キャンピングカー

いよいよ8月スタート!

今年の暑い暑い7月がようやく終わりました。

30℃を超える猛暑日の毎日で、なかなか大変な環境の中を過ごしましたね。

私も汗だくでの仕事の毎日でした。売上的には多少頑張ったかなぁという感じです。

コロナ禍だからといって、低迷して沈んでいてはダメですし、

だからと言って無理やりなテクニカルは好きな方ではありません。

頑張ってくれるスタッフは9%のベースアップと多少の大入りを出しました。

自らには何もないですが、こうして暑い中、月間262キロ走った結果で満足してます。

そして8月がスタートするにあたり、多くのレンタルガスを仕入れたり、予約を頂いたりしましたが、

蔓延防止措置法が1か月間も札幌に命令となったので、ほとんどのイベントが中止になるかもしれません。

補償も何もないまま、関連の仕事がゼロとなります。店が休むと、そのガス売り上げも無くなります。

これまでも大変だったのに、いよいよ8月も超大変でスタートしそうな雰囲気です。

そんな中でも、伸びているというか助けられているガス需要があります。

キッチンカー同様に新規ユーザーが増えているキャンピングカーやキャンピングトレーラーです。

今月もご紹介はもちろん、WEBを見てお電話くれた方々や、キャンピングカー会社の方々から多くの依頼を。

お世話になっているキャンピング会社の方々がカーフェスティバルを催すということでご挨拶に伺いました。

コロナ禍とオリンピックの最中ということで、来場者も少なかったとお聞きしましたが、

それでもこれから益々需要があり、素晴らしい業界だと思います。

さて、話は変わりますが、先日登山に大雪山まで行ってきました。

昨年から趣味で始めた登山トレーニング。気がつけば、トレではなく趣味に変わりました。

そんな登山も今年20回目。札幌近郊の山、支笏湖5山、ニセコ連峰を登り、いよいよ大雪山系へ。

北海道にいるのに、今までスキーくらいしか山と向き合ったことが無かった自分です。

なのに、人生や経験を山のように例えたり、さも知っているように語ったり。お恥ずかしい限りです。

今回は大雪山系の中でも、インフラがしっかりしている旭岳へ。ロープウェーで5合目まで行けます。

まだまだ雪もあります。綺麗な池も沢山あります。普段下界では目にしない高山植物も多くあります。

登山をするにつれて、その画像や名前をよく耳にする「チングルマ」に出会いました。

本当に可愛らしいお花で感動しましたよ。

さて、旭岳ですが、岩肌が出た山で、あちこちに火山ガスの噴出口があったり、

北海道最高峰でもあり、標高2000メートルを超えてくるので気温も涼しいです。

なかなか感動的な登山となりました。最初は半袖で登ってましたが、気づけば雲の中。

ガスの中ではミスト状の霧のようで、その気温も登るほどに下がっていきます。

体温も下がるので、途中でレインコート必須となりました。

しかも今回は強風30メートルの山頂ということで、滑落注意です!

風で飛ばされるほどの登頂となりました。本来ならもっとゆっくりしたり、更に進むのですが、

視界ゼロでの間宮岳や中岳、黒岳縦走は遭難の危険性が増すので、今回は無し。

やめるという決断や、早めに着替える、他の登山者との声掛けなど、大切なことを多く学びました。

下は晴れで暑くても、上は雨で寒い。人生で一番の強風を旭岳で味わうとは。

昼前に下山して温泉も入れたおかげで、旭川の大好きな蜂屋さんの醤油ラーメンをいただけました。

学生時代の遠征時に出会い、今でも大好きなこのラーメン。札幌に支店を出してほしいです。

私の大好物は、寿司・焼き肉・ラーメンですが、最近はラーメンが減りました。

それでもこの3年間の食べたラーメン写真をスマホの中から集めてみたら・・・

日本全国、結構いろいろ食べてますね。

ということで、8月も何でも前向きに捉えて、思いっきり人生を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

灯油・LPガスのプロショップ

弊社は創業から80年続く燃料店。札幌の中心部に位置し、地区で言えば豊水。

中島公園、住宅街、繁華街ススキノエリアを持つ「豊水ススキノ連合町会」だ。

この地区は交通の利便性が良く、車は勿論、バスや市電、

地下鉄では「中島公園」「豊水ススキノ」「すすきの」と3つの停車場を持つ。

昭和時代の戦中・戦後・高度経済成長・バブル、そして平成から令和へと。

毎期の決算も、プラスマイナスを継続し、ここ10年は緩い右方上がり。

こんな無茶苦茶大変なコロナ禍でも灯油・ガスをメインに「花道」を突き進む。

電気や天然ガスに押され気味な世の中でも、弊社の灯油販売は伸びている。

理由は言うまでもないが、ユーザーからの需要があるから。必要だから。

数年前にTVの取材を受けたが、正にこれ。

大変かつ売り上げも低く面倒。細かい作業なので、同業者はやらない。

が、儲けというより人助けで始めたビジネスが、このコロナ禍で良績を収める。

なかなか大変ではあるが、お客様は感謝をしてくれるし、応援もしてくれる。

WEBでは励みになるメッセージやコメントも沢山いただく。

LPガス(プロパンガス)も同じ。弊社はボンベに目を付け、その需要を開拓。

現在では札幌は勿論、北海道で断トツというかオンリーワン的存在となっている

これも行政とガス業界が縮小・廃止方向へ進んでいるところ、真逆の発想。

最初は風当たりも強く、投資もかなりだったが、今では弊社の看板商品に。

さらに震災・停電を経験し、今ではこの世に重要視されるモバイルエネルギー。

そのガスボンベと併用して燃焼機器も大きく販売展開できるようになった。

イベントこそ最近はできないが、それでも防災商品として購入されたり、

コロナ禍での巣ごもりやライフワークでの需要拡大が計られる商品か目白押しだ

LPガス発電機・調理用鋳物コンロ・プロパンガスバーナー・BBQグリル。

最近は仕入れや流通も変わり、日本全国から。メーカーの営業と直接話をする。

地味で利幅もそう大きくない仕事だが、やりがいは大きい。

そこには需要と安定、そして絶大な支持があるからだ。

自分ができる範囲を先ずは死に物狂いで最大限やる。すべてはお客様のため。

それが結果、自分を高め、自分に返ってくる。

仕事は本当に難しい。悩む。でも、そうでなければ仕事ではない。作業・雑務。

色々偉そうな話をここに綴ったが、全ては自分に喝を入れ、追い込むため。

今年も残すところ40日。大晦日が決算だ。

この状況下、いや、この場に及んでも黒字で終わらす。

相当頑張らなくては難しいが、相当頑張れる自信が私にはある。

しかしながら、コロナに罹って2週間隔離されたら無理かな。

そのためには、栄養をしっかり摂って、しっかり睡眠をとる。

家庭で食べれない美味しいグルメは、近所のお店に作ってもらう。デリバリー。

おそらくステイホームが日本全国でまた始まるが、

そんな中でも、自分をしっかり持って、何とか乗り切りたいと思う。

深呼吸して、空を見上げて、そして前を向く。

さあ、今日も出発だ! 押忍。

夏の終わりに

 お盆を過ぎると、札幌も朝晩は涼しくなってきました。

今年も色々な仕事に携わることが出来たように思えます。感謝感謝。

ふと、思ったのですが、本当にイベントが多くなったような気がします。

弊社としてはガスレンタル事業が伸びるので、非常にありがたいことです。

今回はアイスクリームの冷蔵用と発電機用にイベント軽油という仕事でした。

今までは請けてませんでしたが、今年の仕事は「やってみなはれ」精神。

何事も、経験してみて成長があるのだと思います。結果は◎。良かったです。

仕入れ先の営業さんがニコニコしてご来店です。

夏のレンタルガスやプロパンガスの新ボンベ販売の需要が伸びたおかげで、

まさかの結果が出たようです。弊社は小さな店ですので、取引高も小さく、

このようなキャンペーンに評価を受けたことも、気にしたこともないんです。

ですから、プロパンガスの仕入れ数量が伸びたということを実感できました。

少しずつですが、地道にコツコツ歩んでいることが結果につながり、

お店の成長を感じた瞬間でした。

そして、この時期は北海道もキャンピングカーの多くの方々がやってきます。

弊社にはガスの充填やレンタルを依頼に来る道外からのユーザー様も。

ガス検査をしたり、契約書を結んだりと、面倒なことも多いのですが、

皆さん、快く承諾してくれますし、安全の為にルールも守ってくれます。

そして最後に、今年もフルマラソンがありました。

これが終わると札幌の夏が終わります。

2万人を超える多くのランナーが参加、私も参加しました。

トレーニング不足と、日頃の不摂生による体重増加により、結果はリタイヤ。

やはり、仕事もスポーツも日頃からコツコツの積み重ねですね。

仕事は勿論、今まで通り頑張って、残りの日々の配分を

お酒と食事から摂生とトレーニングにシフトチェンジする時期がきましたね。

さーて、そろそろ頑張るかな。