徒然日記

祝NHKテレビ取材

 今シーズンは仕事でのテレビ取材が例年よりも多い気がします。

今回は国営放送、NHKさん。実は名前入りで放送されるのは初めてです。

年明けのバタバタしている時期でしたので、取材依頼の電話をもらってから、

用意周到ともいかず、急遽、灯油配送に合流しての撮影となりました。

本当は、タンクローリーくらい洗車したかったのですが・・・。

それでも、およそ1時間弱の密着でカメラを回してもらって、現場撮影。

TVは撮影拒否のお客様もいますし、うまくお客様にアポイメントを戴くも、

カットされたりしてしまうことも多いので、受ける側もなかなか大変です。

それでも、TV局側で上手くつないで、1分くらいは放送されました。

私自身は、放送時間中は某ホテルで新年会があり、視聴できませんでした。

しかしながら、たまたまご覧になっていただいた多くの方々から、

「見たよ!」、「NHKにまで出るようになったね」などなど、

大変嬉しい言葉を戴けました。どうもありがとうございます。

やはり、民放各社と国営放送では出演での印象が違ったのは事実です。

また、ちょうど緊迫した中東情勢の流れでの放送でしたので、

しっかりとしたニュースに弊社が関わっての登場ということで・・・

本田燃料電器にも、多少は箔がついたのではないでしょうか。

いずれにしても一本釣りしていただいたNHKさんには感謝します。

今シーズン6回目のTVは、例年にはない少雪での撮影でしたので、短靴で。

普段は、真冬に防寒着と長靴で雪を漕いで灯油配達をしますが、

今年積雪がほぼゼロ。灯油タンクの設置場所も、雪が無く地面が出ていたり。

今シーズンは、この雪の影響で大変です。弊社も融雪機やロードヒーティング、

多くの融雪関係の灯油が使用されず、ひと月あたり、百万円の売り上げダウン。

そんな大変な状況で仕事を頑張っている同業経営者の皆さんと、新年会を。

これからの良い業界の未来へ、意見交換会などをさせていただきました。

泣いても笑っても、あと2か月で春がやってきます。

努力で、スキルで、頭脳で、センスで頑張りましょうね!

今回の放送がWEBでもご覧いただけます。是非どうぞ。

「NHK 本田燃料」と検索すると、「中東情勢緊張、道民生活・・・」と

出ますので、クリックしてご覧くださいませ。 アドレス↓

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200108/7000016848.html


2019総評

平成から令和に変わり、時代の流れも、そのスピードも、

場面場面によって、速くあるべきもの、ゆったりしたほうがいいもの、

そんな、「本物」的な動きが重視された世の中であったと感じます。

私自身も本当にその時代の中で生きた一年間であったと感じます。

今回は、そんな弊社にとっての2019年を振り返ってみたいと思います。

商売繁盛を本年度の抱負として、絵馬に掲げた一年間。

掲げた瞬間、目標ではなく、これはミッションとして捉えました。

出来るビジョンしか見えなくなるポジティブさが自分の良さでもあります。

今まで費やしていた時間の配分も客観視して振り分けます。

トレーニングや趣味の交流、飲み会などの会合は、遊び=暇つぶしと設定。

今年はその余裕を、仕事と栄養と睡眠の時間へシフトチェンジ。

早朝しか時間はないので、トレーニング量もかなり減りました。

勿論のこと、筋力は低下し、体重も増加。 でも大して気にしてません。

経験上、表面的なものは、時間とって後からやれば、すぐ出来るものです。

そんな一年間の結果が出ました。

・今シーズンの灯油ニュース取材、北海道のTV番組のほぼ全てに出演。

・WEB活用により、例年にはない新規獲得で増収増益。

・LPガス成長率は著しく、表彰を受ける。

・ガスレンタル事業で地方出張が増えた。

・仕入れ強化により、ガス発電機、プロパンバーナー、ガスボンベ販売が急伸。

・キャッシュレス化に伴い、カード決済やスマホ決済を導入した。

・2012年、就任後7年連続での実質黒字化と前年度対比でプラス成長。

・全国から依頼が増え、初めて講師として出張地方講演。

そんな、本田燃料電器にとっては最高の一年だったように思えます。

ただ、これはたまたまではなく、コツコツ積み上げてきた実績です。

勿論のこと、したいこと、やりたいことも我慢してきたことも多いです。

だからこそ、自分なりではありますが、「あー、良かった」と思えます。

そして、ガラケーからスマホとパッドに切り替えたことも、成長の要因のひとつ

スマホでゲームをすることも、ラインで交流することもありませんが、

写メでの現場確認送信や、グーグル地図でのユーザー宅把握、

スマホ利用でのWEB活用は本当に大きな意味と結果がありました。

商売をしてていつも思うのですが、「時代」、時の人となる傾向がいつもある。

それは、自分が時代を作っているように思えますが、そうじゃない。

時代に逆らわないで上手くその波に乗るのが上手いのかもしれない。

これは仕事も生活もすべて同じですね。時代=流行とも言えます。

でも、「商い」は地味、アナログかつ時代とは言えないジャンルの燃料店。

だから、面白いのかもしれません。 だから79年も続いているのかも。

だからこそ、誇りを持って、この正業を志しているのかもしれません。

私にとっては聖業とも言えます。うちの仕事は、本当に素晴らしい仕事です。

ということで、「仕事」への商売繁盛の一年間が本日終了いたします。

今年は、九州・中国・関西・中京・関東・東北と四国以外全部訪問しました。

四国、人生で一度も行ったことがない地域。

それが来年の目標かな。四国・・・何があるのかな。仕事で行けたらいいな。

本年も徒然日記をお読みいただき本当にありがとうございました。

本田燃料電器 代表取締役 四代目社長  本田利博


クリスマスフェアー

まもなくクリスマスがやってきますね。

皆様はどのようにクリスマスをお過ごしになりますか?

家族で、恋人と、友人と、一人で、仕事で、パーティで、家で、などなど。

小さなお子様がいらっしゃる方は、サンタさんのプレゼントを。

恋人や夫婦の方は一緒に食事したり、お互いにプレゼント交換をしたり。

一人の方や、仕事や勉強、ご病気でそれどころではない方々だって多いはず。

弊社もそのひとつ。 お仕事でいつも終わってしまいます。

そんな、クリスマスですが・・・なにか感じたいというか、携わりたいと思い、

クリスマス期間は、ご来店の方々や、灯油配達でお会いしたお客様に

チョコのプレゼントと、「メリークリスマス!」の声掛けをいたします。

いつもはこんな感じでハードワークですが、どんな人にもクリスマスを!

ということで、

札幌圏内をサンタさんがトナカイのソリではなく、灯油タンクローリーに乗って

皆様のところへ灯油をお配りいたします。

店内もポインセチアやクリスマスツリーは勿論、ガスボンベもサンタさんに。

ご来店いただいた皆様には、クリスマスチョコのプレゼントもやっております。

この機会に是非ともご来店くださいね♫

灯油配達やガスレンタルなどの外勤、店舗営業が終わっても、

経理や仕入れ、翌日の準備などで大忙し。ですから、弊社のクリスマスは・・・

近所の焼き鳥屋さんや海鮮居酒屋さんからケータリングでの順番に食事です。

ススキノに行きたい、外食で祝宴したい、今は我慢です。21時でお酒も終了。

翌日の仕事を良いパフォーマンスできますよう、日々の心掛けは大切です。

風邪も引くわけにいかないですし、胃腸などの体調も気を付けなければならず。

どうしてですかって? それは「仕事ファースト」、「お客様への信用・信頼」

俗に言う「プロ」ですから。 なんてね♫

さあ、サンタさんが札幌市内をタンクローリーで灯油配達です。

幸せを招く「チョコレート」のプレゼント開始!


集大成へ

本年度も残すところあと3週間です。

この1年間を考えると、私にとってはプロパンガスボンベの一年でした。

昨年のブラックアウトから、LPガスボンベが更に見直され、

LPガス用発電機も北海道で断トツの販売実績を収めることが出来ました。

そして、ガスボンベ単体での販売も北海道は勿論、全国ノミネートらしいです。


2009年より開始した会社のHP,そしてスマホ用にも対応したHP,

SNS様に作成したFBページ。そして只今、力を注いでいるのはGoogle

皆さんからのコメントやレビュー、星での点数付けを大切にしております。

飲食店での良し悪しを決定づける「食べログ」や「ミシュラン」じゃないけど、

飲食以外でも、口コミを見て弊社に灯油注文してくるユーザーも多くなってます

その時代に適したやり方を、需要と供給のバランス良い視線。

それに柔軟に対応する力。そして求めているものに答えるレスポンス力。

カード決済やスマホでのキャッシュレス化にも力を入れた年となりました。

さらに今年を一文字で表すならば、「飛」だったと思います。

札幌外での地方イベントに、ガスレンタル事業を多くやった年でもあり、

さらに全国から要望があり、セミナーの講師として地方講演までやりました。

そして、九州・中国・関西・中京・関東・東北と出張や旅行が多かった年。

四国だけ行きませんでした。行きたいなぁ。また目標が出来ました。

只今、店舗はクリスマスっぽく展開しております。

もっと近くなったら、サンタ帽を被って、お髭を付けて、チョコプレゼントも。

寒い灯油配達やガスボンベ運搬の重労働はキツいですが、

そんななかでも、楽しく仕事が出来るように心がけております。

燃料店って、どうしても作業服の方の出入りや喫煙者の独特の臭いが付きもの。

さらにガスの臭いや灯油の臭いも。前から空気清浄器や消臭剤で対応してました

けれども、もっと良い品がお目見えです。アロマディフューザーを設置!

これで、店舗内もいつでも素敵な香りで癒されるスポットとなりましたよ。

さあ、年末まであと3週間。しっかり栄養と睡眠を摂って乗り切りたいです。

本年度のLPガスボンベの最終充填日は26(木)、

灯油配達の最終受付は28(土)となります。新年は1/6(月)からスタートです


令和元年師走開始

今年も残すところあと1ヶ月となりました。

師走は人それぞれですが、大晦日まで皆忙しいものですね。

私は寒い地方での燃料店を経営している身分。ただただ仕事のみの月です。

令和最後の月。その始まりは商売繁盛を願い、神棚に手を合わせます。

願うことは、事故無く、怪我無く、健康で、明るく、元気に、楽しく。

仕事ができることに、只々感謝を伝えるだけです。

さあ、仕事スタートです! 今月も宜しくお願い致します。

年末まで灯油配達が仕事のほとんどです。小さな灯油ポリタンクから、

家庭用のホームタンク、大きな施設の地下タンクまで給油いたします。

弊社の二枚看板商品の「灯油配達」と「プロパンガスボンベ」。

燃料店の仕事は、寒い中での重労働がほとんどです。ですから肉体が資本。

食事と睡眠もしっかり摂るように心がけております。

さあ、プロパンガスボンベ関連の仕事が入ってきます。

開店から次々へとお客様がご来店いただき、それぞれの依頼や注文を戴きます。

多いのはガスボンベ充填と契約です。契約=ガス機材の点検・検査も入ります。

そしてガスレンタルやボンベの新ビン購入も多くの需要があります。

今年からクレジットカードは勿論、ペイペイなどのスマホ決済も可能に。

ガスの新ビン購入などは色々含めて2,3万円になりますので、

現金の持ち合わせが無い方には本当に助かるとのご意見をいただいております。

そして、小銭を持ちたくない、ポイントなどの還元もあるなど、

燃料店もキャッシュレス時代ですね。更に来年初夏まで消費者還元事業割引も。

ホームページは勿論、キャッシュレスができない燃料店に将来性はありません。

どんな商売もそうですが、軸はぶれずに時代に合わせるところは合わせる。

それが大切な事であり、本業を大切に思い、そして商いを全うできます。

昭和からのアナログ商材と平成・令和時代のビジネス融合が

燃料店にも必要ということですし、弊社の中では、今では当たり前のことです。

仕入れにも変化が今年はありました。

今までは地場の卸先から提案や仕入れをしておりましたが、

今ではメーカーからの提案が直接あったり、仕入れ先も全国からに。

WEBからの仕入れや、部品などはメーカーから直接仕入れもあります。

まあ、こうして綴ってますが、他の業種ですと、とっくに当たり前の話ですね。

弊社が小さすぎて、アナログな世界しか見えず、やっと周りを見回せただけ。

新しい時代に老舗の燃料店がどう溶け込み、需要を獲得していくか、

ようやく地に足がつきはじめ、広い世界のスタートに立った気分です。

メインの取引先(仕入先)から高評価をいただきました。

今季のプロパンガス伸び率が全道で2位だったそうです。素直に嬉しいです。

でもランキングは・・・スポーツでの経験でもう十分です。辛いだけ。

どんどん頑張って頑張って、上に行けば、その世界でまた1番下からスタート。

その繰り返しでの経験を思い出してしまいます。

まあ、私の経営力(判断と結果)とスキル(センスと頭脳)では、

これでも良い方かもしれません。伸びしろはあれど、大して望めないです。

順位はどうでもいいです。まだまだ来年から伸びると思います。それは思う。

でも、最近うすうす感じてきたことがあります。この業種は儲からない。

まあ、儲けようともしてないし、儲からなくても世に必要かつ需要のある仕事。

必要とされているから労働はキツいし、休みは無いし、稼げないのに頑張れる。

今さら業種を変えて人生を歩む歳でもないですし、私を応援してくれたり、

必要としてくれるユーザーがいるなら、トコトン究め(極め)ようかなと。

ということで、残り1ヶ月を日々コツコツ積み重ねようと思います。


祝 灯油TV取材

弊社にとっては大変嬉しい話が飛び込んでまいりました。

今シーズン3本目となりますが、灯油話でのTV取材です。

灯油シーズンで、北海道の中で弊社が一本釣りされたという結果です。

北海道民なら知らない人はいない地方マンモス報道番組、「どさんこワイド」。

500万人の北海道民の15%以上の視聴率を誇るので、朝晩放送でおよそ

100万人は見る番組です。そのSTVさんから今月連続のTV取材。

今年は、弊社も勝負を賭けているシーズンだけに、最高のクリスマスプレゼント

そうそう、お店にもクリスマスツリーが飾られましたよ。

そして、リクルート社のエアペイからも連絡が来て、経済産業省へ修正したと。

キャッシュレス・消費者還元制度がやっと2%から5%割引へと変更になります

さらに、ペイペイとも契約しましたので、店頭決済は、さらに広がります。

頑張った時は、ススキノで大好きな仲間やお酒、そして美味しい料理で乾杯です

学生時代から社会人までやってきたハンドボール。親しい仲間も本当に多い。

僕の人生の半分、そしてそこで知り合った恩師と妻、ということは人生全てかな

そこで築き上げた人生観、そして仲間、そして努力と結果と根性とセンス。

・・・センスは無いかな。どちらかと言えばパワーと情熱で北海道でやってきた

と言った方が間違いないですね。それがあって、今がある。

さあ、TVの放送がこんな感じです。局側に必ず伝えることがあります。

灯油タンクローリーを映すこと。これは私以上に店の「顔」。看板です。

そして名前に会社名と私のフルネーム(肩書きはどうでもいい)を入れること。

今回はさすがどさんこワイドという感じで、日中やススキノの夜で100人を

超える人たちに「見たよ!」「あ!本田さん」「TVに出てましたよね」と

仕事中やプライベートでもお声を掛けていただきました。

そんな嬉しいときは、友達に会うんです。認めてくれる仲間に会うんです。

そして走るんです。汗を感じるんです。大空を吸収して、風を感じるです。

そして辛くなるまで走るんです。そして、それを超えるんです。

そのとき、違う景色がまた見えるんです。また山を越えた瞬間です。

急がなくていいから、一歩ずつ、目の前の壁を越えるんです。

そうしたら、見えなかった新しい未来の一歩が見えるんです。

そして、感極まって泣くんです。涙は心の汗。嬉しい時も辛い時も泣けばいい。

・・・会津からみしらず柿を送っていただきました。

今年、人生で初めて開催した講演からのつながりの方からです。

新しい一歩を踏み出した結果です。 それがその瞬間良くも悪くもわからない。

でもそれでいい、やった行動は結果を生み、それが力となる。

そして、時間やお金じゃ代えられない、人の気持ちという財産が生まれる。

今年、私は仕事を通し、本当にたくさんの人生経験を戴いていると感じます。

生れて初めて、心の底からこう思いました、「お金の為じゃなく仕事してる」。

20過ぎに親を亡くし、40過ぎてオール黒字企業にし、今年で代表7年目。

4代目として、6年目までに掲げてた3つの目標は1年遅れでクリアしました。

・超無借金企業にする ・仕事で地方出張する ・メディアで業界圧倒NO1

・・・さあ、次のミッションを2020年の春までに掲げたいと思います。


今年最後の旅行

いよいよ灯油繁忙期のシーズン入りだ。

朝晩は0℃近くなり、初雪も観測。早朝ランはちょっと辛い。

毎日必ず電話が鳴り、灯油のオーダーが入る季節となった。

気づけば今年も残り8週間。ホント色々な事があった年だ。

肉体は衰退気味ではあるが、精神と商いは成長しているように思える。

娘も人様の会社にお世話になる年齢となった。近所のホテルに併設する鰻店。

バイトしている店に地元の友人と訪ねてみた。

一生懸命頑張って仕事している姿が微笑ましい。至福の酒宴となった。

酒が入って勢いも付き、今宵も楽しくもう1軒。

地元っ子二人がススキノを歩けば、必ず知り合いに声を掛けられる。

安全で楽しく、平和な街、ススキノ。およそどこの誰だかわかる街。

友好の輪がこれからも益々大きくなっていく令和時代、そんな気がしている。

翌日、仕事のミーティングを終え、向かった先は名古屋。

東京は当たり前、横浜、大阪、そして名古屋に福岡。札幌が霞んでしまう。

インフラの素晴らしさ、そして何より人口、マンパワーかつエネルギッシュ。

道外に飛び出していつも思うのが、これじゃあ札幌はダメな訳だ、と。

国内外の旅行者でも移住者でも、とにかく人間で溢れかえる、

そんな都市としての札幌中心部にしなきゃビジネスは発展しないだろう。

さて、弊社のPC顧問と打ち合わせも済み、懇親会には地元の知り合いと。

数年前にお伊勢さんに参拝し、その夜に親睦を図った神主さんたちと。

ススキノこそどこでもわかる私だが、名古屋の錦は全く知らないので、全任せ。

ススキノ同様、楽しい酒宴をいただいた。本当に感謝である。

旅先での楽しみの一つが早朝の旅ラン。今回は10㎞走った。

札幌は2℃、名古屋は22℃。日本と言っても、本当に気候が違う。

せっかく熱田神宮まで伺ったので、参拝し、おみくじでも・・・。

だが、このキャッシュレス時代なのに、いまだに全て現金。

手ぶらで走っているクイックペイ決済の私もそうだが、

多くの外国人観光客がカード決済を求めていた。 

賛否両論はあると思うが、私は時代に合う、そして利便性かつ、

ビジネスとして取りこぼしのしない方向性が社の将来かなぁとも感じた。

まあ、燃料店にしても、札幌で実際に結果を出している店は弊社だけかなぁ。

どういう店にしていきたいか、数年後のビジョン、など、やはり経営話になる。

人は人、自分は自分。お客様ファーストでこれからも精進していきたい。

帰ってきた翌日からは灯油配達三昧。ちょうど札幌ドームでは嵐イベント灯油。

微力ではあるが、情熱灯油で皆さんのためにコンサートを盛り上げたい。

今年の旅行も終わった。後は大晦日までしっかり仕事をして、結果を出して、

賑わい栄え、地域社会に貢献できる「商売繁盛」の年として締めくくりたい。


祝 テレビ取材

札幌に初雪が降った日、一本の電話が鳴った.

「STVテレビ放送です。御社の灯油配達を取材してもよろしいでしょうか?」

11月に入り、まだ灯油のニュースが流れていなかったので、これは正に幸運。

シーズン1番乗りでテレビや新聞に取り上げられる事には、

自分自身、非常に重みを置いているのだ。所謂、「旬」な店だからである。

先ずは仏壇に手を合わせ、その後近所の神社へ参拝をする。

これが決まり事となっている。せっかくなので掃除もさせていただいた。

弊社は今年で創業79年目を迎えた。日頃よりご愛顧いただき感謝申し上げます

そのお礼を込めて、感謝価格を設定する事にした。

お得意様は勿論、御新規様も多く見込みたい気持ちもあるからだ。

市場平均価格が85円に対し、79年ということで79円で。

さらに、災害が多い昨今ということで、弊社でも社会貢献と位置づけ

寄付金もすることにした。値段を上げて寄付するよりも、下げた状態で実行を。

大変ではあるが、災害に見舞われた方々のことを考えたら、頑張るしかない。

同業者からのクレームもあるかもしれないが、お客様ファーストで。

いよいよ取材が始まった。いつも大変なのがアポ取り。

ニュースは急に舞い込んでくるので、今回も本当に苦労した。

でも、メディアの方々の大変さは知っているので、いつも協力的にしている。

快く対応していただいたお客様には本当に感謝しかない。

先月のストーブTV取材に続いて、今月の灯油取材。

多くの方々は「なんで?」とか「コネとか?」と話してくるが、

全くそんなことも無いし、私のことを既に知っている方々は

「本田さんだから声掛かるんだよ」と理解してもらえているものだ。

それだけ一生懸命に、誰よりも本気で燃料店を営んでいるのだから。

頑張った日は、そんな自分にもお礼を。

さあ、今月も良いスタートを切ることが出来た。 

今年は御新規様の獲得を目標にしている。これは本当に大変である。

この日記を見てくれた方、是非とも弊社に力を貸してください。

良い仕事を一生懸命させていただきます!



投桃報李

報恩謝徳とも名前を付けたかったが、今回は先月の福島出張講演に対し、

桃の名産地ということもあって、この名前を題にしました。

先月の会津若松講演で親しくなった会津のLPガス組合の方々が、

ゴルフで北海道へ。千歳に宿泊し、苫小牧辺りで3日間を過ごす予定でしたが、

せっかくなら私のお店にご挨拶しようと考えてくださり、札幌まで。

私もどうせなら、御接待しますので!ということで、ホテルをススキノに変更。

千歳空港まで迎えに行き、私なりに添乗員をさせていただきました。

札幌に到着したら、先ずは銘菓「白い恋人」と「ロイズチョコ」を車中で。

途中で札幌味噌ラーメンを。白樺山荘の羊ケ丘展望台店へ行きました。

そして弊社へ伺う前に、中央区のオアシス、中島公園へ。紅葉も綺麗です。

更に、ススキノへ入る前に参拝すると必ず幸せが訪れるという言われる、

伊夜日子神社へ。 参拝後、神主の中村禰宜からお話をいただき、いざ弊社へ。

本田燃料電器では、リアルに商いをしている現場やスタッフと交流。

そして、札幌の地酒である千歳鶴で有名な日本清酒の蔵元へ。試飲もしました。

その後、ススキノ温泉ジャスマックへご招待。26日「風呂の日」ということで

御一行は次回入浴半額券をホテルスタッフからプレゼント。

いきなり良い事がありました。やはり参拝して良かったと一同(笑)

夕食はススキノではNO1の刺身の店、大助さんへ。

お店から松川カレイの活き造りも。北海道の地酒に合わせ、皆さん堪能しました

この時期は真鱈のタチポンも美味しく、そして大助別邸には握り鮨も。

いやぁ、本気で美味しかったなぁ。お店のスタッフさん、ありがとうございます

〆はススキノナイツで。会員制クラブさわ様へ。ここは札幌芸者唯一の店です。

親しい間柄でもありますので、澤田のお母様はじめ、はな恵姉さん、各芸者衆、

そして新弟子さんまでオールキャストで御接待を。

ちょうど、この日に新弟子さんが朝刊に取材掲載されていたとのこと。

これからのススキノ、札幌の未来も明るく楽しみですね!一緒に頑張りましょう

御一行はカラオケも唄い、つまみで鮨の斉藤大将お手製細巻きを。

若い芸者衆もお腹が空いてたのか、パクパク食べてました。どうぞどうぞ。

でも、楽しい時間はあっという間ですね。 明日もゴルフ、今宵もお時間です。

次の日もご一緒に温泉に入り、そして北海道名物と言えば、ラーメン、鮨の次は

ジンギスカンですね! ビール園も考えましたが、ススキノで最高にナイスな店

蝦夷屋さんで飲み食べ放題です。 美味しくて、私も食べ飲み過ぎました。

ここはジンギスカンだけではなく、じゃがバターやニンニク揚げなどの

サイドメニューも豊富です。 行ったことのない方は是非! 安い旨い早いです

こうして、楽しい御接待は終了。ゴルフはどうだったんでしょう。

でも、わざわざ会うからホテルを変更して、ゴルフに往復3時間かけてくれる

その気持ちが嬉しいですよね。 どんな御接待? 私が考える御接待は・・・

それは自分の時間を皆様と共有。そして相手に精一杯の情熱を。

そして、お店側が私と上客のために一生懸命になってくれていること。

プライスレスですよね。 気持ちが伝われば、宴も最高潮ですね。

それが一期一会の精神にも結び付きますね。 仕事も交際も一緒です。

またお会いできる日まで、ごきげんよう。

その後、弊社はどうなったか、皆様はガスボンベ販売やレンタルをどうしたか、

数年後、そんな出会いでまたご一緒出来ても面白いものですね。

その日まで、さあ!仕事仕事。 お互い頑張りましょうね!

わざわざ他県から御指名いただき、誠にありがとうございました。

感謝します。

気楽もよろしい

大きな旅行や出張も終わり、今年のマラソン大会も終わりました。

ようやく、自分にもノンビリとした日々が訪れます。時間に追われない。

心に余裕を持ちながら日々を過ごしますと、今まで慌ただしかった時には

見えないものが見えてきたり、感じなかったことを感じたり。

仕事に対しても、進みながらも客観視できたり、よろしい事ばかりです。

ラグビーの結果もそうですが、何より、精神の素晴らしさ、協力し合う姿、

皆さんも同じだと思いますが、私も本当に感動し、胸が熱くなりました。

私は20年以上ハンドボールという競技をやってましたが、3年前に大怪我。

試合中のアキレス腱断裂で、ハンドボール人生の試合終了となりました。

でも、残ったものがあります。それは仲間です。

高校・大学・社会人での選手後も、大学の指導者となり、コーチ業を。

その中で親しくなった方々は、本当の意味での私の財産、宝物かもしれません。

会えば楽しい仲間。特に北海学園大学での体育会、ハンドボール部は格別です。

先輩も同期も後輩も、みんな社会人として頑張ってますが、会えばお気楽。

それぞれの社会での地位も立場も関係なく、楽しい飲み会。それが大事です。

先輩には敬語、みんなオジサンになった今でも残る上下関係が心地よい。

後輩は1つ下からみんな可愛い。同じスポーツを志してたからなのか、

同じ同窓だからなのか、家族のように、我が子のように可愛く思えたりも。

楽しくバカ騒ぎ出来る仲間がいるって、本当に有難いと思います。

兄貴分のような立場なのかもしれませんが、みんなが確実に私のフォローを。

学園大ハンドの子たちがいるから、この歳になっても頑張れるし、

いつまでもやんちゃなオジサンでいられるのかもしれませんね。

今宵は先輩と。今度は自分が後輩となります。

これはこれで気持ちがいいです。何か言われたら、押忍!という感じです。

面倒も見てくれます。せめてタクシー代だけでも出そうとしたら怒られます。

ある意味上下関係はカッコつけとやせ我慢で成り立っている部分はありますが、

だからこそ、みんな社会で頑張れているのだろうと思います。

稼ぎや地位よりも、選手時代の頑張りや積み重ねた経験や結果を知ってるから、

先輩後輩関係なく、互いにリスペクトし合えているのだと。だから楽しい。

そう考えたら、スポーツに一生懸命になった人が尊敬できる私の基盤かも。

まあ、人間性の方が重要ですが。一番嫌いな人は口だけで結果出せない人。

立派な人ほど謙虚ですね。この歳になって色々見えてくることも多いものです。

スポーツ経験者としての仲間意識は、本当に強いものがあるのだろうと思います

怪我後も続けているジョギング。先日、憧れのウルトラランナー藤沢舞さんに

ジョギング練習を指導していただきました。

私よりも一歳上の女性で100㎞をダッシュで走りまくるスゴイ人です。

また頑張る気になってきました。 レベルが高い人からは良い影響を貰えます。

努力は自分なりでいいのです。自分の目指すことに前向きになればいい。

頑張っている人は、輝いている。

一番大事。