イベント灯油

集大成へ

本年度も残すところあと3週間です。

この1年間を考えると、私にとってはプロパンガスボンベの一年でした。

昨年のブラックアウトから、LPガスボンベが更に見直され、

LPガス用発電機も北海道で断トツの販売実績を収めることが出来ました。

そして、ガスボンベ単体での販売も北海道は勿論、全国ノミネートらしいです。


2009年より開始した会社のHP,そしてスマホ用にも対応したHP,

SNS様に作成したFBページ。そして只今、力を注いでいるのはGoogle

皆さんからのコメントやレビュー、星での点数付けを大切にしております。

飲食店での良し悪しを決定づける「食べログ」や「ミシュラン」じゃないけど、

飲食以外でも、口コミを見て弊社に灯油注文してくるユーザーも多くなってます

その時代に適したやり方を、需要と供給のバランス良い視線。

それに柔軟に対応する力。そして求めているものに答えるレスポンス力。

カード決済やスマホでのキャッシュレス化にも力を入れた年となりました。

さらに今年を一文字で表すならば、「飛」だったと思います。

札幌外での地方イベントに、ガスレンタル事業を多くやった年でもあり、

さらに全国から要望があり、セミナーの講師として地方講演までやりました。

そして、九州・中国・関西・中京・関東・東北と出張や旅行が多かった年。

四国だけ行きませんでした。行きたいなぁ。また目標が出来ました。

只今、店舗はクリスマスっぽく展開しております。

もっと近くなったら、サンタ帽を被って、お髭を付けて、チョコプレゼントも。

寒い灯油配達やガスボンベ運搬の重労働はキツいですが、

そんななかでも、楽しく仕事が出来るように心がけております。

燃料店って、どうしても作業服の方の出入りや喫煙者の独特の臭いが付きもの。

さらにガスの臭いや灯油の臭いも。前から空気清浄器や消臭剤で対応してました

けれども、もっと良い品がお目見えです。アロマディフューザーを設置!

これで、店舗内もいつでも素敵な香りで癒されるスポットとなりましたよ。

さあ、年末まであと3週間。しっかり栄養と睡眠を摂って乗り切りたいです。

本年度のLPガスボンベの最終充填日は26(木)、

灯油配達の最終受付は28(土)となります。新年は1/6(月)からスタートです


今年最後の旅行

いよいよ灯油繁忙期のシーズン入りだ。

朝晩は0℃近くなり、初雪も観測。早朝ランはちょっと辛い。

毎日必ず電話が鳴り、灯油のオーダーが入る季節となった。

気づけば今年も残り8週間。ホント色々な事があった年だ。

肉体は衰退気味ではあるが、精神と商いは成長しているように思える。

娘も人様の会社にお世話になる年齢となった。近所のホテルに併設する鰻店。

バイトしている店に地元の友人と訪ねてみた。

一生懸命頑張って仕事している姿が微笑ましい。至福の酒宴となった。

酒が入って勢いも付き、今宵も楽しくもう1軒。

地元っ子二人がススキノを歩けば、必ず知り合いに声を掛けられる。

安全で楽しく、平和な街、ススキノ。およそどこの誰だかわかる街。

友好の輪がこれからも益々大きくなっていく令和時代、そんな気がしている。

翌日、仕事のミーティングを終え、向かった先は名古屋。

東京は当たり前、横浜、大阪、そして名古屋に福岡。札幌が霞んでしまう。

インフラの素晴らしさ、そして何より人口、マンパワーかつエネルギッシュ。

道外に飛び出していつも思うのが、これじゃあ札幌はダメな訳だ、と。

国内外の旅行者でも移住者でも、とにかく人間で溢れかえる、

そんな都市としての札幌中心部にしなきゃビジネスは発展しないだろう。

さて、弊社のPC顧問と打ち合わせも済み、懇親会には地元の知り合いと。

数年前にお伊勢さんに参拝し、その夜に親睦を図った神主さんたちと。

ススキノこそどこでもわかる私だが、名古屋の錦は全く知らないので、全任せ。

ススキノ同様、楽しい酒宴をいただいた。本当に感謝である。

旅先での楽しみの一つが早朝の旅ラン。今回は10㎞走った。

札幌は2℃、名古屋は22℃。日本と言っても、本当に気候が違う。

せっかく熱田神宮まで伺ったので、参拝し、おみくじでも・・・。

だが、このキャッシュレス時代なのに、いまだに全て現金。

手ぶらで走っているクイックペイ決済の私もそうだが、

多くの外国人観光客がカード決済を求めていた。 

賛否両論はあると思うが、私は時代に合う、そして利便性かつ、

ビジネスとして取りこぼしのしない方向性が社の将来かなぁとも感じた。

まあ、燃料店にしても、札幌で実際に結果を出している店は弊社だけかなぁ。

どういう店にしていきたいか、数年後のビジョン、など、やはり経営話になる。

人は人、自分は自分。お客様ファーストでこれからも精進していきたい。

帰ってきた翌日からは灯油配達三昧。ちょうど札幌ドームでは嵐イベント灯油。

微力ではあるが、情熱灯油で皆さんのためにコンサートを盛り上げたい。

今年の旅行も終わった。後は大晦日までしっかり仕事をして、結果を出して、

賑わい栄え、地域社会に貢献できる「商売繁盛」の年として締めくくりたい。


クリスマスな灯油配達

もうすぐクリスマスということで、今週はじめから「クリスマス灯油配達」というイベントをやってみたりしてます。

どんなことをやっているのかといいますと・・・サンタ帽を被って、タンクローリーで灯油配達をするというもの。

数年前からやってますが、好評なのかどうかはわかりませんが、見る人見る人、みんな笑ってます。

実際のところ、おじさん二人がサンタ帽を被ってお仕事するというのも恥ずかしさと勇気が必要です。

それでも、見て、怒る人はいませんし、小さい子からお年寄りの方々まで、皆さん笑ってくれます。

給油が終わり、伝票をお渡しするときに、チョコレートの手作りギフトを。

お客様からは「笑顔」のお返しをいただけます。

灯油配達で札幌全域を回っているので、知り合いの方々と偶然お会いしたときもプレゼント。

「あー!サンタ灯油だ!」と声を掛けていただいた時もお渡ししております。

勿論のこと、弊社にご来店いただいた皆様にもチョコレートのプレゼントを。

こういうアイデアを考案してアクションに移すことが大好きです。

楽しんで仕事ができるというメリットだけではなく、見られているという緊張感もいただけます。

そのすべてが仕事への「意識」「集中力」に変わります。

ビジネス的に言えば、「広告宣伝費」、「費用対効果以上」、「発案から行動、そして結果までのクイックレスポンス」。

零細の個人企業ならではの企画ですが、とっても家庭的で温か味があり、人をホッコリさせ、

自分で言うのもなんですが、本当に素晴らしいと思いますし、やってて本当に楽しいです。

そして、4日目になりますが、まだ恥ずかしさもあります・・・。

連日のお仕事ですので、忘年会も21時まで。 運転業ですので、深酒は禁物です。

仕事前の準備では、アルコールチェッカーで検査確認してから乗車しております。

メリハリが大切。 仕事に集中集中です。

今年もあと10日です。 この時期でも、プロパンガスボンベや灯油配達の新規契約が毎日のようにあります。

お得意様配達、定期配送、新規ご注文、ガス検査、ガス契約・・・そして回る仕事を止めない仕入れ量。

今までの努力、現在の経験、結果、そして未来への構築。

少ないですが、持っているスキルとセンス、パワーのすべてを、この10日間に賭けてみようと思います。

それでは皆様、メリークリスマス!

3月の終わりに

「今シーズンの灯油も終わりに近づいているなぁ」と、寂しく思う今日この頃。

毎日10数件、多い時には40件ほど鳴る電話も、最近は数軒の問い合わせとご注文。

弊社にとって、これからの春は・・・「商売の冬期間」でもあります。

しかしながら、灯油の定期配送は来月まで続きますので、それなりにお仕事は充実しそうです。

そんな頃、ジャニーズのNEWSでしょうか、イベント灯油のオーダーが入りました。

大きなコンサートは、野外にグッズの販売コーナーを数日間設置するので、

寒い札幌、まだまだストーブは必要でしょう。 弊社としてはこの時期、本当にありがたい事です。

今シーズンは2月のタンクローリーの故障くらいで、大きなトラブルや事故もなく仕事が出来ました。

灯油価格は高値安定で、売り手側も買い手側もなかなか大変だったと思います。

また数年前の5,60円台まで下落し、価格が戻ってくれることを願うばかりです。

今日は近所のホテルでランチです。 弊社は中心部なので近所にはホテルが多く、

ちょっと時間を作ってお出かけをしやすい場所です。

ホテルレストランなので、ホールスタッフの気遣いや受け答えなどの質も良く、

衛生面にも優れ、尚且つランチなので価格も安心。

そして何より美味しい。 うーん、良い場所で生まれたものです。

これからの春・夏・秋はイベントや学園祭、町内会などでプロパンガスボンベのレンタルが忙しくなります。

安全に使用していただくために、機器のメンテナンスや交換修理も。

この部材はガスに接続する調整器用ヒューズコックですが、年に数件ほど破損があります。

ガス漏れや事故につながることは無いのですが、簡単に壊れる部材でもないので、

使用者の取り扱いに対し、注意勧告と最周知の徹底指導をします。

勿論、破損の費用は戴きますが、お金よりも安全にやさしく使用してくれることが第一です。

行政からの指導や条例や規制でほとんどのガス販売店が重量ビン販売をやめている中、

札幌でも、今ではこの商売を一生懸命やっている所は、おそらく弊社だけじゃないかなぁと思います。

ですから、使用者みんなで協力し合って、事故無く、今まで通りに楽しいお祭りやイベントなどの行事ごとを

これからも継続していきたいものです。

そう考えると、弊社は個人店ではございますが、ユーザーにとっては「みんなの店」みたいな感じかもしれません。

みんなの店、大衆店・・・そんなことを考えると、近所の美味しい焼肉屋さんに行きたくなりました。

僕が子どもの頃から通っている焼肉店。 ホント美味しいですよ。

今日も満席でした。予約しておいてよかったぁ。 旨い・安い・早い+衛生面もしっかりしてます。

ジャンルは違えど、色々と勉強になります。

よし、頑張りますか!