ススキノ

豊水地区

札幌は10区に分かれており、その真ん中に中央区が存在する。

その中央区は16の地区に分かれている。ここは豊水地区、弊社はその中にある。

豊水地区は北側にススキノエリア、南に中島公園、マンションやホテルは彼方此方に、といった感じだ。

今月は3年ぶりに地区のお祭りがあった。歴史があり、郷土愛に満ちあるれた札幌まつりだ。

昔は目の前に豊水小学校、星園高校があった。今は消防所や会館、各所属団体、物品庫、町づくりセンターなど。

そのエリアに地区の山車が閉まってる山車庫も存在する。華やかに飾られたお祭りの顔でもある。

私はこのお祭りの責任者を任されている。名は山車部長。右上一番にバシッと提灯は存在する。

準備は滞りなく仕上がった。祭り当日は諸事情もあり、巡行は副部長以下に任せて、私は仕事に就いた。

それでも、従業員もご奉仕に参加させ、地区からの負担金や個人・会社からのご祝儀も収めることができた。

店がある通りは1丁目通りの「豊水通り」。昭和時代は店屋も結構あったが、現在はマンションだらけ。

それでも南に行けばパークホテル、北に行けば創成トンネルとつながる通りなので、最近は交通量も増えた。

お祭りのご祝儀のお礼は地区の手ぬぐい。お祭り当日は札幌地酒の生酒も準備する。

その他、甘納豆の御赤飯、煮しめ、時知らず(鮭)の漬け焼きなどなど。

昔からある地域の祭り、時代の流れでやってる人も、既存するお店も、その考え方も色々変わる。

そんな中、弊社は今年で83年目。父も祖父も祭りに携わっていた。そんな家系はもう少ない。

だからやっているという所もあるし、気づけば山車部長というトップを任されたのかもしれない。

でも、甘納豆赤飯は昔から苦手。お祭りはやっぱり近所でお寿司が美味しい。

地元がすすきの!? ヤバくない? 危険しか感じない、よくそんな事を言われるが、私はこの町が好きだ。

歩けば挨拶される。客引きに声を掛けられるよりも、知り合いの店や地域の人に声を掛けられる。

気心知れた店主も多く、楽しい会話も生まれやすい。信用・安心して食事ができる。勿論お金もかかる。

そう思ったら、とにかく仕事を頑張るのだ。弊社も粋の良さで繁盛店の仲間入りを目誘そう。

今日もご新規キッチンカーのガス契約だ。積載する燃焼器はオーブン機。パイやシュー生地を作るそうだ。

ということで、最後はしっかりLPガスの話。軽量ガスボトル、思った通りに売れ行きが好調だ。

御予約は本田燃料電器、011-511-5721まで。

 

 

店主のつぶやき

いよいよ仕事が忙しくなってきました。それにより、ウエイト(比重)を更に仕事へ。

24時間のうち、睡眠7H、仕事10H、食事1H、スポーツ・入浴2H、家事家族2H、自分2H。

外仕事だけではなく、会議や経理、準備や仕入れ、金融や投資、などなどやることが更に増えます。

零細商店の店主というものは、お金に限度があり、そしてやることだらけで、なかなか大変。やりがいは絶大です。

コロナの2年間で、時間の使い方がとても充実できるようになり、無駄が本当に省けるようになりました。

マスクや睡眠確保、要らない会合や交際が減ったおかげで風邪や体調不良なども一切なくなりました。

その分、意欲的になり、自分のやるべきことに集中でき、実践でき、そして結果が出ました。

メディアのTV放送、ラジオ、新聞、WEB構成、SNSなどのクチコミ、レビューなど本当に感謝です。

全てが合い重なって、この時期でも更に新規の御注文をいただけております。

しかしながら、それによって弊社よりもっと大きな全国同業他社、道内大手企業様にM&Aのオファーが更に多く。

私は世界を渡り歩いた経営者でも商社マンでも金融マンでもないので、世の流れにまだまだ疎いですが、

あと7年は自分でしっかりと商店の主として、本田燃料電器の社長として存在出来たらいいなぁと思います。

じゃないと、今やってる仕事も、この業界も、この地域も文化も、やっぱり私がいなくちゃ。そう思ってます。

全ては、お客様に求められていることが商売となっていて、それが社会の為になっていて、公共の福祉になってる。

なら、まだまだ頑張らないとですね! 今は只ひたすらに。前向き前向き。

今月最後のお休みをいただきました。ならスポーツですね。私ですもの。目標を立てて…。

定山渓方面まで走ることにしました。黄金湯温泉までは地元ススキノからハーフマラソンくらいです。

でも、結構疲れました。やっぱりスポーツは仕事より結果を出せない。難しいです。

次の日、スッキリ目覚めて仕事に向かおうと。目の前は真っ白の銀世界です。昨日、走ってホントに良かった!

自分でいつも思います。思ったことをやるかやらないか。私は自分でやろうと思ったことは必ずやります。

結果はここに記しませんが、一つだけ言えることは、やって良かったことばかりではないですが、

納得できます。自分に納得ができます。他人がどう思おうが、自分の人生、考えに結果と自信がつきます。

さあ、しっかり頑張ったら、明日への糧にしっかりと栄養補給を。

今月もおよそ半分が終了です。歴代月間大賞ではないですが、今月も最高の結果を求めます。

何事も挑戦し続けてきた人生だからこそ、見えるものがあって、そのほとんどがダメだったかもしれませんが、

出来た時の喜びは本当に大きなものですし、ダメで当たり前。できなくて苦しむ自分を見るのも好きです。

もうずっとそういう生き方ですね。それで今があるのだと思います。

 

 

 

 

夏休み

今月はオリンピックが始まるということで、海の日・スポーツの日・土日と四連休をいただきました。

連休前、ガスレンタルやガス充填のため、多くのお客様が弊社にご来店いただきました。

この連休は全国から多くの観光客が北海道を訪れました。そして札幌にも沢山の人がいましたよ。

ホテルなどの宿泊施設もほぼ満室。ススキノの飲食店も、どこも満杯で大繁盛してました。

私も、寿司屋をはじめ、焼き肉、中華、ビアガーデンなどなど、家族と仲間を楽しみました。

そして、日中は連続の猛暑で、毎晩熱帯夜となりました。 ドリンクもあっという間にぬるくなってしまいます。

寝苦しかったですよね、更にオリンピックやSNSなど見たりして、寝不足になりました。

私の夏休みの思い出作りはニセコ登山となりました。

海の日もありましたが、もうこれ以上日焼けはしたくないし、人混みも避けたいので。

先日登ったイワオヌプリが大変素晴らしかったので、再びニセコの山々へ。

ニセコの素晴らしさを夏山でも味わいました。先ずはチセヌプリの山頂へ。

この景色で見えるのは、手前からニトヌプリ、イワオヌプリ、アンヌプリ、そして羊蹄山です。

羊蹄山も昔登ったことがありますが、また登ってみようと思います。

ニセコのほとんどの山を登りました。一番最後はアンヌプリ。連休かつ人気の山なので、登山者も多かったです。

そしてこの山の良いところは、この連休からゴンドラが運行し始めたのです。

何時間もかかって登ってきた山々も、たった10分です。久しぶりの快適さに感動しちゃいました。

リュックに水をたくさん背負って登ったのに、帰りはゴンドラ施設内に自動販売機が!

自然を求めてわざわざ地方まで遊びに来たのに、結局はインフラの快適さに安堵も感じつつ。

この夏休み中も、近所にあるホテルを利用してリフレッシュしました。

このメリハリの良さが好きなのかもしれません。自然での不便さを感じると、現社会の便利さを有難く思う。

飲み水、トイレ、食事、移動・・・色々なことに感謝する気持ちが湧いてきます。

何でも当たり前と思っちゃいけないんですよね。今あることに感謝して日々を過ごしたいですね。

さあ、7月もあと1週間で終わります。 体調を整えながら、仕事にスポーツに励みたいと思います。

本田利博

ブログのタイトルを自分の名前にするのもどうかと思いますが、

今回の内容がそんな感じに当てはまるので、ちょっとやってみました。

仕事上のホームページ公開ブログに自らがこんなに趣味を綴っていいものなのか・・・。

私の名前は本田利博。利他で博愛の精神の子になるように名づけてもらいました。スポーツ大好きです。

そんな私も46歳です。4年前にアキレス腱を切ったときは、自分の人生もう死んだなくらいに思いましたが、

大好きだったハンドボールを引退し、その分、仕事に一生懸命になろうと自分なりに努力を積み重ねてきました。

お陰様で、それなりに結果が出始め、さあ!これから更に飛躍していこうという矢先にコロナスタート。

地域イベント、学校祭などの調理用レンタルガスが全て無くなり、サマーシーズンの仕事が激減しました。

しかしながら、キッチンカーでのガスボンベ使用が増加したり、

ライフスタイルも変わり、家庭でのBBQ グリル用や、キャンピングカーでも使用の増加もありました。

現在は、レンタル用にたくさん在庫していたLPガスボンベを販売用にスライドしつつ、

体質改善による安定と、ガスボンベユーザーの新規開拓に取り組んでおります。

更に、第2第4土曜と日曜、祝日を休みにして、自らの人生をもっと楽しめる設定にしております。

お陰様で、子どもたちと過ごせる時間も多くなり、息子と一緒に映画をゆっくり楽しめたり。

早朝から登山を楽しんだり、ジョギングをしたりしております。

脚力も戻ってきましたので、後半の人生スタートといったところでしょうか。

これからはゆったりした気持ちで、日々を過ごしていけたらいいなぁと思ってます。

自然のなかでの食事は本当に美味しくて、物の価値感、お金の価値観、時間の価値観が変わりました。

近所にススキノという繁華街をもっている地域で生きているので、

美味しいもの、華やかなものには恵まれていて、お金と顔と人脈で大体の事は出来ますが、

自然という、そのものに魅了されてしまったら、これはこれで、これからの人生が楽しそうです。

気が付けば、今年もすでに15回も登山を試みております。毎回毎回、新しい発見があるのです。

森の匂い、沢の水、土の匂い、せせらぎ、風の音、鳥のさえずり、動物の鳴き声、虫や花・・・。

雨や風、暑い寒い、晴れもあれば曇りや雨の景色。雲海だって見ることができます。

重たいけど、ザックに色々背負って、山頂で飲んだり食べたりする楽しさは、

そこまで努力して登った人しか感じられないものがあります。まさにスポーツですね。

人の気持ちや絆じゃないけれど、お金じゃ買えないからこそ、感動が味わえるのかもしれません。

本田利博、現在46歳。 自分で言うのもなんですが、納得できる人生を過ごしている最中です。

 

お外で過ごそう

6月も終わりますね。今年もあと半分です。長いようであっという間ですね。

このコロナ禍での半年はどうだったかと言えば、1月から4月は灯油配達で絶好調、歴代最高売上をマーク。

5月6月は新規ガスボンベの購入者が増えて、イベント無の苦しいながらも何とか乗り越えることが出来そうです。

この状況下でよく頑張った方かな、とも思いますが、本音はもっともっと例年通り狂うほどに忙しくしたかった。

でも、暇ができた事によって味わえた楽しみも、本当に大切なことに気づきました。

近所の神社で「夏越の大祓い」という行事があり、そのお手伝いで茅の輪づくりをしました。

毎年恒例のお手伝いとなりましたが、この奉仕もコロナで仕事が減ったから出来たのかもしれません。

当別町で作業後にジンギスカンのランチをいただきました。

こういう時間だって、仕事でバタバタしてた時は不参加になるし、やっぱり良いこともあります。

そして、今年は目標だった念願の恵庭岳登山を楽しむこともできました。

この山を楽しく登るために、色々な山で登山練習したり、ジョギングしたり、食事での栄養面も気を使いました。

登るたびに登山グッズも増え、最近ではザック(リュック)も購入しましたよ。

ヨコザワ鉄板などのクッカー(調理グッズ)も持っているので、山頂でのピクニックが楽しいです。

今までの定番、おにぎり・ザンギ・ゆで卵から、インスタントラーメン・鉄板焼きが加わりました。

恵庭岳は山頂に近づくと、硫黄臭が漂ってきてワクワクしましたよ。

いつも豊平川の河川敷をジョギングしながら眺めていた大きな山、登頂できて感無量でした。

ヤッホー! ヒャッホー! お天気も良く、眺めも良く、最高の登山でした。

登山の後は沢山の汗をかいたので、支笏湖にある丸駒温泉へ行きました。

これがまた最高なんですよ。是非皆さまも支笏湖五山を登って温泉へ。

自宅(ススキノ)に戻り、近所の居酒屋で安着祝いをして~

お天気も良いので、お店よりも外でBBQが良いと思って~

近所の焼き肉屋さんでお肉を色々仕入れて~

ファミリーで焼き肉会となりました。今回は七輪の炭焼きタイプと、LPガスのロースターで。

炭も美味しいんですが、全部炭くさくなって飽きてくるのと、ガスで焼く昔ながらの焼き肉もホント美味しいんです

結構、ガスの焼き肉のほうが好きな方も多いんですよ。

今回は土日とも快晴で気温も30℃近かったので、連日で野外スポーツを楽しみました。

登山の疲れも多少ありましたが、次の日は円山往復トレイルランを決行しました。

・・・もう、こうやって本当の楽しみを見つけてしまったら、元には戻れませんね(笑)

自然の中で思いっきり楽しんで、汗かいて、美味しいもの食べて、温泉入って。

シャンパンよりも山で飲むミネラルウォーター。 ドレス嬢よりも山ガールといったところでしょうか。

そんなナチュラルな休日を過ごしながら、自分も自然体になってみたくて、

白髪染めを数か月やめて、数回カットし、白髪を出してみようと試みております。

実は30代から8割も白髪で、ずっと黒に染めてました。

それが結構ストレスで、若作りしているというか、顔が童顔なので白髪が似合わなく、仕方なくやってました。

これからは自然体で。 慣れるまで、色々な人に「病気になったの?」「苦労してるんだね」と言われますが。

まあ、やってみなはれ精神が私のスタンス。 因果応報です。この言葉は良い意味でも使うんですよ。合掌。

 

 

プロパンガス屋

弊社は何屋?と言われれば、灯油屋もしくはガス屋だろう。

炭も扱っているが、近所の燃料店も支えるべく、星野燃料さんを紹介している。

その、本田燃料だが、店主のカラーが強く、燃料店にしては異色である。

汚い・きつい・危険の3Kと言われたこの業種を、

綺麗・高収入・カッコいいの3Kへ。 

お客が来る・店内が清潔・スタッフも爽やか・WEB活用をしている・カードやキャッシュレス決済など、

老舗ながらも、時代にマッチングしたサービスとビジネス展開を常に心がけている。

そんな店主である私の最近の趣味は登山だ。 ハンドボール、マラソンと続き、やはりスポーツ。

汗を感じないものに興味が湧かないというのも事実であるが。

最近は仕事もオシャレ。ガス屋と呼ばれることがほとんど無く、「ガス屋さん」とさん付けしてもらえたり、

本田燃料や本田さん、と名前で言ってくれることも多い。

WEBやSNS、ガスボンベに特化したオンリーワンビジネス、新規ユーザーが常に利用してくれるので、

会社の血液の流れというか、代謝が良い会社体質になっていることは、大変誇りに思っている。

コロナ渦での自粛生活などから、ライフスタイルも一変し、自宅内への自己投資も多くなってきた。

旅行や外食、ブランド衣類やアクセサリーをやめて、自宅や車、趣味に設備投資などなど。

ピンチのガス屋にも何かチャンスを構築した結果が、BBQグリルと軽量ガスボトルだ。

ネットでWEB購入や、ヨドバシやコストコで購入し、プロパンガスボンベは本田燃料で。

しっかり点検もあるし、明るく元気でフットワークも軽い。そしてレクチャーありでフレンドリーだ。

自分のアウトドア志向もそうだが、今年は特にBBQ志向や山菜取りなどの人も多かった気がする。

そんな時に大活躍するのが、2重鋳物コンロだ。寸胴鍋でグツグツお湯を沸かせる。

このコンロは、震災時の炊き出しで有名だが、札幌ではジンギスカンやキャンプでも大活躍する。

ガスボンベと鋳物コンロ。この両者があれば、どこでも移動可能で、どこでも使用できる強い味方だ。

そしてキャンピングカー、トレーラーの強い味方がプロパンガスボンベ。

このボンベを安定的に供給できる会社づくりをこれからも続けていきたい。

設備・配管などの漏れ検査や燃焼試験もしっかり実施し、弊社のエリア内での使用範囲を守ってもらう。

法や条例に定める内容と、弊社独自のルール、更に経験と実績で、

これからのより良いマッチングを更に強化していきたいと思う。

幼い頃、父と温泉露天風呂から見た大きな綺麗な山。

お前も大きくなったら一緒に登ろうな、と。

そう言ってた父は、早くに亡くなってしまい、願いは叶わなかったが、

父と同じくらいの歳に近づき、今回はその山、風不死岳を登ってみた。

あの頃、小さいながらにも頑張って、この大きな山に一緒に登ってみたいと思ってた頃が懐かしい。

そして、自分がガス屋を継ぐとは想像もしていなかった。

人生はホントわからないものだし、いつ終わるのかもわからない。だから面白いのかもしれない。

まあ、与えられた場所で、自分なりに何事も一生懸命やれば、それでいいのかなとも思う。

自分が、自分に、納得できる人生という日々をこれからも送りたい。

 

幸福論

アランではないですが、私はいつも幸福について思うところがあります。

幸せというのは、感じ方によって人それぞれ。

自分の感じる幸せを共有できる方と出会えたらそれは幸せ。

無理に幸せを押し付けたら、それは不幸せというもの。

考え方、性格、状況、体調など、感じ方は本当に違うものです。

ちょっとしたことで、すぐ「幸せだなぁ」と思ってしまう私は、

単純なのか、ポジティブ思考なのか、すぐ感動してしまうし、

自分で言うのもなんですが、ホントお人好しというか、いい性格してます。

アパートに住む女性、80代の方でしょうか、重たいポリタンクの灯油配達中に

「お兄ちゃん偉いね、いつもありがとう、これでジュースでも飲んで」と。

50近い私に、まるで坊やに小遣いを渡すように。

なんか嬉しかったなぁ。昭和時代の幼い記憶が蘇り、童心にかえりました。

戴いたお金は、和菓子で今度お返ししたいと思います。

HPも春らしくなり、5月までの営業スケジュールも決まりました。

今年はGW期間も暦通りで今のところ進みたいと思います。

既にGW中のガスレンタルの問い合わせや予約も入ってきました。

コロナでずーっと遊べなかった方々が、北海道に訪れそうですね。

フェリーに乗ってキャンピングカーで楽しむ方も多いようで、

弊社にもガスレンタルの依頼が入りそうです。

嬉しいことに、昨年からスタートした次世代ガスボンベの販売が好調で、

現在のところ、仕入れ分すべて完売です。先日予約オーダーを入れましたので、

弊社に入荷予定は今月末になりそうです。

既に先行予約も受け付けておりますので、興味ある方は是非ともご用命ください

私はPCやWEBに関して素人ですが、それでもお話を聞きたいということで、

知り合いの経営者の方に、自分なりにどう活用しているのかをレクチャーを。

今後の参考になれば良いですね。 

ワイン好きな方でして、何と!自分の愛用している店に招待を受けました。

おおー、シャンベルタンではないですか。ピノ、ブルゴーニュが好きだそうです

しかも2009年なんて当たり年。酸味よりも静かで深い重みを感じ最高でした

緊急事態?集中対策?なんかよくわかりませんが、なかなか外食がまだし難い。

そんな変な感じや、なかなか仲間と集まりにくい、そんな風がまだまだあります

私も、何となく会合に出ることもしたくないので欠席がメインです。

ZOOMで参加するように促してるんですが、時代について来れない方も多く、

ほとんどの会合が移動して、会議室での会議、要らないお弁当・・・。

これまではこれまで、これからはこれからという柔軟な考え方も大切です。

と、そんな話をしたいのではなく、タクシーデリバリーが大変楽しくお得です。

キャンペーンに私も乗っかってみました。2000円購入で2000円割引。

タクシー代は300円という、実質それしか掛からない優れものです。

この1週間くらいで、色々なお店からトドクシーというシステムで購入。

国から道へコロナ対策費が出て、その活用という感じです。

ですから、購入すると、タクシー業界、飲食店を支える素晴らしい人となり、

そして自らも格安で出前を頂けるという、何とも有難い企画です。

今週は仕事もプライベートも幸せを沢山感じることができる週となってます。

あと1か月で雪も解けます。そして札幌にも春がやってきます。

灯油の繁忙期も残すところあとわずか。

毎日毎日を大切に、一生懸命に励みたいと思います。

弥生のはじまり

いよいよ3月が始まりました。

灯油シーズンもラスト月となります。忙しいのもあと少しかな。

弊社の店頭販売では、主に灯油とガスボンベがメインとなります。

それに関連する商品も多数あります。更にガス商品は決済額も大きくなります。

現金決済の方も多いですが、持ち合わせがない事や、時代に合わせて、

クレジットカードは勿論、スマホ決済などのキャッシュレス化が進みました。

今月はペイペイ利用でキャッシュバックがございますので、是非ご利用ください

そして・・・いよいよ今月中に配達灯油もペイペイやクレジット決済可能に!

札幌の灯油配達なら本田燃料電器をどうぞご利用ください。

今シーズンは少雪かなと思いきや、この数日にドカッと大雪。

皆さんにとっては嫌な雪ですが、弊社にとっては「神雪」とも思えます。

というのは、融雪関連で灯油需要が大幅に伸びるからです。

それでも、あまりに多いドカ雪は、交通麻痺になってしまい、結果仕事できず。

何でもそうですが、バランスはやはり大切ということでしょう。

大雪で気を付けてほしいのは、暖房機の排気筒です。

排気は屋外ですが、積雪で埋まってしまい、事故や故障などが起こるので要注意

しっかり点検し、リスク回避してくださるようお願いいたします。

野外に設置しているガスボンベ周りは除雪をお願いします。

そして、一番大切なのは屋根の雪庇での落雪注意です。

万が一、ガスメーターや配管に衝撃が起これば、ガス漏れ、ガス爆発の大事故!

使用者の重大な責任というよりも、命も落とす危険性がありますので安全第一。

そんな保安徹底で弊社も商売を続け、今年で創業81年を迎えます。

私は四代目の代取として日々商い道に真っしぐらですが、

あと15年くらいで次に代を継承したいというビジョンがあります。

その時は、自分の家族からか、親族からか、他人か、M&Aからか、

色々ございますが、世に敏感にアクティブに新鮮に生きれるのはそのくらいかと

気づけば、もうすぐ50歳。ボーっとしてても還暦は目の前です。

ですから、本気で世に貢献でき、良い仕事ができる頭脳は逆算して20年弱。

そう思えたとき、日々が大切で、時間が足りなく思え、更に一期一会の精神に。

良い人生を送って死ぬも良し。我がままに生きて死ぬも良し。

限られた命の中で、己とどう向き合い、どう生き抜くかで、

最後に見せる「顔」の表情が変わっていくもんなのかな、と。

この考え方も、仏教だなぁと、最近はやたらと仏教が好きになってきました。

笑い飯の哲夫じゃないけど、仏教マニアも楽しいですね。

さあ、今月も自分にできる最大限で精進し、とにかく生き抜こうと思います。

1円でも多く、売り上げを出して、少しでも社会貢献できる会社でありたいので

皆様、どうぞ弊社に力をお貸しください。宜しくお願い致します。

もうすぐ春がやってくる

皆そうだと思うのですが、コロナ禍のこの現状と自粛生活、

感染数を日々ニュースで確認し、したいことも出来ない日々。

そして社会情勢などの政治・経済不安や雇用問題などなど、

オリンピックに対しても期待よりも不安の声が多い現実。

人それぞれが、色々な思いのなか、自分で決め、自分で忖度し、自己責任。

人の行動や考えが合わないと、何ともため息が出てしまうことも。

本当に息が詰まりそうになったり、この世に嫌気が差したりしますね。

それでも、皆さん頑張ってます! 立派だと思います。 すごいと思います。

まだまだ寒いですが、2月も間もなく終わり、いよいよ3月です。

確実に春がやってきます。入学試験を見事に合格し、新しい未来が待ってます。

木々も芽を出し、花々も咲き始めます。ワクチンも普及され、感染も減ります。

景色や匂いが変われば、気分や話題も変わってきます。

今は、そんな明るい未来に期待しつつ、仕事や役目をしっかり全うしてます。

そうそう、3月から灯油価格を値上げさせていただきます。

景気と株、先物取引により結構、大幅に上がりますが、暖房もあと1か月です。

お金持ちや投資家での操作っぽい値上げが彼方此方にみられる昨今ですが、

この現状も、そう長くは続かないと、私は考えております。

先日、お寿司屋さんへ行ってきました。 本当に久しぶりのこと。

スーパーの寿司コーナーや回転寿司がいつも人で賑やかなのに、鮨屋は暇。

札幌でみると、ススキノに店を構えている鮨屋は本当に厳しい現状ですね。

でも、大間産の天然まぐろなんて、お寿司屋さんじゃないと食べれないので、

本当に美味しかったし、幸せな気持ちになれました。御馳走様でした。

仲間と集まってワイワイ、会合や祝宴は当然のことながら、現在禁止してます。

でも、「ソロ飲食」「黙食」はこの時期でも世の中で推奨されており、

私もこの流れに乗ってます。一人で行くからこそ、「本物の味」「良い店」を。

飲食店だけではなく、どんな業種もそうですが、「本物」は生き残ります。

ただ、「本物」は自分で決めるのではなく、周りと時代と流れが決めるもの。

弊社も今年で創業八十一年、戦後・昭和・平成・令和と、この長い月日の間で、

数々の苦労や困難、変化や流行を経験してきたと思います。

気が付けば、WEBに対応し、カードやスマホ決済もスタンダードに。

代表もスタッフも若返り、これからは更に20代を雇用しようかと。

それでも、取り扱う商品は「灯油」「プロパンガスボンベ」で。

百貨店の全国うまいもの大会で購入する浅草のりや、かねすえのわらび餅も、

やはり相変わらず昔から変わらず好きな商品です。これに似たような感覚です。

「昔から本田燃料」「本田さんなら何とかしてくれる」この言葉に感謝です。

「別に本田燃料じゃなくても、どこでもいいんだけど、せっかくなら・・・ね」

長い年月を経ても零細商店のまま細々と生き続けておりますが、

あと二十年はやりたいと思いますので、どうぞ御贔屓に宜しくお願い致します。

経済社会に不必要になったり、社会貢献ができなくなったり、

赤字を出すようになったら、即辞めようとは思ってます。

逆算すると、私自身、どんだけ頑張ってもあと20年しか良い仕事ができない。

そう考えると、時間はとても貴重で、毎日毎日が生きる幸せです。

健康に気を付けながら、出会う人との時間は大切に、仕事は感謝しながら努める

気づけば、いつの間にか本当に「商い道」を志している「商人」となりました。

そして商人の道も、これがまた長く険しい道なので、

ここがある意味「スタート」なのかもしれません。

さあ、春がやってきます! 自分の人生、一生懸命に頑張ります。

長き如月

2月、如月。

今月も上半期をようやく終えたところだが、非常に長く感じる。

それは多分、仕事とトレーニングをまだ一度も休んでないからだろう。

更に、子たちが受験生ということもあり、日々の勉学に励んでいる姿に共感し、

自分もやるべきことを、休まずに続けてみようと意気込んでいるからだ。

しかしながら、「続ける」ということには本当に、体力も精神力も削られる。

仕事の日記帳や売上帳と同じように、トレーニングも日々記せば自信がつく。

今月は半月までの走行距離も160㎞。仕事も休んでないので売上も好調だ。

仕事内容のほとんどは、灯油配達。そしてそこにガスボンベ関連が追加される。

例年と違うのが、イベントがないので、ガスレンタルがほとんど無いこと。

ということは、出張もないので、仕事が札幌内と非常にマンネリ化する。

早く起きて、トレーニングし、朝から晩まで灯油とガスの仕事。これの毎日。

終わって、稀のリフレッシュといえば、近所の温泉に入浴すること。

歯を食いしばって頑張る毎日だが・・・やはりため息も出てしまう。

それでもこのコロナ禍。ほとんどの人が我慢しながら苦しみながら生きている。

自分も「健康」だということに日々感謝し、仕事があることに感謝し、

ただひたすらに、人生を全うしなければならない時期であると認識している。

宴会も会合も何もない今シーズン。感染防止対策で推奨される「ソロ飲み」を。

一人でカウンターに座り、黙食をしてみた。

これがなかなか悪くない。「酒」と「食」に集中が出来て、より深く感じれる。

ずっと黙って飲食していたかと言えば、そんなことはない。

カウンター越しで仕事をしている料理長と会話をしたり、

ペンと紙をいただき、これからの仕事内容や、新しいビジョンを考えたり、

やるべきこと、やりたいことなどを考えながら、メモを取っていた。

結局は場所を変えて仕事をしていた感じになってしまったのだが、

それでも、たまにこんなリフレッシュもアリかなと思った。

WEBの更新や口コミ、レビューの確認など情報収集も大切。

新聞やTVのメディア取材にも再び参加し始めた。

こんなご時世だが、常に前向きに。

後退は勿論、現状維持も退化と同じ。

そのくらい自分に厳しく考えながら生きている。

そして常に結果を出し続けなければならないとも思っている。

よく言われる、「どっかで止まる」「出なくなったら?」

そんなことは、その時考えればいい。

受験と同じ。合格しかない。これだけ頑張ってるのだから絶対合格。

親が信じてあげなければ、誰が信じてあげられる?

何かあったときは、その時に考えればいいのだ。

リスクや保険ばかりを考える方に、成長できてるためしがない。

性格、考え方は人それぞれだが、結局はそれが生き方、人生となっている。

自分で決めて自分で行動する。そして結果が出る。

要は自分自身、「納得できる」かどうかだ。