本田燃料電器

より専門的に

灯油仕事にしても、ガス仕事にしても、長くこの商売をやっていると、

自分のスキルというか幅みたいなものを感じることが時々ある。

業界内でも、より専門的というか、ビジネス特化されてきたようにも思える。

今回は企業イベントでの調理ガスレンタル。施設側が2キロボンベのみ使用可能という条件付け。

屋内なら法律で8キロまで可能なのに、何故?といつも思う。行政施設に多い。

公共の福祉の増進を図り、より良いガス事業を展開したい。さあ、政治家さん、動く出番ですよ!

こちらは今、大人気のサウナイベント。ガス式は点火・消化が早いので重宝されます。

全国的にサウナブームが巻き起こってますね。そのうち、自宅サウナにガスを設置してください、とか。

そんな楽しい仕事が来てもおかしくない、様々な幅のガスユーザーが増えている感じの今日この頃です。

そんな私も、サウナというか温泉が大好き。9月は温泉に20回も行きました。

今週は何と!週5で温泉に。走って、汗かいて、温泉入って、サウナ入って・・・脱水症状になりますね。

しっかり仕事して、いっぱい運動して、沢山食べて、ぐっすり眠る。

子どもの頃に教わったそのまま、今でも毎日やっております。

さてさてお仕事に戻ります。今回はキッチンカーのLPガス発電機。

1500Wでスリムで軽くて持ち運びも楽。キッチンカー内の調理用ガスから供給して発電出来るので最高です。

ガスボンベが色々利用可能で使い勝手が良い、モバイルガスの真骨頂というわけです。

そして2台を並列つなぎにすると、更に倍の電力が誕生します。企業取引ではこれも北海道発の商売となりました。

灯油もボチボチ動き始めてきました。先ず電話での灯油話が多くなってきました。

他社が廃業したり、トラブルがあっての新規問い合わせも結構来るようになりました。

ユーザーからのクチコミやレビューのパワーは非常に心強い。細かい仕事をやってきてホント良かったです。

小さな事からコツコツと。地味な仕事でも、誰かは必ず見てくれている!そう思ってやってます。

今月は仕事の日々でしたが、ようやくお天気と休日が重なって、登山日和となりました。

支笏湖近辺の山も今年初でした。何度見ても素晴らしい景色、本当に癒されました。

運動をたっぷりした後は栄養補給です。今夜もしっかり食べて、グッスリ眠りましょう。

今月も全てにおいて良績を収める事が出来ました。ありがとうございました。感謝します。

 

9月に入り・・・

朝晩がひんやりとしてきた札幌です。ポツポツと灯油に関して、電話の問い合わせが始まってきました。

この時期になると、段々と秋を感じます。いよいよLPガスと灯油のW仕事の季節がくるなぁ、と。

急に忙しくなると、配達以外何もできなくなるので、この時期に色々と下準備も行います。

灯油部材やガス商材なども、この時期に多く仕入れておきます。倉庫をパンパンにしておくのも大切な事です。

今月は思いっきり鋼製ガスボンベや軽量プラボトルが入荷しております。

ちょっと仕入れすぎたかなぁ、と思うくらいでちょうどいいのです。結果、ほとんど販売してしまいました。

灯油タンクローリーの計量検査や設備検査など、札幌市・消防局・警察署などの検査にも協力します。

誤差の無い軽量で正しく給油したり、不正軽油などで走行しない。法定検定や期限を守る。

まあ、当たり前の事ですが、これをしっかりやっているからこそ、信用もあり、商売も長く続きます。

秋は行楽シーズンでもあります。仕事以外の日は、自宅でノンビリしているか、ジョギングか登山が多い季節です。

先ずは札幌の手稲山に。この山は結構体力が必要で、トレーニングにもなるので毎年必ず登りたいです。

今回は久しぶりに快晴となり、羊蹄山まで眺めることができました。

今年、研修旅行で大阪・広島へ行きましたが、その大阪のガス会社社長が遊びに来てくれました。

北の海鮮やジンギスカンでおもてなしを。楽しい宴となりました。

地域では大変お世話になった方がお亡くなりになりました。彌彦(伊夜日子)神社の中村宮司です。

親しくお付き合いさせて戴いた分だけ、寂しさも大きく、本当に悲しかったです。

亡くなってから葬儀が終わるまでの数日間、自分にできる限りの時間とお手伝いをさせていただきました。

さて、今年も大雪山に登山してきました。年に1,2度は絶対行きたい山です。

遠くて天候に左右されるので、なかなか難しいのですが、紅葉シーズンに上手くはまり、黒岳からスタート。

昨年とは違うルートでのアタックです。この景色がある意味スタート地点ですが、ここまで来るのも大変です。

ロープウェー、リフトまでは誰でも来れますが、そこから1時間20分ずっと登ります。

そこから始まるカムイミンタラでの様々な縦走。今年は北海道標高NO2の北鎮岳まで。

今年は休日が結構忙しく、ここしかない!と思っていた日が快晴となり、最高の登山日和となりました。

ハンドボール・ゴルフ・マラソン・ススキノ・旅行・飲み食いなどなど、楽しい事は沢山してきましたが、

私は「大雪山の登山」がここ最近の1番かもしれません。往復運転含め、かなり疲れますが。

今年、何とかもう一回か、また来年か。次はどこから登ろうか、昨年の赤岳銀泉台にしようか。旭岳にしようか。

今回は層雲峡で日帰り温泉にも入浴できました。泉質は最高ですね! そして水道水も美味しい!

水が良いので、水風呂も最高。6℃でビックリしました。

旭川は水道水が美味しいからラーメンも美味しいのか。定番の1番大好きな蜂屋のやつを♪

ということで、今回の徒然日記はおしまい。

 

LPガスが大活躍!

8月もいよいよ最終日となりました。今月もLPガスが大活躍した月でした。

お祭りイベントに始まり、アスファルト工事、キャンピングカー、キッチンカー、BBQグリル・・・

連日売れに売れ、軽量ガスボトルも完売という状態がしばらく続きました。いよいよ来月初旬に大量入荷します!

アスファルト舗装や氷雪解凍などで大活躍なLPガスボンベ・バーナーセット

ほとんどの調理機器に使用でき、屋内・屋外どこでも使用可能なLPガスボンベセット

軽い・オシャレ・錆びない・中身が見えるハイクラスな次世代軽量プラボトルセット

WEBERの高級BBQグリルに合わせると、とってもオシャレでワンランク上の楽しみ方を演出できます。

グランピングを展開する企業との契約もでき、更に軽量ガスボトルの良さを発信できることに!

この数年で一気に増えたキッチンカー。この調理ガスも弊社のユーザーが多いです。

そしてキャンピングカーもそうですが、キッチンカーも他県から来道したガスを求めるユーザー依頼が増えました。

趣味や新しいビジネス展開などでは陶芸や彫金、珈琲焙煎などもLPガスボンベが大活躍。

今日の珈琲焙煎機のガスユーザー様にも、弊社のフットワークの軽さと丁寧な応対に評価をいただきました。

しかしながら、LPガスボンベを使用する時は先ず燃焼機器検査から。漏れがあっては取引契約を結べません。

残念ながら、今週も古いキャンピングトレーラーの2件の方が微量漏れで契約不成立に。

でも、安心・安全があって、はじめて快適に使用できるので致し方ございません。

このように、LPガスボンベは世の中に大きく貢献しているのでした。

さあ、私も大活躍を!と北海道マラソンを久しぶりに走ってみましたが、折り返し後にリタイア。

やはり仕事ばかり一生懸命で、好きなだけ飲んで食べてと、不摂生な食生活をしていたツケが。

この「気づき」を与えてくれた事に感謝です。早速「行動」し、「結果」を出したいと思います。3Kです。

辛いことがあっても大丈夫、嬉しいことだってあるんですから!

ガスユーザーの青果社長から美味しいメロンをいただきました!大変嬉しい、ありがとうございます!

「上質という基準」。仕事も上質ならば、心身も上質でいられるよう、向上を図りたいと思います。

 

 

LPガスなら本田燃料電器

おはようございます! 朝晩も涼しくなり、秋風も感じ始めた札幌です。

久しぶりに走ってます。気管支炎でおよそ3週間走れてませんでした。

こんな調子で、来週の北海道マラソン42kmを走り切ることができるのか不安しかありません。

さて、仕事の方は順調です。毎日ガスボンベの充填・レンタル・販売でお店は賑やかです。

イベント調理などから戻ってくるガスボンベは汚れることも多いので、毎日の清掃は必須です。

ガスボンベ所有しているユーザーの皆様、できるだけ自主的に綺麗にしていただけるようお願い致します。

彼方此方でイベントのテントブースがあり、調理用レンタルガスが回転してます。

コロナ前の賑わいに多少は戻ってきましたね。そして行楽に対して、人々の考え方もハッキリしてきました。

その行事に感染リスクを背負ってまで行きたいか、その人に会いたいか、等々。

感染リスクの無駄を省くライフスタイルが主流となったと思います。

今回のガスユーザー様もそんな感じです。高級なBBQグリルを設置し、ライフスタイルを楽しむと。

オシャレなハイクラスの軽量ガスボトルが売れました。このような設備投資はコロナが始まってから多いですね。

旅行や外食などの「おでかけ」が減る分、自己投資をするポイントが本当に様変わりしました。

キャンピングカーやキャンピングトレーラーが売れているのも、そんな訳もあるのでしょう。

実際のところ、弊社でもガスボンベ需要が多くなり、それに付随する機器や部材などの販売も増えました。

催事での調理イベントをやめてキッチンカーが台頭し、それによってガス使用数量も伸びました。

光熱費関係は、外が減ると内が増え、内が減ると外が増える。いずれにしても使う。

小規模かつ多くの業務用ガスと家庭用ガス、そのどちらにも積極的に商売をしていたので今があります。

リスクヘッジじゃないけれど、経営バランスを維持できることは、いつも心掛けております。

そんなこんなで、仕入れ業者さん主催のガスコンテストにまさかのランクイン。ビックリしました。

あと、最近多いのは「ガスを本田燃料さんから買いたい」と言ってくれるユーザーが本当に多いのです。

弊社からは訪問販売営業や電話勧誘をすることは100%無いのですが、そんなお問い合わせを毎日いただきます。

どうやらそれはガス業界の悪い体質にありそうです。マンションやアパートに住んでいるガスユーザーからが多い。

電気もガスも灯油も自分で選ぶ時代、でも集合物件って弊社がガス供給出来ないんです・・・。

弊社はやってませんが、建物オーナーにガス設備や商品を無償貸与して、入居する使用者から徴収する縛りです。

オーナーはお得、ガス会社は損をしないシステム、入居者だけが高い価格設定のLPガスに苦しむという現状。

ですから、ガス会社へのクレームや口コミレビューは酷いもので、プロパンが高いと言われたりするのです。

その書かれようは・・・ホントに気の毒です。でも、それが現実なのです。

そこに関わってない弊社をWEBで見つけると、救世主のように見えるそうです。 で、何もできませんが。

まあ、ホントはプロパンは高くないのですよ。弊社のユーザー様はわかってもらえると思いますが、

使い方次第で、本当に重宝するし、使用できるバリエーションも多く、最高のエネルギーだと思います。

灯油にしてもガスにしても、争うようなことは避けたいものです。

そして売る人にも、使う人にも、共に支え、栄える、そんなエネルギー店でいつまでも存在したいと思います。

さてさて、腹ごしらえ。今夜は久しぶりにすき焼きです。

いただきまーす♪

夏祭りとlpガス

7月は全国的に暑かったですねー、それでも札幌は27℃前後くらいなので大変過ごしやすい地域です。

だからこそ、全国からキャンピングカーや沢山の観光客が避暑地として訪れます。

何よりも湿気でジメジメしてなくカラッとしてるし、太陽の光が柔らかく優しい。

そんななか、南国沖縄から太陽をいっぱい浴びたマンゴーが友人から届きました。ありがとうねー。

感謝のお返事を連絡すると、気温は33℃くらいだけど、日差しが強くて強くて、肌が痛いそうです。

夏と言えばお祭りやイベント。弊社もイベントや催事のガス、レンタルなどをやっております。

この時期はガスボンベの使用頻度が高く、日々回転してます。在庫切れになることもあるくらいです。

さて、地域のお祭りもありましたので、仕事を挿みながらでしたが、出来る限りご奉仕させていただきました。

夜になると、地域の山車もライトアップされて本当に綺麗でした。

片付けまで全て終了し、いよいよ本格的に仕事再開です。

予約リストを見てみると、ガス検査や新規ガス契約、納品などなど盛り沢山。

キャンピングカーもこの時期は大変多いですが、キッチンカーのガスユーザーも毎日のようにガス取引を行います。

確かに、今までは露店ばかりでしたが、最近のお祭りやイベントでは彼方此方にキッチンカーが並んでますね。

バリエーションも多いし、有名店のキッチンカーなどもあり、衛生面や安心感も向上しているのかもしれません。

そして嬉しいことに、在庫切れだった5キロ・8キロ・10キロのlpガスボンベが入荷しました。

あらゆる世界情勢や需要から、鋼板価格の上昇や黄銅鉱高騰など、なかなか大変な時代へ突入です。

弊社でも、なるべく在庫切れを無くそうと、例年以上に仕入れ強化を図っております。

移動して持ち運べるLPガスボンベって、用途も本当に沢山あるので大活躍します。

そして停電や災害時にはガス発電もできるし、炊き出し調理やお風呂などの給湯にも使えます。

ということで、8月もどうぞ宜しくお願い致します。

お客様がよくレンタルする鋳物コンロとガスボンベレンタルを使って、駐車場でジンギスカンパーティを。

丸ロールのラムもよし、味付けラムもよし、これが私の夏の醍醐味となってます。

ということで、今回はおしまい。

プロパンガスボンベ優良店

5,6月に続き、7月もプロパンボンベが絶好調です。

今年は歴代最高の仕入れ量、そして販売量になりそうな勢いです。

まあ、そうは行っても、零細商店の弊社レベルの話なので、全国的には大した程ではないです。

それでも、ガス取引本数も通算12000本を突破し、1日ガス取引数も以前より断然多くなってきました。

今回は鯛焼き機の機材チェックを。店舗や、フードトラック、模擬店などで活躍します。

キャンピングトレーラーに新規ガスボンベを。先ずは全配管の法定漏えい検査を。

キッチンカーのガス機器点検、ガス販売契約も、最近は本当に多くなってきました。

勿論、ググったりと、そんなWEB検索で弊社がたまたまヒットし、連絡いただいてお取引が始まる事が多いです。

が、最近はキッチンカーつながりや、キャンピングカー仲間同士からの口コミやオススメで連絡を頂きます。

「ちゃんとやってくれる」「安心」「他より安い」などなど。 これは本当にありがたいお話です。

が、今年は年明けからずっと売れてるせいなのか、ガスボンベ使用用途が拡大したからなのか、

北海道の小型プロパンガスボンベ在庫がゼロになってしまい、只今入荷待ち状態となっております。

前々から、多めに仕入れておいたおかげで、何とかうまく行ってますが、弊社在庫も残すところあとわずか。

新たに軽量ガスボトルが数十本入荷しましたが、あっという間に半分が売れてしまいました。

卸先も「本田さんにしか売れないから」とメーカーからの仕入れをそこまで多くしてない現状でもあります。

そんなことで、未来を見据えて、置き場所を卸先にお借りし、更に50~100本程ストック計画も考えてます。

これから毎週のように各地でお祭りイベントや催事があるので、レンタルガスも大忙しになってきました。

地方の同業他社と業務連携し、ガスユーザーにとって最高なガス利用マップを展開していけたらいいなとも。

先ずは、しっかり食事を摂って、運動し、グッスリ寝る。これが私にとって一番大事なことです。

さあ、今月ラストまで頑張るぞー!!

 

札幌にある「本田燃料電器」の紹介

今年で83周年を迎える本田燃料電器。昔は薪や炭、それから石炭へ。石油とプロパンに変わり現在に至る。

本田燃料店に電器という名があとから付いた理由は、昭和時代にナショナル店会ショップに入った頃だと聞く。

今後100周年を目指し、名前がスタートの屋号付き、カネショウ本田商店という候補も挙げられている。

いずれにせよ、カーボンニュートラルな時代に入り、今度どのような展開をしていくか、

4代目として舵を取るまで、そして次へとバトンタッチして良ければいいな、と願っている。

現住所は札幌市中央区南8条西1丁目13番地。老舗のため、号が無い。

だからネットで住所検索すると、その中心を示してしまい、迷う人も結構いる。

1丁目通り(豊水通り)の西向きに路面店を構えているのでわかりやすい。

向かいが消防所。弊社の駐車場は店舗左に広く所有している。

営業時間内は、お店の幟とガスボンベが並んでいる。ガスボンベの充填や引き取りの車が停車していることも多い。

そんな本田燃料電器だが、毎日どんな仕事をしているのかと言えば・・・

ガス機器の漏えい検査や、新規ガスボンベ契約の書類作成と管理、デスク業務では電話応対とPC業務全般。

灯油配送やタンク洗浄、協力会社とタッグを組み、現場工事や商業施設などにもガスボンベや給油作業を担う。

灯油繁忙期の冬よりは時間も回しやすい夏時期に、灯油ボイラーの交換工事やエアコン工事なども請け負う。

今年は注文依頼が例年の5倍となっており、更に半導体問題で商品の不足が相次いでいる。

お盆過ぎでも完了が難しい状態になる、珍しい年となっている。

ガスボンベを大量に保有していることもあり、イベントや催事にガスレンタルや、企業案件にレンタルしたり。

今回もメーカーから発電機の連続使用テストのため、軽量ガスボトルを大量にレンタルする仕事をいただいた。

まあ、ざっとこんな感じで夏季シーズンを過ごしている。

2022年も半分が終わった。前半ラストは近所の神社で大祓いという神事が行われていた。

神主さんが友人でもあるので、茅の輪作りをお手伝いしたり、行事ごとは結構好きなので参加してみた。

仕事もご奉仕も全部終わり、一年の半分を無事過ごせたということで、お疲れ様会を。

四川飯店の菊池総料理長に連絡し、ホッとな中華料理を堪能した。紹興酒ロック、1週間ぶりの酒は酔いが回った。

大満足な上半期営業成績、夏越しの大祓い、辛い四川料理、これで身も心もバッチリ浄化された。

さあ、下半期スタートだ。7月は自分の誕生月。9日で47歳を迎える。 47か・・・。

 

豊水地区

札幌は10区に分かれており、その真ん中に中央区が存在する。

その中央区は16の地区に分かれている。ここは豊水地区、弊社はその中にある。

豊水地区は北側にススキノエリア、南に中島公園、マンションやホテルは彼方此方に、といった感じだ。

今月は3年ぶりに地区のお祭りがあった。歴史があり、郷土愛に満ちあるれた札幌まつりだ。

昔は目の前に豊水小学校、星園高校があった。今は消防所や会館、各所属団体、物品庫、町づくりセンターなど。

そのエリアに地区の山車が閉まってる山車庫も存在する。華やかに飾られたお祭りの顔でもある。

私はこのお祭りの責任者を任されている。名は山車部長。右上一番にバシッと提灯は存在する。

準備は滞りなく仕上がった。祭り当日は諸事情もあり、巡行は副部長以下に任せて、私は仕事に就いた。

それでも、従業員もご奉仕に参加させ、地区からの負担金や個人・会社からのご祝儀も収めることができた。

店がある通りは1丁目通りの「豊水通り」。昭和時代は店屋も結構あったが、現在はマンションだらけ。

それでも南に行けばパークホテル、北に行けば創成トンネルとつながる通りなので、最近は交通量も増えた。

お祭りのご祝儀のお礼は地区の手ぬぐい。お祭り当日は札幌地酒の生酒も準備する。

その他、甘納豆の御赤飯、煮しめ、時知らず(鮭)の漬け焼きなどなど。

昔からある地域の祭り、時代の流れでやってる人も、既存するお店も、その考え方も色々変わる。

そんな中、弊社は今年で83年目。父も祖父も祭りに携わっていた。そんな家系はもう少ない。

だからやっているという所もあるし、気づけば山車部長というトップを任されたのかもしれない。

でも、甘納豆赤飯は昔から苦手。お祭りはやっぱり近所でお寿司が美味しい。

地元がすすきの!? ヤバくない? 危険しか感じない、よくそんな事を言われるが、私はこの町が好きだ。

歩けば挨拶される。客引きに声を掛けられるよりも、知り合いの店や地域の人に声を掛けられる。

気心知れた店主も多く、楽しい会話も生まれやすい。信用・安心して食事ができる。勿論お金もかかる。

そう思ったら、とにかく仕事を頑張るのだ。弊社も粋の良さで繁盛店の仲間入りを目誘そう。

今日もご新規キッチンカーのガス契約だ。積載する燃焼器はオーブン機。パイやシュー生地を作るそうだ。

ということで、最後はしっかりLPガスの話。軽量ガスボトル、思った通りに売れ行きが好調だ。

御予約は本田燃料電器、011-511-5721まで。

 

 

お客様のためになる仕事

松下幸之助氏のこんな言葉がある。「無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ」

私が商売を続けるにあたり、以前よりも、更にいつも大切に心掛けている、そんな言葉である。

今日もガス機器の配管漏えい検査。キッチンカーにガスボンベを積載するにあたり、必ず行う法定検査でもある。

日々行っているが、やはり接続ミス部分や機器不良からのガス漏れを発見することもあるので慎重に行っている。

ユーザーが安全に、そして安心して使用できて初めて、仕事が出来たということになり、

その対価が報酬となり、商売として成り立つ。そして良い仕事をしたな、と実感できる。

野外での模擬店などでも同様だ。点検・検査の他に、使用説明や点火・燃焼方法などのレクチャーも行う。

最近は説明時に動画撮影するユーザーも多い。繰り返し確認してもらえるので、こちらとしても有難い。

ユーザーからの信頼度も上がるし、自分たちのスキルアップも得ることができる。

作業しながら会話もでき、そこから新しい話も生まれる。

ユーザーとの楽しい会話が励みになるガス業務に対し、孤独に黙々と行う給油作業は少し寂しい。

今は真冬と違い、外気温も暖かいので作業は楽だが、灯油も温度により膨張するので、注意が必要。

確認業務や指差し呼称を大切にしながら日々仕事している。

BBQグリル用のガス依頼や、キャンピングカーのガス依頼を引き受けることが多い昨今。

様々な立派な機種や車両、住宅などを目にする機会が多い。

ユーザーが幸せになるライフスタイルを創造する、そんなビジネスに携わっている自負もある。

自分の出来ること、してる事が人に役立ったり、人のためになっている。だから頑張れる。

これからもそんな商売を続けていきたいと思う。

 

プロパン革命

GWを挟みながらも、仕事に交際にトレーニングに全開で生き抜いた5月でした。

自分の想いが形になり、これからの未来、そして世の中に少しでも貢献出来たらいいなぁ、と。

そう思いながら、仕事を頑張った日は必ず走る、休みの日はもっと走る、そう決めて結果が出ました。

久しぶりに月間ランニング距離が300㎞を越え、やって良かったなー!と喜びを嚙み締めております。

先月、広島県のメーカーまで伺い、ユーザーからの希望というか理想の商品を製作してくれないかと打診。

話が良い方向に進み、未来も構築でき、弊社というか、プロパン業界にとっても素晴らしい道ができたと思います。

自分は商いの身ですが、その立場をわきまえ、更に一歩飛躍し、そしてエンドユーザーと業界のために動きたいと。

およそ1カ月の時間を経過し、日本初の軽量プラボトルのPOL(シリンダー)バルブ式が販売店に入荷です。

以前のカップリング式軽量ボトルよりも、用途が増え、既存の鋼製ボンベ使用ユーザーへの代替品も可能。

日本全国の中で、北海道の札幌「本田燃料電器」が初の販売店となってネオプラコンポの幕開けです。

軽い・オシャレ・中身が見える、そこに通常バルブ式が加わり、まさに「使い勝手がいい」商品に。

仕入れた数十本のネオボトルは、WEBやSNS効果もあり、およそ1週間で55%を販売。

ものすごい勢いで販売業績を伸ばしております。明日には追加発注のオーダーを入れようと思ってます。

キャンピングカーやキャンピングトレーラー、キッチンカーやBBQグリル。

POL式なので、プロパンバーナーに直接つないで軽く楽なアスファルト舗装や融雪工事も可能になってきます。

今回は間に合いませんでしたが、イベントなどのガスレンタルでも、そのパワーは発揮しそうです。

オシャレに目立つプロパンガス。今までは危険で値段が高いイメージばかりでしたが、弊社がそれを払拭します。

まさに「プロパン革命」やないか~い。

そんな嬉しい時は、自宅の庭でプロパンガスを使って焼き肉やBBQです。

私の夢というか、希望というか、目標は、「一家に1本プロパンガス」です。

停電時にはLPガス発電機に。家族団らんでBBQガスに。融雪や工事にバーナーガスに。イベントや催事に。

1本持っていたら、何かと便利なモバイルガス。防災にも役立ちます。

是非、皆様にオススメします。本田燃料のプロパンボンベ。

パイオニアでもフロンティアでも異端児でもなんでもいい、革命はここから始まります。