3月の終わりに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今シーズンの灯油も終わりに近づいているなぁ」と、寂しく思う今日この頃。

毎日10数件、多い時には40件ほど鳴る電話も、最近は数軒の問い合わせとご注文。

弊社にとって、これからの春は・・・「商売の冬期間」でもあります。

しかしながら、灯油の定期配送は来月まで続きますので、それなりにお仕事は充実しそうです。

そんな頃、ジャニーズのNEWSでしょうか、イベント灯油のオーダーが入りました。

大きなコンサートは、野外にグッズの販売コーナーを数日間設置するので、

寒い札幌、まだまだストーブは必要でしょう。 弊社としてはこの時期、本当にありがたい事です。

今シーズンは2月のタンクローリーの故障くらいで、大きなトラブルや事故もなく仕事が出来ました。

灯油価格は高値安定で、売り手側も買い手側もなかなか大変だったと思います。

また数年前の5,60円台まで下落し、価格が戻ってくれることを願うばかりです。

今日は近所のホテルでランチです。 弊社は中心部なので近所にはホテルが多く、

ちょっと時間を作ってお出かけをしやすい場所です。

ホテルレストランなので、ホールスタッフの気遣いや受け答えなどの質も良く、

衛生面にも優れ、尚且つランチなので価格も安心。

そして何より美味しい。 うーん、良い場所で生まれたものです。

これからの春・夏・秋はイベントや学園祭、町内会などでプロパンガスボンベのレンタルが忙しくなります。

安全に使用していただくために、機器のメンテナンスや交換修理も。

この部材はガスに接続する調整器用ヒューズコックですが、年に数件ほど破損があります。

ガス漏れや事故につながることは無いのですが、簡単に壊れる部材でもないので、

使用者の取り扱いに対し、注意勧告と最周知の徹底指導をします。

勿論、破損の費用は戴きますが、お金よりも安全にやさしく使用してくれることが第一です。

行政からの指導や条例や規制でほとんどのガス販売店が重量ビン販売をやめている中、

札幌でも、今ではこの商売を一生懸命やっている所は、おそらく弊社だけじゃないかなぁと思います。

ですから、使用者みんなで協力し合って、事故無く、今まで通りに楽しいお祭りやイベントなどの行事ごとを

これからも継続していきたいものです。

そう考えると、弊社は個人店ではございますが、ユーザーにとっては「みんなの店」みたいな感じかもしれません。

みんなの店、大衆店・・・そんなことを考えると、近所の美味しい焼肉屋さんに行きたくなりました。

僕が子どもの頃から通っている焼肉店。 ホント美味しいですよ。

今日も満席でした。予約しておいてよかったぁ。 旨い・安い・早い+衛生面もしっかりしてます。

ジャンルは違えど、色々と勉強になります。

よし、頑張りますか!

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*