徒然日記

時を楽しもう!

おはようございます。夏真っ盛りの札幌です。私も仕事にジョギングに登山に動きまくりです。

平日はガスボンベの販売に精を出し、空いた時間に走る。休日は主にアウトドア。

日々楽しくて、気が付けば、コロナということをすっかり忘れていました。

現在、自分のやりたい事のほとんどが叶っているので何も不自由さを感じずに過ごしております。

会合や会議も無く、本当に幸せ。メールとリモートでサクサクっとやるだけで解決ですし、

集まり事は最初から「コロナ禍の為欠席します」でOKです。コロナを上手く利用しましょう。

勿論、週1・2くらいはサツエキかススキノで食事を楽しみますが、移動時のマスク装着が不快に思うくらいです。

仕事でずっとマスクなので、やはりオフの時はノーマスクでいられる空間を求めてしまいます。

多分、ほとんどの方がそう思っているんじゃないのかなぁ。だから外食や、密になることから避けるのだと思います

面倒に思うことが嫌なんですよね。そして、「お酒と料理のラストオーダー」コールも不快ですよね。

時間を制限されてまで店に行きたいと思わないですもの。リラックスして自分の自由な気持ちで過ごしたいのです。

思いっきり深呼吸ができて、大声出せて、大笑いができる。

好きな時に、好きな事を、好きな人と。

今まで、山登りなんて考えもしませんでした。時間はかかるし、虫は嫌いだし。

途中でおなか痛くなったらどうする? 至急の電話来たら、仕事どうする? 食事なんて粗末な品でしょ?

以前は自然なんて見向きもしませんでした。人が造った構造物で、人が考えたアトラクションで、

お金を出せばプロの料理が、酒が、何でも手に入る、そこに価値やステータスを感じておりました。

そんな自分が、山の草花に興味を持ったり、公園の綺麗な花に季節を感じたり。

幼い頃から変わらないのは、自然なのかな。動植物なのかな。

人が造りだしたものは、やがて時代と共に変化し、終止符を打ちます。

人の気持ちや、その心も変化するものです。

無論、私もそのとおりで、人生観とまでは言いませんが、心の変化はよくあるものです。

相手が自然ですと、当然ながら不便なことばかりです。問題が起こることも多くあります。

でも、実はそれが楽しいのです。その瞬間、困っている自分をワクワクしながら客観的に見ているのです。

「さあ、どうする?」・・・自分の更なるレベルアップを、自らが一番期待しているのかもしれません。

まあ、己の人生、挫折と成長の繰り返し、やはり苦難が7割8割といったところでしょうか。

成功もあれど、やはり困難のほうが圧倒的に多いですね。でも、それは失敗ではないと思ってます。

そんな私ですが、見た目も自然体でイメチェンです。

髪を黒く染めるのをやめました。若白髪ですが、ナチュラルに行こうかと。

これも気持ちの変化の表れだと思います。

まあ、「時の楽しみ」というもので。

 

 

本田利博

ブログのタイトルを自分の名前にするのもどうかと思いますが、

今回の内容がそんな感じに当てはまるので、ちょっとやってみました。

仕事上のホームページ公開ブログに自らがこんなに趣味を綴っていいものなのか・・・。

私の名前は本田利博。利他で博愛の精神の子になるように名づけてもらいました。スポーツ大好きです。

そんな私も46歳です。4年前にアキレス腱を切ったときは、自分の人生もう死んだなくらいに思いましたが、

大好きだったハンドボールを引退し、その分、仕事に一生懸命になろうと自分なりに努力を積み重ねてきました。

お陰様で、それなりに結果が出始め、さあ!これから更に飛躍していこうという矢先にコロナスタート。

地域イベント、学校祭などの調理用レンタルガスが全て無くなり、サマーシーズンの仕事が激減しました。

しかしながら、キッチンカーでのガスボンベ使用が増加したり、

ライフスタイルも変わり、家庭でのBBQ グリル用や、キャンピングカーでも使用の増加もありました。

現在は、レンタル用にたくさん在庫していたLPガスボンベを販売用にスライドしつつ、

体質改善による安定と、ガスボンベユーザーの新規開拓に取り組んでおります。

更に、第2第4土曜と日曜、祝日を休みにして、自らの人生をもっと楽しめる設定にしております。

お陰様で、子どもたちと過ごせる時間も多くなり、息子と一緒に映画をゆっくり楽しめたり。

早朝から登山を楽しんだり、ジョギングをしたりしております。

脚力も戻ってきましたので、後半の人生スタートといったところでしょうか。

これからはゆったりした気持ちで、日々を過ごしていけたらいいなぁと思ってます。

自然のなかでの食事は本当に美味しくて、物の価値感、お金の価値観、時間の価値観が変わりました。

近所にススキノという繁華街をもっている地域で生きているので、

美味しいもの、華やかなものには恵まれていて、お金と顔と人脈で大体の事は出来ますが、

自然という、そのものに魅了されてしまったら、これはこれで、これからの人生が楽しそうです。

気が付けば、今年もすでに15回も登山を試みております。毎回毎回、新しい発見があるのです。

森の匂い、沢の水、土の匂い、せせらぎ、風の音、鳥のさえずり、動物の鳴き声、虫や花・・・。

雨や風、暑い寒い、晴れもあれば曇りや雨の景色。雲海だって見ることができます。

重たいけど、ザックに色々背負って、山頂で飲んだり食べたりする楽しさは、

そこまで努力して登った人しか感じられないものがあります。まさにスポーツですね。

人の気持ちや絆じゃないけれど、お金じゃ買えないからこそ、感動が味わえるのかもしれません。

本田利博、現在46歳。 自分で言うのもなんですが、納得できる人生を過ごしている最中です。

 

お外で過ごそう

6月も終わりますね。今年もあと半分です。長いようであっという間ですね。

このコロナ禍での半年はどうだったかと言えば、1月から4月は灯油配達で絶好調、歴代最高売上をマーク。

5月6月は新規ガスボンベの購入者が増えて、イベント無の苦しいながらも何とか乗り越えることが出来そうです。

この状況下でよく頑張った方かな、とも思いますが、本音はもっともっと例年通り狂うほどに忙しくしたかった。

でも、暇ができた事によって味わえた楽しみも、本当に大切なことに気づきました。

近所の神社で「夏越の大祓い」という行事があり、そのお手伝いで茅の輪づくりをしました。

毎年恒例のお手伝いとなりましたが、この奉仕もコロナで仕事が減ったから出来たのかもしれません。

当別町で作業後にジンギスカンのランチをいただきました。

こういう時間だって、仕事でバタバタしてた時は不参加になるし、やっぱり良いこともあります。

そして、今年は目標だった念願の恵庭岳登山を楽しむこともできました。

この山を楽しく登るために、色々な山で登山練習したり、ジョギングしたり、食事での栄養面も気を使いました。

登るたびに登山グッズも増え、最近ではザック(リュック)も購入しましたよ。

ヨコザワ鉄板などのクッカー(調理グッズ)も持っているので、山頂でのピクニックが楽しいです。

今までの定番、おにぎり・ザンギ・ゆで卵から、インスタントラーメン・鉄板焼きが加わりました。

恵庭岳は山頂に近づくと、硫黄臭が漂ってきてワクワクしましたよ。

いつも豊平川の河川敷をジョギングしながら眺めていた大きな山、登頂できて感無量でした。

ヤッホー! ヒャッホー! お天気も良く、眺めも良く、最高の登山でした。

登山の後は沢山の汗をかいたので、支笏湖にある丸駒温泉へ行きました。

これがまた最高なんですよ。是非皆さまも支笏湖五山を登って温泉へ。

自宅(ススキノ)に戻り、近所の居酒屋で安着祝いをして~

お天気も良いので、お店よりも外でBBQが良いと思って~

近所の焼き肉屋さんでお肉を色々仕入れて~

ファミリーで焼き肉会となりました。今回は七輪の炭焼きタイプと、LPガスのロースターで。

炭も美味しいんですが、全部炭くさくなって飽きてくるのと、ガスで焼く昔ながらの焼き肉もホント美味しいんです

結構、ガスの焼き肉のほうが好きな方も多いんですよ。

今回は土日とも快晴で気温も30℃近かったので、連日で野外スポーツを楽しみました。

登山の疲れも多少ありましたが、次の日は円山往復トレイルランを決行しました。

・・・もう、こうやって本当の楽しみを見つけてしまったら、元には戻れませんね(笑)

自然の中で思いっきり楽しんで、汗かいて、美味しいもの食べて、温泉入って。

シャンパンよりも山で飲むミネラルウォーター。 ドレス嬢よりも山ガールといったところでしょうか。

そんなナチュラルな休日を過ごしながら、自分も自然体になってみたくて、

白髪染めを数か月やめて、数回カットし、白髪を出してみようと試みております。

実は30代から8割も白髪で、ずっと黒に染めてました。

それが結構ストレスで、若作りしているというか、顔が童顔なので白髪が似合わなく、仕方なくやってました。

これからは自然体で。 慣れるまで、色々な人に「病気になったの?」「苦労してるんだね」と言われますが。

まあ、やってみなはれ精神が私のスタンス。 因果応報です。この言葉は良い意味でも使うんですよ。合掌。

 

 

本年の目標へ、いざ!

例年ならこの時期は学園祭や催事、イベントなどの調理用レンタルガスの見積依頼や電話予約がとても多いです。

地方へ行ってイベントのガス監督者などもやったり、土日はほとんど出張仕事で埋まってました。

冬は灯油配達で休みなし、夏はガスで休みなし。今思えば、365日全部仕事だったような気がします。 

あの頃は、とにかく空いた時間に休みを見つける事に必死で、その空いた数時間を趣味に使ってた毎日でした。

ですから、仕事後の夜のススキノでの酒と肴が自分の癒しで、それが本当に楽しかったような気分でした。

でも、次の日も仕事ですし、早朝ランニングもあるし、なかなか本当のリフレッシュはできません。

それでも、休まずに続けていた仕事やトレーニングが、今まさに活きているのかもしれません。

「いつかは土日で休日を取って、山でも登りたい」。絶対できないと思ってた事が、

皮肉にも、このコロナで可能となりました。夏仕事が激減し、週末イベントはほぼ無し。

なんと、月に2回も土日が定休となりました。 結論は、「働けるときは働きまくって良かった」です。

その甲斐もあり、現在の弊社は、この十数年間で販売したガスボンベユーザー様の充填がメイン。

ここ数年はキャンピングカーやキャンピングトレーラーのガスボンベユーザーが更に増加してます。

そして現在はビジネス形態の変化もあり、新規キッチンカーのガスボンベ依頼が多くなりました。

このように、イベントが無くなり、レンタルガスが回らなくなりましたが、

ガスボンベ充填や、新規購入者のおかげで、何とか商いを続けております。

そして仕事内容には「流れ」の他に、「風」も必要です。

この山のような段ボール箱の中身は、軽量ガスボトルです。弊社の新しい風になってくれると願っております。

昨年から北海道で弊社が販売し始めた軽量ガスボトル。現在ではものすごく売れてます。

今回はブログもあって、このように高い山のようにディスプレイしましたが、

もっともっと高みを目指していきたいという気持ちも一緒に乗せてあります。

「I am going to aim higher.」そんな感じです。

本年の仕事目標は「ガスボンベ累計取引件数1万件突破」です。現在は9500件ちょっとです。

なかなか長い道のりですね。ここまでやっときましたが、まだまだ。ホント高い高い山に登る感じですね。

高い山といえば、この写真で聳え立つ「定山渓天狗岳」です。札幌近郊の山では結構な急登となります。

更に、沢があり、虫も多く、熊も出やすい山なのでちょっと避けてましたが、久しぶりに登山をしました。

日頃の鍛錬のおかげか、思ったよりもサクサクっと登ることが出来ました。

でも、やはり数回の頭部打撲と両膝の損傷での出血をしてしまいました。

私なんて、普通に歩いて登り、緩い箇所だけ走る程度。トレイルやスカイランニングの方は本当に凄いと思います。

さあ、いよいよ今週末は本年の登山目標「恵庭岳」にアタックです。

前回の登山、風不死岳の山頂から眺めた恵庭岳。ここの山を登れば支笏湖五山を制覇、

そして今年の目標「恵庭岳登頂」が達成します。

自分なりにコンデションも整え、良質な栄養と睡眠をしっかりと。現在は断酒中でもあります。

私は「ミッション」と言いますが、「目標」を掲げることは本当に大切なことです。

完登した後、また次の目標が出るのだと思います。

考えも、行動も、そのレベルも、人それぞれで良いし、ペースもそれぞれで良いと思います。

それは、登山だけではなく、仕事は勿論のこと、生活リズム、スタイル、衣食住、遊び全てで。

楽しい、幸せだ、と思えなくちゃ。せっかくの人生ですもの。

 

 

 

プロパンガス屋

弊社は何屋?と言われれば、灯油屋もしくはガス屋だろう。

炭も扱っているが、近所の燃料店も支えるべく、星野燃料さんを紹介している。

その、本田燃料だが、店主のカラーが強く、燃料店にしては異色である。

汚い・きつい・危険の3Kと言われたこの業種を、

綺麗・高収入・カッコいいの3Kへ。 

お客が来る・店内が清潔・スタッフも爽やか・WEB活用をしている・カードやキャッシュレス決済など、

老舗ながらも、時代にマッチングしたサービスとビジネス展開を常に心がけている。

そんな店主である私の最近の趣味は登山だ。 ハンドボール、マラソンと続き、やはりスポーツ。

汗を感じないものに興味が湧かないというのも事実であるが。

最近は仕事もオシャレ。ガス屋と呼ばれることがほとんど無く、「ガス屋さん」とさん付けしてもらえたり、

本田燃料や本田さん、と名前で言ってくれることも多い。

WEBやSNS、ガスボンベに特化したオンリーワンビジネス、新規ユーザーが常に利用してくれるので、

会社の血液の流れというか、代謝が良い会社体質になっていることは、大変誇りに思っている。

コロナ渦での自粛生活などから、ライフスタイルも一変し、自宅内への自己投資も多くなってきた。

旅行や外食、ブランド衣類やアクセサリーをやめて、自宅や車、趣味に設備投資などなど。

ピンチのガス屋にも何かチャンスを構築した結果が、BBQグリルと軽量ガスボトルだ。

ネットでWEB購入や、ヨドバシやコストコで購入し、プロパンガスボンベは本田燃料で。

しっかり点検もあるし、明るく元気でフットワークも軽い。そしてレクチャーありでフレンドリーだ。

自分のアウトドア志向もそうだが、今年は特にBBQ志向や山菜取りなどの人も多かった気がする。

そんな時に大活躍するのが、2重鋳物コンロだ。寸胴鍋でグツグツお湯を沸かせる。

このコンロは、震災時の炊き出しで有名だが、札幌ではジンギスカンやキャンプでも大活躍する。

ガスボンベと鋳物コンロ。この両者があれば、どこでも移動可能で、どこでも使用できる強い味方だ。

そしてキャンピングカー、トレーラーの強い味方がプロパンガスボンベ。

このボンベを安定的に供給できる会社づくりをこれからも続けていきたい。

設備・配管などの漏れ検査や燃焼試験もしっかり実施し、弊社のエリア内での使用範囲を守ってもらう。

法や条例に定める内容と、弊社独自のルール、更に経験と実績で、

これからのより良いマッチングを更に強化していきたいと思う。

幼い頃、父と温泉露天風呂から見た大きな綺麗な山。

お前も大きくなったら一緒に登ろうな、と。

そう言ってた父は、早くに亡くなってしまい、願いは叶わなかったが、

父と同じくらいの歳に近づき、今回はその山、風不死岳を登ってみた。

あの頃、小さいながらにも頑張って、この大きな山に一緒に登ってみたいと思ってた頃が懐かしい。

そして、自分がガス屋を継ぐとは想像もしていなかった。

人生はホントわからないものだし、いつ終わるのかもわからない。だから面白いのかもしれない。

まあ、与えられた場所で、自分なりに何事も一生懸命やれば、それでいいのかなとも思う。

自分が、自分に、納得できる人生という日々をこれからも送りたい。

 

LPガスボンベの販売・充填・レンタル

6月に入り、気温も20℃を越える日が多くなってきた札幌です。

本田燃料電器にも品切れだったLPガスボンベが沢山入荷し始めました。

現在、特に力を入れているのが「次世代軽量ガスボトル」です。容量は7.5キロのガス入りです。

重さは既存の鉄製8キロボンベのおよそ60%の重さ。空になったらビックリするくらい軽いです。

この大きさは、野外は勿論、屋内でも使用が可能。

FRPという繊維強化プラスチックで出来ているので、非常に軽いし、強度もあり、防水ですし、錆びません。

更に、網目の中を見てみると・・・中身が見えるので、残量もわかる優れものです。

ご興味のある方は、是非とも! 詳しくは011-511-5721 本田燃料電器まで。

そんな軽量ガスボトルを、キャンピングトレーラーにも!

軽ければ軽いほど負担のかからないトレーラーやキャンピングカー。

ガス漏れの心配もなく、切り替えもカチット式で簡単です。スペアボトルにレギュレーターをカチッと交換。

見た目もスッキリですね。スペアボトル合わせて3本ご購入いただきました。

画像では並べて積載しましたが、本来のルールは2本まで積載可能ですのでご注意ください。

最近ではキッチンカーにも多くの軽量ガスボトルが、弊社より販売されております。

LPガスボンベの購入・充填・レンタルの全てにおいて、使用者と販売店との直接取引契約と定まっております。

そして、最初は必ず、使用する燃焼機器やガスを通す配管などの漏えい検査や燃焼試験を行います。

これは法で定められておりますので、消防局に重量販売を正式にやってると届け出がある販売店しかできないです。

ですから、弊社の取引は多少面倒で、きちんとし過ぎておりますが、だからこそ正式で、かつ安全なのです。

難しい話はこのくらいにしておいて。夏季シーズンに使用する新しいユニフォームを。

燃料店も少しはオシャレにしたいものです。だってお店屋さんですから。

こういうのを考えてる時って、仕事の中でも、とっても好きな時間でもあります。

毎度お世話になっている企画会社さんに早速、製作していただきました。

スタッフも大満足でした。そしてファミリーからも欲しいとの要望が。

今後のプレゼント進呈や、販売は無いですが、サイズ別に追加オーダーもしたいと思います。

仕事がオフの休日、今年10回目となる登山に行ってきました。

10回目の記念すべき登山は「支笏湖五山」の一つ、イチャンコッペ山へ。

ずっと土日が悪天候でしたので、8週ぶりの快晴に感激です!最高の登山日和となりました。

今年の登山で、一番の景色と天気に恵まれた日になり、気持ちも更にリフレッシュ。

仕事も遊びも、更に高みを目指して精進していこうと誓いました。

 

静かな6月の始まり

いよいよ2021年の上半期ラスト月である6月がスタートしました。

とてもとても静かな始まりです。

本来ならば、学園祭やイベントが始まり、レンタルガスで忙しいのが弊社の恒例でした。

周りはジューンブライドでハッピー結婚式や、北海道神宮祭りで自治会あげてのお祭りムード。

それも今や遠い昔の話です。これから先、結婚式やお祭りなども形式がどんどん変化するでしょう。

葬式もそうですね、最近では知り合いでも、誰がいつ亡くなったのか知らない程です。

地域の仲間や親しい方と、お庭でBBQなんかもやってましたが、今はソロBBQ。

仲間を集めて、人を介して、感染でも始まったら大変なことになりますものね。

一人でやる焼き肉・・・準備から撤収までに1時間もかかりません。盛り上がらないからでしょう。

こんな時期だから、単独でできるスポーツは登山かジョギング。おかげ様で今年は既に9回の登山をしました。

生憎、8週連続の週末悪天候ということで、頂上からの眺めはイマイチ。登山中も雨に濡れたり。

次回はいよいよ10回目。時間取れたらちょっと大きな山まで行ってみようと思います。

ジョギングは日々の日課となって、先月は久しぶりの累計300㎞超えを達成しました。

流石にここまで走ると痩せてしまうのですが、現時点では飲酒と食事がシッカリし過ぎてるので、

どちらかと言えばプラスです。やはり、酒が自分にとってマイナスしかないので、そろそろ本気でやめようかな。

お酒を飲みながらお寿司を食べるのが、自分にとって幸せな時間。あとは焼き肉とラーメンもお酒に合わせて。

この、お酒問題については、今後どこかのタイミングでブログで取り上げたいとも思ってます。

お酒はアセドアルデヒドという物質が体内に発生し、二日酔い、内臓疲労、睡眠障害、老化、発がん性。

WHOで更に問題視されたら、酒もタバコのような扱いになりますし、もしかしたら未来は酒禁止な日本かも。

現在のコロナ自粛で「飲食店は酒提供禁止」は、実は未来統計調査みたいなもんで、そんな世の中になる可能性。

まあ、酒好きな方や、それを商売にしている業種などは恐ろしい話になりますね。

5月はガスボンベが大変売れた月で、ほとんどが在庫切れとなりました。

6月第1週には各ボンベ数十本が納入されますので、もう少々お待ちください。

この時期はBBQやジンギスカン用、個人的に珈琲焙煎用、山菜茹で用などに多く販売しました。

やはり、コロナ禍での巣篭もり需要が、個人的な趣味などのライフスタイルにも変化が出てきております。

そんな感じで、ガスボンベ販売が大変よろしい本田燃料電器ですが、メーカーさんから高評価を頂けました。

「ガスボンベでは西の大阪、東の東京に立派な販売店があり、北は本田さんと言われてますよ」と。

トロフィーじゃないけれど、非常に欲しかった念願のガスバルブをメーカー開発部から戴けました。

先日、ガスボンベオーナー所有本数を確認したら、1200本を越え、

ガスボンベ本数取引件数は9400件超えです。いよいよ10000取引が目前となりました。

大きな商売はやってませんが、一つ一つを大切にして、「塵も積もれば山となる」作戦。

また一つ、結果が出そうな感じです。

北海道、札幌でLPガスボンベの販売・レンタル・充填と言えば 「本田燃料電器」まで!

エッセンシャルワーカー

このコロナにおいて、様々な言葉が取り上げられてます。その一つにエッセンシャルワーカーがあります。

人が社会生活をするうえで必要不可欠なライフラインを維持する仕事の従事者をいいます。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、多くの人が自粛生活を送っていたなか、

感染リスクと戦いながら働き続ける人々への感謝と敬意をこめて、こう呼ばれるようになりました。

弊社もその一つに該当します。エネルギー供給の配送、ライフラインの設備、使用者への点検指導などなど。

冬季シーズンが繁忙期となる灯油配達、オールシーズンのガスボンベ事業、一年中結構忙しいです。

しかしながら、仕事内容はタフさが必要であり、資格も技術も結構必要となります。

そんなエネルギーショップというビジネスですが、粗利は薄く、非常に地味であり、衰退傾向であるのが実情です。

そんな中でも、ほんの少しではございますが、この10年、緩い右肩上がりで弊社は商売させてもらってました。

しかしながら、このコロナ禍でのコロナショックとでも言いましょうか、実際は失われた仕事も沢山ありまして、

規模拡大のための投資予定は、現在全て一旦中止している状況でもございます。

それでも、抑えるところは我慢し、伸ばせるところは飛躍を狙い、ようやく横ばいまで戻すことが出来ました。

他社が行ってない業務と、これまでのユーザーからの信頼を損なうことの無いように努める事こそが優先であり、

事業の大小よりも、堅実的な経営力を今は一番に考えております。絶対潰れるわけにはいかないので。

先ずはしっかりと働ける環境と、適正な利潤を生み、安定した所得を得られる企業づくりが最優先です。

本当は研修旅行や福利厚生など、もっと楽しめる環境つくりをしたいのですが、

今はグッと我慢して、たまのランチミーティングくらいです。緊急事態宣言解除までどうしようもありません。

イベントがない今、土日のレンタルガスが壊滅的になってます。年中無休だった数年前では叶わなかった連休。

せっかくなので、夏季シーズンは第2第4土曜日を休日にして、連休を増やすようにしました。

おかげ様でゆっくりリフレッシュすることもでき、登山やジョギングなどを沢山楽しめるようにもなりました。

これからのライフスタイルやビジネスモデルは、どの業種も今までとはかなり変わってくると思います。

でも、それが当たり前であり、自然なのかもしれません。

無くなるビジネス、ルール、文化、流行もあれば、新たに始まるものも多いと思います。

日課としているランニング。その奥に聳え立つ立派な山は恵庭岳です。

今年、この山に登山することが私の目標というか、楽しみの一つとなっております。

其の為ではないですが、今年は既に低山に8回も登山してます。何事もコツコツの積み重ねです。

これは若い頃からスポーツで経験したからこそ、続けられるのかな、とも思います。

頑張ったり、練習したり、時間を費やした分だけ、達成した時の感動や満足感はたまりません。

さあ、今月もあと数日で終わりますが、最後まで何事もあきらめないで精進したいと思います。

 

度量

前々回の日記で、自分が綴った通りになった。GWを目前にしての予約や人の流れ、実情を鑑みた結果だ。

北の大地でも500人は行くだろうな、まあ、旅行者、マラソン、ススキノを見てても当然の結果であろう。

という自分は、どうだったのかと言えば、外食・ススキノ・密空間を、いつもの20%に抑えた程度。

5/5はマラソンにエントリーしていたくらいだ。 結果、一般ランナーは中止となったが。

仕事では全国からのキャンパーにガスレンタル取引をしたり、お客様宅にあがって仕事をすることも結構あった。

百貨店もエステも温泉もバーも行った。ということは、たまたまコロナ感染から回避できただけだったのだろうか。

5月からの10日間で、ジョギングした総距離数は120㎞。

マスクを付けないで走ったこともある。人と交差する場面だけ付けたりとか。

知りたいが公表されてない話の内容も結構多い。

今日の航空便で本州から北海道に入ってくる総人数とか、

私はここでコロナに感染しましたとか、

この1年の感染経路スポットのパーセンテージとか。ここは要注意、ここは行くなとか。

新聞やテレビ、SNSを見ていても、不平不満や誹謗中傷、どの話が本当なのかウソなのか。

廃業しました、転職しました、赤字になりました、本当に大変な状況下にいる人も多ければ、

とある飲食店では、コロナ要請で協力金バブル、温泉三昧だ、などのくだらない投稿も。

あー、やだやだー! そんな気持ちになればなるほど、私は登山やアウトドアに走ってしまう。

そんな自分は愚痴らないのかと言えば、もうそれどころではないのが本音。

夏までのイベントガス予約の中止・キャンセルの嵐。 売り上げ減でも保証も協力金も無し。

対面商売かつユーザーとの現場取引などでのコロナ感染リスク不安。

言い出したらキリがない。というか、既に愚痴レベルを越えてしまい、無言かつ悟りの境地だ。

解決策はワクチンなのか、時間なのか、それとも自粛なのか・・・。

ただ、現状をプラスに考えようと動くタイプで、ある程度の適応能力もある気がする。

仕事が無ければ休みが増える、ということは今まで休めなかった分や、これから休めない未来を休んで楽しむ。

若しくは、現行の仕事に穴ができるなら、埋めれる仕事を開拓する。さらに飛躍すればいい。

今までもっと大変な状況を経験し、そして乗り切ってこれた。

そして未来はもっと大変なことも待ち構えているかもしれない。

そう思えば、度量を大切に。広くおおらかな心で生きていこう。

自宅でBBQ したり、寿司の出前をしたり、いつもより美味しいワインやシャンパンを飲んだり。

母の日もJCBカードのサービスで送った。

弊社もそうだが、配送や流通の仕事をしている人は、休みなし。これはこれで本当に大変だと思う。

疲労で免疫力が低下するほど、感染リスクも向上するのだから。

そういう働き盛りの人たちに、いち早くワクチンを打つという考え方もあっても良いと思う。

自分自身、仕事も遊びも楽しくを心掛けている。 気持ちが折れそうになればなるほど、自分に負荷をかける。

超人血清でも打っているのか、というくらいモリモリ元気で健康なのだが、

全ては ①しっかりした食生活 ②7時間以上の睡眠 ③大きな運動量 これで免疫向上となっている。

GWも終わり、いよいよこれからコロナ&オリンピック問題&国民の社会生活の大バトルが始まる。

幼児の遠足、公園でのあそび、運動会、修学旅行、部活動、公共施設利用、食事会、展示会、飲み会、祭り・・・。

オリンピックをやるために、これらが全部できない現状。 オリンピックもイベントじゃないのか!?

持論だが、やるなら皆平等にやる。やらないなら皆やらない。 自粛も要請も命令も協力金も補償も平等に。

不平等こそ、不満や苛立ちを生む。 ケンカもいじめも事件も、そして暴動も。

だから・・・今は登山やジョギングで自然と触れ合うのが心地よいんだな。

さてさて、仕事するか。

 

 

 

GW休暇

今年のGW休暇は大変満足できた。

というのも、久しぶりに4連休を味わえたからだ。

もらった休みは暦通り。札幌は寒かったので、連休前までは多くの灯油注文があった。

そしてフェリーでやってくるキャンピングカーの旅行者にガスレンタルしたり、

GW中にキッチンカーや小イベントで使うガスレンタルやガス充填預かりも結構多かった。

休み中も電話は毎日数件の着信があったので、明けも多分いい仕事が出来そうな気配がする。

床の間に端午の節句のお人形を飾り、準備万端だ。

だからと言って、何をするわけでもない。心身ともにリフレッシュを試みるだけ。

この連休、私はコロナ感染防止期間としており、みんなでワイワイはしない。静かにノンビリを心掛けた。

日捲りカレンダーを捲って、仏壇に手を合わせ、神棚に手を合わせ、そしてスタートだ。

先ずは、食料の仕入れ。スーパーなどもあまり行かないので、結構楽しみでもある。

今回はコストコに行ってきた。一時期の開店混雑も落ち着き、すんなりと並ばず入場。

結局のところ、何を買ったかといえば、お肉とお酒とお菓子。

家族も多いので、こういう業務用スーパーも悪くない。

ワインも豊富で、もうちょっと買いたいくらいだった。また今度のお楽しみに。

近所の中島公園では、桜がちょうど満開。桜のトンネルまで出来ていた。

お天気がイマイチなGWだったので、それが非常に残念だった。

それでも毎日10数キロのランニング、そして登山も数回できた。

低い山は春めいて登りやすいが、ちょっと高い山になると、まだまだ雪山。

スキーヤーもいるくらいな手稲山だった。

登山にランニングに疲労がたまると、温泉やマッサージを。

さらに回復を図るため、友人のエステティシャンにスライドカッピングをお願いした。

お陰様で、健康面はすこぶる調子が良い。

休みとなると、暴飲暴食になりがちだが、このGW休暇では2キロ体重が落ちた。

お肉もご飯もしっかり摂っているが、運動カロリー消費量が大きかったことと、

何より睡眠時間を毎日8時間作ったことが心身のバランスの良さを生み出しているのだと思う。

お庭でジンギスカンも。北海道民の野外での楽しみはジンギスカン。

やっぱり外で食べると最高だ。

エントリーしていたマラソンはコロナで中止。その返礼ゼッケンとタオルが届いた。

自分にとって、今回の唯一のイベントだったが、残念極まりない。

エリートランナーだけは大会が開催された。不平等に他ならない。

そしてこれが終わって、これから札幌もまん延防止措置法。

子どもたちの運動も部活も修学旅行も止める。なのに、こどもの日に札幌のマラソンは大規模でやる。

私が行政のトップなら、こうじゃない、かな。

違うから何でも言える、か。知らんけど。