メディア

仕事も休暇もポジティブに

9月も終わりに近づいております。今年も残すところ100日を切りましたね。

今月で土日休みも終了。10月からは土曜は通常営業、お休みは日・祝日です。

コロナでの数々のイベント中止により休みが多くなった分、何をしたかと言えば

登山やランニングなどでフィジカルを鍛え、その最中に頭脳で仕事も色々と。

最近はスマホ1つで多くの仕事が捗りますし、時間の有効手段が最適に。

仕事の配分を上手くやることで、この状況下だからこそできる時代の活用を!

配送・納品・ガス検査・灯油配達などは、なるべく予約指定重視で。

店舗営業時間は定まっているので、窓口営業のシフト制も今後の課題です。

ルールや時間を定めることにより、スタッフもユーザー様も動きやすく、

わかりやすい店の展開ができるようになります。

・・・気づけば、十数の山々を登山してます。毎月200㎞以上は走りました。

その分、仕事はどうなったといえば、前年月比まで回復してきた感じです。

ジャンルは同じ「LPガス」「灯油」であれど、やり方次第で変わるものです。

いつの世もそうですが、ルールや状況、景気や時代など、様々に変化しますが、

その変化の波に逆らわずに乗ることが大切であり、

物の捉え方を柔軟かつ多方向の角度から見ることが大切だと思ってます。

「何か方法はある、必ず道はある」「難しいから仕事だ」「困難だからこそ」。

生涯にわたって続ける仕事や取り組み、まさにライフワークこそポジティブに。

私自信の人生も、努力と継続、失敗と行動から学んできたことばかりですので、

このコロナ禍で経験した事、学んだ事を今後に活かしたいと思います。

確かに小さなイベントでガスレンタルも多少回転するようになりましたが、

まだガス納品は通常の5%もありません。トホホ。

しかしながら、この状況下で売り上げをよく回復させたなぁとも思います。

おそらく、早寝早起きと十分な運動量と睡眠のお陰だと思います。

お酒を飲む機会も少なく、アルコールでの二日酔いや全体的な能力低下も無い。

朝一からポジティブにスタートが出来るので、非常にバランスが良い状態です。

でも、フィジカルもメンタルも使い過ぎているので最近ちょっと痩せました。

今は体重は落としたくないので、とにかく良質な栄養分でカロリー摂取です。

業界紙に掲載されました。灯油関連は多いのですが、LPガスでの取材は稀。

まあ、灯油もLPガスも地味なジャンルなので、出演するだけ珍しいのかな。

この文章を読んでいただけると、弊社のやっている仕事がなんとなくわかります

のでどうぞお読みください。それでは仕事に戻ります。

事業承継

弊社は直系では3代、親戚が間に入って、私が4代目の主である。

商売30年、1代目で築き、2代目で傾き、3代目で潰すと昔は言った。

今では1代、2代目で倒産・廃業、または吸収される(M&A)とも言われる。

創業は札幌では老舗の方で80年。ちょうど日中戦争の最中。

札幌オリンピックが消えた年でもある。

そんな時代から幾度となく降り注ぐ経済景気と世界情勢の雨あられの中、

小さな灯ではあるが、事業継承し、細々と商いを続けている。

それでも、低迷してた十年前より自らが企業の体質改善と経営方針に着手し、

積み重なったの繰欠や人件費の軽減、より強い内部保留のできているお店として

若干ながらの右肩上がりを続け、令和元年スタート時は意気揚々としていた。

しかしながら、自画自賛することも、自惚れることも無い。それは継承だから。

いくらV字回復したとしても、何もないところから始めた訳じゃないのだから。

しかしながら、これから先は・・・どうなることやら。

ラジオ局の生中継に参加した。お祭りの中止や、苦境の商いなどのコメントを。

今年はガス業界でも更に注目を集め、イベントもグイグイいく予定だった。

まあ、起こったことは仕方ない。しかしながら、私には良い未来しか見えてない

仕事に対して、私は楽観的ではない。が、何ともポジティブな性格だ。

こんな感じでメディアに出るとWEB上で多少名前が残る。その積み重ね。

今回もWEBサーチで私を一本釣りしてくれたそうだ。

祭りが無くて寂しい。でも仕事ができる。この大変で不安な昨今だけに感謝。

できないことを嘆くより、出来る喜びを感じ合おう。これが私の性格。そして、

頭で計算弾いてないで、まずはやる。やってみて、できるできないを感じよう。

仕事も少ないこの時期に数千リットルの受注はありがたい。本当に感謝だ。

このコロナ自粛期間に、PCもそうだが、スマホのアイデア構築をやってた。

ざっと言えば、飲食等とは違い、弊社の商材やスキル需要は限られている。

そんな中で、ユーザーからの絶対的なオファーや注目、支持は必要不可欠。

新規ユーザーが弊社を選択する際、昔は新聞やタウンページ、紹介だったが、

現在はスマホやPCでキーワード検索でサクサクッと。

クチコミやレビュー等の評価から問い合わせを。

LPガスの他社の評価を見て愕然とした。値段が高い、対応が悪い、最悪だと。

おそらく、その手の業者は気にも留めていないが、案外WEBは重要。

小さな仕事もコツコツと。相互の信頼こそ命。取引の大小で選んではいけない。

一人の「人」という大きさには変わらないのだから。だから大切にしている。

そして良くも悪くも、クチコミや評価というものは力を持っており、

時にはその評価で次のユーザーが弊社を選んでくれることも実際には多い。

近所の仲間と近所のホテルで会食を。今夜も楽しい宴だ。

親しくさせてもらってる今宵の仲間はみんな跡継ぎ。

それぞれの立場でみんなどうにかこうにか生きている。

歳も育ちも仕事も収入も暮らしも立場も全部違うが、比較なんてすること無く、

バカ話をしながら、時には協力し合い、時にはケンカもし、いつも楽しくしてる

本来ならば、この時期は祭りだったので、一つの目標に向かい協力し合う頃。

今年はそんなことも無いが、まあ、私なりに「何か」考えている。

代々の商店だけに、この時期に決まって食べる我が家の食事。

甘納豆の赤飯こそ無かったが、煮しめと鮭の焼き漬けは食卓に並んだ。

仕事も料理も、「継承」かな。


待望のコロナ解除宣言

日本も全国全て、ようやくコロナ緊急事態解除宣言が政府より発表されました。

札幌雪祭りに始まり、札幌まつりに終わる。結構長いスパンでした。

しかしながら、感染者がまだまだという地域ですので、まだ来ないでください。

とりあえずは、地場で普通の生活、地場の楽しみ、市民同士の触れ合いで。

そして一番大切なのは、学校再開であり、子ども達の成長と教育と健康です。

気づけば桜も散り、日本海側の雲丹も解禁。仕事も激減で歩数と総数が増加。

毎月100㎞以上走るという目標も、軽くクリアできる時間の余裕さです。

仕事に関しては、大変な事も多かったし、これから先も困難が待ってますが、

それも人生、経験を糧にしていかなくては意味がありません。

いつも以上に家族で過ごした日々。仕事や将来をゆっくり考えた日々。

お金や時間の価値観や、禁止や制限のなかでの「置かれた場所で咲きなさい」。

普段、大切にしていたものが案外必要なく、やはりどうしても欲しいものなど、

自分も周りも、良し悪しが色々見えてきて、案外良かったのかもしれません。

仕事が少ない時期に、車両のメンテナンスを。今年は新車追加購入を中止。

ブルー、シルバーの2台と配送委託で何とか来季はやってみようと決めました。

資材の保管場所購入と、他エリアでの拡大展開も今年は中止。

とりあえず大きな借り入れはせずに、内部留保も計算してひっそりと。

雪が降ってくる冬までに、やる気と体力をしっかりと。

一応、今年のイベント「全中止」=「全仕事無し」を計算してのことです。

うちの商売、小さくても最低数千万のお金がないと出来ないので。

そんな大変な状況が業界紙に取り上げられました。

大変な零細ガス屋さん、それでも自助努力でなんとか生きてます。

そんな感じの空しい記事でした。まあ、それでも有名な方が自分は好きですが。

嬉しい事もありました。送り主が無記入のマスク箱。

アベノマスクにしては大量なので違うかな、でも世帯人数多いので特例かな。

有難い方もいらっしゃるなぁと、楽観的に捉えてますと、周囲から気を付けと。

送り付け詐欺とかもあるんだよ、無知とお人よしが一番危険ですよ、と。

そうなんです。その無知さとお人好しで、結構回り道な人生かも。

結果は、後程送られてきたメールでご安心を。気にかけてくれた方からでした。

人を疑うよりは、信じる性格なので、危険と言えば危険ですが、楽と言えば楽。

まあ、普通で人並みに楽しい人生を遅れれば、それは最高に有難いです。l

ということで、特上でも上生でもなく、並みの握り寿司を出前しました。

何はともあれ、少しずつ活気が出てこないと、生き辛い世の中ですよね。

安全宣言ではないのは分かってますが、何をしたい・・・といえば、

温泉に入りたいです。来月いよいよ近所の温泉も始まります。

そして、飛行機乗って大阪、福岡、南紀白浜、沖縄・・・どこでも行きたいです

皆さんも北海道に来たいでしょ! 気持ちは一緒です。

でも、まだしばらく札幌には来ないでくださいね。 北海道へは是非どうぞ。

あれ!?まだ各地方への行き来はダメだったかな?


コロナショック&新聞掲載

 弥生の始まりで日記を綴ろうと思ってましたが、予想通りの一大事の為中止。

豪華客船と雪まつりから始まったコロナ感染拡大も札幌から今や全国へ。

札幌で流行ると全国でも流行ると言われるファッションやグルメ、

トレンドやアンテナショップ。良い流行ならいいのですが、これはダメ。

しかしながら、今ある現状はどうしようもないので、良い未来のために、

札幌は勿論、日本全国みんなで歩調を合わせてウイルス沈静化を図りたいです。

弊社も2月後半から、3月4月5月まで見通しが立たず、各イベントが中止。

それに伴い、調理関係で使用されるイベントガスや充填など、

予定していた、数百万のLPガス売り上げが消えました。

今後も中止やキャンセル、使用量の著しい低下が予想されます。

しかしながら、コロナのせいばかりにしてはいられません。

多くのユーザーから支持されていなければ、主催者・使用者から、

イベントでの使用や、ガスレンタル、ガス充填だって無かったはず。

繁盛店はどんな時でも繁盛する、というか繁盛させる!

それが今の僕の考え。上を向いて笑顔で生きる。歯を食いしばってでも。

明るく元気に前向きに。何事も人のせい、コロナウイルスのせいにしない。

今はそう誓いました! そう決めたら、前進しかありません。

ススキノもインバウンドが消え、バブルが去ったような閑散とした雰囲気。

これは今は仕方ないし、これからもっともっと厳しくなる事も想定されます。

ススキノコロナ感染も彼方此方のニュースで登場し始めた昨今ですが、

ここで生まれてここで育った私が感じるに、確かに今は感染拡大を阻止するため

自粛かもしれませんが、良識ある範囲内で行動しても問題ないとも思えます。

というのも、本音を言えば「いつも汚くて臭いススキノ」が今は超衛生的。

こんな、どこも消毒され、店側も客側も双方気を付けているススキノは

生まれて初めてかもしれません。沈静化したら、早くススキノではしごしたい!

その頃には、もしかしたらやめたりとお店も少なくなっているかもしれないけど

やはり支持があった店、人気店、乗り越えた店や人は元気な顔を見せてくれます

だって、食べたい物は食べたい。飲みたい店では飲みたい。

そして会いたい人には会いたいものなんです。

こんなときこそ、信用できる店でテイクアウトや出前がよろしい。

僕は全く料理しないので、こんなことあまり言えませんが、自分で作れない品、

お店でしか食べれない品を食べたくなるものです。ススキノっ子なら特にそう。

家庭でプロの味が味わえる、普段は自分しか食べてない品が家族にも届く。

高齢者やお子さんが一緒に同居している方々は、やはり外出を自粛は仕方ない。

それは僕も同じ。実際、どんどん近場で感染者がニュースで露わになるし、

自分が外で感染したら、家族も仕事も全て大変な事になるのは確実だし、

現在、感染リスクが非常に高いことは、これは言うまでもない事実。

気持ちを切り替えて、自宅の物置を探してみた。正月飲まなかったお酒を発見。

友人に電話しながら、酒を飲む。 こんな経験、人生初だけど致し方ない。

家ではほとんど見ないテレビ。こんな機会なので大きな画面に切り替えた。

最近はYOUTUBEが面白い。特に吉本のお笑い「大阪チャンネル」を。

来月の関西旅行も中止になり、スイスホテルもNGKで漫才もキャンセル。

しかしながら、ケータリングで宅飲みというのも悪くないかも。落ち着く。

まだまだ身体は本調子ではないが、太り過ぎてもまずいので、ノルマは決めて。

ギリギリではあるが、何とか走り切っている。それでも太ったなぁ。

今年は北海道マラソンもないし、まあいいか。 

嬉しい事もたまにはある。 軽量プラスチックガスボトルの販売で新聞取材。

業界紙なので、一般の方はもちろん、私も取ってないが、同業他社は見ている。

今回は全国版なので、さっそく福島県や大阪の同業者の方々から、

「見たよー!」「札幌大変だけど頑張って!」など励ましの言葉をいただいた。

今年も、このウイルス問題が鎮静化したら、全国に人生勉強しに行きたい。

ここで、なかなか味のある知り合いのツイートを紹介したい。

「商売やってる側から見たら全国一斉に、ぬるま湯に浸かってるとこから、取り出されて踏み絵状態。」

「 今まで通りやってれば大丈夫。今が良ければいい。なんて思ってた平和ボケがいかに多かったかがあぶりだされてるだけ。」

「 せっかくの機会なんだから、ぬるい連中は淘汰されてしまえばいい。」

「現状維持は退化と同義。 何もしないのは、やって失敗するより悪い。」

・・・かなり激しい語り口調なので、僕の綴った日記が、かき消されそうな勢い

だが、どの業界にも面白い方は多いものだ。頑張らなくちゃ!




コロナ経済不況と原油価格下落

大変な日本の状況です。というよりも世界的に株価下落で不況に陥ってます。

この状況下で当然のことながら原油価格の下落。

良いのか悪いのかわかりませんが、弊社にとっては使用量が増え、販売量増大。

冬の北国にとっては暖房費が少しでも安くなることはありがたい。

しかしながら、景気は確実に悪くなるので、この先が非常に不安な状況です。

コロナショックという名が付くくらいの世界的危機に直面しております。

弊社でも、このコロナウイルス感染拡大に伴い、事務・営業・配達全てのマスク

義務付け化を。経営者としてスタッフの安全を第一に考えることは当然の事

であり、少しでも感染縮小へ向けて、お客様へのマナーとエチケット強化を。

観光・イベント・外食などが中止や自粛になる中で、自宅で過ごす方も多く、

暖房での灯油販売量も伸びるので、今月は臨時営業も多く、無休となりました。

しっかり働くためにはしっかりとした栄養も。そして心身のケアも必要です。

温泉施設はコロナウイルスの感染も少ないということで、近所の温泉で。

やはりいつもの半分もいない状況でした。 ・・・どこも大変だなぁ。

ハードワークになれば、大変なのは肉体だけではありません。

タンクローリーも劣化しますし、タイヤの消耗も早いです。

仕事で使用するものにはしっかり投資する。必要経費ですから。

でも・・・灯油は売れど、燃焼機器などの購買力は確実に減少してる気が。

こういう大変な状況になると、必要最低限な事しか人はお金を使わない。

それはあらゆる業種に数字で顕著に表れていると思います。

弊社の営業品目の灯油・LPガスの次に来るのが住設機器と燃焼機器。

暖房メーカーのコロナさん、ウイルスと同じ名前だから多分大変でしょう。

コロナビール、新型コロナストーブ、こんなところでも風評被害とか聞きます。

つい先日、NHKのTV放送に出ました。前回の取材再利用での資料映像です。

それでも、多くの方の反響がありました。実際、私も、他の方に出たのを聞き、

その後で映像資料を戴いたくらいですから。

でも、今回は「灯油値下がり」で出演。実はこれ、弊社では初の快挙なんです。

年間5~10回ほどTVにチラッと取材放送されますが、いつも値上がり話。

「本田さんが出たら、灯油値上がり」「あんたが相場上げてるんじゃないの?」

こんな言葉もいただく事もたまにあります。だから今回は少し嬉しかったです。

ということで、今月も月末まで無休となってしまいましたので、

少しでも時間を見つけてリフレッシュです。たまにはちょっと遠くまで狸小路。

ここにある「ロウリュ」というサウナイベントを体験してきました。

超熱風汗だくサウナは最高でしたよー。 サウナ―の方々の気持ちが少し、

理解できたような気がします。 「イチ! ニー! サウナー!」

ということで、適度に息を抜きながらお仕事頑張ります。

早く、マスクと消毒液の追加が買えますように。 


祝 灯油TV取材

弊社にとっては大変嬉しい話が飛び込んでまいりました。

今シーズン3本目となりますが、灯油話でのTV取材です。

灯油シーズンで、北海道の中で弊社が一本釣りされたという結果です。

北海道民なら知らない人はいない地方マンモス報道番組、「どさんこワイド」。

500万人の北海道民の15%以上の視聴率を誇るので、朝晩放送でおよそ

100万人は見る番組です。そのSTVさんから今月連続のTV取材。

今年は、弊社も勝負を賭けているシーズンだけに、最高のクリスマスプレゼント

そうそう、お店にもクリスマスツリーが飾られましたよ。

そして、リクルート社のエアペイからも連絡が来て、経済産業省へ修正したと。

キャッシュレス・消費者還元制度がやっと2%から5%割引へと変更になります

さらに、ペイペイとも契約しましたので、店頭決済は、さらに広がります。

頑張った時は、ススキノで大好きな仲間やお酒、そして美味しい料理で乾杯です

学生時代から社会人までやってきたハンドボール。親しい仲間も本当に多い。

僕の人生の半分、そしてそこで知り合った恩師と妻、ということは人生全てかな

そこで築き上げた人生観、そして仲間、そして努力と結果と根性とセンス。

・・・センスは無いかな。どちらかと言えばパワーと情熱で北海道でやってきた

と言った方が間違いないですね。それがあって、今がある。

さあ、TVの放送がこんな感じです。局側に必ず伝えることがあります。

灯油タンクローリーを映すこと。これは私以上に店の「顔」。看板です。

そして名前に会社名と私のフルネーム(肩書きはどうでもいい)を入れること。

今回はさすがどさんこワイドという感じで、日中やススキノの夜で100人を

超える人たちに「見たよ!」「あ!本田さん」「TVに出てましたよね」と

仕事中やプライベートでもお声を掛けていただきました。

そんな嬉しいときは、友達に会うんです。認めてくれる仲間に会うんです。

そして走るんです。汗を感じるんです。大空を吸収して、風を感じるです。

そして辛くなるまで走るんです。そして、それを超えるんです。

そのとき、違う景色がまた見えるんです。また山を越えた瞬間です。

急がなくていいから、一歩ずつ、目の前の壁を越えるんです。

そうしたら、見えなかった新しい未来の一歩が見えるんです。

そして、感極まって泣くんです。涙は心の汗。嬉しい時も辛い時も泣けばいい。

・・・会津からみしらず柿を送っていただきました。

今年、人生で初めて開催した講演からのつながりの方からです。

新しい一歩を踏み出した結果です。 それがその瞬間良くも悪くもわからない。

でもそれでいい、やった行動は結果を生み、それが力となる。

そして、時間やお金じゃ代えられない、人の気持ちという財産が生まれる。

今年、私は仕事を通し、本当にたくさんの人生経験を戴いていると感じます。

生れて初めて、心の底からこう思いました、「お金の為じゃなく仕事してる」。

20過ぎに親を亡くし、40過ぎてオール黒字企業にし、今年で代表7年目。

4代目として、6年目までに掲げてた3つの目標は1年遅れでクリアしました。

・超無借金企業にする ・仕事で地方出張する ・メディアで業界圧倒NO1

・・・さあ、次のミッションを2020年の春までに掲げたいと思います。


祝 今シーズン初TV取材

 ご縁なのか、偶然なのか、いつも本当にありがたいことにTV取材のお声が。

特別な関係も人脈も会社の力も無いのだが、今シーズンもお声が掛かった。

皆さんも不思議がるのだが、本当にたまたま。ニュースは新鮮な生き物だから。

いつもは灯油シーズンの価格や原油高騰などで取材を受けるが、

今回はストーブについてのプロからの意見や仕事の動きなど。

仕事が山積み状態で、超バタバタの中での取材引受けだったが、

一応無事終了。やはりメディアのというものはいつも緊張してしまう。

放送時間は夕方の数分。実際の取材時間は2時間くらい。そんな感じ。

お店とユニフォームを映してくれただけで感謝してしまう。

お客様も4,5軒テープを回したのだが、大体1,2軒の方を数秒ずつ。

そのくらいなのだが、アポを取ったり現場でお願いしたりするのがいつも大変。

そんな苦労を知ってるから、メディアの依頼はいつも快くお手伝いしている。

うまくいったのかどうなのかはわからないけれど、本田燃料電器と自分と

何よりもこの燃料業界はこんな感じで商いをやってるんだよ、

と伝えられたら最高だ。 ちゃんと真面目に働いてますよ、と。

あとはたまたま見てくれたりする親戚のおばあちゃんたちに

元気で頑張ってますよ、と。

取材も終わり、これまたビックリなことが。

LPガスボンベ販売大手の社長が大阪から会いにわざわざやって来てくださった

何ともフットワークが軽いというか、情熱的な人で、互いに良い時間を作れた。

今年は仕事で本当に、新しく、色々な、そして大きな事が多い気がする。

これも人生の、仕事のステップアップの階段だと思う。

日々コツコツとこれからも精進していきたい。


祝TV出演:日テレ「news every」

年末のスケジュールは大晦日まで仕事です。 今年はいつも以上に、この繁忙期を楽しんで仕事してます。

というのも、2012年9月1日、有限会社本田燃料電器の会社代表になって6年目、

創業78年目が終わるまさにその月に、単月売り上げが過去最高の大台に乗りそうな予感なんです。

この師走にニューヨークはじめ、世界経済、日本経済が低迷し、株価も暴落。

理由は専門家がTVや新聞などのメディアで話しているので記しません。

2019年がスタートしても、おそらく・・・さあ、どうなんでしょうか。それも記しませんし、記せません。

ただ、言えることは「弊社は急激に伸びる会社ではないけれど、急に下がる商売ではない」ということ。

景気や流行にもそこまで左右されず、どちらかと言えば、確実性と安定性がある商いだと思います。

札幌もマイナス気温が当たり前となってきました。いよいよ本格的な冬到来です。

アパートやマンションへの宅配ポリタンク灯油配達から、家庭用ホームタンクの灯油配達給油、

さらにはホテルなどの大型地下タンク給油や、工事現場での灯油配達までフル回転で頑張っております。

そんななか、1本の電話が。東京からでした。

「年末にやってくる寒波、雪国には欠かせない灯油、価格も下がり注文が殺到」という内容。

本当に慌ただしく、バタバタな状態でしたので、取材協力も一旦お断りしましたが、

熱心な放送局側の「その日に撮って、その日のニュースで伝える」という話でしたので、引き受けました。

「ニュースはその時の旬を正確に。「生もの」「新鮮」なのでダイレクトに」が私の思っている部分。

今までたくさんの取材を受けてきましたが、遅れて放送されたり、内容が捻じ曲げられたこともありましたので。

日テレさんの「news every」全国放送です! 本番となると、緊張よりもワクワクが止まりません。

やはり目立ちたがり屋さんに火が付いてしまいますね。

およそ1時間で5軒を回りながら、給油シーンやコメント、お客様からの話などなどをまとめて2分間の放送。

で、知り合いや親族に「今夜のTV見てね」と伝えましたが、

これぞ全国放送、東京は放送されるがローカルの北海道は放送されず。

まさかの状況に、気の毒に・・・などと励ましのメールをくれる方々も。

しかしながら、今回の放送で、「北海道は知らないが、日本全国は本田燃料電器を見て知ってる」という、

逆輸入のパターンで札幌、いや北海道でも、もっと有名になれるように力をつけていきたいと思います。

親しくさせてもらっている伊夜日子神社の神主さんがTVに取り上げられたこともとっても嬉しいです。

禰宜の文彦さんは神社界でも顔は全国区。やっぱ日テレさんわかってますね。

担当Dの天野さんも、一緒に参拝して、おみくじ引いたら「大吉」を。 さすが慶応卒。 関係ないですね(笑)

嬉しい日はお鮨です。 親しくさせていただいている「鮨のさい藤」さんで。

いつも気遣ってくれて優しい大将です。 今年の北海道の鮨にぎりポスターの代表です。

今宵の握りも粋が良い。 鮨が踊りだしそうです。

たくさんのパワーを戴いて、大晦日までお仕事頑張ろうと思います!

お正月の準備もやりながらですので、こりゃ大変だぁ。

記念すべき年末年始のシーズン入り、特大の注連飾りを白石神社で購入です!

さてさて、仕事の準備に取り掛かります。

次回が今年最後の日記かな。

新聞&TV出演

今シーズンも本当にありがたく、メディアから仕事取材のお電話が鳴りました。

ここ最近では年間、数本の依頼を受けます。 過去の実績から連絡くれることが多いようです。

以前は周囲の目や評価を気にしておりましたが、今は全く無くなりました。

自分は目立ってナンボ!という道を選んだからです。

先ずは北海道新聞さんからのスタートです。

円安と中東・イランの世界情勢による原油高により灯油価格上昇について。

いつもは出光の防寒着を纏っての撮影ですが、気温もそんなに低くないので作業着で。

続いてHBCテレビ放送の今日ドキッさんです。 10月末の取材でしたので、

値上がり前にほとんどの定期配達のお客様には給油を済ませており、取材選択場所に苦労しました。

実際のところ、ほとんどのお客様は断る方が多く、取材協力していただける方は少ないです。

ですから、本当にありがたいことです。感謝感謝。

無事放送された日というのは嬉しいものです。飲みたいし、誰かと乾杯したい。

ちょうどその夜はススキノに出ることもあり、色々な方々とお話しする機会も持てました。

同期の経営者友達からは、「貴方は自分の才能を生かさないと罪」という嬉しい言葉も戴きました。

自分を信じて道を切り開いて来たのだから、これからもこのまま進んでいこうと決めました。

僕の中では「これからの3年」がまず大事。ここで今と変わらずのしっかりとした安定経営かそれ以上だった時、

再び、ちょっとステップアップをしてみようかなと思ってます。

勿論、種まきも既に始めておりますし、芽も出始めております。若葉はまだですけどね。

美味しいお酒のお土産を戴きました。

一生青春かぁ。良い名前ですね。その名の通り、華やかな香りに爽やかな味わいです。

浮かんで実行、その行動力はこの軽やかな酒を想像させますね。

それにしても、灯油販売シーズンスタートの時期ですので、メディアの新聞掲載とTV放送は本当に嬉しかったです。

良い事もあれば、大変なこともございます。 生れて初めての経験でしょうか、局地的大雨で、災害が。

弊社の向かい側が大雨による浸水になりました。お茶屋さんの地下にある室が水没です。

本田燃料電器のチーム全員と近所のマイステイズホテルの皆さん、町会の方々、そして消防署の隊員で

バケツリレーによる水汲みや、水中ポンプでの汲み上げで救援作業をしました。

先月の震災・停電、今月の豪雨、今まで経験したことのない自然災害が続きますね。

まあ、どんなことが起こっても、地域コミュニティで一つになって助け合いましょう。

命あれば大丈夫。生きてるだけで儲けもんです。

今宵は一緒に水害救助で頑張ったマイホテルズさんの総料理長、草野シェフのお料理で安着祝いです。

お疲れ様でした。

お付き合い

今回は性格というか、考え方、人付き合いについて綴ってみたいと思います。

と言っても、特に自慢できることもないし、伝えたい事でもございません。

ウソも書きませんし、カッコもつけません。

先日、FMの取材があって、久しぶりにラジオトークというものをやってみました。

TV取材は映像用のカメラワークに緊張してしまい、普段のオイラを出しずらいものです。

でも、今回は30分くらいテキトーに話すだけで、とっても自然体で出来ました。

話の内容は、灯油・LPガスなどの燃料について。そして本田燃料電器の歴史などなど。

せっかくなのでオイラの真骨頂、軽い感じとノリの良さ、フレンドリーな感じで。

生じゃなく、収録後に編集すると聞いたので、尚更、楽に話すことが出来ました。

担当パーソナリティは猪熊さん。オオドオリ大学の学長さんです。フェイスブックでもお友達にさせていただいております。

とっても真剣に聞いてくれました。僕は熱心に話していると、「熱い男ですねー!」と(笑)

このフェイスブック(FB)という交流サイトは使い方は人それぞれ。

オイラは仕事として多少は使用してますが、ほとんどは自分の発信。

トッチワールド全開で。だから好きな人も嫌いな人も居ると思います。

自分自身としてはWEBの中よりも、生に自信があります。 といっても根拠のない自信ですが。

まあ、みんな平等、みんな仲良しが出来るなら、それを望んでいます。

町内会なんて、ホントにいいもんですよ。

どれだけ頑張っても、肩書がついても、歳とっても、何となく子ども扱い。

40過ぎても「トッチ!」 多分50になっても同じでしょう。

歳を重ね、社交や仕事で会ったり、名刺交換したりする付き合いでは

付き合いの壁というか、遠慮もあるだろうし。

この歳になっても、相変わらずお説教をもらえる事に、

今では有難く感じたり、居心地の良さも感じます。

これからも良い付き合いをしていきましょうね。

運動で一緒に汗を流した先輩後輩の仲も一生ものです。

オイラにとって、ハンドボール仲間は本当に大切。

自分の人生、ハンドボールというスポーツに出会ってなければ今はありません。

そのくらい、続けてきました。 昨年のアキレス腱断裂で選手登録はやめましたが、

仲間との絆はずっとずっと、永遠だと思ってます。

これからもよろしくね。