マラソン

繁忙期を前に

 いよいよ札幌もストーブを炊く(付ける)シーズンとなりました。

電気ストーブやガスストーブもありますが、北海道は石油ストーブがメイン。

それは、やはりシェア率と使い慣れているから、そして暖かいからでしょう。

先月の地方講演が、ガス業界の新聞に掲載されたということで、

何人かの同業の方々から暖かいメッセージを戴きました。

私的には、業界紙をしっかりと読んでいる方々が立派だぁなと尊敬します。

自分は取材されますが、新聞もテレビをほとんど見ない日常の生活ですので。

そして10月は、学校祭のラストシーズンとなります。

弊社のスケジュールにも、多くのイベントガスレンタルの予約が入ってます。

雪が降り始めると、野外でのガスレンタルが一気に減るので、

この時期はガスレンタルの名残惜しいシーズンといえるでしょう。

実はこの1ヶ月半の間、自分に負荷をかけて毎日休まずランニングをしました。

現在の日常スケジュールで走る時間を取ることが出来るのは早朝だけです。

ですから、早起きは本当に眠たいので大変でした。雨の日は更に辛かったです。

気づけば、月に200㎞以上走りました。体重も5キロ以上落ちました。

今回はハーフマラソンですので、普段のジョギング距離とも、そう変わらず、

いつもより少し早いペースくらいで楽しみながら走れました。

この日は快晴にも恵まれ、いい汗を感じることが出来ました。

終了後、地域の消防団仲間と観楓会を実施しました。

札幌市の奥座敷である定山渓温泉です。私は幹事であり、宴会部長です。

皆さんが満足してもらえるような部屋や食事、そして宴会プランを。

ある意味、私に大きな期待を寄せている感じも大いにありますので。

賞品付きのゲーム大会では、いい大人たちがコーナー独占で真剣に戦いました。

エキサイト中は、周りにいたチビッ子集団や、親子連れはドン引きですね♫

夕方から始まった宴会も、3次会、夜食会、麻雀大会と。

それでも皆さん、歳のせいなのか、明日の仕事の為なのか、早めに就寝です。

気づけば午前0時を回る頃には、ほとんどのメンバーが就寝。

経営者の多いメンバー構成ですので、皆さん「無理をしない」感じでしょう。

それでも私はマラソン後でしたので、宴会後はかなりの疲労度でした。

定山渓温泉も少しづつ紅葉の景色になってきましたね。

これからは弊社にとっても本格的な繁忙期シーズンへ突入です。

さあ、リフレッシュもできましたし、良い仕事パフォーマンスが出来そうです。

一人でも多くのユーザーの方に、本田燃料電器を支持していただけるよう、

これからもコツコツと精進してまいりたいと思います。



北海道マラソン2018

いよいよ待ちに待った北海道マラソン2018。

アキレス腱を断裂し、完走を果たせなかった昨年の思いを晴らすため、

今年こそは! さあ、徒然日記スタートです♫

最近の週末はイベントガスのお仕事が多く、マラソン当日も仕事という状況。

お客様のご理解も戴きながら、うまくシフトを組んでの参加となりました。

とにかく札幌市内というか、石狩管内の彼方此方でお仕事をしまくってた日々です。

この時期、一番多いのはイベントの調理ブースガスレンタル。次に多いのがキャンピングカーのガス。

さらに年間を通して貸し出されるアスファルト舗装や防水でのガスバーナーのガス。

使用する燃焼機器の点検や検査を規則として実施しなくてはならないので、なかなか大変です。

でも、その細かな仕事の積み重ねこそが、安心と安全、信用と信頼に結びついておりますし、

リピーターや口コミ、新規のお客様の獲得、TVやラジオ、新聞などのメディアの支持も受け、

現在に至っているのだと思います。 そう考えると、さらに頑張らなくては!

さあ、いよいよマラソンです。 多忙な中ではありましたが、準備は万全。

出来なかったことは、ウエイトコントロールと走り込み量。

やはり、満足のいく月間ランニング量をクリアしてないことが最大の不安要素です。

スポーツをずっと続けてきた僕だけに、「練習以上のことは試合ではできない」ことを知っているので。

スタート! 天気は湿度は高いものの、非常に涼しく走りやすかったです。

35キロくらいまでは楽しくキロ6分前後で走りました。

が、急に手が痺れてきたというか、急に立ち止まって嘔吐。脱水症状になりました。

残り5キロ、歩いても完走できる時間も十分に残ってたのですが、今回はリタイヤを選択。

マラソン後のイベントガス撤収や、翌日のストーブ設置工事やガス検査などなどを考慮して。

好タイムでも無かったし、完走メダルや賞状は今まで戴いてきたので満足です。

それよりも、無理してギリギリ完走しても、それは完走ではなく完歩。 そして仕事に悪影響。

自分なりの判断でしたが、良かったと思います。一番の理由は、「悔しくなかった」からです。

スポーツとは言えども、真剣事。やはり、勝負に「悔しさ」や「喜び」が非常に高く熱く持っていたい。

来年こそは、そんな気持ちで走ることが出来るよう、モチベーションを高くしていきたいです。

そして、自分なりに良い走りで、最高の気持ちでゴールを切りたいと思います。

完走してないですが、ケーキを頂きます♫

夏の始まり

6月に入り、札幌もいよいよ夏の始まりです。

木々の緑も段々と強く深くなってきました。日差しも強くなってきたような気がいたします。

梅雨のない札幌ですので、この季節は大変過ごしやすい良い季節となります。

夏の始まりといえば、6月の北海道神宮例大祭です。 「札幌祭り」とも呼ばれております。

ここ豊水地区でも、お祭りに向けて山車の飾り付けが始まりました!

地域の老若男女がみんなでお祭りのお手伝いをご奉仕し、お祭りを楽しみ、盛り上げます。

北海道大学では大学祭が行われました。 弊社も数軒ですが、LPガスレンタルを。

学生が楽しみながら模擬店で調理ガスを。

LPガスボンベの良さは、どこでも簡単に使用ができる、さらに火力の強い本格的調理ができることです。

最近は、火が危ない、万が一事故が起きたら、などと使用を敬遠する動きも見えますが、

違うんです。火を使う経験をしっかりすることで、その良さや危なさも覚えることが大事なのです。

LPガスの使用と経験によって、火のある暮らし、文化を後世に受け継いで欲しいものですね。

北海道では各地でマラソン大会もはじまりました。 私も、千歳JALマラソンに参加。

アスファルトの上でのマラソンしか走ったことがないので、

山林の遊歩道を走るのも、とても気持ちがよく、森林の香りが心地よく、大変楽しかったです。

当日は仕事も入っていたので、午後からの10キロマラソンに参加。

ハンドボールの試合用ユニフォームを着て。

結果は可もなく不可もなくの平凡なタイムでフィニッシュです。

一年前のアキレス腱断裂から考えたら、ここまで普通に出来るようになったことだけで感激です。

さてさて、そろそろ夏に向けてダイエットもしなくちゃ!

こりゃ大変です。