グルメ

出張ガスレンタル

お天気も良く、札幌のあちらこちらで桜が咲き始めました。

近所の中島公園の桜も咲き始め、GWは満開になるのではないでしょうか。

気温は?と言えば、まだまだヒンヤリもします。 風もちょっと冷たいです。

灯油配達や電話注文のオーダーがまだ入るんですよ。 今年は4月ラストまで感謝。

地元の氏神様、伊夜日子神社の桜も満開でした。 とっても綺麗です。

ということで、今回の徒然日記は灯油でも桜でもなく、LPガスです。

そう、弊社のこれからの季節はガスレンタルなのです。

今回は札幌をちょっと離れ、石狩の厚田まで。 イベントガスレンタルです。

車の運転も長くなるので、寒しい時はプーさんを抱っこしながらのドライブです。

綺麗な海が見えてきました! 仕事とはいえ、美しい景色を眺めたらワクワクします。

せっかくなので、漁港へ寄って、浜茹での煮タコを購入。

スタッフの淳くんも、海を眺めセンチメンタルなヒロインになっちゃいました。

さてさて、今回の厚田にオープンしたのが

ここ、道の駅「あいろーど厚田」です。駐車場も200台くらい停めることができます。

丘に登れば眺めも素晴らしく、これから楽しみな観光スポットとなることでしょう。

オープニングセレモニーということで、ここで調理用のイベントガスレンタルのブースを。

設置完了です!  冬場は灯油でメチャ忙しいので出張なんてできませんが、

これからの時期は北海道各地、僕がどんどんガスレンタルで現場に行こうかなぁとも。

仕事を楽しみながら。 楽業ですね。

せっかくなので、時間の合間に名物などを探しに行こうかと。

厚田は特に無かったので、ちょっと先の浜益に。 どら焼きが有名ということで購入。

浜ちゃんぽん? 磯臭そうであまり得意ではないので、他を探すことに。

と言っても、地方なので何でもあるわけじゃなく、店屋は数軒のみ。

と、別の食堂があったので、カツカレーでも食べようかと思ったら、そこの店主が、

「うちが浜ラーメンを世界で初めて世に送り出したんだ!」とか言い始め、

浜ラーメン自体、今まで耳にしたことも口にしたことも意識したことも無かったので、

店主の気合いに圧倒され、カツカレーとも言えず

人生初の浜ラーメンを戴く事になりました。 食べた感想は、口が海になりました。

ということで、夜の会合に間に合わなくなりますので、急いで札幌へ。

歯を磨いても、お口はまだまだ海なので、

キュッとハイボールでさっぱり。 さすがススキノは良いところ。

さあ、今夜も夜のお勤め頑張ります。

 

新年度

この時期は、新年度にむけての決算報告や役員会、そして各総会など会合が目白押し。

僕も今月はホントに多くて、夜な夜な会合と会食を繰り返し、不摂生な日々を送っている。

仕事と会合、そんな中で、ちょっと気分転換じゃないけど、大学へ顔を出した。

実に1年振りに履いたハンドボールシューズ。 ジャンプシュートは怖くてできなかった。

久しぶりに握ったボールの感触、やっぱり再びプレーしたい。

でも、再びアキレス腱断裂という怖さがあるし、様々な立場という責任もあるので、無理かな。

練習後は、大学の新入生の歓迎コンパ。 昔と違って、未成年へのアルコール提供は無し。

ということで、一気も無しかと思ったら、ウーロン茶で一気してる。 くだらない強要な教養だ。

腕立てやスクワットでもやったほうが、彼らの未来の為だなぁ、と元指導者として思うところもあった。

「またハンド戻って指導すればいいのに」。諸先輩からそんな声も戴いたが、今は考えられない。

で、お祭りの会議も始まった。 昨年は年番という役目もあったり、TV取材があったり大変だったが

今年は少し楽。それでも、全体の取りまとめ役でもあるのでしっかりやりたいと思う。

祭りなので、業務という気持ちを少しでも取り払い、楽しみながらできたらいいなぁと。

町内会活動や地域貢献というのは、所謂「奉仕ごと」ではあるが、携わってやるからには

時間も使うんだし、せっかくなので前向きな気持ちでやりたいと思う。

多少のお金もかかってしまうところもあるが、楽しい仲間と良縁な関係を構築し、

質の高い人間関係と、お互いの未来が素晴らしいものとなるように。

走り込んで、筋トレして・・・でも毎晩毎晩こんな食生活してたらダイエットは愚か、固太り。

月間200㎞以上のランニングはクリアできそうだが、体重はマイナスどころかプラスかもしれない。

まあ、8月のフルマラソン復帰に合わせてフィジカルトレーニングが出来たらいいと思っている。

今宵も会合。LPガス業界の地区役員会であり、総会に向けての細かい打ち合わせを。

何やら、ビックリするような話も飛び交っているようだが、弊社はしっかりと真面目に営みたい。

飲食店やホテルが多いススキノエリアで会合を開催することが多い。

これは地元の僕にとっては一番嬉しいことだ。 何たって近所なので、移動時間がかからない。

ギリギリまで仕事やトレーニングなどが出来る。本当に有難いことだ。

美味しい中華料理に舌鼓を打ちながら、紹興酒をクィッと。

さあ、明日も仕事だ!  GW前までに、ガスボンベもたくさん仕入れるとするか!

 

 

道のり

「人生」なんて、そんな大それたカッコつけた言い方をしなくとも、

仕事にしても、スポーツにしても、結婚や恋愛にしても、娯楽や趣味にしてもそうだ、

やろうと決めた、己の志が高くとも低くとも、その道のりはホント大変だなぁと、

ここ最近、つくづく思うのである。

何でもそうだが、コツコツの継続であり、緩い気持ちになれば道のりは更に遠くなり、

そして、それを諦めた瞬間、その道は途絶える。

後戻りができないことも多いものだ。 まあ、後戻りができないのであれば、前に進めばいいのだ。

今、自分が抱えている事、悩むこと、仕事、肉体、精神、交際、立場、お金・・・色々あるが、

まあ、そんな中で日々悩んだり迷ったり、目指したり頑張ったり、笑ったり泣いたりしているのが

仕事が一番、交際が二番、肉体が三番、お金は特番とでもしておこうか、

とにかく色々悩むものである。 まあ、悩むということはそれだけ暇もあるということでもあるが。

そうそう、今年の四月は例年より寒い気がする。 いまだにポツポツではあるが灯油の電話注文が入る。

定期配達にしても、給油量もそこそこ多く、まだまだユーザーの皆様は暖房を使用しているんだなぁと。

この時期から灯油価格も需要が薄れて多少下がりそうなものだが、

個人的な見解では、中東情勢の不安と戦争への緊迫化により、跳ね上がるのではないだろうか、と。

ということは、空いたタンクをある程度満タンに出来る方はしておいた方がいいのかも。

原油価格が高騰すれば、衣料品、食品、いやいや、何でも価格が上昇してしまう。

こりゃ頭が痛くなる話だ。 もう、こんな話はやめやめ。

この美味しそうなチャーハンのような食べ物は、近所の子が作ってくれたビーフビリヤニ。

カレー風味のタイ米にマスタードシードが混ざり、パクチーが良い香りを奏でる。

外食も良いが、たまには美味しい料理を作ってもらい、宅飲みも良いものだ。

自分で料理をほとんどしたことが無いので、料理ができる人には尊敬の念を持つ。

鰻屋の主人もそうだ、あの独特の品をバシッと捌くのだから。 というか、自分は魚も触れない。

全てにおいて、やはり「道」なのであり、「継続」なのである。

 

 

 

グルメに挑戦

本田燃料電器も灯油繁忙期を終え、これからはLPガス(プロパンガス)がメインとなる。

LPガス。 住宅やお店のメータ検針とご集金、機器のメンテや商品販売の提案などなど。

そして弊社の看板商売、ガスボンベレンタル・ガスボンベ販売・ガスボンベ充填だ。

灯油配達用の出光ジャンパーを脱いで、LPガス販売用のポロシャツを・・・

と、いきたいところだが今回はスーツで!

何故かと言えば、倅(せがれ)の入学式があるからだ。

倅は小学生かと思っていたら、あっという間に中学生だ。

オイラの母校でもある札幌の名門校「札幌市立中島中学校」。オイラの亡き父もここ。

ということは、本田家三代が同じ学び舎に通ったことになるのだ。

私立の選択肢も自由にさせたが、オイラの子は3人とも中島中学校を選択。

地元っ子であり、この地区で商いをしているオイラにとっては、非常に感慨深い。

真っ直ぐ、人に優しく、情熱をもって一生懸命な頑張り屋さんを目指してほしい。

お祝いということで特別に近所にオープンした鰻のお店へ。

昨年の名古屋以来食べた「ひつまぶし」だ。 ビックリするほど美味しかった。

鰻特有の臭いと皮の滑り感がオイラは苦手で、あまり食べないのだが、

今回は大丈夫。 美味しく戴けた。

食べ方や作法はわかっているけど、茶漬けは嫌いなのでそのままで。

オイラはススキノっ子だし、外食が多いので、色々な方から「グルメ通」のように

思われたり、言われることもあるけれど、実は全く。 何食べても美味しいの(笑)

でも、食べれないものは、やはりある。 魚貝の珍味系や、川魚系。

あと、好きなんだけど敏感なのか、お腹が緩くなってしまうのがお肉。

特に牛肉。生はダメだし、脂身も苦手。

気が付いたら、高級なものが結構当てはまる。 お金のかからない男だ。

そんなオイラに嬉しい出来事が。 ほとんど行ったことが無いステーキに。

互いの娘が同級生で仲良しということもあり、そんなご縁で。

シェフの石崎さんは脂の少ないヒレ?フィレ?をミディアム?で焼いてくれた。

とても美味しかった。 鉄板焼きは牛だけではなく、海鮮もあるので

シーフードのおすすめコースも戴いた。 もう、最高だ!

鰻店にステーキ店、オイラが人生でなかなか行かない両店に今回はお邪魔してみた。

そんなグルメに挑戦してみた今日この頃。

幸せな時間を戴いたのだから、仕事にトレーニングに

明日からも頑張っていきたい。

 

 

 

 

3月の終わりに

「今シーズンの灯油も終わりに近づいているなぁ」と、寂しく思う今日この頃。

毎日10数件、多い時には40件ほど鳴る電話も、最近は数軒の問い合わせとご注文。

弊社にとって、これからの春は・・・「商売の冬期間」でもあります。

しかしながら、灯油の定期配送は来月まで続きますので、それなりにお仕事は充実しそうです。

そんな頃、ジャニーズのNEWSでしょうか、イベント灯油のオーダーが入りました。

大きなコンサートは、野外にグッズの販売コーナーを数日間設置するので、

寒い札幌、まだまだストーブは必要でしょう。 弊社としてはこの時期、本当にありがたい事です。

今シーズンは2月のタンクローリーの故障くらいで、大きなトラブルや事故もなく仕事が出来ました。

灯油価格は高値安定で、売り手側も買い手側もなかなか大変だったと思います。

また数年前の5,60円台まで下落し、価格が戻ってくれることを願うばかりです。

今日は近所のホテルでランチです。 弊社は中心部なので近所にはホテルが多く、

ちょっと時間を作ってお出かけをしやすい場所です。

ホテルレストランなので、ホールスタッフの気遣いや受け答えなどの質も良く、

衛生面にも優れ、尚且つランチなので価格も安心。

そして何より美味しい。 うーん、良い場所で生まれたものです。

これからの春・夏・秋はイベントや学園祭、町内会などでプロパンガスボンベのレンタルが忙しくなります。

安全に使用していただくために、機器のメンテナンスや交換修理も。

この部材はガスに接続する調整器用ヒューズコックですが、年に数件ほど破損があります。

ガス漏れや事故につながることは無いのですが、簡単に壊れる部材でもないので、

使用者の取り扱いに対し、注意勧告と最周知の徹底指導をします。

勿論、破損の費用は戴きますが、お金よりも安全にやさしく使用してくれることが第一です。

行政からの指導や条例や規制でほとんどのガス販売店が重量ビン販売をやめている中、

札幌でも、今ではこの商売を一生懸命やっている所は、おそらく弊社だけじゃないかなぁと思います。

ですから、使用者みんなで協力し合って、事故無く、今まで通りに楽しいお祭りやイベントなどの行事ごとを

これからも継続していきたいものです。

そう考えると、弊社は個人店ではございますが、ユーザーにとっては「みんなの店」みたいな感じかもしれません。

みんなの店、大衆店・・・そんなことを考えると、近所の美味しい焼肉屋さんに行きたくなりました。

僕が子どもの頃から通っている焼肉店。 ホント美味しいですよ。

今日も満席でした。予約しておいてよかったぁ。 旨い・安い・早い+衛生面もしっかりしてます。

ジャンルは違えど、色々と勉強になります。

よし、頑張りますか!

 

 

 

 

 

 

 

オフタイム

皆様、徒然日記も気づけば早8回目。

トッチログとは違い、まだまだ認知度は低いと思いますが、

継続こそ力なり。 結果がコミットすることは経験済みですので、気長にノンビリやっていこうと思ます。

 

 

今回は仕事以外の時間の過ごし方を綴ってみたいと思ます。

オイラは燃料店という自営業。 ということは、夏こそ暇も多いのですが、この時期は多忙です。

でも、数年前こそ休み無しがカッコいいと、変な美学のもと仕事しまくってましたが、

最近は、オンタイム・オフタイムをしっかり区別したり、きちんと休日を設けたりしております。

 

 

オフタイムは何をしているかと言えば、子どもと過ごす。

この時間をとても大切にしてます。 一緒に過ごしてくれるうちが華ですね。

この日のリクエストは回転寿司。 子たちとじゃなきゃなかなか行かない店です。

いつもはススキノの鮨ですが、回転寿司もとても美味しいですよね!

 

 

で、会合です。 今宵はもつ鍋。 博多料理のお店でした。

今じゃ流通が素晴らしく、札幌で食べれないものは無いんじゃないかなぁ。

地産地消の北海道、さらに日本全国の選り取り見取りで日本屈指の最高な「食の祭典」地域。

いい場所で生まれて、そこで商いを出来ていることに感謝感謝です。

 

 

地元の仲間と懇親会。 この地区で一緒に地域活動を盛り上げている若手たちと。

幼馴染はバブル時代の変化でみんな居なくなっちゃったり、地域の商いを継いだ仲間は少ない。

歳月が過ぎ、これからも益々「老舗」というランクの仲間は少なくなっていくと思います。

まあ、それは景気や時代のせいだけじゃなく、やり方次第で頑張れる人が残るのだと思ってます。

 

 

地元で後輩と芸者のお店で。

ススキノには今でも「札幌芸者」が存在してます。

地区のお祭りでも、懇意にしております。

オイラはその山車部長という役職に身を置いていますので、これから先も

やはりこの伝統文化を継承していく身なのかなとも思います。

 

 

その山車部の幹部会議。 料亭や割烹でやったり、会席などの日本料理店や小料理屋でやることが多いです。

こんな話を知らない方は、なんだその世界!?とも思えるでしょうが、

このススキノを囲む豊水地区というのは、札幌の伝統文化地区なのです。

雰囲気は「イケイケ」ではなく「はんなり」って感じでしょうか。

品のある地元地域の方々に支えられ、この地区は守られております。

 

 

今宵も楽しい宴。 良い1日が幕を閉じます。

お疲れ様でした。

ぐっすり休んだら、さあ、気持ち切り替えて早朝からお仕事開始です!

 

 

今日もバシッと頑張りましょう!

ということで、今回はこれでおしまい。

TOTTI