トッチ

集中対策期間

非常に寒く、雪も多くなってきた札幌です。

コロナ感染対策期間も予想通りの2月中旬までの延長となりました。

札幌では、感染注意スポットが夜のススキノ飲食店と限定され、

早めに閉めて毎日2万が支給されるそうです。

このエリアで仕事に従事している私ですが、手当は全くありません。

仕事の供給先を他のエリアにスライドしつつも、やはりかなりの売上減。

早く、携わる商売をしている店にも援助金を出してほしいです。

そのエリアで商いをしている「零細商店」は本当に苦しいです。

ですから知り合いの飲食店の店主に御馳走になろうと思います。

まあ、他力本願ばかりを望んでいても、未来はないので、やはり努力です。

ハンドボールの後輩に販促用のシールを作成してもらいました。

このシールを灯油タンクやストーブ、ボイラー機器、ガス機器などに貼る。

弊社をすぐ思い出せたり、他のユーザーにも弊社を知ってもらういい機会です。

商売を広げる=未来への繁栄=堅実な経営=社会への貢献=奉仕活動が可能

と、こんな気持ちでいつもお仕事をやっております。

付き合いや視界が狭くなったり、マイナスな事を考える事ほど損なことなない。

やはり、いつもポジティブ思考で生きていきたいものですね。

同業他社の仲間(私にとっては敵ではない)が代表取締役に就任したので祝花。

喜んで電話がきましたが、同年代ということもあって、とても嬉しいです。

弊社より10倍以上も企業規模が大きいので、それだけ期待も苦労も多いかな。

今は宴を開いて乾杯することができないので、今後の楽しみに。

今は、只ひたすらに仕事にお互い精進しましょう。

うちらの仕事は「世に必要である」かつ「必ず需要がある」ということ。

頑張って、みんなの力を合わせて、この札幌、北海道、日本を支えましょう!

でも、ずーっと仕事で、ずーっと家の中では少々辛くなってしまいますね。

でも、ワクチンや抗生物質ができるまでは感染が怖いのは事実です。

一度陽性者になると、再陽性もあり、キャリア患者となり、敬遠されます。

仕事を一生懸命やってて、気を付けてても、不可抗力で罹ってしまうなら、

まだしも、飲み歩いて感染したり、レジャーやバス旅行で感染したらアホでしょ

早く東北、関西、名古屋、福岡、中国、四国、沖縄・・・行きたいです。

今は我慢。東京含め関東は・・・うーん、気が進まないのが本音ですね。

さーて、今日も仕事です。頑張りましょう!

食の祭典

2020年、残すところ2週間となりました。そして師走の半分が終了。

地元「豊水地区」もホテルやススキノ繁華街がゴーストタウンとなりましたが、

なぜか本田燃料電器は頗る元気に毎日賑やかに営業しております。

弊社はこれから3月までが繁忙期。灯油やLPガスボンベを売りまくります!

ここにきて、家庭で使用する、巣篭り灯油や巣篭りガスが伸びそうです。

地味な業種ですが、堅い商売かもしれません。この商いを志して本当に良かった

ススキノエリアで、多くの灯油配達を例年やっておりましたが、今年は大変。

ほぼ無いに等しいと言っていいくらいです。飲食だけでなく弊社にも助成金を!

まあ、そんな援助を期待も出来ないので、自力で頑張るしかないのです。

コロナ禍で、時短だ、支援金だ、助成金だ、感染源だ、色々と言われている

そんなススキノの飲食ですが、私は嫌いじゃないし、知り合いがなまら多い。

そりゃ生まれた育ち、ここで今も商いをしている地区の一部なので、当然です。

友人がやってる店だけじゃなく、友達の親がやってたり、近所付き合いの方や、

町内会に属している方、ススキノの組合に入ったり、つながりだらけです。

そりゃ地元っ子ですもの、店で食べるということが、生活の一部でもあるんで。

現在は店をやってるけど、開店休業状態の飲食店ばかりなのは本当です。

これは致し方ない。誘うわけにもいかないし、ですから「ソロ飲食」がいつも。

しかしながら、このコロナ禍は自分で決めた店と人としか会食はしないです。

家庭では食べれない旬の味覚がここ、ススキノにはあるんですよねー。

ですから、私だけじゃ申し訳ないので、親族にはケータリングしたりしてます。

例えば「焼き肉プライム」さんのリブロース。美味しいですねー。

今度は牛タンも届けていただきたいと思っております。

牛タン「鈴乃屋」のもつ鍋。親しい大将の人柄は本当に素敵ですね。

ススキノ観光協会の会長もやってる大島産の店「大助の刺し身盛り合わせ」。

スーパーでは味わえない仕入れ(目利き)の良さが光ります。

でも、皿がこれじゃあ嫌なんです。地元っ子の特権じゃないですが、

「盛り付けやお皿も料理の一部」という、大切な私の考えです。

これだけ素晴らしい北の味覚、皿や包装にもセンスが大切だと思います。

本当はまだまだ紹介したいお店やテイクアウト、出前など沢山あるのですが、

私自身も出来るだけ不要不急の外出はしなく、仕事一筋な人間ですので、

このコロナが落ち着く来年の秋・冬(勝手な想定)には色々出向きたいです。

今はランチタイムも取れない毎日。高速SAでの10分が本当に大切な栄養補給

地元で仕事が壊滅的な状況を克服すべく、40キロ離れたエリアまでずっと外勤

本当に大変なシフトですが、現場仕事も請け負うことができました。

これから1週間連続での地方現場給油です。

おそらく気づけばクリスマス、そして大晦日となりそうですが、

本年度末、最後のススキノ飲食での一献はしたいものです。

ススキノの後輩が身に着けていたアップルウオッチ。

「ちょうだい」と言ったらくれました。ススキノは良い街です♪

私は「仕事の神様」と「良い仲間」にいつも恵まれております。

本当に有難いことです。大切にします。ありがとう。