北海道マラソン2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ待ちに待った北海道マラソン2018。

アキレス腱を断裂し、完走を果たせなかった昨年の思いを晴らすため、

今年こそは! さあ、徒然日記スタートです♫

 

最近の週末はイベントガスのお仕事が多く、マラソン当日も仕事という状況。

お客様のご理解も戴きながら、うまくシフトを組んでの参加となりました。

とにかく札幌市内というか、石狩管内の彼方此方でお仕事をしまくってた日々です。

この時期、一番多いのはイベントの調理ブースガスレンタル。次に多いのがキャンピングカーのガス。

さらに年間を通して貸し出されるアスファルト舗装や防水でのガスバーナーのガス。

使用する燃焼機器の点検や検査を規則として実施しなくてはならないので、なかなか大変です。

でも、その細かな仕事の積み重ねこそが、安心と安全、信用と信頼に結びついておりますし、

リピーターや口コミ、新規のお客様の獲得、TVやラジオ、新聞などのメディアの支持も受け、

現在に至っているのだと思います。 そう考えると、さらに頑張らなくては!

さあ、いよいよマラソンです。 多忙な中ではありましたが、準備は万全。

出来なかったことは、ウエイトコントロールと走り込み量。

やはり、満足のいく月間ランニング量をクリアしてないことが最大の不安要素です。

スポーツをずっと続けてきた僕だけに、「練習以上のことは試合ではできない」ことを知っているので。

スタート! 天気は湿度は高いものの、非常に涼しく走りやすかったです。

35キロくらいまでは楽しくキロ6分前後で走りました。

が、急に手が痺れてきたというか、急に立ち止まって嘔吐。脱水症状になりました。

残り5キロ、歩いても完走できる時間も十分に残ってたのですが、今回はリタイヤを選択。

マラソン後のイベントガス撤収や、翌日のストーブ設置工事やガス検査などなどを考慮して。

好タイムでも無かったし、完走メダルや賞状は今まで戴いてきたので満足です。

それよりも、無理してギリギリ完走しても、それは完走ではなく完歩。 そして仕事に悪影響。

自分なりの判断でしたが、良かったと思います。一番の理由は、「悔しくなかった」からです。

スポーツとは言えども、真剣事。やはり、勝負に「悔しさ」や「喜び」が非常に高く熱く持っていたい。

来年こそは、そんな気持ちで走ることが出来るよう、モチベーションを高くしていきたいです。

そして、自分なりに良い走りで、最高の気持ちでゴールを切りたいと思います。

完走してないですが、ケーキを頂きます♫

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*