徒然日記

今年最後の旅行

いよいよ灯油繁忙期のシーズン入りだ。

朝晩は0℃近くなり、初雪も観測。早朝ランはちょっと辛い。

毎日必ず電話が鳴り、灯油のオーダーが入る季節となった。

気づけば今年も残り8週間。ホント色々な事があった年だ。

肉体は衰退気味ではあるが、精神と商いは成長しているように思える。

娘も人様の会社にお世話になる年齢となった。近所のホテルに併設する鰻店。

バイトしている店に地元の友人と訪ねてみた。

一生懸命頑張って仕事している姿が微笑ましい。至福の酒宴となった。

酒が入って勢いも付き、今宵も楽しくもう1軒。

地元っ子二人がススキノを歩けば、必ず知り合いに声を掛けられる。

安全で楽しく、平和な街、ススキノ。およそどこの誰だかわかる街。

友好の輪がこれからも益々大きくなっていく令和時代、そんな気がしている。

翌日、仕事のミーティングを終え、向かった先は名古屋。

東京は当たり前、横浜、大阪、そして名古屋に福岡。札幌が霞んでしまう。

インフラの素晴らしさ、そして何より人口、マンパワーかつエネルギッシュ。

道外に飛び出していつも思うのが、これじゃあ札幌はダメな訳だ、と。

国内外の旅行者でも移住者でも、とにかく人間で溢れかえる、

そんな都市としての札幌中心部にしなきゃビジネスは発展しないだろう。

さて、弊社のPC顧問と打ち合わせも済み、懇親会には地元の知り合いと。

数年前にお伊勢さんに参拝し、その夜に親睦を図った神主さんたちと。

ススキノこそどこでもわかる私だが、名古屋の錦は全く知らないので、全任せ。

ススキノ同様、楽しい酒宴をいただいた。本当に感謝である。

旅先での楽しみの一つが早朝の旅ラン。今回は10㎞走った。

札幌は2℃、名古屋は22℃。日本と言っても、本当に気候が違う。

せっかく熱田神宮まで伺ったので、参拝し、おみくじでも・・・。

だが、このキャッシュレス時代なのに、いまだに全て現金。

手ぶらで走っているクイックペイ決済の私もそうだが、

多くの外国人観光客がカード決済を求めていた。 

賛否両論はあると思うが、私は時代に合う、そして利便性かつ、

ビジネスとして取りこぼしのしない方向性が社の将来かなぁとも感じた。

まあ、燃料店にしても、札幌で実際に結果を出している店は弊社だけかなぁ。

どういう店にしていきたいか、数年後のビジョン、など、やはり経営話になる。

人は人、自分は自分。お客様ファーストでこれからも精進していきたい。

帰ってきた翌日からは灯油配達三昧。ちょうど札幌ドームでは嵐イベント灯油。

微力ではあるが、情熱灯油で皆さんのためにコンサートを盛り上げたい。

今年の旅行も終わった。後は大晦日までしっかり仕事をして、結果を出して、

賑わい栄え、地域社会に貢献できる「商売繁盛」の年として締めくくりたい。


祝 テレビ取材

札幌に初雪が降った日、一本の電話が鳴った.

「STVテレビ放送です。御社の灯油配達を取材してもよろしいでしょうか?」

11月に入り、まだ灯油のニュースが流れていなかったので、これは正に幸運。

シーズン1番乗りでテレビや新聞に取り上げられる事には、

自分自身、非常に重みを置いているのだ。所謂、「旬」な店だからである。

先ずは仏壇に手を合わせ、その後近所の神社へ参拝をする。

これが決まり事となっている。せっかくなので掃除もさせていただいた。

弊社は今年で創業79年目を迎えた。日頃よりご愛顧いただき感謝申し上げます

そのお礼を込めて、感謝価格を設定する事にした。

お得意様は勿論、御新規様も多く見込みたい気持ちもあるからだ。

市場平均価格が85円に対し、79年ということで79円で。

さらに、災害が多い昨今ということで、弊社でも社会貢献と位置づけ

寄付金もすることにした。値段を上げて寄付するよりも、下げた状態で実行を。

大変ではあるが、災害に見舞われた方々のことを考えたら、頑張るしかない。

同業者からのクレームもあるかもしれないが、お客様ファーストで。

いよいよ取材が始まった。いつも大変なのがアポ取り。

ニュースは急に舞い込んでくるので、今回も本当に苦労した。

でも、メディアの方々の大変さは知っているので、いつも協力的にしている。

快く対応していただいたお客様には本当に感謝しかない。

先月のストーブTV取材に続いて、今月の灯油取材。

多くの方々は「なんで?」とか「コネとか?」と話してくるが、

全くそんなことも無いし、私のことを既に知っている方々は

「本田さんだから声掛かるんだよ」と理解してもらえているものだ。

それだけ一生懸命に、誰よりも本気で燃料店を営んでいるのだから。

頑張った日は、そんな自分にもお礼を。

さあ、今月も良いスタートを切ることが出来た。 

今年は御新規様の獲得を目標にしている。これは本当に大変である。

この日記を見てくれた方、是非とも弊社に力を貸してください。

良い仕事を一生懸命させていただきます!



投桃報李

報恩謝徳とも名前を付けたかったが、今回は先月の福島出張講演に対し、

桃の名産地ということもあって、この名前を題にしました。

先月の会津若松講演で親しくなった会津のLPガス組合の方々が、

ゴルフで北海道へ。千歳に宿泊し、苫小牧辺りで3日間を過ごす予定でしたが、

せっかくなら私のお店にご挨拶しようと考えてくださり、札幌まで。

私もどうせなら、御接待しますので!ということで、ホテルをススキノに変更。

千歳空港まで迎えに行き、私なりに添乗員をさせていただきました。

札幌に到着したら、先ずは銘菓「白い恋人」と「ロイズチョコ」を車中で。

途中で札幌味噌ラーメンを。白樺山荘の羊ケ丘展望台店へ行きました。

そして弊社へ伺う前に、中央区のオアシス、中島公園へ。紅葉も綺麗です。

更に、ススキノへ入る前に参拝すると必ず幸せが訪れるという言われる、

伊夜日子神社へ。 参拝後、神主の中村禰宜からお話をいただき、いざ弊社へ。

本田燃料電器では、リアルに商いをしている現場やスタッフと交流。

そして、札幌の地酒である千歳鶴で有名な日本清酒の蔵元へ。試飲もしました。

その後、ススキノ温泉ジャスマックへご招待。26日「風呂の日」ということで

御一行は次回入浴半額券をホテルスタッフからプレゼント。

いきなり良い事がありました。やはり参拝して良かったと一同(笑)

夕食はススキノではNO1の刺身の店、大助さんへ。

お店から松川カレイの活き造りも。北海道の地酒に合わせ、皆さん堪能しました

この時期は真鱈のタチポンも美味しく、そして大助別邸には握り鮨も。

いやぁ、本気で美味しかったなぁ。お店のスタッフさん、ありがとうございます

〆はススキノナイツで。会員制クラブさわ様へ。ここは札幌芸者唯一の店です。

親しい間柄でもありますので、澤田のお母様はじめ、はな恵姉さん、各芸者衆、

そして新弟子さんまでオールキャストで御接待を。

ちょうど、この日に新弟子さんが朝刊に取材掲載されていたとのこと。

これからのススキノ、札幌の未来も明るく楽しみですね!一緒に頑張りましょう

御一行はカラオケも唄い、つまみで鮨の斉藤大将お手製細巻きを。

若い芸者衆もお腹が空いてたのか、パクパク食べてました。どうぞどうぞ。

でも、楽しい時間はあっという間ですね。 明日もゴルフ、今宵もお時間です。

次の日もご一緒に温泉に入り、そして北海道名物と言えば、ラーメン、鮨の次は

ジンギスカンですね! ビール園も考えましたが、ススキノで最高にナイスな店

蝦夷屋さんで飲み食べ放題です。 美味しくて、私も食べ飲み過ぎました。

ここはジンギスカンだけではなく、じゃがバターやニンニク揚げなどの

サイドメニューも豊富です。 行ったことのない方は是非! 安い旨い早いです

こうして、楽しい御接待は終了。ゴルフはどうだったんでしょう。

でも、わざわざ会うからホテルを変更して、ゴルフに往復3時間かけてくれる

その気持ちが嬉しいですよね。 どんな御接待? 私が考える御接待は・・・

それは自分の時間を皆様と共有。そして相手に精一杯の情熱を。

そして、お店側が私と上客のために一生懸命になってくれていること。

プライスレスですよね。 気持ちが伝われば、宴も最高潮ですね。

それが一期一会の精神にも結び付きますね。 仕事も交際も一緒です。

またお会いできる日まで、ごきげんよう。

その後、弊社はどうなったか、皆様はガスボンベ販売やレンタルをどうしたか、

数年後、そんな出会いでまたご一緒出来ても面白いものですね。

その日まで、さあ!仕事仕事。 お互い頑張りましょうね!

わざわざ他県から御指名いただき、誠にありがとうございました。

感謝します。

気楽もよろしい

大きな旅行や出張も終わり、今年のマラソン大会も終わりました。

ようやく、自分にもノンビリとした日々が訪れます。時間に追われない。

心に余裕を持ちながら日々を過ごしますと、今まで慌ただしかった時には

見えないものが見えてきたり、感じなかったことを感じたり。

仕事に対しても、進みながらも客観視できたり、よろしい事ばかりです。

ラグビーの結果もそうですが、何より、精神の素晴らしさ、協力し合う姿、

皆さんも同じだと思いますが、私も本当に感動し、胸が熱くなりました。

私は20年以上ハンドボールという競技をやってましたが、3年前に大怪我。

試合中のアキレス腱断裂で、ハンドボール人生の試合終了となりました。

でも、残ったものがあります。それは仲間です。

高校・大学・社会人での選手後も、大学の指導者となり、コーチ業を。

その中で親しくなった方々は、本当の意味での私の財産、宝物かもしれません。

会えば楽しい仲間。特に北海学園大学での体育会、ハンドボール部は格別です。

先輩も同期も後輩も、みんな社会人として頑張ってますが、会えばお気楽。

それぞれの社会での地位も立場も関係なく、楽しい飲み会。それが大事です。

先輩には敬語、みんなオジサンになった今でも残る上下関係が心地よい。

後輩は1つ下からみんな可愛い。同じスポーツを志してたからなのか、

同じ同窓だからなのか、家族のように、我が子のように可愛く思えたりも。

楽しくバカ騒ぎ出来る仲間がいるって、本当に有難いと思います。

兄貴分のような立場なのかもしれませんが、みんなが確実に私のフォローを。

学園大ハンドの子たちがいるから、この歳になっても頑張れるし、

いつまでもやんちゃなオジサンでいられるのかもしれませんね。

今宵は先輩と。今度は自分が後輩となります。

これはこれで気持ちがいいです。何か言われたら、押忍!という感じです。

面倒も見てくれます。せめてタクシー代だけでも出そうとしたら怒られます。

ある意味上下関係はカッコつけとやせ我慢で成り立っている部分はありますが、

だからこそ、みんな社会で頑張れているのだろうと思います。

稼ぎや地位よりも、選手時代の頑張りや積み重ねた経験や結果を知ってるから、

先輩後輩関係なく、互いにリスペクトし合えているのだと。だから楽しい。

そう考えたら、スポーツに一生懸命になった人が尊敬できる私の基盤かも。

まあ、人間性の方が重要ですが。一番嫌いな人は口だけで結果出せない人。

立派な人ほど謙虚ですね。この歳になって色々見えてくることも多いものです。

スポーツ経験者としての仲間意識は、本当に強いものがあるのだろうと思います

怪我後も続けているジョギング。先日、憧れのウルトラランナー藤沢舞さんに

ジョギング練習を指導していただきました。

私よりも一歳上の女性で100㎞をダッシュで走りまくるスゴイ人です。

また頑張る気になってきました。 レベルが高い人からは良い影響を貰えます。

努力は自分なりでいいのです。自分の目指すことに前向きになればいい。

頑張っている人は、輝いている。

一番大事。



チャレンジと情熱

 いよいよ初雪も、もう間もなく・・・というくらい寒くなってきた札幌。

この季節になってくると、急に灯油配達オーダーの電話が鳴りはじめます。

早朝ロードワークでも、手袋は必須。季節を告げる雪虫も飛んでおります。

これから始まる繁忙期を前に、しっかりとタンクローリーのメンテナンスを。

今年は間に合いませんでしたが、来年は新しいピンクちゃんかゴールドくんが

お目見え出来ますように。ということは、更に頑張らないといけませんね。

 そして10月からの消費税増税に伴い、キャッシュレス消費者還元事業も。

お客様のニーズに対応できる店づくりを展開していくことが企業貢献でもあり、

弊社も当然のことながらこれを機に、導入致しました。

店頭での商品決済に限られますが、導入後はお客様から喜ばれております。

ガスボンベの新ビン購入などは、2,3万を超える金額となるため、

やはりカード決済は良いのかもしれません。ポイントやマイルも貯まりますね。

カードが使えるから他店をやめて本田燃料電器にしました。

そのうち、こんなお客様も増えていくのでしょうか。 何とも・・時代ですね。

さて、イベントガスレンタルもいよいよ今シーズンは終わりに近づいております

今回は出張で洞爺湖まで。富裕層の外国人向けに野外ガスヒーターの設置に。

野外でも、パラソルヒーターの周りでホンワカ気分でシャンパンを。

ガス監督者として、現場に駐在し、宿泊場所や食事も準備していただきます。

色々な方々との出会いも本当に多くあり、明るい未来が想像、構築できます。

そして、何よりも経験値が更に増え、プロパンのエキスパートになれます。

この業界のパイオニアだ、革命児だ、問題児だ、そな言われ方はどうでもよく、

ただひたすらに、ユーザーにとって絶対必要なお店、絶対必要な人物を目指す。

洞爺湖の翌日は早朝から江別の大学祭でガスレンタルです。流石にヘロヘロ。

でも、プロパンガスを使って楽しそうに調理している生徒の目は輝いてる。

そして笑顔が溢れている。感謝される。だから頑張れる。

弊社と取引すれば、出来ないが出来るに変わる。

弊社とつながれば、夢が広がり、笑顔が生まれる。

私から買えば、幸せになれる。

「相変わらず本田社長はアホですねー。でもそれがいい!」とPC顧問。

さあ、いよいよ灯油シーズン突入です!

しっかり仕事したいと思います。




繁忙期を前に

 いよいよ札幌もストーブを炊く(付ける)シーズンとなりました。

電気ストーブやガスストーブもありますが、北海道は石油ストーブがメイン。

それは、やはりシェア率と使い慣れているから、そして暖かいからでしょう。

先月の地方講演が、ガス業界の新聞に掲載されたということで、

何人かの同業の方々から暖かいメッセージを戴きました。

私的には、業界紙をしっかりと読んでいる方々が立派だぁなと尊敬します。

自分は取材されますが、新聞もテレビをほとんど見ない日常の生活ですので。

そして10月は、学校祭のラストシーズンとなります。

弊社のスケジュールにも、多くのイベントガスレンタルの予約が入ってます。

雪が降り始めると、野外でのガスレンタルが一気に減るので、

この時期はガスレンタルの名残惜しいシーズンといえるでしょう。

実はこの1ヶ月半の間、自分に負荷をかけて毎日休まずランニングをしました。

現在の日常スケジュールで走る時間を取ることが出来るのは早朝だけです。

ですから、早起きは本当に眠たいので大変でした。雨の日は更に辛かったです。

気づけば、月に200㎞以上走りました。体重も5キロ以上落ちました。

今回はハーフマラソンですので、普段のジョギング距離とも、そう変わらず、

いつもより少し早いペースくらいで楽しみながら走れました。

この日は快晴にも恵まれ、いい汗を感じることが出来ました。

終了後、地域の消防団仲間と観楓会を実施しました。

札幌市の奥座敷である定山渓温泉です。私は幹事であり、宴会部長です。

皆さんが満足してもらえるような部屋や食事、そして宴会プランを。

ある意味、私に大きな期待を寄せている感じも大いにありますので。

賞品付きのゲーム大会では、いい大人たちがコーナー独占で真剣に戦いました。

エキサイト中は、周りにいたチビッ子集団や、親子連れはドン引きですね♫

夕方から始まった宴会も、3次会、夜食会、麻雀大会と。

それでも皆さん、歳のせいなのか、明日の仕事の為なのか、早めに就寝です。

気づけば午前0時を回る頃には、ほとんどのメンバーが就寝。

経営者の多いメンバー構成ですので、皆さん「無理をしない」感じでしょう。

それでも私はマラソン後でしたので、宴会後はかなりの疲労度でした。

定山渓温泉も少しづつ紅葉の景色になってきましたね。

これからは弊社にとっても本格的な繁忙期シーズンへ突入です。

さあ、リフレッシュもできましたし、良い仕事パフォーマンスが出来そうです。

一人でも多くのユーザーの方に、本田燃料電器を支持していただけるよう、

これからもコツコツと精進してまいりたいと思います。



2019旅行

 今年は仕事での研修旅行や講演旅行、取引先からの招待旅行、

そしてじゃんけん大会で優勝した博多旅行なども加わり、

本当に多くの県を訪れることが出来ております。自分でもびっくり。


今回は島根県の出雲大社へ正式参拝に伺いました。

待ちに待った旅行です。天候にも恵まれ、最高の滑り出しです。

出雲ではご案内のもと、御影石でのおかげ参拝を。二礼四拍手一礼ですね。

さらに、神職の方からお話など、大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。

しじみで有名な宍道湖辺りの温泉宿に泊まったので、旅ランを開始です。

この1ヶ月は本当に走っているような気がします。少し痩せたかも。

来週の札幌ハーフマラソンにもエントリーするので、調子はバッチリです。

今回の旅行は半年前から決まってた弥彦神社氏子青年会の研修旅行でした。

約半分のメンバーが参加し、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

玉造温泉で親睦を深め、更なる会の発展を誓い、互いに労をねぎらいました。

メンバーとも別れ、プライベートで大阪に入り、なんばへ。

昔から芸人を目指したい位の気持ちがあり、本当にお笑いが大好きで、

その心は今の仕事や、生き方にも通じております。これは、もはや人生観にも。

全ては「笑い」と「おもろい」と「まあ、ええか」で物事が片付けられそうな

そんな気持ちを常に持っており、それが今の自分となっております。

ですから、「笑い」「おもろい」という自分の感覚やを、軽く見られたり

「まーええか」精神をテキトーと捉えられたり、理解してもらえない事も

多々ありますが、この笑いの聖地に来ると、自分の生き方が大好きになります。

高校の友人も加わり、ミナミで乾杯! 新世界や西成辺りでワイワイと。

知らんおっちゃんや芸能人、アジア系のおばはんも混ざり、みんなで乾杯です。

しかしながら、じゃんじゃん通り辺りのホルモン焼きはメッチャ旨かった。

宿泊先は、なんば直結のスイスホテル南海大阪。ここは吉本の劇場に近いです。

宿泊した部屋の眺めもバッチリ、朝食もGOODです。ジムもプールもスパも。

そんな楽しい大阪ミナミでの時間もあっという間におしまいです。

札幌に戻れば、すぐに仕事! 店にはプロパンガスボンベがワンサカ。

ガスレンタルの返却や、プロパンボンベの充填、ボトルの交換など。

ボトル? そう、最近ではボトルというお客様がいまして、笑えました。

ですから引用し、預かることを「プロパンのボトルをキープしましょか?」と。

勿論キープ料はじわじわ発生しますよ♫ お早目のお引取りを。

ということで、今回はおしまい。


祝 今シーズン初TV取材

 ご縁なのか、偶然なのか、いつも本当にありがたいことにTV取材のお声が。

特別な関係も人脈も会社の力も無いのだが、今シーズンもお声が掛かった。

皆さんも不思議がるのだが、本当にたまたま。ニュースは新鮮な生き物だから。

いつもは灯油シーズンの価格や原油高騰などで取材を受けるが、

今回はストーブについてのプロからの意見や仕事の動きなど。

仕事が山積み状態で、超バタバタの中での取材引受けだったが、

一応無事終了。やはりメディアのというものはいつも緊張してしまう。

放送時間は夕方の数分。実際の取材時間は2時間くらい。そんな感じ。

お店とユニフォームを映してくれただけで感謝してしまう。

お客様も4,5軒テープを回したのだが、大体1,2軒の方を数秒ずつ。

そのくらいなのだが、アポを取ったり現場でお願いしたりするのがいつも大変。

そんな苦労を知ってるから、メディアの依頼はいつも快くお手伝いしている。

うまくいったのかどうなのかはわからないけれど、本田燃料電器と自分と

何よりもこの燃料業界はこんな感じで商いをやってるんだよ、

と伝えられたら最高だ。 ちゃんと真面目に働いてますよ、と。

あとはたまたま見てくれたりする親戚のおばあちゃんたちに

元気で頑張ってますよ、と。

取材も終わり、これまたビックリなことが。

LPガスボンベ販売大手の社長が大阪から会いにわざわざやって来てくださった

何ともフットワークが軽いというか、情熱的な人で、互いに良い時間を作れた。

今年は仕事で本当に、新しく、色々な、そして大きな事が多い気がする。

これも人生の、仕事のステップアップの階段だと思う。

日々コツコツとこれからも精進していきたい。


やってみなはれ

「やってみなはれ、やらなわからしまへんで」。サントリー創業者のお言葉。

このスピリットはいつの時代も業種を問わず尊敬され、私自身も大変感動し、

現時点でも、己の「仕事へのチャレンジ精神」の根底として根付いている。

先人たちが残した名言、そこに心が震え、情熱が動き出す。

世界から見たら、小さな日本国。その北国として位置する島、北海道。

そこの札幌で必死に生きている自分。小さな生命みたいなもんさ。

それでも、授かった命と自分の中では天職というべき燃料店を志し、

商いを軸に、地域貢献や社会奉仕ができる企業にしていこうと。

商売品目は主に灯油とプロパンガス。そのプロパンガスの仕事で、

弊社の真骨頂ともいえる、ボンベの質量販売で嬉しいことがあったのだ。

イベントガスと思って伺ったクライアントは児童養護施設の担当者。

年に1回のお祭りで唐揚げやお餅つきなどの調理ガスのレンタルを。

休日なので私が出勤なのだが、事前設置時から手をつないでくる幼い児童が。

グッと来て、休日仕事ではあったが、自らボラのお手伝いもお願いしてみた。

みんな可愛くて、本当に良い時間を過ごせた。 いい仕事をしている、感謝。

小さい店ながら、こんな事にも協賛している。

大學のハンドボールを指導していた私だが、教え子がジュニアの指導を。

そういう頑張りにも、やはり気持ちが動かされてしまう。

少ないながらの協賛をさせていただいた。すると、ご丁寧に御礼を。

行動が結果を生む。人の心が仕事を通して、嬉しく返ってくる。

世に大した貢献はしてないけれど、それでも認めてくれる人がいる。

本当に有難いこと。感謝しかない。でも、それが更に自分を加速する。

燃料店でもキャッシュレス。10月の消費税増税前に、カード決済に対応。

こんな零細の商店でも、自負がある。「燃料店、自分こそがスタンダード」。

実際、プロパンガスボンベ販売でのカード決済を出来た瞬間、震えた。

そしてグッと胸が熱くなった。燃料店も時代に対応してるって!と。

時代の変化に柔軟に対応できるということが、老舗にも大切な事。気づけば、

古い弊社が、実はこの業界で一番新しい動きをしているのかもしれない。

さあ、今シーズンのTV取材が鳴りはじめた。

いよいよスタートの合図だ。

やってみなはれ、やらなわからしまへんで。


会津若松でLPガス出張講演

 いよいよこの日がやってまいりました。

私のやっている「プロパンガスのレンタル」が全国的に有名となり

北海道を飛び越えて、他県からも講演依頼のオファーが届くように。

実は数年前にも地元をはじめ、他の県からお話を戴いておりましたが、

全て断ってきたのも事実です。忙しいのと、自分はそんな身分じゃなく。

でも、震災を経験した東北の福島県、そして、昨年は北海道も震災を。

講演する時期が、ちょうど北海道の震災から丸1年ということあったり、

会津若松のLPガス協会担当の方から、本当に熱いラブコールを頂戴したので、

人生初、最初で最後の講師となること決意しました。

時間も無いので、1泊2日で。弊社のスタッフもマネージャーとして同行。

スケジュール時間の配分もあり、飛行機は新潟空港を利用しました。

空港に到着すると、「本田燃料トッチ様」と掲げる担当の方がお待ちです。

送迎を受けて、100キロ以上離れる会津若松へいざ!

地元の名物、ラーメンやソースかつ、温泉や歴史的建造物などを堪能後、

いよいよ、初の講演会となります。

題名は「ニッチなマーケット・LPガス質量販売でガッチリ!」ですって。

担当事務局長にお願いして任せてました。

簡単に言うと、弊社がやっているプロパンボンベの販売・充填・レンタル事業の

内容や、ノウハウ、始めようと思った経緯や現状などを講演するというもの。

4,50人のプロパンガス販売店の経営者や協会の方々、業界新聞メディア方々

が来場しておりました。尺はおよそ2時間の講演という感じです。

人のセミナーとか、講演を聞くということに自分自身が全く興味が無く、

LPガス関係の講演もほぼ不参加でしたし、面白くないので寝てしまうことも。

そんな私ですから、今まで依頼を受けてもずっと断ってきました。

でも、自分が講師という立場を経験するのも、人生観をしての「修行」と捉え、

我流の講演スタートです!

ただ話すのもつまらないので、私の方からも名指ししたり、質問したりしました

ですからディスカッションする場面や、本音をぶつける場面も多く、

なかなかの情熱的でスリリングなバトル講演になったようにも思えます。

参加している方々も、急にマイク持たされたりするので、寝てる暇がありません

私も、なんせ初めての経験ですから、早口になったり、文がまとまってない事も

質問も多く、意欲的な方々も本当に多くて、良かったなぁと思いました。

人を笑わすことには、若干長けておりますので、楽しく面白い雰囲気作りも。

無事講演終了。拍手をいただき、懇親会も開いていただきました。

2,3次会まで御接待いただきましたが、この場でも多くの方々から

たくさんの質問や意見、相談などを受けました。

飛行機代はじめ、送迎に宿泊、宴会に接待、お土産に謝礼までいただき、

しかも、スタッフの分まで手当してくれましたので、本当に感謝です。

「社長」や「会長」、「部長」という呼ばれ方は経験ありますが、

「先生」と呼ばれるのも、なかなか気持ちが良かったなぁ。という本音です。

題名に「ガッチリ!」と入ってましたので、宴の途中でそんな集合写真を。

本当は講演終了後に出席者全員で撮影すれば良かったな、と少し心残りです。

数年後、今回の講演を聞いた販売店の皆さんがどうなったか、

その後の「本田燃料電器」の成長はどうなのかも楽しみですね。

また、そんな形でお会い出来たら良いなぁと思いました。

会津若松の皆様、本当にありがとうございました。

せっかく新潟まで戻りましたので、昨年も訪れた弥彦神社へ参拝を。

増子禰宜が私たちを社殿にご案内してくれました。ゆっくりお話しもできました

あっという間の研修旅行も無事終了。 沢山の良い経験が出来たと思います。

スタッフにもなかなか味わえない経験をさせてあげれたかな。

6年前の弊社の新聞記事を見て、ずっと温めて、オファーしたと言ってました。

今までコツコツやってきたことが評価され、そして今回の講演がある。

小さなニッチな商売ですが、自分がやってきたことに更なる自信が持てた、

そんな感慨深い地方講演となりました。