オススメします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

震災の後、イベントガスが全キャンセルとなり、気落ちしていたオイラに嬉しい事があった。

それは、たくさんの方々からの御礼や、励ましを頂けたからだ。

そして、復興への炊き出し調理などで、多くの企業や個人の方々がガスボンベをレンタルしてくれた。

キッチンカー(移動販売車)はLPガスボンベを使用して調理するのがほとんどなので、

オイラの店には多くのユーザーがいることも強みとなった。

こんな時だからこそ、さらに販売への強化、そして安全対策をはかることにした。

LPガスボンベ、用途はさまざま。

せっかくなので、震災ボラで弊社のLPガスボンベを利用していただいたBBQグリルを紹介。

お手入れ不要で、春夏秋冬利用できるBBQグリル。カナダ製。80000円くらい。

これからうまくタイアップしてやっていけたらなぁと。ロゴスジャパンにも関係ある方だった。

以前から弊社はこの手の商材をメーカー代理店とタイアップしてきた。

うちの店は何故か、ヨドバシさんやコストコさんのような大手のお店にも推薦を受けている。

しかしながら、自分が代理店をやらないところが、オイラらしいのかもしれないが。

これもご紹介。 今回の震災で大活躍のLPガス発電機だ。価格は17万くらいだが、

弊社では11万くらいで販売している。ガスボンベと消費税を合わせても13万ちょっと。

ガソリン用は①うるさい ②排気がくさい ③4,5時間で切れる ④災害時はスタンドがパニック

⑤ガソリン劣化で交換必要 ⑥夏場は予備の携行缶での事故リスク などなど。

カセットガス用は①ブタンなのでパワー不足 ②10℃以下では使用できず、冬使えない。

③1時間おきにカセット交換が必要 ④災害時はホームセンターで品切れ などなど。

ということで、オイラはこの商品をオススメしたい。 在庫は只今2台。 追加納期は未定。

900Wくらいの発電だが、重さも20キロちょっとでコンパクト。 運べるというのも大事。

そしてLPガスボンベの中身は液化石油ガス。中身は半永久的に劣化せず使用可能。

アウトドアのキャンプやイベントでも使用できるし、ガスボンベを所有すれば、

発電機を使わない時でも、鋳物コンロを購入すればたちまち調理ガス使用もできる。

そんなこんなで、元気を出して、上を向いて歩いて行こうと。 仕事後の乾杯も必要だよね。

今回の震災時の弊社の緊急対応を「財界さっぽろ」の記者さんが取材してくれた。

これまた何故だかわからないが、ススキノに出かける直前に電話が。

せっかくなので、第一ホテルさんに招待し、会食しながら。

今月号に掲載された。 一昨日発売だったかな。

その日の光景が今でもよみがえる。ホント大変というか、慌ただしい日だったな。

是非ともご購入してご覧いただきたい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*