徒然日記

ガスボンベ取材!

皆様にご報告があります。私、本田燃料電器の店主こと、本田利博はこのコロナ禍の記念として何かを残したく、

なんと!ブルドーザーなどの大型特殊とトレーラーを引っ張るけん引免許を取得しました!

「コロナ禍はどうしてた?」のアンサーとして、仕事が減っただけでは嫌なので、おかげで免許取得できた!と。

何の役に立つのかはわかりませんが、自分のスキルアップは死ぬまで必要、良い事だったと思います。

今年は、昨年の暇さを更に上回るほどの登山回数。すでに34回目となっております。

しかしながら、実は売り上げがそんなに落ちていないんです。反対に最近はちょっとずつ上向きな感じです。

多分メリハリでしょう。仕事とプライベートの時間をより集中的に、意識的に。

そして、しっかり運動、しっかりご飯が、頭と体の回転を良くしてくれているのだと思います

今日も25キロのジョギング後、そのまま河川敷でクール&日光浴。そしてしっかりと牛丼。

10月も第2第4土曜は休みですが、午後から灯油オーダーがかなり入ったので、急遽仕事にしました。

仕事配分で、休みを調整しなくてはならない感じになってきた10月の初め。いよいよ来たな、という感じです。

寒くなって灯油配達の注文が殺到し始めますと、夏場の3倍の仕事量からのスタートとなります。

冬の繁忙期は更に3倍。夏場の10倍の仕事量となりますので、春まで無休となる感じです。

灯油がこれから忙しくなりますが、変わらずLPガスボンベの需要は多いです。本当にありがたいと思ってます。

秋から冬にかけては道路舗装用のプロパンガスボンベが多くなりますし、

キャンピングカーやキッチンカーも変わらずガスボンベ需要が多いです。

先月にガスボンベ取り引き件数が10000本を突破したことにより、リピーターも更に多くなりました。

充填はもちろん、ユーザーからの紹介や追加注文などなど。これは本当に嬉しい事です。

ガス業界の新聞取材を受け、記事として掲載されました。

更に石油業界の新聞にも取材を受け、こちらも記事として掲載されました。

新聞記事になるということは非常に嬉しい事です。何故かと言えば、知りたい人もいるし、必要とされているから。

自分がやってきたことが話題性を生むのは、大変嬉しいし、感慨深い事でもあります。

今から十年ほど前、行政やガス業界がボンベ取引をやめる方向に進み始め、今ではどの県もほとんどやってません。

あの時、多分、大阪の1社、東京の2社、そして北海道の私くらいしか前向きにやってなかったと思います。

今思えば、やってたからこそ、今でもキャンピングカーのガスが生きている。

更にキッチンカーでLPガスボンベが主流になっているのだと思います。

パイオニアだの、フロンティアだの言われますが、そんなことよりユーザーにとって本当に良かったと思います。

やっと10月に入り、ススキノでも乾杯ができるようになりました。

緊急事態でイベントが消滅し、ガスレンタルもほとんど無くなったこの2年間。毎月数百万の売上が消えました。

かなり厳しい状況に立たされましたが、やめることは全く考えなかったです。

むしろ、なんの保証も手助けも無く、かえって更に逞しくなりました。

たまたま、ウーマンラッシュアワー村本のお笑いがありましたので見てきました。

相変らず楽しい激しいトークをしてましたが、自分が歳を取ったせいか、幅が大きくなったせいか、

言ってることも、何か可愛らしく見えました。でも、自由に話している姿って良いですね。

何よりも、早口で噛まずに人を惹きつけながら話すスキルと、時折入れてくる「間」に、大変感心しました。

さあ、今月はモリモリ食べて、運動、そしてガンガン仕事をする月です。

ガスボンベの仕事以上に、灯油配達も増えてきます!

手洗い・うがい・マスク、そして何よりも睡眠をしっかり取って、健康に過ごしたいです。

 

ガスボンベ値上がり

この2年間、原油価格の高騰や、その他商材の価格上昇、仕入れ値はもちろん、

他店も値上げでしたが、弊社は据え置きでずーっとやってきました。

ガス料金って皆さんあまり意識しませんが、結構こまめに変動しているんですよ。

プロパンの価格が高騰しているので、充填料金・レンタル料金も上がりますが、

ガスボンベなどの価格は、中に入れるガス料金分が転嫁されて値上がり致します。

というのも、新ビンの場合、最初からフル充填した価格で販売しているからです。

そんなお話を、9月中から取引しているユーザー様には先にお伝えしてますが、「そりゃ仕方ない」と。

それでも、北海道?札幌の中ではお求めやすいとの事。まだまだ倍以上高い会社も沢山あるとか。

弊社の価格帯を導き出したのは、関東・関西の他社を参考にしながらWEB作成したからでして、

北海道ではなく、全国を意識して決めたからです。その方が、ユーザーがWEB比較とかして使いやすいから。

現在では情報やリサーチは紙媒体ではなく、スマホやグーグルは当たり前。

小さな北海道ローカルではなく、どこにいてもグローバルな世の中なんです。

私自身、札幌の中心部に住んで、そこで灯油・プロパンという商いをしておりますが、

ユーザーは札幌ではなく、北海道にも結構います。ガスユーザーは使用アイテムによってバリエーションが広い。

時には、イベントだ、撮影だ、キャンピングカーだ、外工事だ、などなど札幌時に使うと、日本全国からの注文も。

SNSやポータルサイト利用もいいですが、どの業種もホームページがあることは最低限のマナーになってます。

時代の流れに合うかどうかは大切で、この話もすでに過去。

スマホ活用しない。新聞読んでTV見て、昭和のままで良い、高齢者世代がこの世を去った後、日本は激変します。

どの業種も、その世代をメインにしていた店は減退し、歴史があろうが、立場があろうが淘汰され、消滅します。

という私も、ユーザー世代を半々までシフトチェンジしましたが、やはりヘビーユーザーは御高齢の方々が多いです

そして、新たなシニア世代向けのビジネスモデルの構築も仕上がり、実はこの10年での伸び率も計算出来てます。

ということで、ガスの話に戻りますが、どうせ買うなら、どうせ充填するなら9月のほうがお得です。

新規でガスボンベなどを購入予定のユーザーなら、イニシャルコストを1割抑えられますので是非。

今月ラスト週は、結構ガスボンベ販売が動きそうなスケジュールになってます。在庫限りです。

そうそう、この綺麗な洞爺湖の写真、知り合いの方に懇願され、ストーブ設置工事に行ってきました。

早朝向かって工事して、急いで札幌に戻っても、15時になってしまいますね。

ストーブ整備の問い合わせもまだ結構ありますが、10月がラストですのでご了承ください。

それからは灯油配達が仕事の8割、ガスが2割というシフトになります。

今月最後に、32回目の山がある支笏湖まで行ってきました。

お天気も非常によろしく、最高の登山日和となりました。

シルバーウィーク2021

毎年、連休と言えば「ガスレンタル」だったのですが、政府による緊急事態宣言や道・市による自粛期間のおかげで

相変らずのお休みをいただいている昨今です。ほとんど現時点ではコロナ感染は収まっているのにね。

このコロナ、感染率は人間による徹底ではなく、私はウイルスの気まぐれで乱高下すると思ってます。

ですから、どんなに防衛しても増える時は増えますし、マスクしなくてもかからないときはかかりません。

飲食店を休ませたり、酒を止めたり、最初から全く意味がなく、無駄ばかりのような気がしてます。

働いてもらわないと困るんです。ガスも回らないし。新たな仕事も生まれないし。

まあ、愚痴っても仕方なく、ダメなジャンルにしがみついても先に進みません。

人の眼は前を向いている、気持ちも仕事も前進あるのみです。

そんな私はすこぶる体調が良く、休みの日は感染のないお外で走ったり、山に登ったりしております。

キャンプとかもじっくりやってみたいのですが、今はやはり汗を感じる方が最優先。

今回は今年27回目の山、大雪山系の赤岳から黒岳までの縦走を試みました。

勿論、今回が初めての紅葉時期の大雪山です。いつもはイベントガスレンタルで忙しいですから。

結論は「本当に来てよかった」「こんな素晴らしい経験は初めて」「国内外旅行よりも楽しい」です。

ほぼ、丸1日を使うので、現地までの往復運転含め、疲労困憊となりますが、とにかく最高です。

このシルバーウィークには敬老の日もありましたので、母と温泉に行って、食事も行きました。

同居しているので、こういうイベント日があることが、かえって億劫に思えることもありますが、

私がやってあげないと、どこも行けないので、お彼岸の墓参りを兼ねて1日一緒に。

自分のスキルアップもこのシルバーウィークに達成しました。今のところ遊びで使用することはないですが、

仕事では必要でもあるので、けん引免許を取得しました。

そんなこんなで、中身の濃い1週間ですが、やはり登山が断トツに良かったです。

大正時代の文学者、大町桂月は「富士山に登って山の高さを語れ 大雪山に登って山岳の大きさを語れ」と。

正に、圧倒される広大な、その世界に私も魅了された一人となりました。

今回は1日で5つの山を。27赤岳 28小泉岳 29白雲岳 30北海岳 

そして31回目の頂上は黒岳となりました。

いよいよトムラウシ山が見えてきましたね。先ずはテント泊での縦走も経験しなくては。

このコロナ禍で、休みを有効利用し、今後は「どんなに忙しくなっても休日を取る仕事ぶり」と決めました。

そして先日、コロナワクチン二回目を摂取し、只今39℃の高熱に魘されております。

元気ハツラツな私だからでしょうか、注射で一発ダウンです。

こんな辛い思いする必要があるの!? 普段通りなら全く罹らないし、すこぶる元気だったのに。

まあ、嫌なのにどうして打ったと言えば、商売・共存共栄・旅行・家族に尽きますね。我慢我慢。

ということで、シルバーウィーク後半は、まさかの自宅療養となります。

皆様、どうぞ良い連休をお過ごしください。

 

祝 ガスボンベ取引件数10000本達成!

大変嬉しい事がありました。念願の目標だった「無事故で10000本取引」を達成しました。

10年ほど前はほぼゼロに等しいガスボンベ取引でしたが、コツコツ積み重ねてここまで来ました。

元々は、ガス事業の売り上げの落ち込みと、夏季売上の低迷を改善しようと考え出した事業でした。

時代の流れとニーズには到底合わなく、ビジネスとしては成り立たないとも言われてましたが、

商店ならではのきめ細かいサービスとまごころ、融通の利くお店を目指しました。

このニッチなビジネスが時代の波に上手く乗り、新たな新規需要も取り込めるまでに成長しました。

中でもこの事業にさらに拍車を掛けたのが次世代軽量ガスボンベである「プラコンポ」です。

製品出荷してからも、数年間はガス業界全体がほとんど見向きもせず、北海道でも取り扱いはゼロ。

元々、流行りや新しいもの、目立つ事が好きな私にとっては、それがかえって輝いて見えました。

北海道で唯一の取り扱い店となった弊社。今では既存の鋼製ボンベと並んで売れる商品となりました。

販売や充填はすでに日常となってきましたし、在庫を切らしてしまうこともあり、レンタルがまだ出来てません。

さらにLPガスの価格上昇もあるため、料金設定の改定など、これからの課題も多いですが、

なるべくお客様にとって良い商品として提供できるように努めていきたいと思います。

日本全体がまだまだコロナ禍の停滞時期。思うようにやりたいことも出来ませんし、疎遠になりがちです。

体育館やトレーニング室も使えませんし、仲間と集まってワイワイ楽しむことも出来ません。

それでもできる事をしっかりやる。今ある現状の中で精いっぱいの頑張りと楽しみ、達成感を感じたいものです。

「足るを知る者は富む」ではないですが、その方が幸せかな、と思ってます。

記念すべき日は料理屋の板前さんか、寿司屋の店主に御造りをいただきたいところですが、

緊急事態でどこも開いてませんし、開いてても乾杯のお酒は提供できないので、

スーパーのお刺身で今宵は乾杯です。それでも十分幸せ。

 

 

9月の抱負

朝晩が涼しくなり、秋を感じる今日この頃。

暖房を動かすのはまだ先ですが、弊社でも灯油のタンクローリーが動き始めました。

今年は台数を増やし、配送シフトを組み換えて、更にユーザーからの利便性を図ろうかと。

札幌全域はまだまだ難しいですが、なるべく多くの需要に対応できる店づくりと、

これから起こる供給先会社の減少に伴う少量配達難民への対応などなど、考える事は多いです。

今年の夏は、沢山遊べたというか、ジョギングに山登りに、身体を思いっきり動かしました。

なかなか経験できない夏のアウトドア。経験することで、未来への楽しみがまた一つ増えた人生です。

コツコツの積み重ねは仕事もスポーツも、そして人生も一緒です。

山登りを始めてからいつも思います。登りながらも、よくそう思います。

今年の夏は、コロナ禍ということもあって、昨年同様に夏の仕事が大変少なかったです。

でも私にとっては、出来ないことよりも、出来た事で得た内容が多いのかもしれません。

そう思い込もうと思っているのかもしれませんが。いずれにせよ、前向きが大切です。

ちょうど3年前の今頃は、震災でススキノも大停電という大変な時期でした。

あれから3年、もう3年、まだ3年。この3年間も色々なことがありました。

ガスボンベで発電、自分も市民も救われた、そんなLPガスボンベもそれから着々と売り上げを伸ばし、

現在は9900取引を越え、今月中には記念すべき10000件取引を達成します。

3年前まではイベントガスやレンタルガスに忙しくて、休みもありませんでした。

働けば働くほどに金銭的に裕福となり、食べたいもの欲しいものは何でも自由になりました。

お金の価値が全てではないけれど、その時に欲しいものは時間の自由でした。

それが現在は山頂で綺麗な景色を眺め、おにぎりを美味しく食べ、他の登山者と楽しく会話をしています。

欲しかった時間の自由を手に入れ、今思う事は、再び忙しいほどに仕事がしたい、です。

でも変わったことがあります。それはお金の為だけではなく、自分や周りや社会の為に仕事がしたいと。

色々な経験が人としての人格を形成していくのだなぁと、最近思います。

歳をとったなぁ、自分の白髪を見て、本当に思います。

ただ、ずーっと変わらないのは自分の「心の2大柱」。

①困っている人がいたら手を差し伸べる ②頑張っている人は応援する です。

9月の抱負もカレンダーに記し、相変わらずRUN数を記入です。

山も今回の八剣山で今年26回目でしたので、雪が降るまでには30回以上行くかもしれません。

先ずは、長年の仕事目標の「ガスボンベ取引件数1万回」を達成してから、次回の日記を綴ります。

それでは皆様、ごきげんよう。

 

覚悟を決めて

いよいよその時が来ました。

蝦夷富士と呼ばれる、日本百名山の一つである羊蹄山に再び登ってみようかと。

この山は以前登ったことがありますが、その時はゆっくり登りましたが、それでも疲れた記憶があります。

今回は、その時よりもだいぶ登山経験を積みましたし、速度も上げて、ザックの重量も多くしました。

大きな山は樹木も大きく、空も高い。登ってても本当に楽しいです。

今年の目標は恵庭岳でした。その目標のために、昨年は20回以上登山しました。

今年も色々と経験を積んで、いざ登ってみると、思ったよりも好感触で、更に上を目指したくなり、

今回は来年の目標に決めた羊蹄山に今年のうちに登ってしまおうと決めました。

往復で7~8時間は登山となるので、体調が万全でなくてはなりません。

特にトイレ問題は大事です。おなかが緩い日は僕はダメです。そして汗かきなので脱水症状も注意です。

途中で着替えもしたりで、35リットルのザックも飲料水と衣類でパンパンです。

なんせ、下界は28℃のTシャツでも、頂上は10℃なので、防寒できる衣類が必要となります。

最近は低山ではなく、1000~2000メートルの山に登ることが多くなったので、雲海も多く経験します。

雲の上というか、雲の中も。霧やガスでべちゃべちゃになったり、それで体が冷えた経験もあります。

何でも経験ですよね。経験がものを言います。そして知識というか情報もやはり大切です。

勢いと自信だけで行動し、生きてきた自分を、スポーツを通じて恥じることは多々あります。

全ては勉強。そして精進です。

山の上に到着した時は、大自然とスケールの大きさに圧倒され、感無量になります。

山の上では秋を既に感じます。やはり寒いので3枚くらい重ねて着ます。

汗で冷えると、お腹が痛くなって大変なことになります。

そんな僕も、これだけ山を登ってますので、野外でのトイレ経験は上手な方です。

遂に来年の目標を、今年中に経験してしまいました。

結果を出すと同時に、終わった寂しさも感じ、更なる目標を立てようとしている自分がいます。

でもさすがに、高い山や遠い場所は時間もかかってクタクタになるので暫くは無しです。

今回も、2時前に起きて、5時前には登山口へ。昼過ぎに下山し、お風呂もサッと入って夕方には帰宅です。

不安症の母がいるので、普段は昼前に帰宅。大きな山の時は昼食を準備して、夕飯前に戻ってあげてます。

本当は1泊とかで行きたい山は沢山ありますが、今の置かれている自分の場所ではこれが精いっぱい。

ということで、次の日も元気に近所の山で山登りです。加えて15㎞ランニングも。

これでストレス発散になるのですから、肉体疲労なんて心地よいくらいです。

人間で一番大変なのは心の疲労です。心を患ったらそれはそれは大変ですから。

出来ないことを嘆くより、自分が今できる最高のパフォーマンスをしよう!

仕事も生活も遊びも全て、この考え方のもと、ポジティブに生きております。

「置かれた場所で咲きなさい」です。

そんな僕も、今週はワクチン打ったので、ハードトレーニングは自粛です。

アレルギーもあり、打つのがホント嫌で嫌で。インフルワクチンとかでも40℃とか出るので。

それでも、集団での社会活動のためなのか、自分ももうすぐ道外出ますし、海外旅行も視野にあるので致し方ない。

嫌な思いをして副作用を我慢してやるので、それなりのメリットや、特典や待遇はあっても良いとも思ってます。

と言っている間にも・・・あらら、やっぱり熱が上がってきました。

それでは今週は静かにしております。皆様、9月もどうぞ宜しくお願い致します。

では、おやすみなさい。

 

軽量ガスボトル完売

8月も残すところあとわずか。

日本全国的にコロナ蔓延で、政府からの緊急事態宣言が多く出てしまいました。

北海道もその1つ。しかしながら、北海道は大変良い季節ということもあり、ホテルもレンタカーも一杯です。

本州からのキャンパーさんたちも長期で滞在する感じですし、相変わらず他県からのガスボンベの問い合わせも。

店頭での決済方法も現金・カードは勿論、ペイペイに続きLINEPayも。

アナログな燃料屋さんでクレジットなどの利用ができると、多くのユーザーから重宝されております。

そんな店主の私も、スタッフも、実際のところは新しくやることだらけで、時代について行くのがホント大変です。

しかしながら、日々、ご新規様からの相談や問い合わせがあることは非常に有難い。

こんな大変な世でも、小さいながらも毎日の商いが出来ることに感謝です。

とにかくやることを見つけ、役立つことを見い出し、少しでも世に貢献しなくては。

さて、先々月に大量仕入れした軽量ガスボトルもなかなかの好調で、多少なりとも世に関心が出始めました。

主に、BBQ製品やコンロなどの調理用ガスとして販売をスタートしましたが、

最近ではキャンピングカー、同トレーラーやキッチンカーなどの使用も多く求められるように。

鋼製(鉄製)の今まで重たいガスボンベと肩を並べるくらいになってきました。

結構高価な商材ですが、思い切って多く仕入れました。ですからちょっと不安もあり。

なかなか険しい道のりかなぁと思ってましたが、思ったよりも早く完売しました。

10月末を目標にしてましたので、ちょっと早すぎた感も。急いで追加発注もしました。

やったぞー! 登頂した気分と一緒です。 自分を信じてホント良かったです。

そうそう、今年23回目の登山は札幌屈指の山「無意根山」に登山してきました。

札幌岳、空沼岳と同様に距離があり長い登山となりました。

ということで、およそ1か月間は品切れとなりますので宜しくお願い致します。

以前にお話しや仮予約のお客様分も、完売した為、一旦キャンセル扱いとさせていただきます。

お祝いといきたいところですが、政府から自粛のお願いされてますので、

自分の駐車場でジンギスカンパーティを。もちろん誰も呼ばず開催です。

もうこの感じに慣れてしまい、お店でワイワイとか忘れましたね。

感染防止を鑑みても、それでもせめて、お外で乾杯!くらいはやりたいものです。

彼方此方にキャンプ場が出来てきたり、ビルでも屋上利用など、さらにアウトドア飲食が目立ちます。

まあ、頑張って登った山頂でいただく「おにぎり」や「ジュース」に勝るものはありませんが。

食べることに対して、身体が感じるんですよね、山の頂って。

綺麗な空気、爽やかな風、静かな音、照りつける太陽、降り注ぐ雨・・・。

キャンプはしませんが、私のアウトドアは登山ですかね。

遊んだ後は、温泉施設や、綺麗なホテル、綺麗なトイレじゃないとまだまだダメな自分です。

 

 

苦境の中でもコツコツと

なかなか大変なコロナ状況のなか、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私も仕事が思うように出来ず、売り上げも下がっていく中、日々どうしようか悩んでいる昨今です。

イベントや行事ごとは相変わらず中止。それによってレンタルガスも売れません。

飲食店は縮小や休業。それによってガス使用は止まり、売り上げも落ちます。

酒屋さんなどもそうですが、動きが止まった店に携わる大変さは想像以上。

勿論のこと援助や補償なども無いので、それはそれは・・・比にならない状況です。

↑こんな写真じゃないですが、まさに崖に這いつくばって、商売をしているような感じです。

先日の登山で、まさに人生というか商売に例えるような経験をしてきました。

これ登るのー!?というような崖です。でも登るしかないんです。

細い山林を上り下りして辿り着いたらこの岸壁。今の自分を見ているようです。

やめて引き返してもいいですが、人生にそれはない。過去には戻れないので。

引き返しての未来もありますが、これだけ現実が厳しいのなら、迷わず前進して味わうしかないでしょう。

しかしながら厳しい時というものは、登れば登るほど引き返せなくもなります。

振り返ると足が竦んでしまうような景色です。それだけの高みの山、人生を歩んでいる証拠です。

そう思ったら、楽しくて仕方がない。緊張を集中に変えるのです。不安になってる自分を楽しむのです。

ある意味、開き直りも大切です。自分としては迷うときはやめる。迷わないなら全て前進あるのみです。

登りながら、自分の店の事を考えました。苦境だからこそ見えるものや、味わえるものもあるという事を。

今は大変ですが、それでも商売を毎日できている。 既存のガスボンベユーザーに助けられる毎日です。

そして、新しいお客様にも出会えているし、やっぱり自分を信じて、未来が明るいと信じてやっていこうと。

ガスボンベ一本の小さな取引でも、コツコツ積み重ねれば、それなりに商いができる。

数年に1回のガス充填でも、10000本になれば、毎日10本くらいの取引ができる。

そんな地道な商売が、いよいよ300シート(1シート33件)を突破しました。

ガスボンベ取引件数が9900本、いよいよあと100取引で10000件の大台となります。

コロナになったからダメになるガスもあれば、コロナになったから増えたガスもある。

やはり、一つの商材でも、たまたまでもない、テクニカルでもない、リスク分散できるビジネスモデルの構築です。

それこそが、共にプラスに転じた時こそ、弊社の基盤が更にシッカリしたものになっていくのかなぁと。

先ずは8月・9月を地道ですが、とにかくコツコツ頑張って、皆様に応援してもらって、

10月からいよいよ本業となる弊社のメイン、灯油配達の本格的スタートを切りたいと思います。

気持ちはいつもポジティブに。 自分にとって一番大切なことは「元気」と「笑顔」と「勇気」です。

子どもの時から40過ぎた今でも変わらない考えですね、アンパンマンかっ!

でも、この精神は信じて疑わないし、貫き通せば、「人」も「運」も「金」も自然とやってくるのかな、と。

そんな甘っちょろい思考の持ち主ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

「TOKYO2020」inSAPPORO

コロナ感染拡大の中、各方面で自粛や中止を遂行し、17日間に及ぶオリンピックが無事終了しました。

それぞれの立場がそれぞれの考えで日々を重ねたこの期間、皆さんはどう過ごされましたか?

相変らずの飲食店営業自粛や酒類提供禁止、各地方への移動も自粛し、観戦も感染の恐れから自粛と。

休業する店、変わらず開けて酒を出す店、旅行をやめる人、全く気にしない人。

このご時世、自分の身は自分で守る、自分の店は自分で守る、と言ったところでしょうか。

札幌でも競歩とマラソンがありました。観戦自粛若しくはマスク装着で拍手だけの観戦を推奨してました。

頑張っている選手の為になること、それは無言でもマスクでも少数でもいいから、駆けつけて応援してあげる事。

それがやっぱり選手の力になることだと思いますし、マナーは守りながらでも出来ることをしてあげたい。

開催中はずっと30℃を超える猛暑が続いた札幌。ビアガーデンで冷たいビールを飲みたかったですね。

オリンピックと猛暑と蔓延防止措置法が混ざっちゃって、何とも微妙な日々となりました。

私自身、仕事以外の行動は極力単独行動で密を避けてましたが、

オリンピック競技の応援は、野外ですし、間隔を空けれる場所で静かに見てました。

食事も外食はほとんどせず、コンビニでお酒とおつまみを購入して静かに黙食です。

自宅で食事するから大いに喋ってもいいのですが、外では話すが家では無口、そんなものです。

単独行動でやることと言えば、ランニング。せっかくなので今回のマラソンコースを走ってみたりもしました。

この日は待ちに待った、本当に久しぶりの雨となり、喜んで濡れながら走るという思い出もできました。

そんな今回のオリンピックでは、沢山のメダルと感動をいただきましたが、

その中でも男子オリンピックの大迫選手が印象的で、情熱と勇気をいただきました。

観戦応援後、自分も何かを達成したい、やり遂げたいという熱い気持ちが芽生え、

午後から山へトレイルランを決行したのです。天候はイマイチでしたが、何よりも情熱。

笹薮の中をただひたすらに走りました。

登り走り続けると、笹薮も気がつけばハイマツに。両肩は松やにだらけになりました。

それでも走って走って。休憩なしで息が吸えない程に走り切りました。

今年21回目の登頂は余市岳となりました。

2時間走りっぱなしの、なかなか過酷なトレイルランとなりましたが、非常に貴重な経験となりました。

さあ、オリンピックも終わったので、次はお盆休みまでお仕事頑張ります!

WEBのGOOGLEクチコミも嬉しいことに増えてきました。

既存のHP同様、これからも大事にしていきたいと思います。

 

いよいよ8月スタート!

今年の暑い暑い7月がようやく終わりました。

30℃を超える猛暑日の毎日で、なかなか大変な環境の中を過ごしましたね。

私も汗だくでの仕事の毎日でした。売上的には多少頑張ったかなぁという感じです。

コロナ禍だからといって、低迷して沈んでいてはダメですし、

だからと言って無理やりなテクニカルは好きな方ではありません。

頑張ってくれるスタッフは9%のベースアップと多少の大入りを出しました。

自らには何もないですが、こうして暑い中、月間262キロ走った結果で満足してます。

そして8月がスタートするにあたり、多くのレンタルガスを仕入れたり、予約を頂いたりしましたが、

蔓延防止措置法が1か月間も札幌に命令となったので、ほとんどのイベントが中止になるかもしれません。

補償も何もないまま、関連の仕事がゼロとなります。店が休むと、そのガス売り上げも無くなります。

これまでも大変だったのに、いよいよ8月も超大変でスタートしそうな雰囲気です。

そんな中でも、伸びているというか助けられているガス需要があります。

キッチンカー同様に新規ユーザーが増えているキャンピングカーやキャンピングトレーラーです。

今月もご紹介はもちろん、WEBを見てお電話くれた方々や、キャンピングカー会社の方々から多くの依頼を。

お世話になっているキャンピング会社の方々がカーフェスティバルを催すということでご挨拶に伺いました。

コロナ禍とオリンピックの最中ということで、来場者も少なかったとお聞きしましたが、

それでもこれから益々需要があり、素晴らしい業界だと思います。

さて、話は変わりますが、先日登山に大雪山まで行ってきました。

昨年から趣味で始めた登山トレーニング。気がつけば、トレではなく趣味に変わりました。

そんな登山も今年20回目。札幌近郊の山、支笏湖5山、ニセコ連峰を登り、いよいよ大雪山系へ。

北海道にいるのに、今までスキーくらいしか山と向き合ったことが無かった自分です。

なのに、人生や経験を山のように例えたり、さも知っているように語ったり。お恥ずかしい限りです。

今回は大雪山系の中でも、インフラがしっかりしている旭岳へ。ロープウェーで5合目まで行けます。

まだまだ雪もあります。綺麗な池も沢山あります。普段下界では目にしない高山植物も多くあります。

登山をするにつれて、その画像や名前をよく耳にする「チングルマ」に出会いました。

本当に可愛らしいお花で感動しましたよ。

さて、旭岳ですが、岩肌が出た山で、あちこちに火山ガスの噴出口があったり、

北海道最高峰でもあり、標高2000メートルを超えてくるので気温も涼しいです。

なかなか感動的な登山となりました。最初は半袖で登ってましたが、気づけば雲の中。

ガスの中ではミスト状の霧のようで、その気温も登るほどに下がっていきます。

体温も下がるので、途中でレインコート必須となりました。

しかも今回は強風30メートルの山頂ということで、滑落注意です!

風で飛ばされるほどの登頂となりました。本来ならもっとゆっくりしたり、更に進むのですが、

視界ゼロでの間宮岳や中岳、黒岳縦走は遭難の危険性が増すので、今回は無し。

やめるという決断や、早めに着替える、他の登山者との声掛けなど、大切なことを多く学びました。

下は晴れで暑くても、上は雨で寒い。人生で一番の強風を旭岳で味わうとは。

昼前に下山して温泉も入れたおかげで、旭川の大好きな蜂屋さんの醤油ラーメンをいただけました。

学生時代の遠征時に出会い、今でも大好きなこのラーメン。札幌に支店を出してほしいです。

私の大好物は、寿司・焼き肉・ラーメンですが、最近はラーメンが減りました。

それでもこの3年間の食べたラーメン写真をスマホの中から集めてみたら・・・

日本全国、結構いろいろ食べてますね。

ということで、8月も何でも前向きに捉えて、思いっきり人生を楽しみながら過ごしていきたいと思います。