徒然日記

アオハル

久しぶりに仕事とは全く関係ない日記を綴ります。

7月は土日のイベントガスもないので、今月は休みも多く取って、

ノンビリ過ごそうと決めてます。

だからと言って、コロナ事情もありますので、道外には行きませんが。

今年で満45歳。今までの人生を少し省みることにしました。

二十歳まで過ごし、大きなことは友達、スポーツ、勉強、恋愛、TUBE。

四十までの大きなことは、仕事、スポーツ、恋愛、死別、家族、仲間、酒。

この五年間で大きなことは、仕事、スポーツ、家族、酒。

改めて自分の誕生日を迎えるにあたり、そんなことを考えてみました。

そうしたら、自分がこの世に存在しているもっとも大きな要因は家族。

そしてこの世に自分を誕生させてくれたオフクロに感謝しつつ、

母の生まれ故郷である栗山へ親子二人でドライブ旅行を。

母の兄妹や親戚も多く、グルメや温泉も重ねて、大変有意義な旅となりました。

何より、広大な大地と、澄みわたる青空。最高です。

北海道の魅力、これは正しく自然環境。台風被害がほとんど無いのも大きい。

今年は冬の大雪も無かったし、夏も過ごしやすい環境。

インバウンドや他県からの旅行者もコロナで少ないので、ある意味過ごしやすい

道産子なので、こんな時こそ地元である札幌、北海道を満喫しようと思います。

生まれて今まで、スポーツだけはずっと大切にしてきました。

スポーツセンスがないので人より努力は必要ですが。

汗かきという体質も、結構色々な競技でデメリットになってしまいます。

札幌市内にある八剣山へ登山。30分で山頂なのであっという間ですが、

急こう配でロープ有、軍手必須のアグレッシブ登山となりました。

山頂付近はずっと危険エリアで、左右にバランスを崩すと滑落死となります。

脳と全身の筋肉・神経に緊張が走り、集中力も高められ、非常に良いですよ。

そして音楽はTUBEです。 今年で35年目の夏ですって!

僕も、幼い頃から・・・豊水小学校の4年生の頃からファンかぁ。

ミニバスの体育館や、中島公園の天文台で遊んで唄った思い出がよみがえります

TUBEの野外ライブは本当に楽しくて、彼方此方に参加した思い出も。

確か、ハンドボールの国体予選の準決までサボってTUBEに行って、

終わって合流したら、メンバーにメチャクチャ怒られた記憶もあります。

そんな、ハンドボール。3年前のシニア北海道選手権だったかな、

試合中にアキレス腱を断裂し、そこで引退。

ブチッと切れた腱の音が、僕のハンドボール人生の試合終了のホイッスルでした

今回の誕生日、ボールのプレゼントをいただきました。

実にあのコートで怪我して以来、はじめて握りました。

握った瞬間、全身の血液がドクドクっと熱くなったんです。

パスキャッチでも今は楽しい。そして未来はこれからです。

ただ、肉体は使い物になりません。今のままでは大怪我しか見えない。

そして、ランパスやジャンプシュート、フェイントが出来るには、

さらにフィジカルトレーニングを2年、コートに立つには3年はかかるなぁ。

何より、食事が体を形成するので、色々と大変。その頃には50歳。

何とも、未来が楽しみになってきました。

時間は有限、その中で取り入れるもの、削るものを考えながら、

45歳が自分のセカンド人生のスタートとします。

新生トッチに、こうご期待!


頑張れプロパンガスボンベ!

7月に入り、LPガスボンベ(プロパンガスボンベ)の調子が上がってきました

先ずは今月からスタートした地元ススキノでの唯一のイベントガス。

およそ100数十名しか入れませんが、野外で炭焼BBQを楽しめます。

ビアガーデンってやっぱり良いですね。 野外でコロナも安心です。

さて、ここのイベント会場ではどのようにLPガスボンベが活躍するかと言えば

ボンベは、手洗いや給湯器に使用したり、炭起こし、揚げ物フライヤ調理機器、

鋳物コンロでフライパン調理や、大鍋で温めや、茹で調理に使用したりします。

ガス庫に眠ったままのガスボンベが、多少でも光が浴びて嬉しい限りです。

そして、今シーズンはBBQグリル用のガスボンベ依頼も結構多いです。

外国製のグリルは10種類くらいありますが、WEB購入や量販店が多く、

購入後にユーザーが組立が必要な場合もあります。要確認ですね。

完成後、弊社が販売するガスボンベをつなぎ、漏洩検査、点火検査をします。

この「燃焼機器検査」を通らなくては、弊社とLPガスボンベ契約はできません

持込み検査or出張検査を実施し、漏れも無く、安全に使用可能が認められれば

見事「合格」、取引成立です。 さあ!楽しいBBQライフの始まりです。

今回は5キロ用でしたが、キット内に8キロや軽量プラコンポもOKでした。

ということで、次世代ガスボトルが売れました! 残り1本になったので、

他のボンベも含め、今月はさらに数十本仕入れようと思ってます。

弊社は、キャンピングカーや現場火口、ガス機材なども出張検査も多いです。

イベントが全然ダメでも、何とか少しずつですが、歩み始めたかな、

と実感しております。ですから来年はイベントも加わり、さらにUPですね。

HPには暦のスケジュールも掲載されており、WEB確認がオススメです。

今月は休日も多く、連休もありますし、ガス充填日も減っているので注意です。

そうそう、GOOGLEやFBにも掲載されましたが、

嬉しい事に、ボンベオーナー(新規販売・ボンベ登録)が1000本越えに!

およそ10年前から始め、最初はオーナー0本、レンタル3本からスタート。

今ではレンタルガスボンベも100本以上は常時可能、通算取引8200件に。

一番嬉しい事は、この数字ではなく、無事故無違反でここまで来たことです。

これは、弊社の頑張りもありますが、何よりユーザーのお陰なんです。

お客様のご理解、ご協力なくして出来ることではありません。

ここに感謝申し上げます。本当にいつもありがとうございます。感謝です。

ということで、本日満45歳を迎えました。

まだ機密事項で言えませんが、あるミッションを遂行中でございます。

人生初めてのことですので、自分自身も、周囲も影響が出てくると思いますが、

この歳になってようやく出会ってしまったのです。

多分というか、残りの人生が必ず変化していきます。

ある意味、節目であり、良い未来への「スタート」を切りました。

それでは、皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


ボチボチやることやってます

いよいよ神無月もラストとなりそうです。

今月の支払い全て、なんとか終わりました。ギリギリってところでしょうか。

まあ、バタバタもぜず、ダラダラもせず、ボチボチやることやってます。

そしてキャッシュレス消費者還元もラスト日となります。

灯油配達も無い時期は主にLPガス関連や営繕関連を主に業務としてます。

ガス検査や、修繕工事、整備などなど、暇な中でも仕事はある程度ありました。

僕の商いの考え方は、年齢を重ね、経験を重ねることにより、都度変化します。

しかしながら、軸は「お客様のためになる仕事をする」こと。これはブレない。

まあ、方向性と言うか、商売の目的こそが一貫していれば良いのですから。

さて、今までは休みを取ることも難しい、そんな夏のシーズンでしたが、

今はそうじゃない。だからこそ、やるべきというか、出来ることを率先して。

地域奉仕や社会貢献などに充てる時間を大切にしてみました。

神社のお手伝いを弊社のスタッフ含め、夏の大祓い「茅の輪」設置作業など、

みんなで協力し合い、なかなか有意義な時間を過ごすことが出来ました。

神主さんたちから感謝されましたが、こちらが感謝でした。良い時間です。

次に、コロナ自粛解除となり、僕自身、出る時は出ますが、回数は減りました。

まあ、皆さんもそうですよね。他に楽しみを見つけた人も多いのかも知れません

そんな僕も、TVを利用して映画やドラマに嵌まってしまいました。

最近のTVはWEBチャンネルも豊富で非常に見応えがありますね。

最後に、今月は俗に言う「断舎利」「大掃除」を行いました。

基本、衣替えの時期に多いのですが、今回はコロナ自粛解除時に、大規模に。

衣類や備品などの他に、趣味や思い出など、思い切ってほとんど捨てることに。

一番大変だったのが、CD。1000枚以上もあったので、所有3割までに。

やはり昔から好きなTUBEは大切に。それだけで30枚以上ですが。

その他、ヘビーメタルやハードロック、洋楽は200枚くらいにまでに。

全て終わって、近所のラーメン横丁へ。 ススキノはラーメン屋が本当に多い。

しかしながら、コロナの影響下で横丁で営業している店は半分ほどです。

親しい店主と互いの話をしながら、良い時間を過ごしました。

さあ、明日から7月です! いよいよ嬉しい野外イベントが開始されます。

全てのイベントが無い中、弊社のガスレンタルも唯一回転しそうです。

皆さん、是非とも行ってみてくださいね! 電話予約したほうが得策ですよ。

さてさて、あとやってないことは・・・残り11㎞ランのノルマです。

それでは午前中に走ってきますね! 仕事はそれからです!! 先ず走る!!!




事業承継

弊社は直系では3代、親戚が間に入って、私が4代目の主である。

商売30年、1代目で築き、2代目で傾き、3代目で潰すと昔は言った。

今では1代、2代目で倒産・廃業、または吸収される(M&A)とも言われる。

創業は札幌では老舗の方で80年。ちょうど日中戦争の最中。

札幌オリンピックが消えた年でもある。

そんな時代から幾度となく降り注ぐ経済景気と世界情勢の雨あられの中、

小さな灯ではあるが、事業継承し、細々と商いを続けている。

それでも、低迷してた十年前より自らが企業の体質改善と経営方針に着手し、

積み重なったの繰欠や人件費の軽減、より強い内部保留のできているお店として

若干ながらの右肩上がりを続け、令和元年スタート時は意気揚々としていた。

しかしながら、自画自賛することも、自惚れることも無い。それは継承だから。

いくらV字回復したとしても、何もないところから始めた訳じゃないのだから。

しかしながら、これから先は・・・どうなることやら。

ラジオ局の生中継に参加した。お祭りの中止や、苦境の商いなどのコメントを。

今年はガス業界でも更に注目を集め、イベントもグイグイいく予定だった。

まあ、起こったことは仕方ない。しかしながら、私には良い未来しか見えてない

仕事に対して、私は楽観的ではない。が、何ともポジティブな性格だ。

こんな感じでメディアに出るとWEB上で多少名前が残る。その積み重ね。

今回もWEBサーチで私を一本釣りしてくれたそうだ。

祭りが無くて寂しい。でも仕事ができる。この大変で不安な昨今だけに感謝。

できないことを嘆くより、出来る喜びを感じ合おう。これが私の性格。そして、

頭で計算弾いてないで、まずはやる。やってみて、できるできないを感じよう。

仕事も少ないこの時期に数千リットルの受注はありがたい。本当に感謝だ。

このコロナ自粛期間に、PCもそうだが、スマホのアイデア構築をやってた。

ざっと言えば、飲食等とは違い、弊社の商材やスキル需要は限られている。

そんな中で、ユーザーからの絶対的なオファーや注目、支持は必要不可欠。

新規ユーザーが弊社を選択する際、昔は新聞やタウンページ、紹介だったが、

現在はスマホやPCでキーワード検索でサクサクッと。

クチコミやレビュー等の評価から問い合わせを。

LPガスの他社の評価を見て愕然とした。値段が高い、対応が悪い、最悪だと。

おそらく、その手の業者は気にも留めていないが、案外WEBは重要。

小さな仕事もコツコツと。相互の信頼こそ命。取引の大小で選んではいけない。

一人の「人」という大きさには変わらないのだから。だから大切にしている。

そして良くも悪くも、クチコミや評価というものは力を持っており、

時にはその評価で次のユーザーが弊社を選んでくれることも実際には多い。

近所の仲間と近所のホテルで会食を。今夜も楽しい宴だ。

親しくさせてもらってる今宵の仲間はみんな跡継ぎ。

それぞれの立場でみんなどうにかこうにか生きている。

歳も育ちも仕事も収入も暮らしも立場も全部違うが、比較なんてすること無く、

バカ話をしながら、時には協力し合い、時にはケンカもし、いつも楽しくしてる

本来ならば、この時期は祭りだったので、一つの目標に向かい協力し合う頃。

今年はそんなことも無いが、まあ、私なりに「何か」考えている。

代々の商店だけに、この時期に決まって食べる我が家の食事。

甘納豆の赤飯こそ無かったが、煮しめと鮭の焼き漬けは食卓に並んだ。

仕事も料理も、「継承」かな。


キッチンカートッチンカー

心地良い晴天が続く札幌。早朝のジョギングも本当に気持ちが良いです。

長引くコロナ自粛も、私は子供たちの学校再開と一緒に解禁となりました。

しかしながら、札幌は未だ収束しない感染情報。不安は続きますね。

あちこちで最近見かけるキッチンカー。その場で調理しているので出来立てを。

店舗内で食事が怖いという方々も多くいるということですのでオススメです。

これからの時期は、野外で出来立てテイクアウトというのも良いでしょう。

デリバリーという方法もあります。キッチンカーがその場にやって来て調理。

野外での宴をやっている場所に来てくれ、そこから焼きます。アツアツで旨い!

良いでしょ、キッチンカー。 LPガスボンベで調理してるんですよ。

キッチンカーでガスを使いたい方はどうぞご相談ください。

私も名刺整理(名刺帳簿からスマホ・PCアプリへ)をこの数日やってまして、

ブランチがてら、頼んでみました。中札内地鶏で食感も良く本当に美味しい。

さあ、これより外食の始まりです。

解禁となって、先ず一番最初に食べたかったのが「吉野家の牛丼」です。

これはお店じゃないと食べれません。久々の吉牛は最高でした。

ふりかけ七味という魔法の粉をたくさんかけてアツアツを戴くのが好きなので、

そしていよいよ待ちに待った仙台利休の牛タン。施設がずっと休業してたので。

やはり、先ずは家族とでしょう。今回は大学生の長女と一緒に。

唸る旨さでした。家族へテイクアウトも購入しましたが、イマイチ。やはり店。

母とも行きました。コロナで仕事も暇になったり、時間がやたら出来たりと。

こうして二人で食事なんて久しぶりのことです。大切な事ですね。

町内の仲間とも久しぶりに食事しました。やはり会って話すのは大切ですね。

お互い大変な状況のなかで、みんな何とか頑張って生きています。

ススキノで宴をすると、必ずハシゴしたくなりますね。酒で高揚するのです。

そして、地元っ子の私は、必ず知り合いに会う。そして更に盛り上がる。

まだまだ人は少ないですが、ススキノは良い街です。

町内や仕事関係の会合でも贔屓にしてた第一ホテルが閉館するので、

業界の仲間に連絡入れて、仲良しメンバーで小宴会を。

ほとんどの人が今宵初めての外食だそうです。 「よくぞ誘ってくれた!」と。

経営者は勿論、役職やそれぞれの企業の立場や責任があり、普段出てる人ほど、

今回は外食、そしてススキノに出てないような気がします。

ということは、若者は多く出てますが、ハイクラスや観光客で混んでたので、

ある程度のちゃんとした店や名店、鮨や会員制クラブなども本当に大変ですね。

地元っ子のオイラが行かねぇで誰が行く、宵越しの銭はもたねぇ。俺が本田だ!

というのは冗談ですが、親しい芸者衆のお店へ。

例年なら、この時期は札幌祭りで山車を動かし、そこで踊ってもらってるのに。

寂しい事になっちゃったね、せめて雰囲気でもと、ご挨拶がてら。

こんな時期でも、みんな元気にお稽古も日々精進しているとの事。

※昨年の1枚です。 今年は山車は出ませんが、来年出来たら良いですね。

ソーシャルディスタンスでは山車も神輿も出来ないので、普通にやりましょうね

15(月)にお祭りについて、STVラジオにて生中継にて5分ほど喋ります。

15:30過ぎの予定です。


未来は明るく、夢や希望もある

いよいよ6月を過ぎ、今年もあっという間に半分近くとなりました。

子ども達の学校も再開され、不安や心配も多いですが、まあ一歩前進です。

近所のお寿司屋さんも数か月の休業を乗り越えてお店を開きました。

ようやく数か月ぶりにカウンターに座り、職人の握りたてを戴くことに。

ほんのり温かくて、柔らかくて、美味しかったです。

久々の贅沢。次はいつかな。弊社も大変な年であり、グッと我慢の年ですし。

各イベントでのガスレンタルがほとんど無くなった現在ですが、

小さな仕事や細かい仕事も率先して引き受けたり、下請けにも喜んで入ります。

本業の軸はぶれずに、柔軟な対応と、スタイルやベクトルは変幻自在で。

80年の歴史の中には、たくさんの試練があったと思います。

それを私も今経験してます。80年経って、いまだに将来性がある店なのです。

自分で言うのもなんですが、本当に良い店で、未来が楽しみなのです。

歳を重ねると、味覚も趣きも変わってくるものです。

人生の後半、いや、残り少ない人生かもしれません。

最近は素朴であり、幼い頃から味わってきた「昭和の味」を好むように。

味の濃いお料理もそれはそれは美味しいです。が、体が付いていかない。

肉より魚、油より酢。タレより塩、酒は・・・まだ全部好きです。

近所のホテルが閉店します。 私にとっては大切な大切な場所でした。

家族で最後に行きました。閉館までまだあるので、数件の宴会予約をします。

こうやって、いつの世も、出会いと別れを繰り返します。この世は諸行無常。

その中で、できるできないを考え、やるかやらないかを選択する。

私は体育会系上がりの経営者。気合いと根性。多分、これは死ぬまで変わらない

だれかの言葉じゃないが、99%ダメでも1%可能性があればやる。

自分で決断する事が大切、要は納得できるかどうか。

人に迷惑をかけることを恐れるならば、その人を道連れにする。

経験こそ力なり。因果論。自分が失敗をすることにワクワクしてしまう。

気づけば、5月は200㎞近く走ってしまった。

いつも思ってる、「未来は明るく、夢や希望もある」。



待望のコロナ解除宣言

日本も全国全て、ようやくコロナ緊急事態解除宣言が政府より発表されました。

札幌雪祭りに始まり、札幌まつりに終わる。結構長いスパンでした。

しかしながら、感染者がまだまだという地域ですので、まだ来ないでください。

とりあえずは、地場で普通の生活、地場の楽しみ、市民同士の触れ合いで。

そして一番大切なのは、学校再開であり、子ども達の成長と教育と健康です。

気づけば桜も散り、日本海側の雲丹も解禁。仕事も激減で歩数と総数が増加。

毎月100㎞以上走るという目標も、軽くクリアできる時間の余裕さです。

仕事に関しては、大変な事も多かったし、これから先も困難が待ってますが、

それも人生、経験を糧にしていかなくては意味がありません。

いつも以上に家族で過ごした日々。仕事や将来をゆっくり考えた日々。

お金や時間の価値観や、禁止や制限のなかでの「置かれた場所で咲きなさい」。

普段、大切にしていたものが案外必要なく、やはりどうしても欲しいものなど、

自分も周りも、良し悪しが色々見えてきて、案外良かったのかもしれません。

仕事が少ない時期に、車両のメンテナンスを。今年は新車追加購入を中止。

ブルー、シルバーの2台と配送委託で何とか来季はやってみようと決めました。

資材の保管場所購入と、他エリアでの拡大展開も今年は中止。

とりあえず大きな借り入れはせずに、内部留保も計算してひっそりと。

雪が降ってくる冬までに、やる気と体力をしっかりと。

一応、今年のイベント「全中止」=「全仕事無し」を計算してのことです。

うちの商売、小さくても最低数千万のお金がないと出来ないので。

そんな大変な状況が業界紙に取り上げられました。

大変な零細ガス屋さん、それでも自助努力でなんとか生きてます。

そんな感じの空しい記事でした。まあ、それでも有名な方が自分は好きですが。

嬉しい事もありました。送り主が無記入のマスク箱。

アベノマスクにしては大量なので違うかな、でも世帯人数多いので特例かな。

有難い方もいらっしゃるなぁと、楽観的に捉えてますと、周囲から気を付けと。

送り付け詐欺とかもあるんだよ、無知とお人よしが一番危険ですよ、と。

そうなんです。その無知さとお人好しで、結構回り道な人生かも。

結果は、後程送られてきたメールでご安心を。気にかけてくれた方からでした。

人を疑うよりは、信じる性格なので、危険と言えば危険ですが、楽と言えば楽。

まあ、普通で人並みに楽しい人生を遅れれば、それは最高に有難いです。l

ということで、特上でも上生でもなく、並みの握り寿司を出前しました。

何はともあれ、少しずつ活気が出てこないと、生き辛い世の中ですよね。

安全宣言ではないのは分かってますが、何をしたい・・・といえば、

温泉に入りたいです。来月いよいよ近所の温泉も始まります。

そして、飛行機乗って大阪、福岡、南紀白浜、沖縄・・・どこでも行きたいです

皆さんも北海道に来たいでしょ! 気持ちは一緒です。

でも、まだしばらく札幌には来ないでくださいね。 北海道へは是非どうぞ。

あれ!?まだ各地方への行き来はダメだったかな?


軸はぶれずに柔軟に

なかなか大変な北の大地です。最初に始まり最後までコロナ問題な札幌です。

北海道は広いので・・・札幌以外の地区にご迷惑をかけてすみません。

桜も満開となり、あちこちのソメイヨシノ、エゾヤマさくら、千島さくら、

八重さくら、そして枝垂れ桜が人々の心を癒してくれてます。

しかしながら、花見も出来ず。お外はマスク姿の人々がソーシャルでスタンス。

仕事も、出勤日の削減、営業時間の短縮、セールス中止などなど大変です。

時間があるので、先祖供養に墓掃除を。いつも以上に磨きました。

この時期、いつもならイベントガスの準備や見積り作成、現場対応で大忙し。

今年は丸1年、全くないような気がいたします。

弊社も80年の歴史の中に、幾度となく大変な事もあったと思います。

しかしながら、4代目を継承し、はや10年。なかなか大変な壁であり、山で。

このコロナウイルス時代、そして問題を上手く対応できた先には、

更に強い、底力を持てる企業に成長できるだろうと信じております。

夏仕事と言えば、弊社はLPガスボンベですが、そんな中でも分野を広く。

舗装用ガスバーナー、BBQグリルやアウトドア系、歯科技工や医療系、

キッチンカーや珈琲焙煎など、イベント調理ガス以外も多くの使用目的へ供給。

リスク分散が多少上手くいき、商売は首の皮1枚つながっている状態です。

ヨドバシカメラさんはじめ、大手の小売企業からのユーザー提供依頼もいただき

今年2月から始めた、軽量ガスボトルの売れ行きも好調です。

最近はネット(WEB)でBBQグリルを購入したユーザーが弊社にガス依頼を

店舗にも弊社をオススメや指定店としてガスボンベ販売店紹介をしてくれ、

昔よりもスムーズに機器検査やガス取引に結びついております。

これは零細商店にとっては、本当に有難いことで、感謝しかありません。

その時代の流れや波を上手くキャッチし、時代と仲良く過ごす。

本業の軸はぶれずに、柔軟に商いを全うする。これが大切です。

店内での飲食店が敬遠される中、これからの明るい兆しがキッチンカー。

出来立てアツアツをテイクアウト。野外で、その場で食べれば、解放感もあり、

さらに空気も清々しく、最高なシチュエーションを展開できるでしょう。

トイレや手洗いの衛生面を設置している、店舗の駐車場などでテラス風に展開を

すれば、最高なビジネスモデルが出来そうです。地権者の協力をこれから大きく

上手くやって行けば、冷めたテイクアウトや出前が嫌いなユーザーも、

楽しみの一つが増えることでしょう。

日本全国、他県は知りませんが、北海道で正規ガスボンベ販売事業の弊社。

販売・レンタルはNO1かつ、ONLY1。知名度とユーザー・業界からの

大きな信用と信頼、行政からも絶対的な支持を戴いております。

気づけば、ガスボンベのお取引の大多数はクレジット・スマホ決済。

ペイペイも勿論のこと使用可能です。

「一家に1本、LPガスボンベ」。これが私の理想です。


みんな頑張ってる

大変な状況下の中、GWが過ぎ去った。

皆それぞれが、それぞれの思いで過ごしてたと思う。

そんな最中でも医療に携わる人はコロナ感染の真っ只中で、本当に頑張っている

そして、感染した人も悪くないし、仕方ないし、可哀想だし、大変だと思う。

感染抑止の為、経済を止めなくてはならなく、各それぞれが本当に大変だ。

生きるため、それぞれの仕事、生活、暮らしがあるのだから。

そして、方針を決め、実行する政府や行政も大変であることには間違いない。

みんな頑張っている。

仏壇に手を合わせ、神社に参拝し、自宅内で適度な運動。

たまに河川敷を走るときは、マスク装着。 これが僕のGW。

家の中で、TVやPC、読書をしたり、長めの入浴をしたり。

子ども達とは一緒にトランプやカードゲームをしたり、TVゲームをしたり。

娘の運転練習をしたとき、1度だけ隣の小樽まで行った。勿論ドライブのみ。

テイクアウトでザンギとお鮨と購入し、車中で海を見ながらのお食事だ。

これだけでも、自粛期間ということで変な罪悪感や後ろめたさも感じる。

今、「楽しむ」ということがほとんどできない。

人を楽しませる、幸せな気持ちにさせる、という産業や仕事ほど大変だ。

本当ならば、代理店に(旅行業)連絡し、飛行機乗って(航空業)、

地方の温泉ホテル(ホテル業)やテーマパークや買い物(観光業)、

名産品(小売業)や、名物料理(飲食業)、名物ママ(接待業)に会ったり。

お笑い・演劇・コンサート(エンタメ・イベント業)に行ったり。

その他、たくさんあるけど、楽しさ、魅力のある仕事がほとんど苦しい。

そして、それを支える裏方の仕事(レンタル業、司会業、金融業、卸・小売業、

清掃業、警備業、人材派遣業などなど)も本当に苦しい。

弊社もそんな中に、多少なりとも携わり、一緒に仕事をしてきた。

それぞれの業種が、皆、使命感と志、そして夢を持って仕事をしていると思う。

どの業種も、みんな立派だ。僕はそう思う。


我れには我れのみの使命がある。
君にも君でなければ出来ない使命がある。

いかなる境遇にあっても
自己の使命を貫く者は常に人生の勝利者となる。

苦難の中をまっしぐらに自らの使命に生き抜く人こそ
最後にあらゆる人の信用を勝ち得るものだ。

労苦と使命の中にのみ人生の財は生まれる。

さあ! こんな状況ではあるが、上を向いて、大きな空見上げて、

深呼吸、深呼吸。 

頑張ります。応援してください。

経験者は語る

まさかなGWのスタート。みんなそれぞれ不安やストレスを抱えながら。

こんな気持ちで生きるのは本当に大変な事だ。

何かに文句も言いたくなる、自分勝手もしたくなる、でもそれも仕方ない。

誰も悪くないと思うし、それぞれの行動や考えは、個性の表れで当然だと思う。

弊社のGWは暦通り。通常業務でも18時には閉店。休業要請こそ出ないが、

それでも3密を気を付け、適度に換気と消毒、マスク、屋外での話しを徹底。

この時期は、GW休みというか自粛に向けてのガスボンベ購入や充填が多い。

用途は様々。店舗営業からキッチンカーに転向でのガスユーザーや、

BBQグリル購入でのガスユーザー、そしてキャンピングカーやトレーラー。

行楽?GW旅行?で使用かと思ったら、なんと自宅に停めて使用とのこと。

テレワークとして愛用しているユーザーが多いらしい。気分転換にもなると。

確かに、ほとんどの施設が閉鎖や休業してるので、行くところもなくなる。

近所の神社に茅の輪が設置された。コロナウイルス感染から人々を守り祈願と。

神主さんの、そんな気持ちが大変嬉しい。

私も絵馬を購入し平和を願い、そして掲げた。それでも一番気になる事は3つ。

先ず、子ども達の未来。学校、教育、運動、青春、成長・・・全てだ。

大人の一年なんてそう変わらない。成長期、思春期の子ども達の一年は貴重。

勉強、友達、恋愛、部活、運動会、修学旅行、心身の成長。貴重な大切な時期。

そしてやはり健康。コロナウイルスに感染したら本当に大変な事になる。

気を付けても感染する。かかってしまったらその後の生活が非常に不安だ。

最後に仕事。 感染したら、隔離される。そして仕事は止まってしまう。

現在でも、飲食店やパチンコの営業話、GW旅行や地方移動などで、

世の中がそれぞれの意見をぶつけ合い、傷つけ合っている。

仕事より健康、それもわかる。仕事しないと生きていけない、それもわかる。

補償、協力金、助成金、融資、手当・・・結局はお金にまつわる話。

それもこのご時世、当然だと思う。

みんな大変。みんな可哀相。ハッキリ言って誰も悪くない。

だから、これだけは思う。 人を責めないで。 グッと堪えて。

私の仕事も、実は本当に大変。 GW明けから更に大変さが増す一方だと思う。

何もしなくても、自分の給料を0にしても、毎月の固定費が200万以上必要。

でも、イベントは0。付随するガスレンタル仕事は0。

冬になるまでの必要最低算定金額は1500万。 自分は無収入での話だ。

しかしながら一家6名の家長。 何もしないではいられないものだ。

こんな経験がある。10年ほど前、地球温暖化が問題で取りだたされ、

オール電化が促進されたとき、石油が悪者扱いされた。

ガソリンスタンドもLPガスや灯油を取り扱う燃料店は閉鎖・廃業も。

幼い娘からは、「パパ、石油は悪いの? 本田燃料は悪いの?」と。

小学校の授業で、石油は地球を壊す悪と教わったそうだ。

勿論、規模縮小や廃業していった会社も多いが、国からの補償も助成も無し。

しかしながら、年数が経ち、震災を経験し、原発神話も崩壊し、灯油ユーザーや

LPガスも見直され、何とか地道に継続してた燃料店にも再び兆しが。

その時代その時代で、どんな業種も同じことが起こりうる。

必要とされるものも変化し、 崩壊(閉店)と再生(出店)を繰り返す 。

これは地元、ススキノでも当てはまるだろう。

底から這い上がって、多少なりともエネ業界で脚光を浴び始めた弊社。

このままでは終われないとも思うし、時代の流れを読むか、流れを作る。

コロナ感染が取りだたされ、2月中旬から動き始めた行動が、

この10年での実績と経験によって、うまく融合し合い、

GW明けからのスタートとなる事を目指したい。