ガス屋

本年の目標へ、いざ!

例年ならこの時期は学園祭や催事、イベントなどの調理用レンタルガスの見積依頼や電話予約がとても多いです。

地方へ行ってイベントのガス監督者などもやったり、土日はほとんど出張仕事で埋まってました。

冬は灯油配達で休みなし、夏はガスで休みなし。今思えば、365日全部仕事だったような気がします。 

あの頃は、とにかく空いた時間に休みを見つける事に必死で、その空いた数時間を趣味に使ってた毎日でした。

ですから、仕事後の夜のススキノでの酒と肴が自分の癒しで、それが本当に楽しかったような気分でした。

でも、次の日も仕事ですし、早朝ランニングもあるし、なかなか本当のリフレッシュはできません。

それでも、休まずに続けていた仕事やトレーニングが、今まさに活きているのかもしれません。

「いつかは土日で休日を取って、山でも登りたい」。絶対できないと思ってた事が、

皮肉にも、このコロナで可能となりました。夏仕事が激減し、週末イベントはほぼ無し。

なんと、月に2回も土日が定休となりました。 結論は、「働けるときは働きまくって良かった」です。

その甲斐もあり、現在の弊社は、この十数年間で販売したガスボンベユーザー様の充填がメイン。

ここ数年はキャンピングカーやキャンピングトレーラーのガスボンベユーザーが更に増加してます。

そして現在はビジネス形態の変化もあり、新規キッチンカーのガスボンベ依頼が多くなりました。

このように、イベントが無くなり、レンタルガスが回らなくなりましたが、

ガスボンベ充填や、新規購入者のおかげで、何とか商いを続けております。

そして仕事内容には「流れ」の他に、「風」も必要です。

この山のような段ボール箱の中身は、軽量ガスボトルです。弊社の新しい風になってくれると願っております。

昨年から北海道で弊社が販売し始めた軽量ガスボトル。現在ではものすごく売れてます。

今回はブログもあって、このように高い山のようにディスプレイしましたが、

もっともっと高みを目指していきたいという気持ちも一緒に乗せてあります。

「I am going to aim higher.」そんな感じです。

本年の仕事目標は「ガスボンベ累計取引件数1万件突破」です。現在は9500件ちょっとです。

なかなか長い道のりですね。ここまでやっときましたが、まだまだ。ホント高い高い山に登る感じですね。

高い山といえば、この写真で聳え立つ「定山渓天狗岳」です。札幌近郊の山では結構な急登となります。

更に、沢があり、虫も多く、熊も出やすい山なのでちょっと避けてましたが、久しぶりに登山をしました。

日頃の鍛錬のおかげか、思ったよりもサクサクっと登ることが出来ました。

でも、やはり数回の頭部打撲と両膝の損傷での出血をしてしまいました。

私なんて、普通に歩いて登り、緩い箇所だけ走る程度。トレイルやスカイランニングの方は本当に凄いと思います。

さあ、いよいよ今週末は本年の登山目標「恵庭岳」にアタックです。

前回の登山、風不死岳の山頂から眺めた恵庭岳。ここの山を登れば支笏湖五山を制覇、

そして今年の目標「恵庭岳登頂」が達成します。

自分なりにコンデションも整え、良質な栄養と睡眠をしっかりと。現在は断酒中でもあります。

私は「ミッション」と言いますが、「目標」を掲げることは本当に大切なことです。

完登した後、また次の目標が出るのだと思います。

考えも、行動も、そのレベルも、人それぞれで良いし、ペースもそれぞれで良いと思います。

それは、登山だけではなく、仕事は勿論のこと、生活リズム、スタイル、衣食住、遊び全てで。

楽しい、幸せだ、と思えなくちゃ。せっかくの人生ですもの。

 

 

 

プロパンガス屋

弊社は何屋?と言われれば、灯油屋もしくはガス屋だろう。

炭も扱っているが、近所の燃料店も支えるべく、星野燃料さんを紹介している。

その、本田燃料だが、店主のカラーが強く、燃料店にしては異色である。

汚い・きつい・危険の3Kと言われたこの業種を、

綺麗・高収入・カッコいいの3Kへ。 

お客が来る・店内が清潔・スタッフも爽やか・WEB活用をしている・カードやキャッシュレス決済など、

老舗ながらも、時代にマッチングしたサービスとビジネス展開を常に心がけている。

そんな店主である私の最近の趣味は登山だ。 ハンドボール、マラソンと続き、やはりスポーツ。

汗を感じないものに興味が湧かないというのも事実であるが。

最近は仕事もオシャレ。ガス屋と呼ばれることがほとんど無く、「ガス屋さん」とさん付けしてもらえたり、

本田燃料や本田さん、と名前で言ってくれることも多い。

WEBやSNS、ガスボンベに特化したオンリーワンビジネス、新規ユーザーが常に利用してくれるので、

会社の血液の流れというか、代謝が良い会社体質になっていることは、大変誇りに思っている。

コロナ渦での自粛生活などから、ライフスタイルも一変し、自宅内への自己投資も多くなってきた。

旅行や外食、ブランド衣類やアクセサリーをやめて、自宅や車、趣味に設備投資などなど。

ピンチのガス屋にも何かチャンスを構築した結果が、BBQグリルと軽量ガスボトルだ。

ネットでWEB購入や、ヨドバシやコストコで購入し、プロパンガスボンベは本田燃料で。

しっかり点検もあるし、明るく元気でフットワークも軽い。そしてレクチャーありでフレンドリーだ。

自分のアウトドア志向もそうだが、今年は特にBBQ志向や山菜取りなどの人も多かった気がする。

そんな時に大活躍するのが、2重鋳物コンロだ。寸胴鍋でグツグツお湯を沸かせる。

このコンロは、震災時の炊き出しで有名だが、札幌ではジンギスカンやキャンプでも大活躍する。

ガスボンベと鋳物コンロ。この両者があれば、どこでも移動可能で、どこでも使用できる強い味方だ。

そしてキャンピングカー、トレーラーの強い味方がプロパンガスボンベ。

このボンベを安定的に供給できる会社づくりをこれからも続けていきたい。

設備・配管などの漏れ検査や燃焼試験もしっかり実施し、弊社のエリア内での使用範囲を守ってもらう。

法や条例に定める内容と、弊社独自のルール、更に経験と実績で、

これからのより良いマッチングを更に強化していきたいと思う。

幼い頃、父と温泉露天風呂から見た大きな綺麗な山。

お前も大きくなったら一緒に登ろうな、と。

そう言ってた父は、早くに亡くなってしまい、願いは叶わなかったが、

父と同じくらいの歳に近づき、今回はその山、風不死岳を登ってみた。

あの頃、小さいながらにも頑張って、この大きな山に一緒に登ってみたいと思ってた頃が懐かしい。

そして、自分がガス屋を継ぐとは想像もしていなかった。

人生はホントわからないものだし、いつ終わるのかもわからない。だから面白いのかもしれない。

まあ、与えられた場所で、自分なりに何事も一生懸命やれば、それでいいのかなとも思う。

自分が、自分に、納得できる人生という日々をこれからも送りたい。

 

未来は明るく、夢や希望もある

いよいよ6月を過ぎ、今年もあっという間に半分近くとなりました。

子ども達の学校も再開され、不安や心配も多いですが、まあ一歩前進です。

近所のお寿司屋さんも数か月の休業を乗り越えてお店を開きました。

ようやく数か月ぶりにカウンターに座り、職人の握りたてを戴くことに。

ほんのり温かくて、柔らかくて、美味しかったです。

久々の贅沢。次はいつかな。弊社も大変な年であり、グッと我慢の年ですし。

各イベントでのガスレンタルがほとんど無くなった現在ですが、

小さな仕事や細かい仕事も率先して引き受けたり、下請けにも喜んで入ります。

本業の軸はぶれずに、柔軟な対応と、スタイルやベクトルは変幻自在で。

80年の歴史の中には、たくさんの試練があったと思います。

それを私も今経験してます。80年経って、いまだに将来性がある店なのです。

自分で言うのもなんですが、本当に良い店で、未来が楽しみなのです。

歳を重ねると、味覚も趣きも変わってくるものです。

人生の後半、いや、残り少ない人生かもしれません。

最近は素朴であり、幼い頃から味わってきた「昭和の味」を好むように。

味の濃いお料理もそれはそれは美味しいです。が、体が付いていかない。

肉より魚、油より酢。タレより塩、酒は・・・まだ全部好きです。

近所のホテルが閉店します。 私にとっては大切な大切な場所でした。

家族で最後に行きました。閉館までまだあるので、数件の宴会予約をします。

こうやって、いつの世も、出会いと別れを繰り返します。この世は諸行無常。

その中で、できるできないを考え、やるかやらないかを選択する。

私は体育会系上がりの経営者。気合いと根性。多分、これは死ぬまで変わらない

だれかの言葉じゃないが、99%ダメでも1%可能性があればやる。

自分で決断する事が大切、要は納得できるかどうか。

人に迷惑をかけることを恐れるならば、その人を道連れにする。

経験こそ力なり。因果論。自分が失敗をすることにワクワクしてしまう。

気づけば、5月は200㎞近く走ってしまった。

いつも思ってる、「未来は明るく、夢や希望もある」。



待望のコロナ解除宣言

日本も全国全て、ようやくコロナ緊急事態解除宣言が政府より発表されました。

札幌雪祭りに始まり、札幌まつりに終わる。結構長いスパンでした。

しかしながら、感染者がまだまだという地域ですので、まだ来ないでください。

とりあえずは、地場で普通の生活、地場の楽しみ、市民同士の触れ合いで。

そして一番大切なのは、学校再開であり、子ども達の成長と教育と健康です。

気づけば桜も散り、日本海側の雲丹も解禁。仕事も激減で歩数と総数が増加。

毎月100㎞以上走るという目標も、軽くクリアできる時間の余裕さです。

仕事に関しては、大変な事も多かったし、これから先も困難が待ってますが、

それも人生、経験を糧にしていかなくては意味がありません。

いつも以上に家族で過ごした日々。仕事や将来をゆっくり考えた日々。

お金や時間の価値観や、禁止や制限のなかでの「置かれた場所で咲きなさい」。

普段、大切にしていたものが案外必要なく、やはりどうしても欲しいものなど、

自分も周りも、良し悪しが色々見えてきて、案外良かったのかもしれません。

仕事が少ない時期に、車両のメンテナンスを。今年は新車追加購入を中止。

ブルー、シルバーの2台と配送委託で何とか来季はやってみようと決めました。

資材の保管場所購入と、他エリアでの拡大展開も今年は中止。

とりあえず大きな借り入れはせずに、内部留保も計算してひっそりと。

雪が降ってくる冬までに、やる気と体力をしっかりと。

一応、今年のイベント「全中止」=「全仕事無し」を計算してのことです。

うちの商売、小さくても最低数千万のお金がないと出来ないので。

そんな大変な状況が業界紙に取り上げられました。

大変な零細ガス屋さん、それでも自助努力でなんとか生きてます。

そんな感じの空しい記事でした。まあ、それでも有名な方が自分は好きですが。

嬉しい事もありました。送り主が無記入のマスク箱。

アベノマスクにしては大量なので違うかな、でも世帯人数多いので特例かな。

有難い方もいらっしゃるなぁと、楽観的に捉えてますと、周囲から気を付けと。

送り付け詐欺とかもあるんだよ、無知とお人よしが一番危険ですよ、と。

そうなんです。その無知さとお人好しで、結構回り道な人生かも。

結果は、後程送られてきたメールでご安心を。気にかけてくれた方からでした。

人を疑うよりは、信じる性格なので、危険と言えば危険ですが、楽と言えば楽。

まあ、普通で人並みに楽しい人生を遅れれば、それは最高に有難いです。l

ということで、特上でも上生でもなく、並みの握り寿司を出前しました。

何はともあれ、少しずつ活気が出てこないと、生き辛い世の中ですよね。

安全宣言ではないのは分かってますが、何をしたい・・・といえば、

温泉に入りたいです。来月いよいよ近所の温泉も始まります。

そして、飛行機乗って大阪、福岡、南紀白浜、沖縄・・・どこでも行きたいです

皆さんも北海道に来たいでしょ! 気持ちは一緒です。

でも、まだしばらく札幌には来ないでくださいね。 北海道へは是非どうぞ。

あれ!?まだ各地方への行き来はダメだったかな?


軸はぶれずに柔軟に

なかなか大変な北の大地です。最初に始まり最後までコロナ問題な札幌です。

北海道は広いので・・・札幌以外の地区にご迷惑をかけてすみません。

桜も満開となり、あちこちのソメイヨシノ、エゾヤマさくら、千島さくら、

八重さくら、そして枝垂れ桜が人々の心を癒してくれてます。

しかしながら、花見も出来ず。お外はマスク姿の人々がソーシャルでスタンス。

仕事も、出勤日の削減、営業時間の短縮、セールス中止などなど大変です。

時間があるので、先祖供養に墓掃除を。いつも以上に磨きました。

この時期、いつもならイベントガスの準備や見積り作成、現場対応で大忙し。

今年は丸1年、全くないような気がいたします。

弊社も80年の歴史の中に、幾度となく大変な事もあったと思います。

しかしながら、4代目を継承し、はや10年。なかなか大変な壁であり、山で。

このコロナウイルス時代、そして問題を上手く対応できた先には、

更に強い、底力を持てる企業に成長できるだろうと信じております。

夏仕事と言えば、弊社はLPガスボンベですが、そんな中でも分野を広く。

舗装用ガスバーナー、BBQグリルやアウトドア系、歯科技工や医療系、

キッチンカーや珈琲焙煎など、イベント調理ガス以外も多くの使用目的へ供給。

リスク分散が多少上手くいき、商売は首の皮1枚つながっている状態です。

ヨドバシカメラさんはじめ、大手の小売企業からのユーザー提供依頼もいただき

今年2月から始めた、軽量ガスボトルの売れ行きも好調です。

最近はネット(WEB)でBBQグリルを購入したユーザーが弊社にガス依頼を

店舗にも弊社をオススメや指定店としてガスボンベ販売店紹介をしてくれ、

昔よりもスムーズに機器検査やガス取引に結びついております。

これは零細商店にとっては、本当に有難いことで、感謝しかありません。

その時代の流れや波を上手くキャッチし、時代と仲良く過ごす。

本業の軸はぶれずに、柔軟に商いを全うする。これが大切です。

店内での飲食店が敬遠される中、これからの明るい兆しがキッチンカー。

出来立てアツアツをテイクアウト。野外で、その場で食べれば、解放感もあり、

さらに空気も清々しく、最高なシチュエーションを展開できるでしょう。

トイレや手洗いの衛生面を設置している、店舗の駐車場などでテラス風に展開を

すれば、最高なビジネスモデルが出来そうです。地権者の協力をこれから大きく

上手くやって行けば、冷めたテイクアウトや出前が嫌いなユーザーも、

楽しみの一つが増えることでしょう。

日本全国、他県は知りませんが、北海道で正規ガスボンベ販売事業の弊社。

販売・レンタルはNO1かつ、ONLY1。知名度とユーザー・業界からの

大きな信用と信頼、行政からも絶対的な支持を戴いております。

気づけば、ガスボンベのお取引の大多数はクレジット・スマホ決済。

ペイペイも勿論のこと使用可能です。

「一家に1本、LPガスボンベ」。これが私の理想です。