徒然日記

度量

前々回の日記で、自分が綴った通りになった。GWを目前にしての予約や人の流れ、実情を鑑みた結果だ。

北の大地でも500人は行くだろうな、まあ、旅行者、マラソン、ススキノを見てても当然の結果であろう。

という自分は、どうだったのかと言えば、外食・ススキノ・密空間を、いつもの20%に抑えた程度。

5/5はマラソンにエントリーしていたくらいだ。 結果、一般ランナーは中止となったが。

仕事では全国からのキャンパーにガスレンタル取引をしたり、お客様宅にあがって仕事をすることも結構あった。

百貨店もエステも温泉もバーも行った。ということは、たまたまコロナ感染から回避できただけだったのだろうか。

5月からの10日間で、ジョギングした総距離数は120㎞。

マスクを付けないで走ったこともある。人と交差する場面だけ付けたりとか。

知りたいが公表されてない話の内容も結構多い。

今日の航空便で本州から北海道に入ってくる総人数とか、

私はここでコロナに感染しましたとか、

この1年の感染経路スポットのパーセンテージとか。ここは要注意、ここは行くなとか。

新聞やテレビ、SNSを見ていても、不平不満や誹謗中傷、どの話が本当なのかウソなのか。

廃業しました、転職しました、赤字になりました、本当に大変な状況下にいる人も多ければ、

とある飲食店では、コロナ要請で協力金バブル、温泉三昧だ、などのくだらない投稿も。

あー、やだやだー! そんな気持ちになればなるほど、私は登山やアウトドアに走ってしまう。

そんな自分は愚痴らないのかと言えば、もうそれどころではないのが本音。

夏までのイベントガス予約の中止・キャンセルの嵐。 売り上げ減でも保証も協力金も無し。

対面商売かつユーザーとの現場取引などでのコロナ感染リスク不安。

言い出したらキリがない。というか、既に愚痴レベルを越えてしまい、無言かつ悟りの境地だ。

解決策はワクチンなのか、時間なのか、それとも自粛なのか・・・。

ただ、現状をプラスに考えようと動くタイプで、ある程度の適応能力もある気がする。

仕事が無ければ休みが増える、ということは今まで休めなかった分や、これから休めない未来を休んで楽しむ。

若しくは、現行の仕事に穴ができるなら、埋めれる仕事を開拓する。さらに飛躍すればいい。

今までもっと大変な状況を経験し、そして乗り切ってこれた。

そして未来はもっと大変なことも待ち構えているかもしれない。

そう思えば、度量を大切に。広くおおらかな心で生きていこう。

自宅でBBQ したり、寿司の出前をしたり、いつもより美味しいワインやシャンパンを飲んだり。

母の日もJCBカードのサービスで送った。

弊社もそうだが、配送や流通の仕事をしている人は、休みなし。これはこれで本当に大変だと思う。

疲労で免疫力が低下するほど、感染リスクも向上するのだから。

そういう働き盛りの人たちに、いち早くワクチンを打つという考え方もあっても良いと思う。

自分自身、仕事も遊びも楽しくを心掛けている。 気持ちが折れそうになればなるほど、自分に負荷をかける。

超人血清でも打っているのか、というくらいモリモリ元気で健康なのだが、

全ては ①しっかりした食生活 ②7時間以上の睡眠 ③大きな運動量 これで免疫向上となっている。

GWも終わり、いよいよこれからコロナ&オリンピック問題&国民の社会生活の大バトルが始まる。

幼児の遠足、公園でのあそび、運動会、修学旅行、部活動、公共施設利用、食事会、展示会、飲み会、祭り・・・。

オリンピックをやるために、これらが全部できない現状。 オリンピックもイベントじゃないのか!?

持論だが、やるなら皆平等にやる。やらないなら皆やらない。 自粛も要請も命令も協力金も補償も平等に。

不平等こそ、不満や苛立ちを生む。 ケンカもいじめも事件も、そして暴動も。

だから・・・今は登山やジョギングで自然と触れ合うのが心地よいんだな。

さてさて、仕事するか。

 

 

 

GW休暇

今年のGW休暇は大変満足できた。

というのも、久しぶりに4連休を味わえたからだ。

もらった休みは暦通り。札幌は寒かったので、連休前までは多くの灯油注文があった。

そしてフェリーでやってくるキャンピングカーの旅行者にガスレンタルしたり、

GW中にキッチンカーや小イベントで使うガスレンタルやガス充填預かりも結構多かった。

休み中も電話は毎日数件の着信があったので、明けも多分いい仕事が出来そうな気配がする。

床の間に端午の節句のお人形を飾り、準備万端だ。

だからと言って、何をするわけでもない。心身ともにリフレッシュを試みるだけ。

この連休、私はコロナ感染防止期間としており、みんなでワイワイはしない。静かにノンビリを心掛けた。

日捲りカレンダーを捲って、仏壇に手を合わせ、神棚に手を合わせ、そしてスタートだ。

先ずは、食料の仕入れ。スーパーなどもあまり行かないので、結構楽しみでもある。

今回はコストコに行ってきた。一時期の開店混雑も落ち着き、すんなりと並ばず入場。

結局のところ、何を買ったかといえば、お肉とお酒とお菓子。

家族も多いので、こういう業務用スーパーも悪くない。

ワインも豊富で、もうちょっと買いたいくらいだった。また今度のお楽しみに。

近所の中島公園では、桜がちょうど満開。桜のトンネルまで出来ていた。

お天気がイマイチなGWだったので、それが非常に残念だった。

それでも毎日10数キロのランニング、そして登山も数回できた。

低い山は春めいて登りやすいが、ちょっと高い山になると、まだまだ雪山。

スキーヤーもいるくらいな手稲山だった。

登山にランニングに疲労がたまると、温泉やマッサージを。

さらに回復を図るため、友人のエステティシャンにスライドカッピングをお願いした。

お陰様で、健康面はすこぶる調子が良い。

休みとなると、暴飲暴食になりがちだが、このGW休暇では2キロ体重が落ちた。

お肉もご飯もしっかり摂っているが、運動カロリー消費量が大きかったことと、

何より睡眠時間を毎日8時間作ったことが心身のバランスの良さを生み出しているのだと思う。

お庭でジンギスカンも。北海道民の野外での楽しみはジンギスカン。

やっぱり外で食べると最高だ。

エントリーしていたマラソンはコロナで中止。その返礼ゼッケンとタオルが届いた。

自分にとって、今回の唯一のイベントだったが、残念極まりない。

エリートランナーだけは大会が開催された。不平等に他ならない。

そしてこれが終わって、これから札幌もまん延防止措置法。

子どもたちの運動も部活も修学旅行も止める。なのに、こどもの日に札幌のマラソンは大規模でやる。

私が行政のトップなら、こうじゃない、かな。

違うから何でも言える、か。知らんけど。

4月末の結果

今月、序盤はイベントガスやガスレンタル予約も少なく、非常に不安からのスタートとなった。

それでも、キッチンカーのガス稼働や、アスファルト舗装のガス、調理用での新規ガスなど需要も見込め、

月末の集計結果では、新規ガス契約とガスボンベ販売は例年よりも多い結果となった。

やはり、不安になっていてもダメ。ジッとしててもダメ。自分を信じて、会社を信じて向かうことが大切。

それを教えてくれたのは、やはり今月の結果と、コロナ禍での行動だと思う。

そして何より、コツコツと十年もの歴史をかけて積み重ね、創り上げてきた事業モデルでの結果だと信じている。

GW明けには、次世代軽量ガスボトルを更に広げていきたいと思う。

その一つにキャンピングカーやトレーラーでの使用を。運搬時もなるべく軽いほうが良いからだ。

そして所有者には、ハイクラスや人より一歩先を好む方、多少のイニシャルコストはノープロブレム。

LPガスボンベのニーズは仕事も遊びも、ユーザー層も様々に対応できるモバイルエネルギー。

これからも、この北の大地で多くの皆様にガスボンベの良さを広めていきたいと思う。

札幌も桜が満開となる季節となった。

昨年の4月は、12月初旬くらい寒く、灯油配達のオーダーも結構多かったが、

今年は平年通り。それでも、コロナ禍での巣篭もり需要や、GW悪天候での消費は見込まれそうだ。

私も初旬は、十分に気を付けながら、小旅行や外食も楽しんでいたが、今は巣篭り。

TVやスマホで、ディズニーチャンネルやYOUTUBE・MUSICなどを楽しむ日々。

元々、適応能力に長けているせいか、全く苦にならない現状だ。

それでも、健康のために、ジョギング・山登り・温泉は楽しんでいる。

函館で仕事をしている後輩が送ってくれた五稜郭の写真。桜が満開だ。素晴らしい!

行こうと思ったが、札幌もGW明けには感染者1日500人に迫りそうなので、今は自粛。

鮨も出前館などで、現在はデリバリーだ。

以前は店のカウンターで握りたて!ばかり考えていたが、味も丁寧さもコスパも良いので全く問題ない。

まあ、ススキノに住んでるので、店から出来立てが10数分で届くという観点からは非常に恵まれている。

しかしながら、それ以上に旨い食べ物は、登山で戴く「おにぎり」「ザンギ」「ゆで卵」「カップラーメン」だ。

これに勝るものはこの世に無いと思っている。

もっと言えば、登頂後にリフトかロープウェーなどで帰宅できるなら、飲みたいのがビールかな。

下山があるのでアルコールは摂取出来ないが、今度藻岩山で試してみようかと思う。

日帰り温泉も大切。着替えや食事ではマスクや消毒など非常に気を使うが、

なるべく空いている時間帯を狙って行くといい。

このようにして、全国的にコロナ感染での緊急事態だが、仕事も遊びも楽しく過ごしている。

まあ、日々の仕事でも多くの人々に会うので非常に気を付けていることに他ならない。

このGW前後も、全国のキャンピングカーが北海道に上陸するので、ガスレンタルで弊社に集まる。

札幌も道内だけではなく、全国のナンバープレートを掲げている車だらけだ。

今月は、目標ランニング距離数も達成した。売上前年月対比も上手くいけば更新できそうだ。

4月入りの不安が、深呼吸して粛々と仕事をし、終わってみれば良績だ。

そんななかで、旅行もやめた。宴会もやめた。宿泊もやめた。車や時計も買うのもやめた。

これからまだまだやめることも多いと思う。それでもやり続ける事、新しく始めることもあると思う。

人生前向きに、やれることを一生懸命に。

渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」をふと、思い出した。またまた読み返してみよう。

4月は、①小樽「塩谷円山」②札幌「盤渓山」を登りました。今年も20くらい登りたいです。

そして今年の目指す大きな山は「恵庭岳」。いつも豊平川の河川敷走ってて見えるカッコいい山です。

それを楽しみに、今年はお仕事やトレーニング頑張ります!

変化の年

今年は早い段階で、来シーズンに向けての様々な仕事内容を準備し始めている。

おそらく弊社にとっては大きく変化する年であろう。

昨年同様、気を引き締めて業務を遂行したいと思う。

今年もコロナの影響により、学校祭の模擬店や自治会のお祭り、企業は勿論、行政や地域のお祭りも無さそうだ。

ということは、調理ガスレンタルやイベントガスもダメという事。本当に参ってしまう。

燃料店にとって仕事が激減するサマーシーズンに数年前からコツコツと頑張ってきたビジネス。

投資した時間もお金も莫大だったし、これからようやく回収できるかなと思ってた矢先だったので、

ダメージは大きい。零細商店にとってはかなりな痛手である。

しかしながら、投資した資材や商品の償却は既に終わっており、借金があるわけではないので少しはホッとしている

これで、投資した借金がまだ残ってたら、それは本当に大変だったと思う。

今年も土日イベントは無いということは・・・逆を考えたら、2連休を取りやすくなる。

昨年同様、今年もこれからは第2第4の土曜日を休日とし、連休を作ることにした。

連休を取れれば、1泊2日の小旅行だって可能だ。

コロナに十分気を付けながら、正しい遊び方だってできるというものだ。

 

ようやく8キロガスボンベも多く納入されてきた。これで仕事が加速する。

キッチンカーやキャンピングカーからのガスボンベ購入予約も入ってる。

新しいユーザーからのガスボンベについての問い合わせも多くなってきた。

前を向けば、それなりに楽しい仕事も待っている。

そして時代というのか、店頭のキャッシュレス化だけではなく、

弊社は灯油配達での決済もクレジットや電子マネーが可能に。

来シーズンの灯油繁忙期には、更に多くの新規ユーザーと取引が見込まれそうだ。

できないをできるに。ユーザーにとって利便性があり、需要があり続ける会社にしていく。

ここ最近は、多くのお客様から、口コミやレビューでも本当に温かいコメントを頂いているし、

もっと嬉しいのは、同業他社様からの推薦やオススメ、そして友好関係が本当に多くなった。

昔では考えられないというか、もしかしたら弊社だけかもしれないが、良い関係を築けている気がする。

業界で「こうなりたい」を思ってたことが、ちょっと実現した。

さてさて、今宵は自宅で心ゆくまで美味しいお酒を戴こうか。

そして明日からは、およそ1か月の断酒期間だ。マラソン大会もあるし、心身ともにメリハリを付けたい。

仕事も生活も同じ、マイナスばかりを考えていると、狭いセコい考え方になってしまうものだ。

どうせ生きるならポジティブに明るく。気づけば沢山の笑顔が感染する、そういうものだ。

コロナ感染よりも笑顔感染。暗いニュースよりも明るい話題を話そう。

さあ、再びクイッと飲む頃には、札幌も桜が満開だろう。

 

 

新しい日々に向けて

4月に入り、この世の中はどんな感じでしょうか。

相変らずコロナウイルス感染に悩まされ、それぞれのエリアでそれぞれの考え方のもと、生きている気がします。

海外旅行なんていつになることやら、国内旅行でも、まだまだ難しい、そんな状況となってますね。

札幌も、4,5月のイベントは全て中止。6月の北海道神宮祭り、8月のススキノ祭りも中止。

弊社のサマーシーズンのガスレンタル仕事も、イベント無につき、ほとんど無い状態です。

どうしましょ・・・今までは休みがなくて苦しかったのに、これからは仕事が無くて苦しい日々。

まあ、不安がってても仕方がないです。上を向いて深呼吸、深呼吸。

それでも、多少なりともご新規様や、リピーターの方、

灯油・LPガスならと、弊社を紹介してくださる方などで、何とか希望をつないでおります。

未来への希望といえば、この次世代LPガスボトル。

ユーザーからの評価も高く、今年も更に力を注ぎこもうと思っている商品です。

今年もキッチンカー・フードトラックをはじめ、調理用としてLPガスボンベが多く販売される兆しも。

在庫切れだけはしないように、しっかり仕入れにも力を入れなくてはなりません。

まあ、弊社の商材というものは、期限年数はあれど腐るものではないし、そこは楽かもしれません。

が、1つ1つの仕入れ価格単位は結構大きいので、すぐ百万近くと高額になります。

弊社で1番よく売れる昔からの商品です。燃焼器は弊社でも他店でもWEBでも何でもいいですが、

必ず使用前点検が必要となります。ですから、持ち込んだり、出張して伺ったり。

その時に使用についての契約書を交わして、安全に使用する責任を背負ってもらいます。

このパターンもよく売れます。ガスバーナーはアスファルト舗装や融雪・解氷作業などに使われます。

ガスボンベには保管時や運搬時の漏れ防止プラグを義務付けております。

プロパンバーナーは名古屋、ガスボンベは広島、プラグはアルプス市から仕入れます。

で、これが最近イチオシのガスボトルです。強化プラスチック(FRP)で出来てるので何より軽い!

全てがカップリングのカチット構造なので、ガス漏れも無いし、使用上は安全です。

私が好きなところはデザイン性と中身がみえるところ。持っていると差がつく商品です。

屋内外での使用が可能ですので、家庭でアウトドアで、さらには緊急時や非常時にも役立ちます。

重たくないので、女性の方に優しい商品ですね。

東北は桜も満開。良い季節です。今年の桜前線は早く、札幌も今月中に開花するでしょう。

札幌、ススキノは観光客も最近は疎ら程度ですので、感染も縮小傾向でしょうか。

それでもみんなで感染防止に力を注ぎ、会合や宴会もほとんどありませんし、良い方向に向かってます。

勿論のこと、その反面でうちのようにダメになる業種もあります。一番は観光・ホテル産業かな。

飲食店は今年も厳しいですね、デリバリーやその他さまざまな努力はしてますが。

家族単位や少人数での使用でも楽しいし、盛り上がれますが、絶対数が少ないのでどこ行っても暇で寂しいです。

進学祝いなどで親戚の方々がご来店いただいてますが、店頭で軽く挨拶のみ。普段なら中に入ってもらうのですが。

地方の方から札幌の中央区、しかもススキノエリアに住んでいるということで、何となく距離を持たれている気も。

ですから、私も親戚の方々に会いたいのですが、訪れることをまだやめてます。

友人たちと語り合うも地元エリアの人と、地元エリアの飲食店で。

地元愛しか生まれないですね(笑)

私の生き方基本2条

・困っている人には手を差し伸べる

・頑張っている人は応援する

そんな考え方のなかで、自分がそうできる人間になりたい、なり続けたいと思ってますので、

やっぱりもうちょっと苦しいけど、頑張ってみようかなと思います。

 

 

バトンタッチ

いよいよ3月も本日で終了です。

ということは、実質的に灯油繁忙期が終わるという事。シーズン終了です。

灯油が終わると、これからのシーズンはプロパンガスボンベとなります。

広島県の呉工場からノルーウェー産の次世代ガスボトルが次々と弊社に納入。

このガスボトル、世界50か国以上で1000万本も出回ってますが、

日本はまだまだ、北海道では本田燃料電器しか販売してないという代物です。

私には魅力しかないという商品。でも、他社はやらない。うーん、なぜだろう。

販路の開拓、企画、マーケティングをしっかりやれば必ず道はあると思います。

ということで、ここで先に皆様に「どんな感じ?」かを示すと、

こんな感じです♪ これに専用調整器とホースが7000円くらいかかります。

軽い・容量がわかる・オシャレ・錆びない・強いなどなど良さが満載なんです。

ハイクオリティで人より一歩先へ。そんな方は是非どうぞ。

停電や災害などの非常事態でも、きっと大活躍すると思いますよ。

3月は、いつもなら会合や会議も結構あるのですが、今年もまだまだコロナ禍。

ソロ飲みや黙食、わずか数人での宴で楽しい気分を。

なんだか、別に大人数で集まらなくても何とかなっちゃってます。

会議も集まるのは全部欠席にしてます。で、WEBでやるなら出ますと伝えて。

オンラインはホント楽で良いです。移動時間も着替えも要らないです。

これからの時代はこれで良いかもしれませんね。

聞きたくない人の挨拶とかはミュートにできますし、退出も可能だし。

会議終了後の大宴会みたいのもホント時間も金も無駄だって思ってましたし。

好きな仲間や、大切な人にこそ、時間とお金を使うべきなこれからです。

仕事関係や業界団体の集まりも全部やめて、オンライン会議やチャットで十分。

根本的にこれからの時代、色々変えれば、もっともっと休暇や趣味ができます。

まあ、そんなことを言っている自分ですが、一番「人間が好き」なんですけど。

さてさて、来月からいよいよ4月。でも・・・まだまだ朝晩は寒いので灯油かな

灯油注文のお問い合わせがホント激減しましたが、それでもポツポツあります。

無いのは、イベントや学校祭などのガスレンタル依頼です。

今年もダメかな、模擬店や飲食ブースのガスレンタルは。

でも、キッチンカーなどのフードトラックからガス需要が増えてますので、

これからの時代はテントや小屋での調理よりも案外フードトラックが主流かも。

何かの野外イベントでキッチンカー大集合で料理をもてなすとか。

そんなところでもLPガス発電機や、レンタルガス、ボンベ販売が冴えますね。

市場的には小さいビジネスですが楽しいですし、私がやらねば!という自負も。

保健所の許可を取って営業してますので、道路許可だけ取れば、どこでもOK!

人間って、遊んだり、食べたり、笑ったりしないとダメなんですから、

やっぱりイベントや調理コーナーって大切なんですよね。

ということで、今回はこれでおしまいです。

お読みいただきありがとうございました。

春の訪れ

雪も解け、気温も上がり始めた札幌です。

ようやく春の訪れとなりました。

現場での灯油・LPガスボンベ配送もほぼ終了しました。

これからは舗装用の工事に使用したり、調理関係にガスボンベが活躍します。

例年ですと、イベントや催事などの調理ブースにも大活躍するのですが、

今年はどうでしょうか、昨年からのコロナを引きずってなかなか難しい予想かな

もう1年くらいイベント関連での飲食はダメかもしれませんね。

それとは対照的に、キャンピングカーやキャンピングトレーラー、

フードトラック、キッチンカーでのLPガスボンベ需要が伸びています。

更に移動式コンテナに調理ブースを設置し、弊社がガスボンベを。

新しいケースでのガスボンベ需要の開拓として良いビジネスモデルが完成です。

春になって、灯油配達が無くなってくると同時に、ガス仕事が増えてきました。

私の目指している、楽しい気分でお仕事を。「楽業」(らくぎょう)です。

なかなか大変なことも本当に多いですが、楽しいからこそ出来てます。

しっかり仕事して、いっぱい走って、モリモリご飯を食べる、これが大切です。

そして一番大切なのは、寝る事。睡眠時間をしっかり取って、毎日元気です。

今年の春は「良い季節だったなぁ」と思いたいですね。

さあ、品切れだった次世代軽量ガスボトルも大量入荷しました!

プロパンガス業界にとっての新しい星となりますでしょうか、

現在のところは北海道で販売・充填・レンタルをやっているのは本田燃料だけ!

ちょっと差が出るハイクラス商品、限定品ですので是非お買い求めください。

コストコなどでウェーバーBBQグリルと組み合わせたら、最高ですよ。

集中仕事期間

弊社の仕事は季節によって波がある。

11月から3月の売上が年間売上全体の7割。残りの7か月で3割しかない。

売上のほとんどが灯油販売。その次にLPガスとなる。

今月も大きな現場や商業ホテルなど、かなりの灯油販売量をマークした。

それも今月で終了。名残惜しいが、春がやってきたら、売りたくても売れない。

今シーズンは準ゼネ、地場、地方と、3社と掛け持ちでお取引させていただいた

工事現場は飛び込みアリの待ったなし。他の仕事ともあるのでなかなか大変だ。

しかしながら、新しい構造物に仕上がってくる過程を見ながら仕事ができる。

一般家庭のホームタンク給油や、アパートやマンションのポリタンク給油、

細かい作業はなかなか大変だし、思うように売り上げも伸びないが、

必要とされるし、少量配達はユーザーに感謝されるので有り難い。

うちの仕事は、お金儲けをしているのではなく、社会貢献が第一。

需要があり、世に必要とされ、仕事ができ、正当な利潤が生まれる。

それにより、地域貢献や社会貢献もしっかりできるというものだ。

気が付いたら、今月も半分が終了。一日一日は本当に長いが、

それでも、あっという間のような気がする。3月が名残惜しい。

3月は今まで以上に仕事に集中しようと思っているので、ほとんど遊ばない。

コロナや自粛解除などは、自分には関係なく、外に出たいときは出る。

出ないときは出ない。決めるのは自分。誰にも束縛や文句は言わせない。

ちょうど3・11だったので、被災地の酒と肴で夕食を取った。

最近、どの月もLPガスボンベユーザーからの依頼は本当に増えてきた。

それほど売り上げは大きく伸びないが、それでもサブ仕事からメインに昇格。

やってて楽しいし、新しい出会いも多い。さらにここでも本当に感謝される。

多分、うちでやっていることはオンリーワン的な存在化していってるので、

ここでも、自分や会社、仲間、ススキノ、札幌、北海道を全国にアピールできる

そんな現実があり、そして更なる飛躍的なイメージも持っている。

ヨドバシやコストコから北海道エリア店として支持を貰っていること、

なんだかんだ年間数回は必ずTV取材や新聞取材を受けて放送されること、

灯油やLPガスボンベでのWEBが強いこと、

そしてこれからは、キッチンカーやキャンピングカーに絶対的な支持を狙う。

全てはキッチリと真面目に仕事をしている事と、その真剣さと熱意。

まあ、仕事の大きさは本当に大したことない会社かもしれないが、

弊社・・・自分で言うのもなんだが、本当にスゴイし尊敬している。

やはり、会社の大小ではない。その中身、内容だ。

そしてそれは全て、その人であり、その意志、その心である。

※近所で火事がありました。火元は1Fのタバコ不始末。室内は全焼。

いち早く駆けつけ、避難誘導と情報収集、ホース巻き撤収を手伝う。

消防隊の早急な対応と救助で、煙まみれの中、全員救出、死亡者ゼロ。

幸福論

アランではないですが、私はいつも幸福について思うところがあります。

幸せというのは、感じ方によって人それぞれ。

自分の感じる幸せを共有できる方と出会えたらそれは幸せ。

無理に幸せを押し付けたら、それは不幸せというもの。

考え方、性格、状況、体調など、感じ方は本当に違うものです。

ちょっとしたことで、すぐ「幸せだなぁ」と思ってしまう私は、

単純なのか、ポジティブ思考なのか、すぐ感動してしまうし、

自分で言うのもなんですが、ホントお人好しというか、いい性格してます。

アパートに住む女性、80代の方でしょうか、重たいポリタンクの灯油配達中に

「お兄ちゃん偉いね、いつもありがとう、これでジュースでも飲んで」と。

50近い私に、まるで坊やに小遣いを渡すように。

なんか嬉しかったなぁ。昭和時代の幼い記憶が蘇り、童心にかえりました。

戴いたお金は、和菓子で今度お返ししたいと思います。

HPも春らしくなり、5月までの営業スケジュールも決まりました。

今年はGW期間も暦通りで今のところ進みたいと思います。

既にGW中のガスレンタルの問い合わせや予約も入ってきました。

コロナでずーっと遊べなかった方々が、北海道に訪れそうですね。

フェリーに乗ってキャンピングカーで楽しむ方も多いようで、

弊社にもガスレンタルの依頼が入りそうです。

嬉しいことに、昨年からスタートした次世代ガスボンベの販売が好調で、

現在のところ、仕入れ分すべて完売です。先日予約オーダーを入れましたので、

弊社に入荷予定は今月末になりそうです。

既に先行予約も受け付けておりますので、興味ある方は是非ともご用命ください

私はPCやWEBに関して素人ですが、それでもお話を聞きたいということで、

知り合いの経営者の方に、自分なりにどう活用しているのかをレクチャーを。

今後の参考になれば良いですね。 

ワイン好きな方でして、何と!自分の愛用している店に招待を受けました。

おおー、シャンベルタンではないですか。ピノ、ブルゴーニュが好きだそうです

しかも2009年なんて当たり年。酸味よりも静かで深い重みを感じ最高でした

緊急事態?集中対策?なんかよくわかりませんが、なかなか外食がまだし難い。

そんな変な感じや、なかなか仲間と集まりにくい、そんな風がまだまだあります

私も、何となく会合に出ることもしたくないので欠席がメインです。

ZOOMで参加するように促してるんですが、時代について来れない方も多く、

ほとんどの会合が移動して、会議室での会議、要らないお弁当・・・。

これまではこれまで、これからはこれからという柔軟な考え方も大切です。

と、そんな話をしたいのではなく、タクシーデリバリーが大変楽しくお得です。

キャンペーンに私も乗っかってみました。2000円購入で2000円割引。

タクシー代は300円という、実質それしか掛からない優れものです。

この1週間くらいで、色々なお店からトドクシーというシステムで購入。

国から道へコロナ対策費が出て、その活用という感じです。

ですから、購入すると、タクシー業界、飲食店を支える素晴らしい人となり、

そして自らも格安で出前を頂けるという、何とも有難い企画です。

今週は仕事もプライベートも幸せを沢山感じることができる週となってます。

あと1か月で雪も解けます。そして札幌にも春がやってきます。

灯油の繁忙期も残すところあとわずか。

毎日毎日を大切に、一生懸命に励みたいと思います。

弥生のはじまり

いよいよ3月が始まりました。

灯油シーズンもラスト月となります。忙しいのもあと少しかな。

弊社の店頭販売では、主に灯油とガスボンベがメインとなります。

それに関連する商品も多数あります。更にガス商品は決済額も大きくなります。

現金決済の方も多いですが、持ち合わせがない事や、時代に合わせて、

クレジットカードは勿論、スマホ決済などのキャッシュレス化が進みました。

今月はペイペイ利用でキャッシュバックがございますので、是非ご利用ください

そして・・・いよいよ今月中に配達灯油もペイペイやクレジット決済可能に!

札幌の灯油配達なら本田燃料電器をどうぞご利用ください。

今シーズンは少雪かなと思いきや、この数日にドカッと大雪。

皆さんにとっては嫌な雪ですが、弊社にとっては「神雪」とも思えます。

というのは、融雪関連で灯油需要が大幅に伸びるからです。

それでも、あまりに多いドカ雪は、交通麻痺になってしまい、結果仕事できず。

何でもそうですが、バランスはやはり大切ということでしょう。

大雪で気を付けてほしいのは、暖房機の排気筒です。

排気は屋外ですが、積雪で埋まってしまい、事故や故障などが起こるので要注意

しっかり点検し、リスク回避してくださるようお願いいたします。

野外に設置しているガスボンベ周りは除雪をお願いします。

そして、一番大切なのは屋根の雪庇での落雪注意です。

万が一、ガスメーターや配管に衝撃が起これば、ガス漏れ、ガス爆発の大事故!

使用者の重大な責任というよりも、命も落とす危険性がありますので安全第一。

そんな保安徹底で弊社も商売を続け、今年で創業81年を迎えます。

私は四代目の代取として日々商い道に真っしぐらですが、

あと15年くらいで次に代を継承したいというビジョンがあります。

その時は、自分の家族からか、親族からか、他人か、M&Aからか、

色々ございますが、世に敏感にアクティブに新鮮に生きれるのはそのくらいかと

気づけば、もうすぐ50歳。ボーっとしてても還暦は目の前です。

ですから、本気で世に貢献でき、良い仕事ができる頭脳は逆算して20年弱。

そう思えたとき、日々が大切で、時間が足りなく思え、更に一期一会の精神に。

良い人生を送って死ぬも良し。我がままに生きて死ぬも良し。

限られた命の中で、己とどう向き合い、どう生き抜くかで、

最後に見せる「顔」の表情が変わっていくもんなのかな、と。

この考え方も、仏教だなぁと、最近はやたらと仏教が好きになってきました。

笑い飯の哲夫じゃないけど、仏教マニアも楽しいですね。

さあ、今月も自分にできる最大限で精進し、とにかく生き抜こうと思います。

1円でも多く、売り上げを出して、少しでも社会貢献できる会社でありたいので

皆様、どうぞ弊社に力をお貸しください。宜しくお願い致します。