北海道

1月を振り返り、いざ2月へ!

今年の1月は一文字で表すと「雪」。

ドカ雪が沢山あったわけではないが、雪が降る日が多く、日々の積み重ねによる積雪は大変なものだ。

家屋の1階部分が埋まっている住宅も彼方此方に。そして今年は中央区もかなり多いのだ。

こんなに排雪作業が進まないくらいに降り積もった札幌は、本当に久しぶりのような気がする。

およそ1~2ⅿの雪山が道路の際にあって、運転者も歩行者も非常に危険が多くなっている。

我々も仕事には非常に気を付けながらやっている。帽子をヘルメットに替えたりも。

灯油タンクやガスボンベ設置場所は、屋根からの雪庇があるエリアを通過しながら仕事することが多い。

危険・渋滞・過労など、心身ともにクタクタになっている。

それでも、お客様からの感謝や励ましの声、日々の売上結果などで、士気を上げて日々奮闘といったところだ。

今シーズンは定期配送の新規依頼も多く、120%を達成した。本当に感謝しかない。

さらに、電話注文では、リピーターは勿論、クチコミや紹介などで毎日数十件の依頼もいただく。

グーグルや他のSNSポータルサイトでも、各部門別で3冠、総合でも北海道で1番の評価を得ることができた。

休みなく働き続けるということは、経理などの事務作業もかなり増えるということになる。

外勤、内勤、それぞれがしっかりと連携出来て、担当業務を全うしている。

コロナの第6波の影響で、企業や店舗の灯油・LPガス需要が落ち込み中、

巣篭もりやテレワークなどでの家庭用灯油・ガス使用量が伸びている。

リスクヘッジではないが、業務用・家庭用とバランスよく供給先を増やしていった結果だと思う。

建設現場は彼方此方で稼働しているように思える。弊社も有難いことに携わっている。

現場灯油やガスは使用数量も多く、ポリタンクで言えば、一回に50~100缶くらい給油する。

最近はTVや新聞を見たり、ホームページや検索サイトからの電話注文やWEB依頼も多いが、

給油している姿を見て、私も!という、つながり給油が増えている。

これは、給油エリアや数量を拡大させるだけではなく、配送効率を高めてくれるので非常に有難い。

ということで、1月の結果が数字としてハッキリ出た。

①創業以来の月間売上最高をマーク。自身がスタートしてからは2.8倍に。

②仕事量が増え、運動量が減り、月間300から80㎞に。体重2kg増。

③睡眠時間は常に日々8時間をキープ。入浴もサウナ・半身浴含め1時間かけて日々代謝を高めている。

〆日はススキノで乾杯!といきたいところだが、コロナ蔓延防止期は外食での宴会は禁止にしている。

個人的に外食してささっと済ませるのはOKにしているが、やはりほとんど行かない。

というのも、わが身、感染は勿論、濃厚接触者も絶対に該当はできない。商店なので、その時点で廃業当然の身だ。

瞬間に他社に代わってできるビジネスでもないし、弊社はどちらかと言えば他社を助けているくらいの立場。

そしてオンリーワンで特化している企業でもある。

代わりがいない、エッセンシャルワーカーというより、エネルギー供給業務は命に係わるくらい大切なので。

そして、多くの方に会う仕事でもあるので、その都度の除菌や衛生には本当に気を付けている。

ということで、テイクアウトや出前で楽しむ時期となりそうだ。致し方ない。

さあ、2月スタートだ!

 

 

軽量ガスボトル完売

8月も残すところあとわずか。

日本全国的にコロナ蔓延で、政府からの緊急事態宣言が多く出てしまいました。

北海道もその1つ。しかしながら、北海道は大変良い季節ということもあり、ホテルもレンタカーも一杯です。

本州からのキャンパーさんたちも長期で滞在する感じですし、相変わらず他県からのガスボンベの問い合わせも。

店頭での決済方法も現金・カードは勿論、ペイペイに続きLINEPayも。

アナログな燃料屋さんでクレジットなどの利用ができると、多くのユーザーから重宝されております。

そんな店主の私も、スタッフも、実際のところは新しくやることだらけで、時代について行くのがホント大変です。

しかしながら、日々、ご新規様からの相談や問い合わせがあることは非常に有難い。

こんな大変な世でも、小さいながらも毎日の商いが出来ることに感謝です。

とにかくやることを見つけ、役立つことを見い出し、少しでも世に貢献しなくては。

さて、先々月に大量仕入れした軽量ガスボトルもなかなかの好調で、多少なりとも世に関心が出始めました。

主に、BBQ製品やコンロなどの調理用ガスとして販売をスタートしましたが、

最近ではキャンピングカー、同トレーラーやキッチンカーなどの使用も多く求められるように。

鋼製(鉄製)の今まで重たいガスボンベと肩を並べるくらいになってきました。

結構高価な商材ですが、思い切って多く仕入れました。ですからちょっと不安もあり。

なかなか険しい道のりかなぁと思ってましたが、思ったよりも早く完売しました。

10月末を目標にしてましたので、ちょっと早すぎた感も。急いで追加発注もしました。

やったぞー! 登頂した気分と一緒です。 自分を信じてホント良かったです。

そうそう、今年23回目の登山は札幌屈指の山「無意根山」に登山してきました。

札幌岳、空沼岳と同様に距離があり長い登山となりました。

ということで、およそ1か月間は品切れとなりますので宜しくお願い致します。

以前にお話しや仮予約のお客様分も、完売した為、一旦キャンセル扱いとさせていただきます。

お祝いといきたいところですが、政府から自粛のお願いされてますので、

自分の駐車場でジンギスカンパーティを。もちろん誰も呼ばず開催です。

もうこの感じに慣れてしまい、お店でワイワイとか忘れましたね。

感染防止を鑑みても、それでもせめて、お外で乾杯!くらいはやりたいものです。

彼方此方にキャンプ場が出来てきたり、ビルでも屋上利用など、さらにアウトドア飲食が目立ちます。

まあ、頑張って登った山頂でいただく「おにぎり」や「ジュース」に勝るものはありませんが。

食べることに対して、身体が感じるんですよね、山の頂って。

綺麗な空気、爽やかな風、静かな音、照りつける太陽、降り注ぐ雨・・・。

キャンプはしませんが、私のアウトドアは登山ですかね。

遊んだ後は、温泉施設や、綺麗なホテル、綺麗なトイレじゃないとまだまだダメな自分です。

 

 

いよいよ8月スタート!

今年の暑い暑い7月がようやく終わりました。

30℃を超える猛暑日の毎日で、なかなか大変な環境の中を過ごしましたね。

私も汗だくでの仕事の毎日でした。売上的には多少頑張ったかなぁという感じです。

コロナ禍だからといって、低迷して沈んでいてはダメですし、

だからと言って無理やりなテクニカルは好きな方ではありません。

頑張ってくれるスタッフは9%のベースアップと多少の大入りを出しました。

自らには何もないですが、こうして暑い中、月間262キロ走った結果で満足してます。

そして8月がスタートするにあたり、多くのレンタルガスを仕入れたり、予約を頂いたりしましたが、

蔓延防止措置法が1か月間も札幌に命令となったので、ほとんどのイベントが中止になるかもしれません。

補償も何もないまま、関連の仕事がゼロとなります。店が休むと、そのガス売り上げも無くなります。

これまでも大変だったのに、いよいよ8月も超大変でスタートしそうな雰囲気です。

そんな中でも、伸びているというか助けられているガス需要があります。

キッチンカー同様に新規ユーザーが増えているキャンピングカーやキャンピングトレーラーです。

今月もご紹介はもちろん、WEBを見てお電話くれた方々や、キャンピングカー会社の方々から多くの依頼を。

お世話になっているキャンピング会社の方々がカーフェスティバルを催すということでご挨拶に伺いました。

コロナ禍とオリンピックの最中ということで、来場者も少なかったとお聞きしましたが、

それでもこれから益々需要があり、素晴らしい業界だと思います。

さて、話は変わりますが、先日登山に大雪山まで行ってきました。

昨年から趣味で始めた登山トレーニング。気がつけば、トレではなく趣味に変わりました。

そんな登山も今年20回目。札幌近郊の山、支笏湖5山、ニセコ連峰を登り、いよいよ大雪山系へ。

北海道にいるのに、今までスキーくらいしか山と向き合ったことが無かった自分です。

なのに、人生や経験を山のように例えたり、さも知っているように語ったり。お恥ずかしい限りです。

今回は大雪山系の中でも、インフラがしっかりしている旭岳へ。ロープウェーで5合目まで行けます。

まだまだ雪もあります。綺麗な池も沢山あります。普段下界では目にしない高山植物も多くあります。

登山をするにつれて、その画像や名前をよく耳にする「チングルマ」に出会いました。

本当に可愛らしいお花で感動しましたよ。

さて、旭岳ですが、岩肌が出た山で、あちこちに火山ガスの噴出口があったり、

北海道最高峰でもあり、標高2000メートルを超えてくるので気温も涼しいです。

なかなか感動的な登山となりました。最初は半袖で登ってましたが、気づけば雲の中。

ガスの中ではミスト状の霧のようで、その気温も登るほどに下がっていきます。

体温も下がるので、途中でレインコート必須となりました。

しかも今回は強風30メートルの山頂ということで、滑落注意です!

風で飛ばされるほどの登頂となりました。本来ならもっとゆっくりしたり、更に進むのですが、

視界ゼロでの間宮岳や中岳、黒岳縦走は遭難の危険性が増すので、今回は無し。

やめるという決断や、早めに着替える、他の登山者との声掛けなど、大切なことを多く学びました。

下は晴れで暑くても、上は雨で寒い。人生で一番の強風を旭岳で味わうとは。

昼前に下山して温泉も入れたおかげで、旭川の大好きな蜂屋さんの醤油ラーメンをいただけました。

学生時代の遠征時に出会い、今でも大好きなこのラーメン。札幌に支店を出してほしいです。

私の大好物は、寿司・焼き肉・ラーメンですが、最近はラーメンが減りました。

それでもこの3年間の食べたラーメン写真をスマホの中から集めてみたら・・・

日本全国、結構いろいろ食べてますね。

ということで、8月も何でも前向きに捉えて、思いっきり人生を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

LPガスボンベの販売・充填・レンタル

6月に入り、気温も20℃を越える日が多くなってきた札幌です。

本田燃料電器にも品切れだったLPガスボンベが沢山入荷し始めました。

現在、特に力を入れているのが「次世代軽量ガスボトル」です。容量は7.5キロのガス入りです。

重さは既存の鉄製8キロボンベのおよそ60%の重さ。空になったらビックリするくらい軽いです。

この大きさは、野外は勿論、屋内でも使用が可能。

FRPという繊維強化プラスチックで出来ているので、非常に軽いし、強度もあり、防水ですし、錆びません。

更に、網目の中を見てみると・・・中身が見えるので、残量もわかる優れものです。

ご興味のある方は、是非とも! 詳しくは011-511-5721 本田燃料電器まで。

そんな軽量ガスボトルを、キャンピングトレーラーにも!

軽ければ軽いほど負担のかからないトレーラーやキャンピングカー。

ガス漏れの心配もなく、切り替えもカチット式で簡単です。スペアボトルにレギュレーターをカチッと交換。

見た目もスッキリですね。スペアボトル合わせて3本ご購入いただきました。

画像では並べて積載しましたが、本来のルールは2本まで積載可能ですのでご注意ください。

最近ではキッチンカーにも多くの軽量ガスボトルが、弊社より販売されております。

LPガスボンベの購入・充填・レンタルの全てにおいて、使用者と販売店との直接取引契約と定まっております。

そして、最初は必ず、使用する燃焼機器やガスを通す配管などの漏えい検査や燃焼試験を行います。

これは法で定められておりますので、消防局に重量販売を正式にやってると届け出がある販売店しかできないです。

ですから、弊社の取引は多少面倒で、きちんとし過ぎておりますが、だからこそ正式で、かつ安全なのです。

難しい話はこのくらいにしておいて。夏季シーズンに使用する新しいユニフォームを。

燃料店も少しはオシャレにしたいものです。だってお店屋さんですから。

こういうのを考えてる時って、仕事の中でも、とっても好きな時間でもあります。

毎度お世話になっている企画会社さんに早速、製作していただきました。

スタッフも大満足でした。そしてファミリーからも欲しいとの要望が。

今後のプレゼント進呈や、販売は無いですが、サイズ別に追加オーダーもしたいと思います。

仕事がオフの休日、今年10回目となる登山に行ってきました。

10回目の記念すべき登山は「支笏湖五山」の一つ、イチャンコッペ山へ。

ずっと土日が悪天候でしたので、8週ぶりの快晴に感激です!最高の登山日和となりました。

今年の登山で、一番の景色と天気に恵まれた日になり、気持ちも更にリフレッシュ。

仕事も遊びも、更に高みを目指して精進していこうと誓いました。

 

静かな6月の始まり

いよいよ2021年の上半期ラスト月である6月がスタートしました。

とてもとても静かな始まりです。

本来ならば、学園祭やイベントが始まり、レンタルガスで忙しいのが弊社の恒例でした。

周りはジューンブライドでハッピー結婚式や、北海道神宮祭りで自治会あげてのお祭りムード。

それも今や遠い昔の話です。これから先、結婚式やお祭りなども形式がどんどん変化するでしょう。

葬式もそうですね、最近では知り合いでも、誰がいつ亡くなったのか知らない程です。

地域の仲間や親しい方と、お庭でBBQなんかもやってましたが、今はソロBBQ。

仲間を集めて、人を介して、感染でも始まったら大変なことになりますものね。

一人でやる焼き肉・・・準備から撤収までに1時間もかかりません。盛り上がらないからでしょう。

こんな時期だから、単独でできるスポーツは登山かジョギング。おかげ様で今年は既に9回の登山をしました。

生憎、8週連続の週末悪天候ということで、頂上からの眺めはイマイチ。登山中も雨に濡れたり。

次回はいよいよ10回目。時間取れたらちょっと大きな山まで行ってみようと思います。

ジョギングは日々の日課となって、先月は久しぶりの累計300㎞超えを達成しました。

流石にここまで走ると痩せてしまうのですが、現時点では飲酒と食事がシッカリし過ぎてるので、

どちらかと言えばプラスです。やはり、酒が自分にとってマイナスしかないので、そろそろ本気でやめようかな。

お酒を飲みながらお寿司を食べるのが、自分にとって幸せな時間。あとは焼き肉とラーメンもお酒に合わせて。

この、お酒問題については、今後どこかのタイミングでブログで取り上げたいとも思ってます。

お酒はアセドアルデヒドという物質が体内に発生し、二日酔い、内臓疲労、睡眠障害、老化、発がん性。

WHOで更に問題視されたら、酒もタバコのような扱いになりますし、もしかしたら未来は酒禁止な日本かも。

現在のコロナ自粛で「飲食店は酒提供禁止」は、実は未来統計調査みたいなもんで、そんな世の中になる可能性。

まあ、酒好きな方や、それを商売にしている業種などは恐ろしい話になりますね。

5月はガスボンベが大変売れた月で、ほとんどが在庫切れとなりました。

6月第1週には各ボンベ数十本が納入されますので、もう少々お待ちください。

この時期はBBQやジンギスカン用、個人的に珈琲焙煎用、山菜茹で用などに多く販売しました。

やはり、コロナ禍での巣篭もり需要が、個人的な趣味などのライフスタイルにも変化が出てきております。

そんな感じで、ガスボンベ販売が大変よろしい本田燃料電器ですが、メーカーさんから高評価を頂けました。

「ガスボンベでは西の大阪、東の東京に立派な販売店があり、北は本田さんと言われてますよ」と。

トロフィーじゃないけれど、非常に欲しかった念願のガスバルブをメーカー開発部から戴けました。

先日、ガスボンベオーナー所有本数を確認したら、1200本を越え、

ガスボンベ本数取引件数は9400件超えです。いよいよ10000取引が目前となりました。

大きな商売はやってませんが、一つ一つを大切にして、「塵も積もれば山となる」作戦。

また一つ、結果が出そうな感じです。

北海道、札幌でLPガスボンベの販売・レンタル・充填と言えば 「本田燃料電器」まで!