コロナウイルス

シルバーウィーク2021

毎年、連休と言えば「ガスレンタル」だったのですが、政府による緊急事態宣言や道・市による自粛期間のおかげで

相変らずのお休みをいただいている昨今です。ほとんど現時点ではコロナ感染は収まっているのにね。

このコロナ、感染率は人間による徹底ではなく、私はウイルスの気まぐれで乱高下すると思ってます。

ですから、どんなに防衛しても増える時は増えますし、マスクしなくてもかからないときはかかりません。

飲食店を休ませたり、酒を止めたり、最初から全く意味がなく、無駄ばかりのような気がしてます。

働いてもらわないと困るんです。ガスも回らないし。新たな仕事も生まれないし。

まあ、愚痴っても仕方なく、ダメなジャンルにしがみついても先に進みません。

人の眼は前を向いている、気持ちも仕事も前進あるのみです。

そんな私はすこぶる体調が良く、休みの日は感染のないお外で走ったり、山に登ったりしております。

キャンプとかもじっくりやってみたいのですが、今はやはり汗を感じる方が最優先。

今回は今年27回目の山、大雪山系の赤岳から黒岳までの縦走を試みました。

勿論、今回が初めての紅葉時期の大雪山です。いつもはイベントガスレンタルで忙しいですから。

結論は「本当に来てよかった」「こんな素晴らしい経験は初めて」「国内外旅行よりも楽しい」です。

ほぼ、丸1日を使うので、現地までの往復運転含め、疲労困憊となりますが、とにかく最高です。

このシルバーウィークには敬老の日もありましたので、母と温泉に行って、食事も行きました。

同居しているので、こういうイベント日があることが、かえって億劫に思えることもありますが、

私がやってあげないと、どこも行けないので、お彼岸の墓参りを兼ねて1日一緒に。

自分のスキルアップもこのシルバーウィークに達成しました。今のところ遊びで使用することはないですが、

仕事では必要でもあるので、けん引免許を取得しました。

そんなこんなで、中身の濃い1週間ですが、やはり登山が断トツに良かったです。

大正時代の文学者、大町桂月は「富士山に登って山の高さを語れ 大雪山に登って山岳の大きさを語れ」と。

正に、圧倒される広大な、その世界に私も魅了された一人となりました。

今回は1日で5つの山を。27赤岳 28小泉岳 29白雲岳 30北海岳 

そして31回目の頂上は黒岳となりました。

いよいよトムラウシ山が見えてきましたね。先ずはテント泊での縦走も経験しなくては。

このコロナ禍で、休みを有効利用し、今後は「どんなに忙しくなっても休日を取る仕事ぶり」と決めました。

そして先日、コロナワクチン二回目を摂取し、只今39℃の高熱に魘されております。

元気ハツラツな私だからでしょうか、注射で一発ダウンです。

こんな辛い思いする必要があるの!? 普段通りなら全く罹らないし、すこぶる元気だったのに。

まあ、嫌なのにどうして打ったと言えば、商売・共存共栄・旅行・家族に尽きますね。我慢我慢。

ということで、シルバーウィーク後半は、まさかの自宅療養となります。

皆様、どうぞ良い連休をお過ごしください。

 

苦境の中でもコツコツと

なかなか大変なコロナ状況のなか、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私も仕事が思うように出来ず、売り上げも下がっていく中、日々どうしようか悩んでいる昨今です。

イベントや行事ごとは相変わらず中止。それによってレンタルガスも売れません。

飲食店は縮小や休業。それによってガス使用は止まり、売り上げも落ちます。

酒屋さんなどもそうですが、動きが止まった店に携わる大変さは想像以上。

勿論のこと援助や補償なども無いので、それはそれは・・・比にならない状況です。

↑こんな写真じゃないですが、まさに崖に這いつくばって、商売をしているような感じです。

先日の登山で、まさに人生というか商売に例えるような経験をしてきました。

これ登るのー!?というような崖です。でも登るしかないんです。

細い山林を上り下りして辿り着いたらこの岸壁。今の自分を見ているようです。

やめて引き返してもいいですが、人生にそれはない。過去には戻れないので。

引き返しての未来もありますが、これだけ現実が厳しいのなら、迷わず前進して味わうしかないでしょう。

しかしながら厳しい時というものは、登れば登るほど引き返せなくもなります。

振り返ると足が竦んでしまうような景色です。それだけの高みの山、人生を歩んでいる証拠です。

そう思ったら、楽しくて仕方がない。緊張を集中に変えるのです。不安になってる自分を楽しむのです。

ある意味、開き直りも大切です。自分としては迷うときはやめる。迷わないなら全て前進あるのみです。

登りながら、自分の店の事を考えました。苦境だからこそ見えるものや、味わえるものもあるという事を。

今は大変ですが、それでも商売を毎日できている。 既存のガスボンベユーザーに助けられる毎日です。

そして、新しいお客様にも出会えているし、やっぱり自分を信じて、未来が明るいと信じてやっていこうと。

ガスボンベ一本の小さな取引でも、コツコツ積み重ねれば、それなりに商いができる。

数年に1回のガス充填でも、10000本になれば、毎日10本くらいの取引ができる。

そんな地道な商売が、いよいよ300シート(1シート33件)を突破しました。

ガスボンベ取引件数が9900本、いよいよあと100取引で10000件の大台となります。

コロナになったからダメになるガスもあれば、コロナになったから増えたガスもある。

やはり、一つの商材でも、たまたまでもない、テクニカルでもない、リスク分散できるビジネスモデルの構築です。

それこそが、共にプラスに転じた時こそ、弊社の基盤が更にシッカリしたものになっていくのかなぁと。

先ずは8月・9月を地道ですが、とにかくコツコツ頑張って、皆様に応援してもらって、

10月からいよいよ本業となる弊社のメイン、灯油配達の本格的スタートを切りたいと思います。

気持ちはいつもポジティブに。 自分にとって一番大切なことは「元気」と「笑顔」と「勇気」です。

子どもの時から40過ぎた今でも変わらない考えですね、アンパンマンかっ!

でも、この精神は信じて疑わないし、貫き通せば、「人」も「運」も「金」も自然とやってくるのかな、と。

そんな甘っちょろい思考の持ち主ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

いよいよ8月スタート!

今年の暑い暑い7月がようやく終わりました。

30℃を超える猛暑日の毎日で、なかなか大変な環境の中を過ごしましたね。

私も汗だくでの仕事の毎日でした。売上的には多少頑張ったかなぁという感じです。

コロナ禍だからといって、低迷して沈んでいてはダメですし、

だからと言って無理やりなテクニカルは好きな方ではありません。

頑張ってくれるスタッフは9%のベースアップと多少の大入りを出しました。

自らには何もないですが、こうして暑い中、月間262キロ走った結果で満足してます。

そして8月がスタートするにあたり、多くのレンタルガスを仕入れたり、予約を頂いたりしましたが、

蔓延防止措置法が1か月間も札幌に命令となったので、ほとんどのイベントが中止になるかもしれません。

補償も何もないまま、関連の仕事がゼロとなります。店が休むと、そのガス売り上げも無くなります。

これまでも大変だったのに、いよいよ8月も超大変でスタートしそうな雰囲気です。

そんな中でも、伸びているというか助けられているガス需要があります。

キッチンカー同様に新規ユーザーが増えているキャンピングカーやキャンピングトレーラーです。

今月もご紹介はもちろん、WEBを見てお電話くれた方々や、キャンピングカー会社の方々から多くの依頼を。

お世話になっているキャンピング会社の方々がカーフェスティバルを催すということでご挨拶に伺いました。

コロナ禍とオリンピックの最中ということで、来場者も少なかったとお聞きしましたが、

それでもこれから益々需要があり、素晴らしい業界だと思います。

さて、話は変わりますが、先日登山に大雪山まで行ってきました。

昨年から趣味で始めた登山トレーニング。気がつけば、トレではなく趣味に変わりました。

そんな登山も今年20回目。札幌近郊の山、支笏湖5山、ニセコ連峰を登り、いよいよ大雪山系へ。

北海道にいるのに、今までスキーくらいしか山と向き合ったことが無かった自分です。

なのに、人生や経験を山のように例えたり、さも知っているように語ったり。お恥ずかしい限りです。

今回は大雪山系の中でも、インフラがしっかりしている旭岳へ。ロープウェーで5合目まで行けます。

まだまだ雪もあります。綺麗な池も沢山あります。普段下界では目にしない高山植物も多くあります。

登山をするにつれて、その画像や名前をよく耳にする「チングルマ」に出会いました。

本当に可愛らしいお花で感動しましたよ。

さて、旭岳ですが、岩肌が出た山で、あちこちに火山ガスの噴出口があったり、

北海道最高峰でもあり、標高2000メートルを超えてくるので気温も涼しいです。

なかなか感動的な登山となりました。最初は半袖で登ってましたが、気づけば雲の中。

ガスの中ではミスト状の霧のようで、その気温も登るほどに下がっていきます。

体温も下がるので、途中でレインコート必須となりました。

しかも今回は強風30メートルの山頂ということで、滑落注意です!

風で飛ばされるほどの登頂となりました。本来ならもっとゆっくりしたり、更に進むのですが、

視界ゼロでの間宮岳や中岳、黒岳縦走は遭難の危険性が増すので、今回は無し。

やめるという決断や、早めに着替える、他の登山者との声掛けなど、大切なことを多く学びました。

下は晴れで暑くても、上は雨で寒い。人生で一番の強風を旭岳で味わうとは。

昼前に下山して温泉も入れたおかげで、旭川の大好きな蜂屋さんの醤油ラーメンをいただけました。

学生時代の遠征時に出会い、今でも大好きなこのラーメン。札幌に支店を出してほしいです。

私の大好物は、寿司・焼き肉・ラーメンですが、最近はラーメンが減りました。

それでもこの3年間の食べたラーメン写真をスマホの中から集めてみたら・・・

日本全国、結構いろいろ食べてますね。

ということで、8月も何でも前向きに捉えて、思いっきり人生を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

本年の目標へ、いざ!

例年ならこの時期は学園祭や催事、イベントなどの調理用レンタルガスの見積依頼や電話予約がとても多いです。

地方へ行ってイベントのガス監督者などもやったり、土日はほとんど出張仕事で埋まってました。

冬は灯油配達で休みなし、夏はガスで休みなし。今思えば、365日全部仕事だったような気がします。 

あの頃は、とにかく空いた時間に休みを見つける事に必死で、その空いた数時間を趣味に使ってた毎日でした。

ですから、仕事後の夜のススキノでの酒と肴が自分の癒しで、それが本当に楽しかったような気分でした。

でも、次の日も仕事ですし、早朝ランニングもあるし、なかなか本当のリフレッシュはできません。

それでも、休まずに続けていた仕事やトレーニングが、今まさに活きているのかもしれません。

「いつかは土日で休日を取って、山でも登りたい」。絶対できないと思ってた事が、

皮肉にも、このコロナで可能となりました。夏仕事が激減し、週末イベントはほぼ無し。

なんと、月に2回も土日が定休となりました。 結論は、「働けるときは働きまくって良かった」です。

その甲斐もあり、現在の弊社は、この十数年間で販売したガスボンベユーザー様の充填がメイン。

ここ数年はキャンピングカーやキャンピングトレーラーのガスボンベユーザーが更に増加してます。

そして現在はビジネス形態の変化もあり、新規キッチンカーのガスボンベ依頼が多くなりました。

このように、イベントが無くなり、レンタルガスが回らなくなりましたが、

ガスボンベ充填や、新規購入者のおかげで、何とか商いを続けております。

そして仕事内容には「流れ」の他に、「風」も必要です。

この山のような段ボール箱の中身は、軽量ガスボトルです。弊社の新しい風になってくれると願っております。

昨年から北海道で弊社が販売し始めた軽量ガスボトル。現在ではものすごく売れてます。

今回はブログもあって、このように高い山のようにディスプレイしましたが、

もっともっと高みを目指していきたいという気持ちも一緒に乗せてあります。

「I am going to aim higher.」そんな感じです。

本年の仕事目標は「ガスボンベ累計取引件数1万件突破」です。現在は9500件ちょっとです。

なかなか長い道のりですね。ここまでやっときましたが、まだまだ。ホント高い高い山に登る感じですね。

高い山といえば、この写真で聳え立つ「定山渓天狗岳」です。札幌近郊の山では結構な急登となります。

更に、沢があり、虫も多く、熊も出やすい山なのでちょっと避けてましたが、久しぶりに登山をしました。

日頃の鍛錬のおかげか、思ったよりもサクサクっと登ることが出来ました。

でも、やはり数回の頭部打撲と両膝の損傷での出血をしてしまいました。

私なんて、普通に歩いて登り、緩い箇所だけ走る程度。トレイルやスカイランニングの方は本当に凄いと思います。

さあ、いよいよ今週末は本年の登山目標「恵庭岳」にアタックです。

前回の登山、風不死岳の山頂から眺めた恵庭岳。ここの山を登れば支笏湖五山を制覇、

そして今年の目標「恵庭岳登頂」が達成します。

自分なりにコンデションも整え、良質な栄養と睡眠をしっかりと。現在は断酒中でもあります。

私は「ミッション」と言いますが、「目標」を掲げることは本当に大切なことです。

完登した後、また次の目標が出るのだと思います。

考えも、行動も、そのレベルも、人それぞれで良いし、ペースもそれぞれで良いと思います。

それは、登山だけではなく、仕事は勿論のこと、生活リズム、スタイル、衣食住、遊び全てで。

楽しい、幸せだ、と思えなくちゃ。せっかくの人生ですもの。

 

 

 

エッセンシャルワーカー

このコロナにおいて、様々な言葉が取り上げられてます。その一つにエッセンシャルワーカーがあります。

人が社会生活をするうえで必要不可欠なライフラインを維持する仕事の従事者をいいます。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、多くの人が自粛生活を送っていたなか、

感染リスクと戦いながら働き続ける人々への感謝と敬意をこめて、こう呼ばれるようになりました。

弊社もその一つに該当します。エネルギー供給の配送、ライフラインの設備、使用者への点検指導などなど。

冬季シーズンが繁忙期となる灯油配達、オールシーズンのガスボンベ事業、一年中結構忙しいです。

しかしながら、仕事内容はタフさが必要であり、資格も技術も結構必要となります。

そんなエネルギーショップというビジネスですが、粗利は薄く、非常に地味であり、衰退傾向であるのが実情です。

そんな中でも、ほんの少しではございますが、この10年、緩い右肩上がりで弊社は商売させてもらってました。

しかしながら、このコロナ禍でのコロナショックとでも言いましょうか、実際は失われた仕事も沢山ありまして、

規模拡大のための投資予定は、現在全て一旦中止している状況でもございます。

それでも、抑えるところは我慢し、伸ばせるところは飛躍を狙い、ようやく横ばいまで戻すことが出来ました。

他社が行ってない業務と、これまでのユーザーからの信頼を損なうことの無いように努める事こそが優先であり、

事業の大小よりも、堅実的な経営力を今は一番に考えております。絶対潰れるわけにはいかないので。

先ずはしっかりと働ける環境と、適正な利潤を生み、安定した所得を得られる企業づくりが最優先です。

本当は研修旅行や福利厚生など、もっと楽しめる環境つくりをしたいのですが、

今はグッと我慢して、たまのランチミーティングくらいです。緊急事態宣言解除までどうしようもありません。

イベントがない今、土日のレンタルガスが壊滅的になってます。年中無休だった数年前では叶わなかった連休。

せっかくなので、夏季シーズンは第2第4土曜日を休日にして、連休を増やすようにしました。

おかげ様でゆっくりリフレッシュすることもでき、登山やジョギングなどを沢山楽しめるようにもなりました。

これからのライフスタイルやビジネスモデルは、どの業種も今までとはかなり変わってくると思います。

でも、それが当たり前であり、自然なのかもしれません。

無くなるビジネス、ルール、文化、流行もあれば、新たに始まるものも多いと思います。

日課としているランニング。その奥に聳え立つ立派な山は恵庭岳です。

今年、この山に登山することが私の目標というか、楽しみの一つとなっております。

其の為ではないですが、今年は既に低山に8回も登山してます。何事もコツコツの積み重ねです。

これは若い頃からスポーツで経験したからこそ、続けられるのかな、とも思います。

頑張ったり、練習したり、時間を費やした分だけ、達成した時の感動や満足感はたまりません。

さあ、今月もあと数日で終わりますが、最後まで何事もあきらめないで精進したいと思います。

 

粛々と

本当に困ったコロナ感染です。札幌も蔓延防止措置でしたが、道内他の地域にも感染拡大が著しいということで、

緊急事態宣言ということになりました。つい10日前はGWで、賑やかでしたし、マラソン大会も開催。

こうなるだろうという予測の中で、その通りになっている現状です。

1年以上という長い期間に加え、行政との考え方のズレ、信用度、各業種・個人への対策や補償内容に加え、

人それぞれがバラバラの考え方になってきている状況です。

弊社のような生活供給エネルギー業はどうかと言えば、多少の影響は受けても、倒産までは追い込まれずにおります

しかしながら、弊社は同業他社とはちょっと違うベクトルでのビジネス展開だけに、

良い面もあれば、かなりのダメージを受けている面もあるのが現実です。

それでも、アスファルト工事などの工事業者からのLPガスボンベ依頼は大活躍で、

更に、家庭用BBQ用ガス、キッチンカー用ガス、キャンピングカー用ガスなどの依頼も多いです。

各イベントでの調理用ガスボンベは全て中止などで大ダメージとなっております。

毎日毎日が大変で、仕事しながら、更に未来を試行錯誤で考案したりしております。

勿論のこと、行政からの支援や補償、協力金などは何もないので、

バックは自分、いつも崖っぷちというハングリー精神で商いを全うしております。

まあ、必要とされ、毎日仕事が出来ているということは幸せですし、元気に笑顔で生きたいです。

燃焼機器や住設機器の修繕や営繕、配管工事、その他交換工事なども行っておりますが、

最近は確実に「良い仕事」ができる業者選びと、営業品目の特化を目指しております。

結局は、それが弊社とお客様、そして協力業者のプラスを生み、

コストや時間、友好・信頼関係など、何よりも双方のためになる仕事となってます。

自分ができることをやり続ける事。コツコツと小さな商売が集まれば、大きなビジネスに負けない。

一つのビジネス展開でも、軸をまっすぐに分散化すれば、大変な時にはそれがリスク分散される。

大きなイベントでの多量のガス納品は無いけれど、各それぞれのお客様からの依頼で商売は成立している。

本当にありがたい事であり、感謝しかないです。本当にありがとうございます。

先ほどのカレンダーの赤丸ではないですが、趣味とダイエットの一環で毎日走ってます。

雨の日は自宅のトレッドミルでキロ数を稼いでおりますが、やはり野外でのジョギングは最高です。

今日も、仕事の途中に時間を作って、公園で10キロ。

着替えを積んで仕事すれば、案外短い時間でもいい汗をかけますよ。

達成感と爽快感を得られ、そして何よりも自分に納得ができますよ。

休日はもっぱら登山です。晴れでも雨でも関係ありません。山ですし自然ですから。

その時の状況に対応し、その時にしか生まれない思いや考え、喜怒哀楽などを心から感じるのです。

まだ大きな山への登山は試みておりませんが、長時間になると、天候の変化もあったりして、

途中で雨になったり、寒くなったり、体調が変化したりすると聞いてます。

ですから、そのための準備練習のように、荷物も多少負荷をかけてリュックに背負ったりしてます。

さてさて、こんな感じで粛々と過ごしておりますが、今はやっぱりみんなで協力して過ごすしかないようですね。

勿論、お酒も出して営業している居酒屋さんもありますが、良いも悪いも他業種のことはノーコメントです。

それよりも自分にとっては、好きな温泉施設が休業してしまった事が非常に痛手です。

まあ、とりあえず今月末までは、自分よりも、輝かしい未来のある子供たちのために、協力する気持ちです。

自分の1年なんて知れてます。でも、子どもたち、学生の1年は大きい。

いつもそんなことを考えてしまう毎日です。

さてさて、お仕事行ってきます。

 

度量

前々回の日記で、自分が綴った通りになった。GWを目前にしての予約や人の流れ、実情を鑑みた結果だ。

北の大地でも500人は行くだろうな、まあ、旅行者、マラソン、ススキノを見てても当然の結果であろう。

という自分は、どうだったのかと言えば、外食・ススキノ・密空間を、いつもの20%に抑えた程度。

5/5はマラソンにエントリーしていたくらいだ。 結果、一般ランナーは中止となったが。

仕事では全国からのキャンパーにガスレンタル取引をしたり、お客様宅にあがって仕事をすることも結構あった。

百貨店もエステも温泉もバーも行った。ということは、たまたまコロナ感染から回避できただけだったのだろうか。

5月からの10日間で、ジョギングした総距離数は120㎞。

マスクを付けないで走ったこともある。人と交差する場面だけ付けたりとか。

知りたいが公表されてない話の内容も結構多い。

今日の航空便で本州から北海道に入ってくる総人数とか、

私はここでコロナに感染しましたとか、

この1年の感染経路スポットのパーセンテージとか。ここは要注意、ここは行くなとか。

新聞やテレビ、SNSを見ていても、不平不満や誹謗中傷、どの話が本当なのかウソなのか。

廃業しました、転職しました、赤字になりました、本当に大変な状況下にいる人も多ければ、

とある飲食店では、コロナ要請で協力金バブル、温泉三昧だ、などのくだらない投稿も。

あー、やだやだー! そんな気持ちになればなるほど、私は登山やアウトドアに走ってしまう。

そんな自分は愚痴らないのかと言えば、もうそれどころではないのが本音。

夏までのイベントガス予約の中止・キャンセルの嵐。 売り上げ減でも保証も協力金も無し。

対面商売かつユーザーとの現場取引などでのコロナ感染リスク不安。

言い出したらキリがない。というか、既に愚痴レベルを越えてしまい、無言かつ悟りの境地だ。

解決策はワクチンなのか、時間なのか、それとも自粛なのか・・・。

ただ、現状をプラスに考えようと動くタイプで、ある程度の適応能力もある気がする。

仕事が無ければ休みが増える、ということは今まで休めなかった分や、これから休めない未来を休んで楽しむ。

若しくは、現行の仕事に穴ができるなら、埋めれる仕事を開拓する。さらに飛躍すればいい。

今までもっと大変な状況を経験し、そして乗り切ってこれた。

そして未来はもっと大変なことも待ち構えているかもしれない。

そう思えば、度量を大切に。広くおおらかな心で生きていこう。

自宅でBBQ したり、寿司の出前をしたり、いつもより美味しいワインやシャンパンを飲んだり。

母の日もJCBカードのサービスで送った。

弊社もそうだが、配送や流通の仕事をしている人は、休みなし。これはこれで本当に大変だと思う。

疲労で免疫力が低下するほど、感染リスクも向上するのだから。

そういう働き盛りの人たちに、いち早くワクチンを打つという考え方もあっても良いと思う。

自分自身、仕事も遊びも楽しくを心掛けている。 気持ちが折れそうになればなるほど、自分に負荷をかける。

超人血清でも打っているのか、というくらいモリモリ元気で健康なのだが、

全ては ①しっかりした食生活 ②7時間以上の睡眠 ③大きな運動量 これで免疫向上となっている。

GWも終わり、いよいよこれからコロナ&オリンピック問題&国民の社会生活の大バトルが始まる。

幼児の遠足、公園でのあそび、運動会、修学旅行、部活動、公共施設利用、食事会、展示会、飲み会、祭り・・・。

オリンピックをやるために、これらが全部できない現状。 オリンピックもイベントじゃないのか!?

持論だが、やるなら皆平等にやる。やらないなら皆やらない。 自粛も要請も命令も協力金も補償も平等に。

不平等こそ、不満や苛立ちを生む。 ケンカもいじめも事件も、そして暴動も。

だから・・・今は登山やジョギングで自然と触れ合うのが心地よいんだな。

さてさて、仕事するか。

 

 

 

4月末の結果

今月、序盤はイベントガスやガスレンタル予約も少なく、非常に不安からのスタートとなった。

それでも、キッチンカーのガス稼働や、アスファルト舗装のガス、調理用での新規ガスなど需要も見込め、

月末の集計結果では、新規ガス契約とガスボンベ販売は例年よりも多い結果となった。

やはり、不安になっていてもダメ。ジッとしててもダメ。自分を信じて、会社を信じて向かうことが大切。

それを教えてくれたのは、やはり今月の結果と、コロナ禍での行動だと思う。

そして何より、コツコツと十年もの歴史をかけて積み重ね、創り上げてきた事業モデルでの結果だと信じている。

GW明けには、次世代軽量ガスボトルを更に広げていきたいと思う。

その一つにキャンピングカーやトレーラーでの使用を。運搬時もなるべく軽いほうが良いからだ。

そして所有者には、ハイクラスや人より一歩先を好む方、多少のイニシャルコストはノープロブレム。

LPガスボンベのニーズは仕事も遊びも、ユーザー層も様々に対応できるモバイルエネルギー。

これからも、この北の大地で多くの皆様にガスボンベの良さを広めていきたいと思う。

札幌も桜が満開となる季節となった。

昨年の4月は、12月初旬くらい寒く、灯油配達のオーダーも結構多かったが、

今年は平年通り。それでも、コロナ禍での巣篭もり需要や、GW悪天候での消費は見込まれそうだ。

私も初旬は、十分に気を付けながら、小旅行や外食も楽しんでいたが、今は巣篭り。

TVやスマホで、ディズニーチャンネルやYOUTUBE・MUSICなどを楽しむ日々。

元々、適応能力に長けているせいか、全く苦にならない現状だ。

それでも、健康のために、ジョギング・山登り・温泉は楽しんでいる。

函館で仕事をしている後輩が送ってくれた五稜郭の写真。桜が満開だ。素晴らしい!

行こうと思ったが、札幌もGW明けには感染者1日500人に迫りそうなので、今は自粛。

鮨も出前館などで、現在はデリバリーだ。

以前は店のカウンターで握りたて!ばかり考えていたが、味も丁寧さもコスパも良いので全く問題ない。

まあ、ススキノに住んでるので、店から出来立てが10数分で届くという観点からは非常に恵まれている。

しかしながら、それ以上に旨い食べ物は、登山で戴く「おにぎり」「ザンギ」「ゆで卵」「カップラーメン」だ。

これに勝るものはこの世に無いと思っている。

もっと言えば、登頂後にリフトかロープウェーなどで帰宅できるなら、飲みたいのがビールかな。

下山があるのでアルコールは摂取出来ないが、今度藻岩山で試してみようかと思う。

日帰り温泉も大切。着替えや食事ではマスクや消毒など非常に気を使うが、

なるべく空いている時間帯を狙って行くといい。

このようにして、全国的にコロナ感染での緊急事態だが、仕事も遊びも楽しく過ごしている。

まあ、日々の仕事でも多くの人々に会うので非常に気を付けていることに他ならない。

このGW前後も、全国のキャンピングカーが北海道に上陸するので、ガスレンタルで弊社に集まる。

札幌も道内だけではなく、全国のナンバープレートを掲げている車だらけだ。

今月は、目標ランニング距離数も達成した。売上前年月対比も上手くいけば更新できそうだ。

4月入りの不安が、深呼吸して粛々と仕事をし、終わってみれば良績だ。

そんななかで、旅行もやめた。宴会もやめた。宿泊もやめた。車や時計も買うのもやめた。

これからまだまだやめることも多いと思う。それでもやり続ける事、新しく始めることもあると思う。

人生前向きに、やれることを一生懸命に。

渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」をふと、思い出した。またまた読み返してみよう。

4月は、①小樽「塩谷円山」②札幌「盤渓山」を登りました。今年も20くらい登りたいです。

そして今年の目指す大きな山は「恵庭岳」。いつも豊平川の河川敷走ってて見えるカッコいい山です。

それを楽しみに、今年はお仕事やトレーニング頑張ります!

見つけたヒント

世界中でコロナによるロックダウンが再び起こる今、日本はどうなるか。

札幌も非常事態宣言を知事が発表したGW辺りのおよそ2倍の新規感染に。

それでもGOTOを進め、オリンピックを開催するんだ、と。

流れに乗って、市長は繁華街に活性化事業を求め税金を投与し、景気向上と。

気づけばススキノには観光客と若者でごった返し、地元民も寄らないエリアに。

結果、全てがもっと悪くなっているように思えてしまう今日この頃。

しかしながら誰も悪くないし、みんな一生懸命なのは事実。視点は人それぞれ。

マスクしない若者、それも仕方ない。自分だって走ってる時や登山中はしない。

ただ、マナーと言う観点から、人混み、仕事中や移動中は付けるがベター。

登山だって、人が少ないからやってる部分は大きい。

マスクなしで思いっきり深呼吸が出来る。激しいトレで咳き込んでも大丈夫。

だから屋内施設でのスポーツや、ジムでのトレーニングには参加しない。

逆境を苦しみと捉えず、人生での自然の流れと考えてみた結果がこれだ。

休みが取れる。走れる。仕事以外はマスク無しで快適に過ごしている。

今までは今まで。これからはこれから。

そう思えた方が、確実に未来という波にスムースに乗れる。

全部やめてしまう必要はないが、アルコールを控えるという時代もアリかも。

店内でのコロナリスク、自宅時間増加でのアルコール依存リスク、運転リスク。

この時代、これからの時代には合ってないという気もしている。

現に、3か月くらい断酒してみると、血液検査の数値が正常に戻るし、

体重も10キロ近く減量した。浪費もなく貯蓄まで出来たから驚きだ。

酒を飲んでないので、いつでも運転が可能。遠いエリアの日帰り温泉は勿論、

時間外の飛び込み仕事も対応でき、困っているユーザーを助けることも出来た。

まあ、喜んでいるのは自分だけではなく、家族だけではなく、

お客様、特にヘビーユーザーからの声も多く届いている。

この日記を見てくださっているのか、地元なので噂が届いているのか知らないが

「お兄ちゃん、最近飲みに行ってないみたいだから安心なの」こう言われた。

弊社も対面商売を重視しているので、お客様に安心を提供できなくてはダメ。

勿論、札幌なので、どこで感染するかわからないが、リスクを背負う行動は、

敢えてこの時期にするのはナンセンスであろう。流れに逆らっちゃダメ。

プロパンガスだってそう。昭和の経済成長でグングン伸びた商材が現在はダメ。

でも、売り方ひとつで需要は伸びるし、時代や流れで新たな需要も発掘できる。

苦しみの中にまだまだ更に苦しみはあれど、幸せは見つかるし、咲く花もある。

WEBやSNSの発達で、今では北海道を越え、全国から企業の商談や相談も。

人に近づけない世の中でも、人と人とが近くなった。

これから小さくなるビジネスもあれば、無くなるビジネスだってある。

デジタル社会を突き進んで新たに大きなビジネスチャンスだって多くある。

そんななかでも、既存のビジネスをもう一つ捻ってみれば

案外、これからの世の中にも必要で楽しめそうなものだってあるはずだ。

ヒントに気付くか、ヒントと捉えるか、それによって全て変わる。

さあ、未来は明るい。

仕事も休暇もポジティブに

9月も終わりに近づいております。今年も残すところ100日を切りましたね。

今月で土日休みも終了。10月からは土曜は通常営業、お休みは日・祝日です。

コロナでの数々のイベント中止により休みが多くなった分、何をしたかと言えば

登山やランニングなどでフィジカルを鍛え、その最中に頭脳で仕事も色々と。

最近はスマホ1つで多くの仕事が捗りますし、時間の有効手段が最適に。

仕事の配分を上手くやることで、この状況下だからこそできる時代の活用を!

配送・納品・ガス検査・灯油配達などは、なるべく予約指定重視で。

店舗営業時間は定まっているので、窓口営業のシフト制も今後の課題です。

ルールや時間を定めることにより、スタッフもユーザー様も動きやすく、

わかりやすい店の展開ができるようになります。

・・・気づけば、十数の山々を登山してます。毎月200㎞以上は走りました。

その分、仕事はどうなったといえば、前年月比まで回復してきた感じです。

ジャンルは同じ「LPガス」「灯油」であれど、やり方次第で変わるものです。

いつの世もそうですが、ルールや状況、景気や時代など、様々に変化しますが、

その変化の波に逆らわずに乗ることが大切であり、

物の捉え方を柔軟かつ多方向の角度から見ることが大切だと思ってます。

「何か方法はある、必ず道はある」「難しいから仕事だ」「困難だからこそ」。

生涯にわたって続ける仕事や取り組み、まさにライフワークこそポジティブに。

私自信の人生も、努力と継続、失敗と行動から学んできたことばかりですので、

このコロナ禍で経験した事、学んだ事を今後に活かしたいと思います。

確かに小さなイベントでガスレンタルも多少回転するようになりましたが、

まだガス納品は通常の5%もありません。トホホ。

しかしながら、この状況下で売り上げをよく回復させたなぁとも思います。

おそらく、早寝早起きと十分な運動量と睡眠のお陰だと思います。

お酒を飲む機会も少なく、アルコールでの二日酔いや全体的な能力低下も無い。

朝一からポジティブにスタートが出来るので、非常にバランスが良い状態です。

でも、フィジカルもメンタルも使い過ぎているので最近ちょっと痩せました。

今は体重は落としたくないので、とにかく良質な栄養分でカロリー摂取です。

業界紙に掲載されました。灯油関連は多いのですが、LPガスでの取材は稀。

まあ、灯油もLPガスも地味なジャンルなので、出演するだけ珍しいのかな。

この文章を読んでいただけると、弊社のやっている仕事がなんとなくわかります

のでどうぞお読みください。それでは仕事に戻ります。