お祭り

豊水地区

札幌は10区に分かれており、その真ん中に中央区が存在する。

その中央区は16の地区に分かれている。ここは豊水地区、弊社はその中にある。

豊水地区は北側にススキノエリア、南に中島公園、マンションやホテルは彼方此方に、といった感じだ。

今月は3年ぶりに地区のお祭りがあった。歴史があり、郷土愛に満ちあるれた札幌まつりだ。

昔は目の前に豊水小学校、星園高校があった。今は消防所や会館、各所属団体、物品庫、町づくりセンターなど。

そのエリアに地区の山車が閉まってる山車庫も存在する。華やかに飾られたお祭りの顔でもある。

私はこのお祭りの責任者を任されている。名は山車部長。右上一番にバシッと提灯は存在する。

準備は滞りなく仕上がった。祭り当日は諸事情もあり、巡行は副部長以下に任せて、私は仕事に就いた。

それでも、従業員もご奉仕に参加させ、地区からの負担金や個人・会社からのご祝儀も収めることができた。

店がある通りは1丁目通りの「豊水通り」。昭和時代は店屋も結構あったが、現在はマンションだらけ。

それでも南に行けばパークホテル、北に行けば創成トンネルとつながる通りなので、最近は交通量も増えた。

お祭りのご祝儀のお礼は地区の手ぬぐい。お祭り当日は札幌地酒の生酒も準備する。

その他、甘納豆の御赤飯、煮しめ、時知らず(鮭)の漬け焼きなどなど。

昔からある地域の祭り、時代の流れでやってる人も、既存するお店も、その考え方も色々変わる。

そんな中、弊社は今年で83年目。父も祖父も祭りに携わっていた。そんな家系はもう少ない。

だからやっているという所もあるし、気づけば山車部長というトップを任されたのかもしれない。

でも、甘納豆赤飯は昔から苦手。お祭りはやっぱり近所でお寿司が美味しい。

地元がすすきの!? ヤバくない? 危険しか感じない、よくそんな事を言われるが、私はこの町が好きだ。

歩けば挨拶される。客引きに声を掛けられるよりも、知り合いの店や地域の人に声を掛けられる。

気心知れた店主も多く、楽しい会話も生まれやすい。信用・安心して食事ができる。勿論お金もかかる。

そう思ったら、とにかく仕事を頑張るのだ。弊社も粋の良さで繁盛店の仲間入りを目誘そう。

今日もご新規キッチンカーのガス契約だ。積載する燃焼器はオーブン機。パイやシュー生地を作るそうだ。

ということで、最後はしっかりLPガスの話。軽量ガスボトル、思った通りに売れ行きが好調だ。

御予約は本田燃料電器、011-511-5721まで。

 

 

祭りイベントガス

 いよいよ今週末は、本年度最大級のガスレンタル事業となる。

小さなガスボンベレンタルや新ガスボンベ販売、ガスボンベ充填に加えて、

企業様感謝祭へのイベントガス、そして2大イベントガスレンタルも掛け持つ。

大きなイベントはガスが50本以上出るので、ボンベの確保や、部材の仕入、

事前の準備が本当に大切である。今回は人員、レンタカーなども増やした。

ガスボンベの重量販売は法律や資格、請負責任、企業コンプライアンスにより、

使用者との直接取引が基本となっている。主催者側がなることもあるが、

資格がなく、必ず供給前点検もあり、万が一の事故や応急処置に対応できる

LPガス重量販売店との契約がほとんどだ。北海道で弊社もそのひとつである。

さあ、たくさんのガスボンベが納入された。弊社で取り扱うレンタルガスボンベ

大きさは10キロボンベが最大である。お祭りの露店で目にする縦長は無い。

20キロボンベは高圧ガス法車両以外は法律上公道を運搬走行出来ないからだ。

現在のところ、運搬している露店、それを販売しているガス業者もいるが違法。

これから先、この点も消防機関と警察機関の取り締まりが一層強化される。

ガス会社が運搬可能な車両にて現地配送・回収している素晴らしいお店もある。

これだけ大きなイベントなのだが、市民祭りなので売り上げも利益もあまりない

時間と労力を考えたら合わない。では、何でやる?のか。

それは、「皆やらない」「求められている」「地域・社会貢献」だからである。

誇りを持って「本田燃料」という金看板を背負ってるので、そこまでやる。

ただ、イベントガスは週末がほとんどなので、土日が仕事となる。

平日も仕事なので、丸1日の休みは取れない。

それでも、時間作って楽しんでいる。お笑いやお神輿だって少しは。

地元ススキノも屋台のガスレンタルと点検・検査を終え、私も山車の上で休憩。

大勢の担ぎ手、観客が集まってきた。山車の上からの眺めは最高だ。

本当の気持ちは仕事もキッチリやりたいし、お祭りも全部参加したい。

地元っ子だし。神輿担ぎの会だし。町会の山車部長だし。仲間だらけだし。

祭りも最高潮に。こんなススキノの景色、なかなか皆さん見れないので撮影。

3日間、快晴で猛暑のまま、各地域の祭りイベントが終了した。

終われば、ガス撤収に機材清掃。夜中まで続く。

ほとんど寝ないで、早朝から地域イベントガスレンタルだ。

設置・点検後から回収までの空き時間を利用してハーフマラソン参加。

32℃の猛暑のなか、フラフラになりながら完走した。

マラソンを終えて、ガス撤収し、会社まで運転。 かなりハードな週だった。

でも、会社も自分もスタッフも、また一歩成長できたような気がする。

ホントやりがいがあり、楽しい。笑顔が出る。そして、輝いている。 

うちの仕事、「楽業」だ。


仕事に求めるもの

 八月から始まる大きな仕事を前に、その下ごしらえと他の仕事を黙々と。

弊社の仕事は灯油とプロパンガスがメインだが、それに付随する仕事も多い。

例えば灯油ホームタンク交換工事。そしてガス配管工事が多い。

雪の降らない地域の皆様は驚くと思うが、北国には各家庭に常設している。

このタンクにおよそ450㍑の灯油が入っており、冬期間では1ヶ月で消費だ。

冬シーズンは連日、各家庭や企業施設にタンクローリーで灯油配達だ。

こんな仕事もあった。お客様から依頼を受け、解体工事の仲介だ。

今までも本当に様々な依頼や相談を受けてきた。

新車の購入、不動産取引、マンション入居、弁護士や税理士の紹介などなど。

一番多いのが「ススキノに来たらオススメの飲食店を紹介してほしい」。

これは単なる紹介なので楽だ。まあ、お金が発生してないので仕事ではないな。

友人、知り合い、横のつながりが多いことと、フレンドリーな自分の性格が

色々な相談や仕事依頼を受ける要因だろうと思っている。

それはそれで本当に喜ばしい事だとも思う。人として信用されている満足感も。

商店だからではない、仕事に求めるものは、やはり「人間性とスキル」だろう。

と、カッコつけて、この日記に綴ってはいるが、実際はまだまだである。

昨日も会計事務所と毎月の経営結果をお話したが、ギリギリってところだ。

もっと仕事を増やすか、もっと利益率を上げるか、もっと無駄を削るか。

そしてもっと仕事外の社交や奉仕に対する時間や経費を減らし、余裕を作るか。

自分としてはそこまで仕事やライフスタイルに対してドライにはできないので、

現状と環境の中で、自分ができる時間の使い方を学んでいけたらいいなと思う。

地域の神社やイベントなどのお祭りも大事にしているからこそ、大切なものも。

文化や伝統というものも、その時代に多少は合わせながらも、

しっかり守るものは守る、そして未来へつなげる。

うまく継承し、橋渡しができる存在になれればいいなと思っている。

さあ、仕事の準備に取り掛かろう。

今日も良い仕事と最大限のパフォーマンスを発揮できますように!

それでは皆様、ごきげんよう。




お祭り事

僕の夏場は仕事も遊びも「お祭り」事が本当に多いです。

ですから、皆さんから見た僕の姿は「お祭り男」として映るかもしれません。

ガスレンタルの仕事は、町内会のお祭りや高校、大学、専門学校などの学校祭、企業の夏祭り

などなど、本当にたくさんあります。ほとんどが週末や日曜なので、気が付けばずーっと休み無し。

で、自由な時間が出来ればお祭りのお神輿を担いだり、神社のお祭りごとにご奉仕したり。

そう考えたら、6月から9月末までは本当にお祭りワッショイな日々を「夏男」として過ごしております。

本日は北の歓楽街ススキノエリアを有する豊水地区の氏神様、伊夜日子神社の例大祭。

神社から氏子の青年会長を任されている僕は、この3日間は出来る限りのご奉仕をします。

代表玉串を奉げ、お祭りはスタートします。特級宮司に最敬礼でスタート!

暑い中での巡行、本田燃料電器にも御旅所を設け、皆さんをもてなします。

そのために、時間を作って裏で動くのもなかなか大変なものです。

キンキンに冷えたジュースやビールを100本くらい準備したり

イベントガスレンタルでお世話になったザンギ(唐揚げ)のお店で出来立てをご用意してもらい

おつまみやお菓子も沢山準備します。 全部弊社からのおもてなしですが、やるからにはバシッと。

椅子やテーブルなども準備し、巡行の皆さんをお出迎えです。

時間もお金もかかりますが、みんな喜んでくれますし、店の周りが活気づいて嬉しいです。

神社から宮司もお招きしました。可愛らしい手古舞さんや万灯さんと一緒で上機嫌です。

LPガスのプロショップですので、本当はもっと時間が有れば調理ガスを使用して、

アツアツのフランクフルトや焼きそばでも提供してあげたいんですけどね♫

ススキノの居酒屋グループ大助の大島社長にもご協力をいただき、昼は海鮮丼です。

美味しいものを食べると、やる気も倍増ですね。

皆さん、本当に嬉しい顔で、楽しく美味しいランチタイムを過ごしておりました。

ということで、お祭りはまだまだ続きます。 26日はこども神輿や宵宮祭、

27日は本祭りと神輿渡御です。 花火大会もありますね! 多くのご参加お待ち申し上げます。

それでは皆様、ごきげんよう。