プラコンポ

先義後利

このコロナ禍において、会社や仕事、自分自身の生活をどうしていけばいいか、

本当に悩んだり不安になったりする方は多いと思います。

私自信も、経営者の一人として、家長の一人として、日々悩んだりもします。

しかしながら、一本筋ではないですが、自分で掲げた企業理念のもと、

情熱(passion)・誇り(pride)・誠実(sincerity)の

2p1sの精神、そして先義後利の考え方でこれからも進んでいきたいです。

不安がっていたり、落ち込んでいてもマイナスしかないです。

だからと言って、無理に流れに逆らったり、頑張り過ぎてもいけません。

ただ、自分自身の経験上、「全てはコツコツの積み重ね、日々精進」だと

思っておりますので、気持ちは前向きに、ポジティブ思考で日々を過ごし、

現在はジョギングを日課とし、日々に少しでも達成感をプラスしております。

札幌もいよいよ寒くなってきました。灯油配達の注文やお問い合わせも多く、

今年も良いスタートとなっております。今シーズンもTVや新聞、ラジオなど、

メディアからの取材依頼が来てくれたら、本当に有難いところでしょう。

コロナ禍においては、自宅で過ごす時間が多くなりますので、

灯油やガスの使用量も多くなる事と思います。夏のイベントガスのマイナス分を

年末までの仕事でカバー出来ることを期待しながら、日々精進したく思います。

10月は連休も無く、日曜しかお休みが取れないので、日帰り旅行をしました。

が、この時期は休日でも会社の転送電話に灯油やガスの問い合わせが入るので、

電話応対と翌日からのシフトや配分などをバス移動時に行うワーケーションに。

それでも、久しぶりの札幌以外。行きたかった富良野の「青い池」にも。

実際に目にした大雪山の山々にも感動しました。トムラウシ山へいつか登りたい

そんな目標もこの数年で達成できたら良いなぁと思っております。

さて、弊社ではプロパンガスボンベの販売が好調で、歴代ベストをマークです。

主にアスファルト舗装や氷解用のプロパンバーナー使用ボンベが多いのですが、

今年はキャンピングカーやキッチンカーでのガスボンベ使用が多いです。

軽量プラボトルも好評で、弊社では北海道は勿論、日本でも販売上位店に。

今年は叶わなかった呉の工場への招待視察研修も来年こそは実現したいです。

そして、いつか製造元のノルウェーに視察研修が出来る事を夢見て。

お馴染みの鋼製プロパンガスボンベも年末に向け、大量仕入れをしました。

ガスボンベ販売やレンタルを行っていない同業他社様からのユーザー紹介や、

依頼なども本当に多く、弊社は恵まれているなぁとも思います。

これも、コツコツ積み上げてきたからであり、80年間続けてきた商いの道。

先代たちに感謝し、これからも仕事を通して社会貢献を果たしていきたいです。

今月最後の休みも近郊の山に登山です。山頂は雪で真っ白。気温も0℃です。

登山中、大きな虹に出会いました。

太陽で照らされ、ターコイズブルーに映った日本海。

綺麗でした。

長月のはじめに

 コロナウイルスが始まり、およそ半年間という歳月をこの状況下で

過ごしている訳でございますが、皆さんは実際どんな感じでしょうか?

まともに仕事に影響を受けた方、全く左右されずに淡々とお仕事してる方、

コロナ特需ともいえるビジネスチャンスで大忙しの方など、仕事面でも様々。

 小さな子供がいる方、基礎疾患の方が家族に居る方、医療や介護関連の方、

高齢者やその同居しているご家族も、なかなか気を遣う生活だと思います。

私も基礎疾患を患う高齢の母と同居しており、子ども達も受験期。

不要不急の外出は当然ながら控えることにしており、専ら仕事を自宅生活を。

それでも趣味のスポーツは大切ですので、3密や屋内は避けての野外トレです。

 生活スタイルも変わり、昔のような飲んだくれ生活とは無縁となりました。

ルーティーンが変わったり趣味意向が変化すると、前には戻らない気もします。

「私は酒豪だ」と自他共に認めていたのに、最近では酒を飲まない日も多く。

おかげで身体は少しずつ健康体の方向へ進んでおります。

今まで散々、浴びるほどに、人生の一生分も既に飲んだという事実もあるので、

これから少しの間、健康で綺麗な身体と生活を試みるのもいいかなと。

さて、札幌では旅行クーポンの次に、お得な商品券が始まりました。

弊社でもお客様がこの券を利用して、ガスボンベのお買い物をしてくれました。

個人的に私も欲しかったのですが、残念ながら既に売り切れ。

それでも別のクーポンを利用して、近所の温泉施設で食事やエステを堪能。

最近の楽しみは、外で走ったり、山に登ったり、温泉に入浴したりと、

何とも非常に健康的で、マスク要らずな楽しみばかりを見つけてます。

小さな燃料店でも、お客様がお買い求め安く、利用しやすい店づくりを。

そんな考えのもと、特化した商材や販売路線、その販売方法や決済方法。

今ではその進むべき方向性もしっかりとしてきましたし、

期間的な商品券はもちろん、カードやスマホ決済、弊社での購入システムも、

スピーディかつフットワーク軽く。極力、ストレスフリーで対応ができてます。

新しく始めた軽量ガスボトルも好調で、失ったイベントガスレンタルの下支え。

スポットでの大口オーダーを戴けたりと、何とか経営を維持しております。

これも、多くの方々の支えがあってのこと。本当に有難く思います。

月初め、久しぶりにおみくじを引きました。今年初めての「大吉」でした。

私の性格にピッタリの内容が。肯定されると嬉しいものですね。

本日、本田燃料電器4代目代表となって九年目がスタートします。

種を蒔いて、芽が出始め、そんな時にコロナという災害。

更に大きな畑を目指してましたが、自ら中止を決断。

それでも、強い芽は彼方此方に小さな花を咲かせ始めております。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。 コツコツと継続こそが大切ですね。


全ては自己

政府から緊急事態宣言が発表されました。世界よりは柔らかな言い回しです。

これにより、日本主要都市ではGW明けまでほとんど全てが中止・自粛です。

名古屋と札幌は出てませんが、増えればまた追加されるでしょう。怖い怖い。

僕がいま最も怖いのは、先々週辺りからススキノも多少人が戻り、

本州からの飛行機で札幌に入ってくる人がメチャ多くなってきているからだ。

居酒屋にも普通に飲みながら宴会したり、ラウンドワンやカラオケボックスでも

若者が賑やかだ。女性店こそ、自分が今は行かない様にしているのでわからない

が、密閉・密集・密接の3密禁止な夜の飲食店自粛にしては混んでいる気がする

ここに、何も楽しみが無くなった本州からの人々が癒しで札幌にワンサカ来ると

多分、大変な事になってしまうだろう。まあ、食と観光が北海道の魅力。

「北海道は広いからコロナもうつらないでしょ(笑)」そんな怖い声も聞く。

シーズンが終わったニセコ。弊社もガスでお世話になったので、ご挨拶回りに。

来シーズンはこのエリアの規模縮小も考えている。インバウンド次第で調整。

北海道が安全だとしても、世界中の感染が収まらないと始まらない事も多い。

帰り、地方でお寿司をいただいた。各地方の飲食店は、普通に人の出入りも多く

なかなか賑やかだった。これは札幌でも当てはまる。ススキノなど中心部は悲惨

だが、それぞれの地域の美味しく有名な店は、普通に人気もあって混んでいる。

全ては自己判断であり、自己責任。しかしながら、自己というよりは自主が良い

自主的に判断し、自主的に行動し、自主的に結果を出す。

体育館もやってない、ジムは危険。なら寒いが野外を走ろう。人の少ない時間に

会合できない、会議が怖い。なら、オンラインやメールのみで。それでいい。

以前から、会議というものは話も進まず時間ばかりで無駄に思えていたので、

このコロナを機に、世の中も色々変化していくことも良い事だと思う。

これはビジネスも同じ。コロナの影響をまともに受ける業種もあれば、

何も困らない業種もある。しかしながら、不況というのは全ての業種に関わる。

弊社でも、進める事業、中止する事業、この数日でたくさんのビジョンを立てた

お陰様で、燃料店としてのこれからの方向性を導き出してからおよそ10年、

本業はぶれずに、無駄を削り、資本力を高め、リスク分散で安定させる。

小さいが、多くの種を蒔き、芽も出し始め、色々な業種のユーザーから支持を。

もしも何かに偏った仕事をやっていたら、今はもっともっと厳しい状況だった。

今はどうしようもない。弊社のビジネスでコロナ特需なんてありえない。

でも、これが終息したのち、改めて必要視される分野にエネルギーを提供する。

そんな中でも、経済は回っているので、拡大できる事業は加速させていく。

実際、3月そして4月に入っても、ガスボンベ需要は非常に多い。

電話やメールでの問い合わせや、新規契約も多く、この事業の未来は明るい。

今月はまだまだ寒い札幌だ。そして原油もさらに値下がりする。

この部門もまだまだ販路の道は数多くある。しかしながらリスクヘッジも重要だ

明るいニュースも飛び込んできた。2年越しで特許庁から商標登録許可が。

弊社のオリジナルマスコットキャラクターの「ぽりたん」と「がすぼん」。

時間とお金がかかったが、それ以上の嬉しさはある。

ユニフォームやノベルティに使う以外は考えていないが、今後なにかあれば。

ゆるきゃらブームは去ったので、今は考えも無いが、ドラクエ世代の私にとって

キャラの成長、特技、レベルなどをついつい考えてしまう。

進化系メタルポリタン LV32. 特技 イオナズン、激しい炎とか。

まあ、自粛自粛、仕事も縮小・・・そんなことばかり考えてたら、

コロナ鬱になってしまうので、今宵は近所の温泉ホテルへ。

勿論、混雑を確認して。 こちらにはありがたい事に、ガラガラなのでOK!

偶然、北ヨーロッパで仕事しているハンドボール時代の後輩に会い、

互いの成長、現在の状況、これからの未来を語り合った。

全ては自己であり、事故にならないように。

自主であり、自首にもならぬように。

早く平和な札幌、北海道、日本、アジア、世界中になりますように。

長い長い道のり

 コロナウイルス感染が拡大するにつれて、世界中が大問題へ。

非常事態宣言で外出禁止となり、自粛ムードで経済も大打撃中です。

火曜と木曜のガス充填日。通常なら数十本が並び、朝から大忙しなのですが、

コロナショックからイベント中止などで、ガス充填やガスレンタルが減少。

およそ90%ダウンです。売り上げがいつもの1割しかない、という感じです。

株価は大暴落。新聞は真っ黒です。ほとんどの企業が大ダメージです。

そんな中でも冷凍食品や日用品、薬関係を扱う企業はコロナ特需を。

原油も大暴落なので、灯油やガソリンを使用する家庭や企業は多少助かるかな。

外出を控えるので、暖房や調理での灯油やガスの在宅消費が伸びてます。

実際のところ、私も高齢者の母と、休校中の子どもたちと同居しているので

コロナウイルス沈静化の為、仕事以外の外出は控えるようにしてます。

地元ススキノなので、大変さが日々見て分かるし、仲間も多いのですが、

ススキノでのクラスターの話題がちょうど取り出たされ、周囲の目もあるので、

非常事態宣言を出した道と歩調を合わせるように努力してます。

会社を経営している身であり、スタッフの安全責任がある立場であり、

一家の長なので、これは致し方ない。

しかしながら、英国に留学中の娘が帰国することになり、空港へ迎えに。

こればかりは何よりも率先して動きました。自分より仕事より大事です。

安着祝いや、誕生祝い、全快祝いなど、たくさんのお祝いが重なったので、

ススキノのお店にテイクアウトを頼んで、自宅でお店の味を楽しみました。

普段は私一人がススキノで、会合や集まりで食事をする鮨ですが、

家族と団欒で楽しく美味しく出来るというのも、これはこれで良いものです。

ちょっと心配なのが、多くの人が今回のスーパーやコンビニ生活に慣れて、

外食から家食へシフトチェンジしてしまう人が多いのではないかということ。

人間は習慣の動物なので、普段のススキノに戻るのにまた時間がかかる。

ふと、そんなことを思いました。 あとは日本各地、そして世界コロナ情勢と、

これからどうなるオリンピック問題も、全て連結して景気と経済は進んでいくと

感じております。とにかく、前向きに希望を持って生きていくしかないですね!

大変な状況下でも、明るい兆しとなった、北海道の「緊急事態終了」宣言。

これで安全宣言ではないかもしれませんが、希望が湧いてきますね。

弊社でも嬉しい事が。販売開始をした軽量LPガスボトルが初の充填へ。

容器が回転し始めたということです。今年の夏に出来たら良いなと考えてた事が

予定より早く可能になったのです。これで、さらに多くの販売やレンタル、

そして拡販補充の仕入が出来そうです。しかしながら、先ずは景気と需要を

しっかりと見定めて、良い販路を築いていきたいと思います。

この軽量ガスボトル、自信持ってオススメしたい、絶対良い品なので。

コロナショック&新聞掲載

 弥生の始まりで日記を綴ろうと思ってましたが、予想通りの一大事の為中止。

豪華客船と雪まつりから始まったコロナ感染拡大も札幌から今や全国へ。

札幌で流行ると全国でも流行ると言われるファッションやグルメ、

トレンドやアンテナショップ。良い流行ならいいのですが、これはダメ。

しかしながら、今ある現状はどうしようもないので、良い未来のために、

札幌は勿論、日本全国みんなで歩調を合わせてウイルス沈静化を図りたいです。

弊社も2月後半から、3月4月5月まで見通しが立たず、各イベントが中止。

それに伴い、調理関係で使用されるイベントガスや充填など、

予定していた、数百万のLPガス売り上げが消えました。

今後も中止やキャンセル、使用量の著しい低下が予想されます。

しかしながら、コロナのせいばかりにしてはいられません。

多くのユーザーから支持されていなければ、主催者・使用者から、

イベントでの使用や、ガスレンタル、ガス充填だって無かったはず。

繁盛店はどんな時でも繁盛する、というか繁盛させる!

それが今の僕の考え。上を向いて笑顔で生きる。歯を食いしばってでも。

明るく元気に前向きに。何事も人のせい、コロナウイルスのせいにしない。

今はそう誓いました! そう決めたら、前進しかありません。

ススキノもインバウンドが消え、バブルが去ったような閑散とした雰囲気。

これは今は仕方ないし、これからもっともっと厳しくなる事も想定されます。

ススキノコロナ感染も彼方此方のニュースで登場し始めた昨今ですが、

ここで生まれてここで育った私が感じるに、確かに今は感染拡大を阻止するため

自粛かもしれませんが、良識ある範囲内で行動しても問題ないとも思えます。

というのも、本音を言えば「いつも汚くて臭いススキノ」が今は超衛生的。

こんな、どこも消毒され、店側も客側も双方気を付けているススキノは

生まれて初めてかもしれません。沈静化したら、早くススキノではしごしたい!

その頃には、もしかしたらやめたりとお店も少なくなっているかもしれないけど

やはり支持があった店、人気店、乗り越えた店や人は元気な顔を見せてくれます

だって、食べたい物は食べたい。飲みたい店では飲みたい。

そして会いたい人には会いたいものなんです。

こんなときこそ、信用できる店でテイクアウトや出前がよろしい。

僕は全く料理しないので、こんなことあまり言えませんが、自分で作れない品、

お店でしか食べれない品を食べたくなるものです。ススキノっ子なら特にそう。

家庭でプロの味が味わえる、普段は自分しか食べてない品が家族にも届く。

高齢者やお子さんが一緒に同居している方々は、やはり外出を自粛は仕方ない。

それは僕も同じ。実際、どんどん近場で感染者がニュースで露わになるし、

自分が外で感染したら、家族も仕事も全て大変な事になるのは確実だし、

現在、感染リスクが非常に高いことは、これは言うまでもない事実。

気持ちを切り替えて、自宅の物置を探してみた。正月飲まなかったお酒を発見。

友人に電話しながら、酒を飲む。 こんな経験、人生初だけど致し方ない。

家ではほとんど見ないテレビ。こんな機会なので大きな画面に切り替えた。

最近はYOUTUBEが面白い。特に吉本のお笑い「大阪チャンネル」を。

来月の関西旅行も中止になり、スイスホテルもNGKで漫才もキャンセル。

しかしながら、ケータリングで宅飲みというのも悪くないかも。落ち着く。

まだまだ身体は本調子ではないが、太り過ぎてもまずいので、ノルマは決めて。

ギリギリではあるが、何とか走り切っている。それでも太ったなぁ。

今年は北海道マラソンもないし、まあいいか。 

嬉しい事もたまにはある。 軽量プラスチックガスボトルの販売で新聞取材。

業界紙なので、一般の方はもちろん、私も取ってないが、同業他社は見ている。

今回は全国版なので、さっそく福島県や大阪の同業者の方々から、

「見たよー!」「札幌大変だけど頑張って!」など励ましの言葉をいただいた。

今年も、このウイルス問題が鎮静化したら、全国に人生勉強しに行きたい。

ここで、なかなか味のある知り合いのツイートを紹介したい。

「商売やってる側から見たら全国一斉に、ぬるま湯に浸かってるとこから、取り出されて踏み絵状態。」

「 今まで通りやってれば大丈夫。今が良ければいい。なんて思ってた平和ボケがいかに多かったかがあぶりだされてるだけ。」

「 せっかくの機会なんだから、ぬるい連中は淘汰されてしまえばいい。」

「現状維持は退化と同義。 何もしないのは、やって失敗するより悪い。」

・・・かなり激しい語り口調なので、僕の綴った日記が、かき消されそうな勢い

だが、どの業界にも面白い方は多いものだ。頑張らなくちゃ!




プラコンポ

「プラコンポ」という名前はガス機器メーカー中国工業(本社広島県)がノルーウェーから輸入したプラスチック製ガスボンベです。

このボンベ、軽量かつ残量が見えるという優れもの。しかしながら高価格。

北海道のLPガス業界も誰も手を出さない状況。理由は様々だそうです。

2020年、本田燃料電器が北海道で初めての販売店。先ず3本仕入れました。

スタートから1月中に全て完売。即座に10本追加注文しました。

屋内で使用するのは勿論、野外でも使用可能です。女性でも持ち上げることが!

そんなプラコンポ、弊社なら売れる!という私の勝手な確信のもと、

これからも販売して、レンタルして、LPガスの良さをじゃんじゃんアピールしていこうと思っております。

同業者の皆様も見たことも触ったことも無い方も多いと思います。是非、弊社にご来店ください。是非ともその良さを確認してみてくださいね。

重たい鉄製のガスボンベ、見た目もダサい、残りも解らず・・・というデメリット。これを多少高めの価格でカバーし、ストレスフリーです。

イニシャルコストのプラス1万円を気にしない富裕層やハイクラスの方にとっては、確実に良い商品ですし、1000本限定ですので、ブランド力もあります。

北海道初の3番目のお客様は、パーティ用のBBQグリルで使用との事。

「これはいい!見た人みんなビックリしますね!」と。

そうなんです。だって、限定品なんですもの。

北海道で断トツ、ナンバーワン&オンリーワンのガスボンベ販売の弊社。

新年会で嬉しい最高賞を表彰うけました。本当に嬉しかったです。

これもコツコツやってきた普段の真面目な行いが、チャンスをくれたんですね。

楽しんでいる場合ではございません、ニセコにイベント出張ガスです。

大手シャンパンのイベントでのLPガスレンタルです。

今回はいつものプロパンガスボンベで対応。いずれ、レンタルガス部門でも、

プラコンポを利用していこうかなと思っております。

これが出来るのも弊社だから。理由は沢山ありますが、あえて言えば

①ガスボンベが日々売れる店だから ②レンタルガスが常時回転するから です

最近は、webのホームページだけではなく、灯油もガスも口コミやレビューで

新規のユーザー様からの需要が多くなってきました。

これからもお客様ファーストで。しかしながら、徹底することは決まってます。

法律や条例、そして何より弊社のルールを徹底し、それを守ってくれる事。

こっちの儲けじゃない、客が欲しいからじゃない、客のためになる品を売る事!

それこそが、良縁な関係を末永く続けれ、お互いに信頼・信用し合える仲となれると思っております。そこに弊社の繁栄があるのだと信じております。

今宵は記念すべき日なので、乾杯。

僕と一緒に仕事がしたい、と思った方。是非とも未来を一緒に築きませんか?

本年度、1名のスタッフ(パートナー)を募集しようと思います。

情熱ある方、待ってます。