プラコンポ

プロパン革命

GWを挟みながらも、仕事に交際にトレーニングに全開で生き抜いた5月でした。

自分の想いが形になり、これからの未来、そして世の中に少しでも貢献出来たらいいなぁ、と。

そう思いながら、仕事を頑張った日は必ず走る、休みの日はもっと走る、そう決めて結果が出ました。

久しぶりに月間ランニング距離が300㎞を越え、やって良かったなー!と喜びを嚙み締めております。

先月、広島県のメーカーまで伺い、ユーザーからの希望というか理想の商品を製作してくれないかと打診。

話が良い方向に進み、未来も構築でき、弊社というか、プロパン業界にとっても素晴らしい道ができたと思います。

自分は商いの身ですが、その立場をわきまえ、更に一歩飛躍し、そしてエンドユーザーと業界のために動きたいと。

およそ1カ月の時間を経過し、日本初の軽量プラボトルのPOL(シリンダー)バルブ式が販売店に入荷です。

以前のカップリング式軽量ボトルよりも、用途が増え、既存の鋼製ボンベ使用ユーザーへの代替品も可能。

日本全国の中で、北海道の札幌「本田燃料電器」が初の販売店となってネオプラコンポの幕開けです。

軽い・オシャレ・中身が見える、そこに通常バルブ式が加わり、まさに「使い勝手がいい」商品に。

仕入れた数十本のネオボトルは、WEBやSNS効果もあり、およそ1週間で55%を販売。

ものすごい勢いで販売業績を伸ばしております。明日には追加発注のオーダーを入れようと思ってます。

キャンピングカーやキャンピングトレーラー、キッチンカーやBBQグリル。

POL式なので、プロパンバーナーに直接つないで軽く楽なアスファルト舗装や融雪工事も可能になってきます。

今回は間に合いませんでしたが、イベントなどのガスレンタルでも、そのパワーは発揮しそうです。

オシャレに目立つプロパンガス。今までは危険で値段が高いイメージばかりでしたが、弊社がそれを払拭します。

まさに「プロパン革命」やないか~い。

そんな嬉しい時は、自宅の庭でプロパンガスを使って焼き肉やBBQです。

私の夢というか、希望というか、目標は、「一家に1本プロパンガス」です。

停電時にはLPガス発電機に。家族団らんでBBQガスに。融雪や工事にバーナーガスに。イベントや催事に。

1本持っていたら、何かと便利なモバイルガス。防災にも役立ちます。

是非、皆様にオススメします。本田燃料のプロパンボンベ。

パイオニアでもフロンティアでも異端児でもなんでもいい、革命はここから始まります。 

念願の研修旅行

今シーズンは11月から3月末まで、ずーっと仕事で、休みもほとんど取れませんでした。

スタッフとも「とにかく今が正念場、頑張れば必ず未来は輝かしいものになる、だから励もう!」と。

おかげさまで、素晴らしい業績も収めることができ、PCR検査もクリアし・・・

いざ、大阪へ出発です。 コロナ禍もあり、およそ1年振りの道外旅行。

昨年は仙台・山形と東北へ行って来ましたが、今回も同様、ちょうど大阪も桜が満開の良い季節です。

先ずは吉本興業110周年、お笑いの聖地、なんばグランド花月へ漫才と新喜劇を楽しみました。

私は昔からお笑いが本当に好きで、「人生笑えてなんぼや」と思ってますし、自分の行動もある意味「ネタ」とも。

その考え方が、現在の自分像を創り出してきたと思いますし、明るい前向きな性格などの人間形成にもなってます。

私は大阪に結構訪れてますが、スタッフは修学旅行以来ということで、地下鉄を利用し、隈なく案内しました。

天下茶屋・天王寺・新世界・堺筋・恵美須町・オタロード・日本橋・なんば・千日前・黒門市場・道頓堀などなど。

ミナミ方面ばかりでしたが、歩いて散策というのも、土地勘や地理がわかって本当に楽しめますね。

夜は大阪で頑張っている高校時代の同級生とも会って、楽しいひとときを過ごしました。

大阪ではLPガスボンベ販売大手(株)ELGさんの米島社長と社内見学や意見交換会、

次の日は新幹線で広島へ行き、呉市にあるガスボンベ製造メーカーの(株)中国工業に訪問。

念願の意見交換会と工場見学をさせていただきました。

弊社で販売・レンタルしているプロパンガスのボンベが、こんなにも多くの方々が大変な労働のもと、製造してる。

その大変さと努力を目の当たりにしたので、グッと胸が熱くなり、これからはもっともっと真剣に商売しようと。

そして軽量ガスボトルの新しい製造ラインも、北海道の企業では初見学をさせていただきました。

自分のガスボンベへの熱い思いが、製造メーカーの方々に強く伝わったとも言われました。

せっかくなので、日本で東京と広島に10本ほどしか出荷してない商品を、弊社で一気に20本仕入れました。

広島と言えば牡蠣。仕事も終わり、夜は焼き牡蠣、牡蠣寿司、煮牡蠣、などなど、心ゆくまで堪能しました。

広島は湾もあり、穏やかな瀬戸内海では新鮮な海の幸も多く獲れるそうです。

せっかくなので、フェリーにも乗車し、久しぶりにゆったりとした時間を過ごしました。

今回は大阪と広島の3日間の研修旅行でしたが、地下鉄・電車・飛行機・バス・新幹線・フェリーと、

多くの交通手段を利用した旅でもありました。

毎日が1万歩というくらい脚を使った旅、早朝のジョギングも含めると、2万歩は軽く超えたと思います。

しかしながら、大阪も広島も、食べ物が本当に美味しかったです。北海道こそ1番!と思ってたのに・・・。

無事札幌に戻り、帰宅前に再びPCR検査を。旅行者のマナーです。

これも、滞在中に出会った方々や、これから戻る札幌の家族やお客様への安心と信用、そして配慮でもあります。

お世話になった企業様にメールで陰性証明を送り、全てが無事で楽しく終わってよかったと思います。

自宅で待っていたのは、北の味覚、浜茹で毛ガニとお寿司でした。超最高です!

祝 ガスボンベ取引件数10000本達成!

大変嬉しい事がありました。念願の目標だった「無事故で10000本取引」を達成しました。

10年ほど前はほぼゼロに等しいガスボンベ取引でしたが、コツコツ積み重ねてここまで来ました。

元々は、ガス事業の売り上げの落ち込みと、夏季売上の低迷を改善しようと考え出した事業でした。

時代の流れとニーズには到底合わなく、ビジネスとしては成り立たないとも言われてましたが、

商店ならではのきめ細かいサービスとまごころ、融通の利くお店を目指しました。

このニッチなビジネスが時代の波に上手く乗り、新たな新規需要も取り込めるまでに成長しました。

中でもこの事業にさらに拍車を掛けたのが次世代軽量ガスボンベである「プラコンポ」です。

製品出荷してからも、数年間はガス業界全体がほとんど見向きもせず、北海道でも取り扱いはゼロ。

元々、流行りや新しいもの、目立つ事が好きな私にとっては、それがかえって輝いて見えました。

北海道で唯一の取り扱い店となった弊社。今では既存の鋼製ボンベと並んで売れる商品となりました。

販売や充填はすでに日常となってきましたし、在庫を切らしてしまうこともあり、レンタルがまだ出来てません。

さらにLPガスの価格上昇もあるため、料金設定の改定など、これからの課題も多いですが、

なるべくお客様にとって良い商品として提供できるように努めていきたいと思います。

日本全体がまだまだコロナ禍の停滞時期。思うようにやりたいことも出来ませんし、疎遠になりがちです。

体育館やトレーニング室も使えませんし、仲間と集まってワイワイ楽しむことも出来ません。

それでもできる事をしっかりやる。今ある現状の中で精いっぱいの頑張りと楽しみ、達成感を感じたいものです。

「足るを知る者は富む」ではないですが、その方が幸せかな、と思ってます。

記念すべき日は料理屋の板前さんか、寿司屋の店主に御造りをいただきたいところですが、

緊急事態でどこも開いてませんし、開いてても乾杯のお酒は提供できないので、

スーパーのお刺身で今宵は乾杯です。それでも十分幸せ。

 

 

軽量ガスボトル完売

8月も残すところあとわずか。

日本全国的にコロナ蔓延で、政府からの緊急事態宣言が多く出てしまいました。

北海道もその1つ。しかしながら、北海道は大変良い季節ということもあり、ホテルもレンタカーも一杯です。

本州からのキャンパーさんたちも長期で滞在する感じですし、相変わらず他県からのガスボンベの問い合わせも。

店頭での決済方法も現金・カードは勿論、ペイペイに続きLINEPayも。

アナログな燃料屋さんでクレジットなどの利用ができると、多くのユーザーから重宝されております。

そんな店主の私も、スタッフも、実際のところは新しくやることだらけで、時代について行くのがホント大変です。

しかしながら、日々、ご新規様からの相談や問い合わせがあることは非常に有難い。

こんな大変な世でも、小さいながらも毎日の商いが出来ることに感謝です。

とにかくやることを見つけ、役立つことを見い出し、少しでも世に貢献しなくては。

さて、先々月に大量仕入れした軽量ガスボトルもなかなかの好調で、多少なりとも世に関心が出始めました。

主に、BBQ製品やコンロなどの調理用ガスとして販売をスタートしましたが、

最近ではキャンピングカー、同トレーラーやキッチンカーなどの使用も多く求められるように。

鋼製(鉄製)の今まで重たいガスボンベと肩を並べるくらいになってきました。

結構高価な商材ですが、思い切って多く仕入れました。ですからちょっと不安もあり。

なかなか険しい道のりかなぁと思ってましたが、思ったよりも早く完売しました。

10月末を目標にしてましたので、ちょっと早すぎた感も。急いで追加発注もしました。

やったぞー! 登頂した気分と一緒です。 自分を信じてホント良かったです。

そうそう、今年23回目の登山は札幌屈指の山「無意根山」に登山してきました。

札幌岳、空沼岳と同様に距離があり長い登山となりました。

ということで、およそ1か月間は品切れとなりますので宜しくお願い致します。

以前にお話しや仮予約のお客様分も、完売した為、一旦キャンセル扱いとさせていただきます。

お祝いといきたいところですが、政府から自粛のお願いされてますので、

自分の駐車場でジンギスカンパーティを。もちろん誰も呼ばず開催です。

もうこの感じに慣れてしまい、お店でワイワイとか忘れましたね。

感染防止を鑑みても、それでもせめて、お外で乾杯!くらいはやりたいものです。

彼方此方にキャンプ場が出来てきたり、ビルでも屋上利用など、さらにアウトドア飲食が目立ちます。

まあ、頑張って登った山頂でいただく「おにぎり」や「ジュース」に勝るものはありませんが。

食べることに対して、身体が感じるんですよね、山の頂って。

綺麗な空気、爽やかな風、静かな音、照りつける太陽、降り注ぐ雨・・・。

キャンプはしませんが、私のアウトドアは登山ですかね。

遊んだ後は、温泉施設や、綺麗なホテル、綺麗なトイレじゃないとまだまだダメな自分です。

 

 

本年の目標へ、いざ!

例年ならこの時期は学園祭や催事、イベントなどの調理用レンタルガスの見積依頼や電話予約がとても多いです。

地方へ行ってイベントのガス監督者などもやったり、土日はほとんど出張仕事で埋まってました。

冬は灯油配達で休みなし、夏はガスで休みなし。今思えば、365日全部仕事だったような気がします。 

あの頃は、とにかく空いた時間に休みを見つける事に必死で、その空いた数時間を趣味に使ってた毎日でした。

ですから、仕事後の夜のススキノでの酒と肴が自分の癒しで、それが本当に楽しかったような気分でした。

でも、次の日も仕事ですし、早朝ランニングもあるし、なかなか本当のリフレッシュはできません。

それでも、休まずに続けていた仕事やトレーニングが、今まさに活きているのかもしれません。

「いつかは土日で休日を取って、山でも登りたい」。絶対できないと思ってた事が、

皮肉にも、このコロナで可能となりました。夏仕事が激減し、週末イベントはほぼ無し。

なんと、月に2回も土日が定休となりました。 結論は、「働けるときは働きまくって良かった」です。

その甲斐もあり、現在の弊社は、この十数年間で販売したガスボンベユーザー様の充填がメイン。

ここ数年はキャンピングカーやキャンピングトレーラーのガスボンベユーザーが更に増加してます。

そして現在はビジネス形態の変化もあり、新規キッチンカーのガスボンベ依頼が多くなりました。

このように、イベントが無くなり、レンタルガスが回らなくなりましたが、

ガスボンベ充填や、新規購入者のおかげで、何とか商いを続けております。

そして仕事内容には「流れ」の他に、「風」も必要です。

この山のような段ボール箱の中身は、軽量ガスボトルです。弊社の新しい風になってくれると願っております。

昨年から北海道で弊社が販売し始めた軽量ガスボトル。現在ではものすごく売れてます。

今回はブログもあって、このように高い山のようにディスプレイしましたが、

もっともっと高みを目指していきたいという気持ちも一緒に乗せてあります。

「I am going to aim higher.」そんな感じです。

本年の仕事目標は「ガスボンベ累計取引件数1万件突破」です。現在は9500件ちょっとです。

なかなか長い道のりですね。ここまでやっときましたが、まだまだ。ホント高い高い山に登る感じですね。

高い山といえば、この写真で聳え立つ「定山渓天狗岳」です。札幌近郊の山では結構な急登となります。

更に、沢があり、虫も多く、熊も出やすい山なのでちょっと避けてましたが、久しぶりに登山をしました。

日頃の鍛錬のおかげか、思ったよりもサクサクっと登ることが出来ました。

でも、やはり数回の頭部打撲と両膝の損傷での出血をしてしまいました。

私なんて、普通に歩いて登り、緩い箇所だけ走る程度。トレイルやスカイランニングの方は本当に凄いと思います。

さあ、いよいよ今週末は本年の登山目標「恵庭岳」にアタックです。

前回の登山、風不死岳の山頂から眺めた恵庭岳。ここの山を登れば支笏湖五山を制覇、

そして今年の目標「恵庭岳登頂」が達成します。

自分なりにコンデションも整え、良質な栄養と睡眠をしっかりと。現在は断酒中でもあります。

私は「ミッション」と言いますが、「目標」を掲げることは本当に大切なことです。

完登した後、また次の目標が出るのだと思います。

考えも、行動も、そのレベルも、人それぞれで良いし、ペースもそれぞれで良いと思います。

それは、登山だけではなく、仕事は勿論のこと、生活リズム、スタイル、衣食住、遊び全てで。

楽しい、幸せだ、と思えなくちゃ。せっかくの人生ですもの。

 

 

 

プロパンガス屋

弊社は何屋?と言われれば、灯油屋もしくはガス屋だろう。

炭も扱っているが、近所の燃料店も支えるべく、星野燃料さんを紹介している。

その、本田燃料だが、店主のカラーが強く、燃料店にしては異色である。

汚い・きつい・危険の3Kと言われたこの業種を、

綺麗・高収入・カッコいいの3Kへ。 

お客が来る・店内が清潔・スタッフも爽やか・WEB活用をしている・カードやキャッシュレス決済など、

老舗ながらも、時代にマッチングしたサービスとビジネス展開を常に心がけている。

そんな店主である私の最近の趣味は登山だ。 ハンドボール、マラソンと続き、やはりスポーツ。

汗を感じないものに興味が湧かないというのも事実であるが。

最近は仕事もオシャレ。ガス屋と呼ばれることがほとんど無く、「ガス屋さん」とさん付けしてもらえたり、

本田燃料や本田さん、と名前で言ってくれることも多い。

WEBやSNS、ガスボンベに特化したオンリーワンビジネス、新規ユーザーが常に利用してくれるので、

会社の血液の流れというか、代謝が良い会社体質になっていることは、大変誇りに思っている。

コロナ渦での自粛生活などから、ライフスタイルも一変し、自宅内への自己投資も多くなってきた。

旅行や外食、ブランド衣類やアクセサリーをやめて、自宅や車、趣味に設備投資などなど。

ピンチのガス屋にも何かチャンスを構築した結果が、BBQグリルと軽量ガスボトルだ。

ネットでWEB購入や、ヨドバシやコストコで購入し、プロパンガスボンベは本田燃料で。

しっかり点検もあるし、明るく元気でフットワークも軽い。そしてレクチャーありでフレンドリーだ。

自分のアウトドア志向もそうだが、今年は特にBBQ志向や山菜取りなどの人も多かった気がする。

そんな時に大活躍するのが、2重鋳物コンロだ。寸胴鍋でグツグツお湯を沸かせる。

このコンロは、震災時の炊き出しで有名だが、札幌ではジンギスカンやキャンプでも大活躍する。

ガスボンベと鋳物コンロ。この両者があれば、どこでも移動可能で、どこでも使用できる強い味方だ。

そしてキャンピングカー、トレーラーの強い味方がプロパンガスボンベ。

このボンベを安定的に供給できる会社づくりをこれからも続けていきたい。

設備・配管などの漏れ検査や燃焼試験もしっかり実施し、弊社のエリア内での使用範囲を守ってもらう。

法や条例に定める内容と、弊社独自のルール、更に経験と実績で、

これからのより良いマッチングを更に強化していきたいと思う。

幼い頃、父と温泉露天風呂から見た大きな綺麗な山。

お前も大きくなったら一緒に登ろうな、と。

そう言ってた父は、早くに亡くなってしまい、願いは叶わなかったが、

父と同じくらいの歳に近づき、今回はその山、風不死岳を登ってみた。

あの頃、小さいながらにも頑張って、この大きな山に一緒に登ってみたいと思ってた頃が懐かしい。

そして、自分がガス屋を継ぐとは想像もしていなかった。

人生はホントわからないものだし、いつ終わるのかもわからない。だから面白いのかもしれない。

まあ、与えられた場所で、自分なりに何事も一生懸命やれば、それでいいのかなとも思う。

自分が、自分に、納得できる人生という日々をこれからも送りたい。

 

LPガスボンベの販売・充填・レンタル

6月に入り、気温も20℃を越える日が多くなってきた札幌です。

本田燃料電器にも品切れだったLPガスボンベが沢山入荷し始めました。

現在、特に力を入れているのが「次世代軽量ガスボトル」です。容量は7.5キロのガス入りです。

重さは既存の鉄製8キロボンベのおよそ60%の重さ。空になったらビックリするくらい軽いです。

この大きさは、野外は勿論、屋内でも使用が可能。

FRPという繊維強化プラスチックで出来ているので、非常に軽いし、強度もあり、防水ですし、錆びません。

更に、網目の中を見てみると・・・中身が見えるので、残量もわかる優れものです。

ご興味のある方は、是非とも! 詳しくは011-511-5721 本田燃料電器まで。

そんな軽量ガスボトルを、キャンピングトレーラーにも!

軽ければ軽いほど負担のかからないトレーラーやキャンピングカー。

ガス漏れの心配もなく、切り替えもカチット式で簡単です。スペアボトルにレギュレーターをカチッと交換。

見た目もスッキリですね。スペアボトル合わせて3本ご購入いただきました。

画像では並べて積載しましたが、本来のルールは2本まで積載可能ですのでご注意ください。

最近ではキッチンカーにも多くの軽量ガスボトルが、弊社より販売されております。

LPガスボンベの購入・充填・レンタルの全てにおいて、使用者と販売店との直接取引契約と定まっております。

そして、最初は必ず、使用する燃焼機器やガスを通す配管などの漏えい検査や燃焼試験を行います。

これは法で定められておりますので、消防局に重量販売を正式にやってると届け出がある販売店しかできないです。

ですから、弊社の取引は多少面倒で、きちんとし過ぎておりますが、だからこそ正式で、かつ安全なのです。

難しい話はこのくらいにしておいて。夏季シーズンに使用する新しいユニフォームを。

燃料店も少しはオシャレにしたいものです。だってお店屋さんですから。

こういうのを考えてる時って、仕事の中でも、とっても好きな時間でもあります。

毎度お世話になっている企画会社さんに早速、製作していただきました。

スタッフも大満足でした。そしてファミリーからも欲しいとの要望が。

今後のプレゼント進呈や、販売は無いですが、サイズ別に追加オーダーもしたいと思います。

仕事がオフの休日、今年10回目となる登山に行ってきました。

10回目の記念すべき登山は「支笏湖五山」の一つ、イチャンコッペ山へ。

ずっと土日が悪天候でしたので、8週ぶりの快晴に感激です!最高の登山日和となりました。

今年の登山で、一番の景色と天気に恵まれた日になり、気持ちも更にリフレッシュ。

仕事も遊びも、更に高みを目指して精進していこうと誓いました。

 

新しい日々に向けて

4月に入り、この世の中はどんな感じでしょうか。

相変らずコロナウイルス感染に悩まされ、それぞれのエリアでそれぞれの考え方のもと、生きている気がします。

海外旅行なんていつになることやら、国内旅行でも、まだまだ難しい、そんな状況となってますね。

札幌も、4,5月のイベントは全て中止。6月の北海道神宮祭り、8月のススキノ祭りも中止。

弊社のサマーシーズンのガスレンタル仕事も、イベント無につき、ほとんど無い状態です。

どうしましょ・・・今までは休みがなくて苦しかったのに、これからは仕事が無くて苦しい日々。

まあ、不安がってても仕方がないです。上を向いて深呼吸、深呼吸。

それでも、多少なりともご新規様や、リピーターの方、

灯油・LPガスならと、弊社を紹介してくださる方などで、何とか希望をつないでおります。

未来への希望といえば、この次世代LPガスボトル。

ユーザーからの評価も高く、今年も更に力を注ぎこもうと思っている商品です。

今年もキッチンカー・フードトラックをはじめ、調理用としてLPガスボンベが多く販売される兆しも。

在庫切れだけはしないように、しっかり仕入れにも力を入れなくてはなりません。

まあ、弊社の商材というものは、期限年数はあれど腐るものではないし、そこは楽かもしれません。

が、1つ1つの仕入れ価格単位は結構大きいので、すぐ百万近くと高額になります。

弊社で1番よく売れる昔からの商品です。燃焼器は弊社でも他店でもWEBでも何でもいいですが、

必ず使用前点検が必要となります。ですから、持ち込んだり、出張して伺ったり。

その時に使用についての契約書を交わして、安全に使用する責任を背負ってもらいます。

このパターンもよく売れます。ガスバーナーはアスファルト舗装や融雪・解氷作業などに使われます。

ガスボンベには保管時や運搬時の漏れ防止プラグを義務付けております。

プロパンバーナーは名古屋、ガスボンベは広島、プラグはアルプス市から仕入れます。

で、これが最近イチオシのガスボトルです。強化プラスチック(FRP)で出来てるので何より軽い!

全てがカップリングのカチット構造なので、ガス漏れも無いし、使用上は安全です。

私が好きなところはデザイン性と中身がみえるところ。持っていると差がつく商品です。

屋内外での使用が可能ですので、家庭でアウトドアで、さらには緊急時や非常時にも役立ちます。

重たくないので、女性の方に優しい商品ですね。

東北は桜も満開。良い季節です。今年の桜前線は早く、札幌も今月中に開花するでしょう。

札幌、ススキノは観光客も最近は疎ら程度ですので、感染も縮小傾向でしょうか。

それでもみんなで感染防止に力を注ぎ、会合や宴会もほとんどありませんし、良い方向に向かってます。

勿論のこと、その反面でうちのようにダメになる業種もあります。一番は観光・ホテル産業かな。

飲食店は今年も厳しいですね、デリバリーやその他さまざまな努力はしてますが。

家族単位や少人数での使用でも楽しいし、盛り上がれますが、絶対数が少ないのでどこ行っても暇で寂しいです。

進学祝いなどで親戚の方々がご来店いただいてますが、店頭で軽く挨拶のみ。普段なら中に入ってもらうのですが。

地方の方から札幌の中央区、しかもススキノエリアに住んでいるということで、何となく距離を持たれている気も。

ですから、私も親戚の方々に会いたいのですが、訪れることをまだやめてます。

友人たちと語り合うも地元エリアの人と、地元エリアの飲食店で。

地元愛しか生まれないですね(笑)

私の生き方基本2条

・困っている人には手を差し伸べる

・頑張っている人は応援する

そんな考え方のなかで、自分がそうできる人間になりたい、なり続けたいと思ってますので、

やっぱりもうちょっと苦しいけど、頑張ってみようかなと思います。

 

 

バトンタッチ

いよいよ3月も本日で終了です。

ということは、実質的に灯油繁忙期が終わるという事。シーズン終了です。

灯油が終わると、これからのシーズンはプロパンガスボンベとなります。

広島県の呉工場からノルーウェー産の次世代ガスボトルが次々と弊社に納入。

このガスボトル、世界50か国以上で1000万本も出回ってますが、

日本はまだまだ、北海道では本田燃料電器しか販売してないという代物です。

私には魅力しかないという商品。でも、他社はやらない。うーん、なぜだろう。

販路の開拓、企画、マーケティングをしっかりやれば必ず道はあると思います。

ということで、ここで先に皆様に「どんな感じ?」かを示すと、

こんな感じです♪ これに専用調整器とホースが7000円くらいかかります。

軽い・容量がわかる・オシャレ・錆びない・強いなどなど良さが満載なんです。

ハイクオリティで人より一歩先へ。そんな方は是非どうぞ。

停電や災害などの非常事態でも、きっと大活躍すると思いますよ。

3月は、いつもなら会合や会議も結構あるのですが、今年もまだまだコロナ禍。

ソロ飲みや黙食、わずか数人での宴で楽しい気分を。

なんだか、別に大人数で集まらなくても何とかなっちゃってます。

会議も集まるのは全部欠席にしてます。で、WEBでやるなら出ますと伝えて。

オンラインはホント楽で良いです。移動時間も着替えも要らないです。

これからの時代はこれで良いかもしれませんね。

聞きたくない人の挨拶とかはミュートにできますし、退出も可能だし。

会議終了後の大宴会みたいのもホント時間も金も無駄だって思ってましたし。

好きな仲間や、大切な人にこそ、時間とお金を使うべきなこれからです。

仕事関係や業界団体の集まりも全部やめて、オンライン会議やチャットで十分。

根本的にこれからの時代、色々変えれば、もっともっと休暇や趣味ができます。

まあ、そんなことを言っている自分ですが、一番「人間が好き」なんですけど。

さてさて、来月からいよいよ4月。でも・・・まだまだ朝晩は寒いので灯油かな

灯油注文のお問い合わせがホント激減しましたが、それでもポツポツあります。

無いのは、イベントや学校祭などのガスレンタル依頼です。

今年もダメかな、模擬店や飲食ブースのガスレンタルは。

でも、キッチンカーなどのフードトラックからガス需要が増えてますので、

これからの時代はテントや小屋での調理よりも案外フードトラックが主流かも。

何かの野外イベントでキッチンカー大集合で料理をもてなすとか。

そんなところでもLPガス発電機や、レンタルガス、ボンベ販売が冴えますね。

市場的には小さいビジネスですが楽しいですし、私がやらねば!という自負も。

保健所の許可を取って営業してますので、道路許可だけ取れば、どこでもOK!

人間って、遊んだり、食べたり、笑ったりしないとダメなんですから、

やっぱりイベントや調理コーナーって大切なんですよね。

ということで、今回はこれでおしまいです。

お読みいただきありがとうございました。

先義後利

このコロナ禍において、会社や仕事、自分自身の生活をどうしていけばいいか、

本当に悩んだり不安になったりする方は多いと思います。

私自信も、経営者の一人として、家長の一人として、日々悩んだりもします。

しかしながら、一本筋ではないですが、自分で掲げた企業理念のもと、

情熱(passion)・誇り(pride)・誠実(sincerity)の

2p1sの精神、そして先義後利の考え方でこれからも進んでいきたいです。

不安がっていたり、落ち込んでいてもマイナスしかないです。

だからと言って、無理に流れに逆らったり、頑張り過ぎてもいけません。

ただ、自分自身の経験上、「全てはコツコツの積み重ね、日々精進」だと

思っておりますので、気持ちは前向きに、ポジティブ思考で日々を過ごし、

現在はジョギングを日課とし、日々に少しでも達成感をプラスしております。

札幌もいよいよ寒くなってきました。灯油配達の注文やお問い合わせも多く、

今年も良いスタートとなっております。今シーズンもTVや新聞、ラジオなど、

メディアからの取材依頼が来てくれたら、本当に有難いところでしょう。

コロナ禍においては、自宅で過ごす時間が多くなりますので、

灯油やガスの使用量も多くなる事と思います。夏のイベントガスのマイナス分を

年末までの仕事でカバー出来ることを期待しながら、日々精進したく思います。

10月は連休も無く、日曜しかお休みが取れないので、日帰り旅行をしました。

が、この時期は休日でも会社の転送電話に灯油やガスの問い合わせが入るので、

電話応対と翌日からのシフトや配分などをバス移動時に行うワーケーションに。

それでも、久しぶりの札幌以外。行きたかった富良野の「青い池」にも。

実際に目にした大雪山の山々にも感動しました。トムラウシ山へいつか登りたい

そんな目標もこの数年で達成できたら良いなぁと思っております。

さて、弊社ではプロパンガスボンベの販売が好調で、歴代ベストをマークです。

主にアスファルト舗装や氷解用のプロパンバーナー使用ボンベが多いのですが、

今年はキャンピングカーやキッチンカーでのガスボンベ使用が多いです。

軽量プラボトルも好評で、弊社では北海道は勿論、日本でも販売上位店に。

今年は叶わなかった呉の工場への招待視察研修も来年こそは実現したいです。

そして、いつか製造元のノルウェーに視察研修が出来る事を夢見て。

お馴染みの鋼製プロパンガスボンベも年末に向け、大量仕入れをしました。

ガスボンベ販売やレンタルを行っていない同業他社様からのユーザー紹介や、

依頼なども本当に多く、弊社は恵まれているなぁとも思います。

これも、コツコツ積み上げてきたからであり、80年間続けてきた商いの道。

先代たちに感謝し、これからも仕事を通して社会貢献を果たしていきたいです。

今月最後の休みも近郊の山に登山です。山頂は雪で真っ白。気温も0℃です。

登山中、大きな虹に出会いました。

太陽で照らされ、ターコイズブルーに映った日本海。

綺麗でした。