灯油配達

いよいよ

いよいよ寒くなってきました。弊社にとっては本当に有難いことです。

ストーブや暖房ボイラーで灯油を使い始めるからです。灯油配達が始まれば、繁忙期の始まりでもあります。

しかしながら、今年の灯油価格はイラン情勢や円安傾向での原油高騰の影響を受けるスタートとなります。

リッター100円でのスタート、これは使用量の多い北国にとっては大変なことですね。

そんな状況もあり、週明けには早速取材を受けることになりました。

 

そして今年は北海道で震災、停電があり、本当に大変な年でもありました。

弊社のその時の動き(地域の皆様にLP発電機による携帯の充電サービス、トイレ無料、給水も自由)がピックアップされ

メディアや、雑誌に掲載を頂きました。そんな中、つい先ほど業界の新聞にも取材を受けたばかりです。

今回の人助けの立役者こそ、このLPガス発電機です。震災後から弊社でも店頭に展示し、

個人や企業の方々のご注文を頂いております。 非常に素晴らしい商品です。

弊社では8キロボンベと発電機のセット商品としてオススメをしております。

連続16時間900Wの発電、ガスボンベは劣化せず半永久的、ガソリンのように臭くなく、音もガソリンより小さい。

カセットガス発電機のように10℃で使用不可ではなく、気温がマイナスでも使用できます!

価格は通常、全部で20万円を超えますが、弊社では税込137000円で販売致しております。

既に販売実績も多く、評価も高いです。只今入荷待ちで予約も順番となっております。

是非とも、この機会にどうぞ本田燃料電器からお買い求めください!

仕事ばかりのお話もつまらないということで、プライベートのお話でも。

先日、秋を見つけに手稲山登山を。走れるところは走って。往復3時間で小雨でした。

それでも本当に楽しかったなぁ。ランニングよりもキツいです。

数日間、かなりの筋肉痛になりましたよ。

仲良くさせていただいている方は多いと思いますが、町会の仲間は特別です。

今宵もノンビリと楽しい宴を。 大した話もないけれど、月例じゃないけど、なんか会って飲んで語らいます。

そんな特に親しい4人のメンバーで居酒屋で。 そしていよいよ今から出発です。

この4人のメンバーでスタートした弥彦神社氏子青年会。今は倍になりました。

そしてこれから新潟県の弥彦村に鎮座する、弥彦神社に正式参拝を。

私が隊長、いや、会長。 副会長以下を引き連れ、いざ!

それでは出発いたします。

「では、参るぞ。」

 

震災後の日常

北海道厚真大地震から10日が過ぎ、僕の住んでいる札幌も徐々に普段の日常を取り戻しつつある。

札幌と言っても、地区は広く、僕のエリアは中央区のススキノを囲む豊水地区。

繁華街とホテル・マンションが建ち並ぶ、地震よりも、停電の影響が本当に酷かったエリアだ。

そして、自粛ムードによりダメージを受けるススキノも、まだまだ大変な状況は続いている。

品揃えが、ほぼ売り切れていた弊社にも、少しずつだが物品が納入されてきた。

今回の停電で大活躍したLPガス発電機も展示され、すでに予約を数台頂いている。

しかしながら、数台は納入されたが、他は納期未定。

日記をご覧に皆様も、戸建てをお持ちの方なら、是非ともご予約いただきたい。

企業や団体、施設などにも備品として置いておくのもオススメできる品だ。

どうせ買うなら、僕から購入していただきたい。 なぜなら、商いと通して、人としても結びつきたいから。

それは発電機だけではなく、灯油にしても、LPガスにしても同じ。

どうせ買うなら、本田燃料電器で。それで僕は救われ、僕は頑張れ、地域に社会に貢献できる。

 

札幌市内を灯油配達で回ってみた。まだまだ震災の影響、そして台風の影響も。

先代たちが眠っている墓も訪れてみた。こちらも大変な状況であることには間違いない。

本当に大変な状況である。震災後、ほとんどのイベントが中止され、弊社のイベントガスレンタルもキャンセル。

さらに、翌週の新しいイベント発注も入ってこない状況だ。 予定の百数十万の売り上げが一瞬にして消えた。

気落ちしていても始まらない。 下を向いていても仕方ない。 上を向いて、前に進むしかないのだ。

「トッチ、大丈夫だ、みんなお前がやったことを誇りに思っている。地区のみんなが褒めてたぞ」と。

地区の氏神様、伊夜日子神社に参拝に行き、宮司からご神酒をいただいた。

勿論、自分も飲むが、お世話になった皆様にお配りしようと思う。

久しぶりの灯油オーダーも入った。現場はなんと母校の月寒高校だ。

こんな時だからか、なんかとても嬉しかった。ちょっと涙が出てしまった。

自粛ムードでススキノもなかなか大変だったと思う。 思いは皆それぞれで良いと思う。

飲む気にならないのに無理に飲んでも美味しい訳ないし、飲みたいのに我慢する必要もないと思う。

僕は、酒が好きだし、ススキノが好き。 賑やかなススキノで、店の人もお客さんも笑顔でワイワイしたい。

「トッチくん、頑張ってたんだから、今夜はちょっと任せてくれ」と牛タン屋の大将。

停電時に携帯充電で本当にお世話になったと、ショークラブの社長がシャンパンを開けてくれた。

ご家族にどうぞ、と粋な大将がお鮨を届けてくれた。 なんか、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

震災後から十日間、人に感謝され、人に支えられてずっと生きている気がする。

昔気質なんて言い方は申し訳ないが、本当に義理堅い方々がこの地区にはいらっしゃる。

ススキノも少しではあるが、人が戻ってきたように思える。 活気も出てきた。

それでも、尚、厚真や鵡川、安平方面の復旧作業は続いており、震災ボランティアも。

弊社からのレンタルガスを用いて、復旧への炊き出しボランティアに向かう方々も本当に多い。

みんなが大変な思いで、それでも頑張って、少しでも早い回復を願っている。

仕事もあり、なかなか僕も被災地ボランティアに向かうことが出来ないが、

この情熱と勇気、そして願いを、どうにか届けたくて、

熱いパワーでススキノから北広島まで。そこからは廣島神社さんに。

どうか北海道の皆さん全員が、いつものような平穏で無事に暮らすことが出来ますように。

トッチ

 

 

本田燃料電器

「本田さんて、燃料屋さんなのに電器って名前が付いてるけど?」

それは、昭和時代にナショナルの電器店としてやっていた名残りです。

その当時は、量販店も無く、高度経済成長なので各家庭がどんどん電化製品を購入し、

弊社もメチャメチャ売れたらしいです。 僕はその時代を知らなく、量販店の台頭の中で、

大変な思いばかりの経験しかありません。 今でも商材の扱いはやってますが、全売上の10%くらい。

それでも灯油やLPガスのお得意様から結構色々と商談は生まれるものです。

僕の基本スタンスは、「ほとんどセールスしない」ところかな。 材料とポイントとタイミングは計るけど。

ですから、今やっている「灯油販売」と「LPガスボンベ販売」の2大看板がいわゆるメイン商材です。

そんなこともあって、弊社は「ぽりたん」と「ガスボン」という、オリジナルキャラクターを作ったのです。

店の看板はもちろん、ユニフォームや名刺にも掲載してますし、もうすぐ幟もお目見えしますよ。

エンペラー号で本日もプロパンガスボンベ販売。 ボンベには全てシリアルナンバーが付いています。

ですから、同じボンベというものは一つもありません。 販売したボンベは全て我が子のようなもの。

名前さえ付けたくなってきちゃいます。

この車にしても、キャラクターにしてもそうですが、僕は女の子っぽいところがあって、可愛いもの好き。

40のおじさんになっても相変わらずシールとか買ってみたりしてます。 ちょっと引くでしょ。

という僕ですが、根本はスポーツマンの情熱家。 やけどするほど熱い男です。

ですから、ガッツや根性はありますよー!

ここ数日はお天気も良いですね。 休日に20㎞くらいロングランしてみました。

走っていると、「トッチさん!」って声を掛けてくれた方々もいらっしゃって、とても嬉しい時間でした。

お知り合いが多いというのは、やっぱり良い事ですね! 何事にも頑張れる気がします。

さーて、走った後は仕事仕事! 電器と会社名にも付いているので、今回は照明交換です。

楽しく遊び、楽しく仕事をする。 弊社のホームページ内「会社概要」に掲載している企業理念。

会社概要

大したことは書いてませんが、僕なりに志しを持って仕事してますよーという感じの一文です。

見ていただけたら嬉しいです。

道路工事の業者さんにバーナーレンタルやガスボンベレンタル・販売をしてますが、

実際どんな感じでアスファルト舗装しているのか、お店の入り口を舗装してみることに。

ガタガタだった店頭の入り口も安全に綺麗になりましたよ。

さあ、お仕事も終われば今宵もススキノで旨い酒とお料理です!

今回は大助(おおすけ)さんというススキノでは旨くて有名なお店で。

今まで山廃は苦手意識でしたが、この田酒は美味しかったなぁ!

活なまこ酢やかすべのほっぺ煮、金目鯛の煮つけや時鮭のカマ焼きなどなど。

うーん幸せ。 大助の大島社長にカラオケまでお世話になりました!

ごっつぉーさんでした!

 

日常は平常

札幌に戻り、また普段の生活に戻った。

八重桜も散り始め、いよいよ夏の訪れを感じる今日この頃。

いつもの日常は、平常と言ったところだ。

安定、不安定。 浮き沈み。 変化がある方が人生として面白いかもしれないが、

平々凡々と過ぎる日常というものを経験するのも良いものだ。

今まで、色々あり過ぎて、自分の人生がどう進んでいくのか、

自分がどれくらいの値があって、この先もどんな成長やドラマが待っているのか、

仕事、お金、人間関係、健康・・・勿論のこと、人生はまだまだ続くと思うので未知数ではあるが、

どこかでドラマティックで情熱的、そんな激しい人生を求めていた自分が存在して、

実際のところ、それはそれは周囲にもこれまで沢山の迷惑をかけ、自らも紆余曲折な人生を歩んできたように思える。

そんな自分なりの経験から良くも悪くも学んだこと、それは「常に平常心」で居られる人はすごい!ということ。

感動が薄い、面白みが無い、せっかく一度きりの人生なんだもの・・・それは色々あって良いもの。

そういう意味ではなく、感情のコントロールを「平常」として常に存在することができること。

「動じない」という強い精神こそ、これからの自分にとって課せられた成長なのかもしれない。

平常心で過ごすためには、日常を如何に平常として安定して過ごせるかにかかってくる。

因果論ではないが、自分の考え、感情を行動に移したその瞬間、その行動の選択をどう決定するか、

数ある選択肢の中から、自分にとって最良となる選択をする、ということだ。

これは感情に流されやすい自分にとって極めて難しく、今までも幾度となく失敗を繰り返してきた。

だからこそ、そんな平々凡々と感じる日常を1日でも多く過ごせること、こそ

案外、自分にとっての幸せなのかもしれない。と、そんなことを思ったので日記に綴ってみた。

こんな気持ちを経験し、持つことができたのは、今までの人生の経験と結果、

そしてやはり沖縄で過ごし、自分を見つめ返したからではないだろうか。

穏やかな気持ちで、のんびりした時間を過ごしたおかげかもしれない。

ちょうどそんなことを思いながら、届いたお土産をひらいて、大好きなじーまみ豆腐を食べてみた。

豆腐っぽく見えるが、ピーナッツとタピオカで出来てるジーマミー。 美味しいさー。

さあ、美味しさを戴いたので、仕事に戻ろうか。

5月に入っても本日10℃以下の札幌。 ありがたいことに、灯油配達の電話注文を戴く。

零細燃料店だけに、商いとしてはホント小さな売上げだが、それなりに努力はしているつもりだ。

今月も月対比としては過去数年間で一番。 若干ではあるが、成長もしている。

が、灯油販売業者、ガス販売業者の同業枠で見てみると、他社と比べてはるかに規模が小さい。

資本が物言うエネルギー業界、弊社・・・こりゃミジンコだな。 でも、ミジンコってすごいんだよ。

そう、己に言い聞かせ、かつ冷静に。 比べない比べない、平常心平常心。

こんな店主の店だが、もしよければ応援してほしい。

 

 

 

 

 

毎月10日は灯油の日!!

弊社では毎月10日を「灯油の日」として、割引デーをやっております!

 

ポリタンク店頭販売

1缶18㍑につき50円のキャッシュバック

 

 

灯油配達(ホームタンク・ハーフ・90などの少量タンク)

リットルあたり3円値引き

 

是非この機会にどうぞ!!

 

★予約は前日もしくは前々日にお願い致します。当日は混雑しております。
★満員御礼にて終了いたします。ご了承ください。
★支払いは現金です。
★場所によりお断りする場合もございます。
★お年寄り・女性のお客様を優先いたします。

 

日日是好日

4月に入り、すでに20日。先月よりも仕事量は落ちたが、運動量は上がった。

昨年の今頃はアキレス腱断裂から手術、そして車椅子や松葉杖といったギプス生

活をしていたのだから、今の生活がどんなに快適で幸せなことだろうか。

1日の時間は決まっている。 シフトを組み立てた時、上手く有効利用してトレーニングをするのだが

仕事と会合などのスケジュールは変えることが出来ないので、やはり睡眠時間を減らして、

早朝トレーニングが私には一番望ましい、というか当てはまるのかもしれない。

そして、この4月は半分以上の夜が様々な総会や役員会などの会合が入る。

カロリーコントロールは無理! 出されたものはしっかり食べる。それが礼儀。

それでも気を付けながらやらないと、酒も進み・・・

酔っぱらっての数軒ハシゴ、さらに〆のラーメン。

満腹中枢も理性もおかしくなってしまい、このような結末を迎える日々も珍しくない。

まあ、これも良しと捉えた方が明日につながる。 日日是口実。

嬉しい仕事が入った。 灯油3000リットル給油。

気温も上がり、暖房も使わなくなるので、灯油配達は激減する。 そんな中、この仕事はありがたい。

これから秋の終りまで、零細燃料店は商売の「冬」を迎える。

営繕工事や販売セールス、機器メンテナンスをやりくりしながら仕事を作る。

私の店はLPガスのボンベ販売やレンタル、充填などにさらに力を入れる。

学祭や町内行事、企業イベントなどなどのガスレンタル事業にも本格的に取り組む。

今日も仕事後は会合。 この10日間は会合が無い日が無い。

ということは、毎晩外食であり、ついつい飲んでしまう。

それでも、今宵、自分で決めてたことは2次会は断って早めに帰宅する、と。

周りには「怪しい」「誰と会う」「どこに行く」などと、最近のワイドショーのような話が飛び交うのだが

ハハハと笑い、受け流しながら真っ直ぐ帰宅。  翌日の早朝ランに備える。

今月も残すところあと10日。 これだけ走っても、日々の摂取カロリーが多めなので±0キロ。

まあ、脂肪量が減り、筋肉量が増えていることはフィジカルの感覚で感じ取れている。

10キロ走った後の膝の痛み、ふくらはぎの痙攣は無くなってきた。

フィジカルトレーニングと日々のロードワークのおかげで、全体の筋肉量と

体幹(インナーマッスル)の強さも戻りつつある。

サポートを付けない状況で、孤独に日々のトレーニングを続けることの大変さを感じている。

ジムで仲間を意識しながら頑張ったり、パーソナルトレーニングで指導を受けたり、

トレーナーとペアでジョギングしたり、今までは楽しみながらやっていただけに、

なかなか大変な状況ではあるが、メンタルの強化にもなるし、

多分、容姿だけではなく、己に対しもっともっと強い男になれそうな気がしている。

ストイックさが、いい男を作り出す。

 

3月の終わりに

「今シーズンの灯油も終わりに近づいているなぁ」と、寂しく思う今日この頃。

毎日10数件、多い時には40件ほど鳴る電話も、最近は数軒の問い合わせとご注文。

弊社にとって、これからの春は・・・「商売の冬期間」でもあります。

しかしながら、灯油の定期配送は来月まで続きますので、それなりにお仕事は充実しそうです。

そんな頃、ジャニーズのNEWSでしょうか、イベント灯油のオーダーが入りました。

大きなコンサートは、野外にグッズの販売コーナーを数日間設置するので、

寒い札幌、まだまだストーブは必要でしょう。 弊社としてはこの時期、本当にありがたい事です。

今シーズンは2月のタンクローリーの故障くらいで、大きなトラブルや事故もなく仕事が出来ました。

灯油価格は高値安定で、売り手側も買い手側もなかなか大変だったと思います。

また数年前の5,60円台まで下落し、価格が戻ってくれることを願うばかりです。

今日は近所のホテルでランチです。 弊社は中心部なので近所にはホテルが多く、

ちょっと時間を作ってお出かけをしやすい場所です。

ホテルレストランなので、ホールスタッフの気遣いや受け答えなどの質も良く、

衛生面にも優れ、尚且つランチなので価格も安心。

そして何より美味しい。 うーん、良い場所で生まれたものです。

これからの春・夏・秋はイベントや学園祭、町内会などでプロパンガスボンベのレンタルが忙しくなります。

安全に使用していただくために、機器のメンテナンスや交換修理も。

この部材はガスに接続する調整器用ヒューズコックですが、年に数件ほど破損があります。

ガス漏れや事故につながることは無いのですが、簡単に壊れる部材でもないので、

使用者の取り扱いに対し、注意勧告と最周知の徹底指導をします。

勿論、破損の費用は戴きますが、お金よりも安全にやさしく使用してくれることが第一です。

行政からの指導や条例や規制でほとんどのガス販売店が重量ビン販売をやめている中、

札幌でも、今ではこの商売を一生懸命やっている所は、おそらく弊社だけじゃないかなぁと思います。

ですから、使用者みんなで協力し合って、事故無く、今まで通りに楽しいお祭りやイベントなどの行事ごとを

これからも継続していきたいものです。

そう考えると、弊社は個人店ではございますが、ユーザーにとっては「みんなの店」みたいな感じかもしれません。

みんなの店、大衆店・・・そんなことを考えると、近所の美味しい焼肉屋さんに行きたくなりました。

僕が子どもの頃から通っている焼肉店。 ホント美味しいですよ。

今日も満席でした。予約しておいてよかったぁ。 旨い・安い・早い+衛生面もしっかりしてます。

ジャンルは違えど、色々と勉強になります。

よし、頑張りますか!

 

 

 

 

 

 

 

灯油とプロパンガスとPC

札幌で灯油の配達、プロパンガスボンベの販売、ガスボンベレンタル、ガスボンベ充填を日々やっていますが、

弊社のお仕事には欠かせないのがPC業務。

口コミや評判も多少ありますが、WEBを見ていただいたりして新規のお問い合わせやご注文をいただいております。

本当にありがたいことです。昔は営業セールスで訪問に明け暮れてた時期もありました。

おべんちゃらを言ったり、とにかく営業獲得のために無理に勧めたりゴリ押ししたり。

販売セールスで賞をいただいた事もありましたが、そんなのが実は嫌で、とてもとても苦手でした。

結果は出せても、他社との不協和が生まれたり、自分自身が心から納得できなくて。

だから今は、自然体でノンビリとナチュラル燃料店という感じで非常にいい。

面白いし、自信も持ててます。お客様の立場を本当に大切にし、メリット・デメリットもしっかり伝えたり。

しかしながら灯油やプロパンガスを必要なユーザー、本当に限られてきます。

その限られた方々が検索し、弊社にたどり着いたり、選択して電話をくれます。

新しい出会いはもちろん、ビジネスを通しての信頼関係が生まれます。

できないことはできない、とハッキリ伝えるようにもしてます。

勿論のこと、商取引なのでお客様>お店というスタンスは根底にありますが、

ほとんどのお客様は「本当に助かってる」「本田燃料電器さんに取引させてもらってる」と笑顔で言ってくれます。

感謝感謝ですよね。

本日もプロパンガス新ボンベ販売契約を2社と成立!

セクシーゾーン灯油(イベント)や現場灯油、各家庭に灯油配達もバッチリです。

仕事後、PC顧問にレクチャーを戴きに。

何でもお任せでは負担も大きいので、徒然日記くらいは自分で綴らないと。

・・・ということは、今までの徒然日記は原稿だけ私。PC会社のほうで校正してもらってました。

これからはしっかり頑張りますね!

ということで今宵はサツエキ近辺で夕食会。

利休で牛タン、そしてメインは定食屋ふか河さんで。

地元ススキノを離れ、サツエキエリアに行ってみて本当に良かったです。

噂では夜の飲み会人口がススキノからサツエキに移り変わったいう話ですが、

本当でした・・・。 居酒屋に平日なのに並んでいるんです。

でも、女性店や風俗店のナイト系を求める方々はタクシーや地下鉄で

ススキノに向かうのでしょう。

とにかくサツエキは人種というか治安も良くてなかなか楽しめました。 サツエキ初夕食達成!

新たな道へ

3月半ばに入り、雪解けも進み、いよいよ春がやってきました。

灯油配達はまだまだ忙しいですが、それでも電話のコールが少なくなってきたように思えます。

そしてこの時期から舗装修繕やイベントなどのガスレンタルの問い合わせが増えてきます。

本年度のガスレンタル事業も大いに盛り上がってくれることを期待して。

 

 

今日は娘の卒業式。 久しぶりに午前中はお仕事オフ。スタッフに全任せです。

先日戴いたブラックタイを初めて着けさせていただきました。

それにしても、筋トレやランニング量が減ったのでスーツのウエストがキツい。

昨年、アキレス腱を断裂してからもうすぐ1年です。

術後、少しずつトレーニングしながら回復してきましたが、ここら辺でいよいよしっかりと

筋トレ、ランニングを再開したいと思ってます。

 

 

雪解けでのロードワークは大変ですし、自宅のトレッドミルは調子悪くて4キロくらいでエラーだし。

今はジムでトレーニングする時間を取ることがなかなか大変ですが、それでも出来る範囲で

コツコツ続けていくことが大事ですね。

 

 

さて、中学校の卒業式ですが、私の母校でもある札幌市立中島中学校に娘も通いました。

私の亡き父もこの中学校。今年で70回目の卒業式。うちの家族はみんなここです。

高校からはみんなそれぞれの進路です。頑張れ―!!

 

 

卒業式に保護者として出席したあと、少し時間が取れたのでカフェで休憩。

たった20分でしたが、何だかとってもリラックスできて、リフレッシュできました。

 

 

もう、仕事に戻る時間ですね。束の間の休息も終了。

それでも、愛娘の卒業式に顔を出せたことは最高の喜びでした。

写真こそ出せませんが、午後からは準ゼネコンからの急遽灯油オーダー、

そして中東アジアの方からのガスレンタルなどなどです。

建築関係、政府や大使館関係はコンプライアンスもありますので撮影NGです。

 

 

そして更に嬉しい事。卒業式の次の日が公立高校の合格発表でした。

安全圏で守りに入らず挑戦するという受験校選択話や、今まで3年間の努力などを知ってたので

合格の電話が入った瞬間は本当に嬉しくて泣いてしまいました。

自分の人生の道を自分で選択した娘、大きな自信になったと思います。

 

 

祝花、そしてお祝いのケーキ。

なかなか大変なことが多かったので、この合格という祝い事で運気が上昇していくことを願うばかり。

 

 

長女とは小中一緒でスポーツも一緒。高校でようやく別の道へ進みます。

互いに、いい道を歩んでいって欲しいと願っております。

頑張れ!!

オフタイム

皆様、徒然日記も気づけば早8回目。

トッチログとは違い、まだまだ認知度は低いと思いますが、

継続こそ力なり。 結果がコミットすることは経験済みですので、気長にノンビリやっていこうと思ます。

 

 

今回は仕事以外の時間の過ごし方を綴ってみたいと思ます。

オイラは燃料店という自営業。 ということは、夏こそ暇も多いのですが、この時期は多忙です。

でも、数年前こそ休み無しがカッコいいと、変な美学のもと仕事しまくってましたが、

最近は、オンタイム・オフタイムをしっかり区別したり、きちんと休日を設けたりしております。

 

 

オフタイムは何をしているかと言えば、子どもと過ごす。

この時間をとても大切にしてます。 一緒に過ごしてくれるうちが華ですね。

この日のリクエストは回転寿司。 子たちとじゃなきゃなかなか行かない店です。

いつもはススキノの鮨ですが、回転寿司もとても美味しいですよね!

 

 

で、会合です。 今宵はもつ鍋。 博多料理のお店でした。

今じゃ流通が素晴らしく、札幌で食べれないものは無いんじゃないかなぁ。

地産地消の北海道、さらに日本全国の選り取り見取りで日本屈指の最高な「食の祭典」地域。

いい場所で生まれて、そこで商いを出来ていることに感謝感謝です。

 

 

地元の仲間と懇親会。 この地区で一緒に地域活動を盛り上げている若手たちと。

幼馴染はバブル時代の変化でみんな居なくなっちゃったり、地域の商いを継いだ仲間は少ない。

歳月が過ぎ、これからも益々「老舗」というランクの仲間は少なくなっていくと思います。

まあ、それは景気や時代のせいだけじゃなく、やり方次第で頑張れる人が残るのだと思ってます。

 

 

地元で後輩と芸者のお店で。

ススキノには今でも「札幌芸者」が存在してます。

地区のお祭りでも、懇意にしております。

オイラはその山車部長という役職に身を置いていますので、これから先も

やはりこの伝統文化を継承していく身なのかなとも思います。

 

 

その山車部の幹部会議。 料亭や割烹でやったり、会席などの日本料理店や小料理屋でやることが多いです。

こんな話を知らない方は、なんだその世界!?とも思えるでしょうが、

このススキノを囲む豊水地区というのは、札幌の伝統文化地区なのです。

雰囲気は「イケイケ」ではなく「はんなり」って感じでしょうか。

品のある地元地域の方々に支えられ、この地区は守られております。

 

 

今宵も楽しい宴。 良い1日が幕を閉じます。

お疲れ様でした。

ぐっすり休んだら、さあ、気持ち切り替えて早朝からお仕事開始です!

 

 

今日もバシッと頑張りましょう!

ということで、今回はこれでおしまい。

TOTTI