灯油配達

頑張れ、本田燃料!

時が経つのは早いもので、11月も残すところ数日となりました。

北海道もいよいよ冬が本格化してくる季節ですので、仕事量も一気に増えてきます。

毎日フル稼働の灯油タンクローリーもメンテナンスバッチリです。

歴代月間最高売上という高みの山を目指してまっしぐら、ただひたすらに仕事に没頭しております。

供給サイドがバッチリですので、需要サイドもメンテナンスを充実する必要があります。

共に相乗効果を図って、今シーズンの大雪問題も乗り切っていきたいものです。

軽量ガスボトルも大変売れ行きが好調で、重たい鉄瓶から交換したいというユーザー様も増えてます。

先日ようやく追加で20本入荷して、今年は残すところ在庫限りとなりそうです。

LPガスボンベは震災や停電などに強い、モバイルエネルギー。ガス発電や炊き出し、暖房にも使用できます。

是非オススメします。8キロ以下のボンベなら戸建ては勿論、マンションやアパートでも屋内使用が可能。

初期投資は数万かかりますが、その後は使った分しかコストがかからないので、高い毎月の基本料金も要りません。

そんなこんなで話は変わりますが、デスクワークも多いので、この度チェアを新調しました。

ワールドカップシーズンとタイミングバッチリ、サッカー日本代表モデルです。

仕事に対する意欲を更に高め、今週末も休まずにイベント業務を兼務致します。

今週はコンサート販促ブースのイベント灯油、グルメイベントガス、キッチンカーガスなどなど。

お仕事を与えていただけることに感謝しかありません。

弊社は小さい会社ですので、そこで出来る最大限のメリットを活かそうと日々精進しております。

①お客様の希望タイムスケジュールを極力合わせる。イベント時には更に徹底する。

②クイックレスポンス=フットワークの軽さを武器にする。簡単には断らない、諦めない、休まない。

③親しい仲にも礼儀あり=当然のことですが、仕事ですのでお客様に対しての節度の徹底を。

④お客様の為になる仕事をする=ユーザーの立場に立って、自分の責任と可能な能力を最大限に発揮する。

北海学園大学時代の体育会系ハンドボール部の後輩たちと今年最後の旅行に行って来ました。

1泊2日でしたが、高尾山の紅葉を見ながら登山をし、新大久保や歌舞伎町で宴会をし、

早朝の皇居ランニング、ルミネで漫才を楽しみ、温泉でゆったりと。最高の思い出が出来ました。

さあ、次の休みはお正月。大晦日までしっかり仕事に励みたいと思います。

おしまい。

 

祝 史上初!3局同日テレビ取材と放送

10月に入り、朝晩が5℃という冷蔵庫のような季節になってきた札幌です。

この時期に入ると、ストーブで使用する灯油の問い合わせや注文が入り始めます。

毎年のことながら、メディアから灯油仕事に関する取材が入る季節でもあります。

依頼を頂ける理由は、①話題になる(ニュースになる・記事になる)②信用がある(出演しても問題ない)です。

燃料店の店主であり、知名度もなければ、有名人でも所属タレントでもないし、強いパイプやコネもありません。

ルックスもないし、映える訳でもないので、実績もあるし、多分、安心して使いやすいのでしょう。

が、何と!? 同日に全国・全道含め、3局から依頼が来たのは生まれて初めてです。

まあ、弊社にとっては、メディアから声が掛かるということは、勝手に宣伝広告になるので感謝です。

全ては、今まで生きてきて、なんだかんだ付き合ってくれている横のつながりの皆様と、

本田燃料電器から、灯油やガスボンベ仕事をくださるお客様のおかげだと思ってます。

その一人一人のおかげで、こうして信用をもらってテレビに映ることも出来ます。本当にありがとうございます。

しかしながら、通常通りの仕事の中でずっとカメラを回すので、なかなか大変です。

1つのTV取材でおよそ1~2時間くっついてきて、数分しか放送されません。

数十秒ということもあるし、他のニュースにより、全カットということもあります。

お客様にも出演してもらったり、取材をいただいたりするのですが、それも半分以上の方はカットとなります。

嫌がる方が多い中、今回も大変ありがたいことに取材に協力してくれたことに感謝です。ありがとうございます。

全ては世の中が必要としているから取材があり、ニュースとなる、だから世のために協力も必要なんです。

報酬も無いのに、時間も露出も使ってもらって申し訳ないとも思ってしまいます。感謝しかありません。

ということで、先ずは地デジ1、HBCテレビ「今日ドキッ」さんです。全道放送でした。

依頼内容にお客様の絵が入ってなかったので、今回は自分の仕事風景とコメントでした。

今回、自分なりにちょっと変えたことは脱帽してシルバーヘアを出してみた箇所です。

次は地デジ5、STVテレビ「どさんこワイド」さんです。こちらも全道放送でした。

ここでは仕事風景の他に、お客様からのコメントを沢山欲しいとの依頼でした。

私も沢山話しましたが全カット。あるあるです。どうぞどうぞ。最近はカットに慣れてしまってます。(笑)

その他、別の放送時の参考資料としての材料も撮影しておきました。

HBCさんもSTVさんも朝晩組でもニュースとして全道放送されたそうです。

そして最後は地デジ6、テレビ朝日「報道ステーション」さんです。キー局なので全国放送でした。

全国放送となると、各県からの沢山の取材をミックスして1つのニュースを作成したりするので、

数秒ということも結構ありますが、今回は久々に長尺な出演でスタートから放送させていただきました。

これにはさすがに反響が大きく、夜間でも全国から「見たよ!」の電話やメール、DM,

SNSなどメッセージを沢山いただきました。他の地域から反応を貰えるのは嬉しいですね。

皆様、これからも御贔屓に、どうぞ宜しくお願い致します。

シルバーヘアの僕にビックリした方も多いかと思いますが、実は30歳から8割白髪でした。

急に「どうしたの?」「病気かい?」「苦労したんだね」「まだ若いから黒くしたほうが良い」などなど。

半月に一度、人工塗料で黒く染めるのも、頭皮にも良くないし、素の自分で過ごして接していただきたいので。

まあ、意見は意見として、それも大切に。 先ずは今宵、「お疲れ」と「ありがとう」の乾杯です。

ということで、今回の徒然日記はおしまい。

 

 

 

札幌にある「本田燃料電器」の紹介

今年で83周年を迎える本田燃料電器。昔は薪や炭、それから石炭へ。石油とプロパンに変わり現在に至る。

本田燃料店に電器という名があとから付いた理由は、昭和時代にナショナル店会ショップに入った頃だと聞く。

今後100周年を目指し、名前がスタートの屋号付き、カネショウ本田商店という候補も挙げられている。

いずれにせよ、カーボンニュートラルな時代に入り、今度どのような展開をしていくか、

4代目として舵を取るまで、そして次へとバトンタッチして良ければいいな、と願っている。

現住所は札幌市中央区南8条西1丁目13番地。老舗のため、号が無い。

だからネットで住所検索すると、その中心を示してしまい、迷う人も結構いる。

1丁目通り(豊水通り)の西向きに路面店を構えているのでわかりやすい。

向かいが消防所。弊社の駐車場は店舗左に広く所有している。

営業時間内は、お店の幟とガスボンベが並んでいる。ガスボンベの充填や引き取りの車が停車していることも多い。

そんな本田燃料電器だが、毎日どんな仕事をしているのかと言えば・・・

ガス機器の漏えい検査や、新規ガスボンベ契約の書類作成と管理、デスク業務では電話応対とPC業務全般。

灯油配送やタンク洗浄、協力会社とタッグを組み、現場工事や商業施設などにもガスボンベや給油作業を担う。

灯油繁忙期の冬よりは時間も回しやすい夏時期に、灯油ボイラーの交換工事やエアコン工事なども請け負う。

今年は注文依頼が例年の5倍となっており、更に半導体問題で商品の不足が相次いでいる。

お盆過ぎでも完了が難しい状態になる、珍しい年となっている。

ガスボンベを大量に保有していることもあり、イベントや催事にガスレンタルや、企業案件にレンタルしたり。

今回もメーカーから発電機の連続使用テストのため、軽量ガスボトルを大量にレンタルする仕事をいただいた。

まあ、ざっとこんな感じで夏季シーズンを過ごしている。

2022年も半分が終わった。前半ラストは近所の神社で大祓いという神事が行われていた。

神主さんが友人でもあるので、茅の輪作りをお手伝いしたり、行事ごとは結構好きなので参加してみた。

仕事もご奉仕も全部終わり、一年の半分を無事過ごせたということで、お疲れ様会を。

四川飯店の菊池総料理長に連絡し、ホッとな中華料理を堪能した。紹興酒ロック、1週間ぶりの酒は酔いが回った。

大満足な上半期営業成績、夏越しの大祓い、辛い四川料理、これで身も心もバッチリ浄化された。

さあ、下半期スタートだ。7月は自分の誕生月。9日で47歳を迎える。 47か・・・。

 

創業83年スタート!

4月になりました。朝起きたら雪が降ってます。気温は・・・±0℃!? こんな寒い春は初めてです。

店頭の幟を灯油からガスに替えようと思いましたが、もうしばらくそのままにしようと思います。

代々のお仏壇に手を合わせ、弊社の商売繁盛神棚に手を合わせ、お仕事開始です!

1940年から始まった本田商店。屋号はカネショウ。時は日中戦争だったそうです。

それから本田燃料店、(有)本田燃料電器となり、現在に至っております。

祖父・父・叔父と続き、私で4代目。零細商店ではありますが、この10年は緩やかな右肩上がりと好調です。

しかしながら、長い歴史のなかで、紆余曲折はその時代、その時代あるものです。

私も二十数年、この商売に携わっておりますが、1年1年が節目のような時代に突入していると感じております。

長く商売をやってますと、倒産や廃業していく知り合いの同業他社様も多くおります。

違うジャンルの商売も、始めては消えの繰り返し。瞬間的に盛り上がっても、そう長くは続きません。

商売の基本は、需要があるかどうか、必要とされているかどうかだと思ってます。

そして、商売の大小ではなく、その経営者の人間性と心、そして情熱だとも思っております。

新しい事を始めます。軽量ガスボトルのレンタルサービスを開始します。

いつもですが、本業からの軸はブレずにいきたいと思います。

金儲けがしたい訳ではなく、自分のやっている商いで、本当に良いと思う事を薦め、提供していきたい。

自分が今できる事、体力・頭脳・お金・時間・これまでの人生でのつながりの全てを駆使して。

まあ、既に弊社でトライして、ある程度の成功を収めている商材での案件ですので、おそらく大丈夫かなと。

更に嬉しいことに、およそ半月の時を経て、故障していたタンクローリー「ブルーちゃん」が戻ってきました。

早速、仕事にフル回転となりました。いいタイミングでイベント灯油が入りました。

今回は真駒内アイスアリーナで髭ダン灯油です。3日間の公演と関係者は話しておりました。

愛車が戻って来た時は、思わず「よっしゃー!」と叫んでしまいました。

まだまだ繁忙期なので、1台失うだけで相当なダメージを受けてしまいます。

それでも、先ほど経理に確認したら、3月も単月で過去最高売上を更新したと。

苦境に立たされても、それを跳ね返す根性とハングリーさが、この結果を生み出してくれたのだと思います。

そんな嬉しい日は、鉄火巻きを。 美味しい食べ物を戴くと、本当に頑張れますね。

それでは今月も宜しくお願い致します。

 

苦境の中で

弊社のタンクローリーの1台が繁忙期中に故障し、修理部品が欠品につき、4月中旬まで完成出来なくなりました。

この時期、灯油配達だけでも各店、日々数十万の売上を出しているだけに、私としては本当に困ってしまいました。

何よりまだまだ寒い札幌において、暖房用生活供給品としての役割を担うお仕事なので、出来ないは許されません。

3月に入り、雪もだいぶ融け、除排雪も進みましたが、それでも3月いっぱいは忙しいものです。

有難い事に、声をかけ、手を差し伸べてくれた同業者さんもいました。それだけでも本当に感謝です。

しかしながら、自分の店、自分の商売、人様にご迷惑をお掛けする前に、出来ることから頑張ろうと。

他のタンクローリーが空いている時間帯を無くすべく、そして労働シフトをタイトに。

ユーザー様にも時間を合わせてもらいながら、何とか乗り切っております。

タンクローリーが使用できないときはポリタンクを数十個使いながらの給油です。

超ハードワークかつ、休みなしの労働時間となり、みんなクタクタになっております。

各店が使用する為、毎日のセントラル店とウエストヒルズ店との往復は大変ですが、そんなこと言ってられません。

タンクローリー車の有難さを感じながら、仕事ができる喜びを感じながら、日々励んでおります。

修理工場に挨拶に行ったら、破損したトーションバーという部品を見せてくれました。

めっちゃ重たい太いバー。ショックを和らげる?役割かなんからしく、今年は悪路で同様な修理が多いとのこと。

まあ、そんなこんなで、当日電話注文の緊急対応など、出来ない仕事も結構ありましたが、それでも何とか何とか。

大事件の真っ最中の3月の業績は、あと数日で結果が出てきそうです。

ガスボンベの充填や販売が好調で、キッチンカーやキャンピングトレーラーのガス検査も増えてきました。

法律上、安全使用上、初回に必ずガス漏れ全検査をやりますが、これが結構大変で時間がかかります。

冬は寒いし、多忙なため、こちらの空いた時間のみで対応でしたが、

これから春になって、時間に余裕もでき始めたら、じゃんじゃんやっていきたいと思います。

これは日時、時間の予約制となってますので、事前にホームページにて、方法や諸費用等をご確認ください。

マンボウが明けて、ようやく弊社も飲食ルールが緩和されました。それでも3月末まで単独行動です。

どうしてたかなぁ、と思ってた焼き鳥屋さんに行ったら、店主が変わらず旨い精肉タレを提供してくれました。

なんか、ホッとしました。 そして、更にヤル気が出ました!

3月単月期、まだまだあきらめないで、最後まで駆け抜けて、自分なりの結果を出してみようと思います。

 

まさかの大事件

3月に入り、あっという間に半ばまで過ぎました。

ここのところ、SNS投稿をしている暇が無いくらいに忙しさと大変さで過ごしておりました。

世の中はウクライナVSロシア戦争や、暴露ユーチューバーの話題で持ちきりです。

好戦的な性格の私ですが、今はとにかく全てにおいて願うばかりです。

そんな中、弊社にも大事件が!

繁忙期にフル使用している稼ぎ頭のタンクローリーが足回り骨折で、およそ1か月の入院です。

今年の大雪での悪路で、トーションバーが左に続き、右も折れてしまいました。

この時期に1台のローリーが入院ということは、弊社にとってこの2週間で500万以上の売り上げ減となります。

どうしよう・・・代車も無い世界なので、生き地獄です。

自分のアキレス腱を断裂した記憶を、また思い出してしまいました。

でも、出来ないことを嘆くより、出来ることをただひたすらに、一生懸命に努めよう、これが私の考え方です。

支店のローリーを借りて、サイクルを調整し、小配達はポリタンクを軽自動車に積載して交換商売に。

ユーザー様からの電話注文も、少し落ち着いたこの時期だからこそ、上手く合わせて調整してもらいながら。

今のところ四日経過しましたが、とりあえずクリアしております。

お陰様で、3月も仕事のみの生活になりそうですが、それでもデリバリーやコンビニ商品で楽しいお晩酌を。

この10年くらいの中で、本当に大変な時間を過ごし、これから4月まで更に過ごすような気がします。

如何にキャンセルを減らし、ユーザーからの依頼を断らないで良い方向に持っていけるか、

これが経営者の私の仕事だと自負しております。

せっかく昨年期も、取引先から多大なる信頼を受け、今期に繋ごうと思っていますので、背水の陣で頑張ります。

苦境から見出せることは本当に多い、今までの数々の経験で、私は自らで知っていることを自負できます。

この苦労を経験し、越えた時、また一皮剥けるかな、とも思ってます。

修理と同時に、新車のタンクローリーを1台追加予約したことが、更に弊社を大きくしてくれると希望してます。

ちょうど、営業車が新納車されたので、灯油配達ができない時間を、この車を使って何かしようと思ってます。

今まで、ちょっとした会話の時間も取れない日々でしたので、この3週間にできなかったことをしたいと。

「不幸中の幸い」という言葉はあまり好きではありませんが、いつでも上見て、ポジティブにいこうと。

そんな時間を掛けれる時こそ、いつも以上にユーザー様のために、自分のために、家族のために、

しっかりと生きようと思った所存です。以上、押忍。

 

繁忙期最後の3月スタート

大雪で過ぎ去った2月、そのツケの代償は3月に及びそうな予感です。

この降り積もった雪が、ストーブなどの排気筒を埋めて、故障やCO中毒事故などを招きます。

そして屋根からの雪庇や落雪での事故や、屋外フード・エアコン室外機・LPガス設置個所の破損や事故に。

自分の家は自分で守る、自分の命は自分で守る、皆さんしっかり家の周りを除雪&チェックしましょう。

屋根の雪庇だけではなく、ガスボンベ庫や灯油タンクの周りも除雪した方が、配管漏れや破損など、

多くの事故トラブルを事前に防ぐことができますので、オススメします。

私も戸建てやアパート・マンションなどの各家庭に灯油配達し、札幌の各給油センターでタンクローリーを補充を。

2月も無休でほぼフル回転しました。仕事前と終わった後は除雪も。クタクタを通り越して覚醒しております。

仕事が終わると、PCデスク作業。雪の有効活用、ボトルを効率よく冷やせることを発見しました。

多少傾けても氷水のようにこぼれる事がない上、ボトルをくるくる回転させると急激に冷やせます。

お風呂に持っていけば浴シャンからの雪見酒ですよ。是非オススメします。

今年の大雪で超多忙になったのですが、融雪用のロードヒーティングの稼働が、売り上げを更に伸ばしたようです。

普段はそこまで減らない融雪機などの灯油タンクも、今シーズンはどこへ行っても補給という感じでした。

私たちの仕事は、運転事故、給油事故、落雪事故など、常にリスクを背負いながら真剣にやってます。

それでも、雪庇からの落雪で頭部を思いっきりぶつけたり、ヒヤッとする交通事故に遭遇したりもします。

車が雪道にスタックしたり、灯油ホースを引っ張りながら歩行してて腰までズボッと、などなど日々大変です。

そんな毎日ですので、たまにマッサージを受けて、心身ともにメンテナンスしたり、

たまには向かいのホテルに連泊して、ホテルからの出勤など、バカンス気分を楽しんでリフレッシュしてます。

無休なので、遠出はできませんが、温泉入って寝るだけでも、ちょっと変化を入れてみると楽しいものです。

いつもの景色を高層階のホテルの部屋から眺めるだけで、何とも至福なひとときを味わえました。

この景色も、もうすぐ春がやってくれば、草木も芽が出始め、白色から黄緑色に変わってきます。

先ずはあと1カ月間、しっかり商いの道を精進したいと思います。

今年で創業82年、100年までは・・・まだまだ遠いなぁ。

よくわかんない本ですが、会社の備品として店内で閲覧できるよう購入しました。

見たい人はどうぞどうぞ、店に寄ってください。年配の方には面白いかな、くらいの写真本です。

 

 

大雪コロナな2月

1月が大雪だったにもかかわらず、2月スタートは驚異の60㎝のドカ雪な札幌です。

合計積雪は120㎝を超え、屋根からの雪崩落ちた雪で、300㎝以上の場所もあります。

雪をかき分け、ホースを伸ばし、灯油タンクを探すのに大変な給油作業となってます。

道路はすり鉢状の狭い状態なので、交互通行になったり、接触事故が多発したり。

毎日がどこも大渋滞で、仕事スケジュールもめちゃくちゃになってます。

彼方此方でスタック(雪に埋まる)する車が続出。弊社のタンクローリーも同様です。

埋まっている車を助けたり、助けられたり。追加で大型ヘルパーを購入しました。

コロナ蔓延防止期に入り、飲食店は次々に閉店。給油仕事も激減してきましたが、

大雪によるロードヒーティング給油の増加と、自宅での巣篭もり需要での暖房灯油増加で忙しくなってます。

何処も行けないので、自宅内に様々な設備を試みる人も多いです。サウナ、陶芸窯、ホームシアターなどなど。

TVや家具などをハイクラスの品にしたり、書斎や自宅オフィス、浴室をちょっといい感じに変えてみたり。

観光や旅行、外食や行事が出来ない分を、我が家に投資する傾向はこれからもどんどん進んでいきそうです。

そんな私も、ちょっと大きなTVでNetflixやDisney+、Youtubeなどで映像を楽しんだり、

ゲーム機器で運動やカラオケをやったりと、巣篭りを楽しんでおります。

音楽もいいですよね。ピアノは只今挫折中。楽器は日々の訓練なんですね。

仕事中、束の間の休憩で戴くお店でのランチは格別です。勿論、短時間の黙食です。

今回はキッチンカーガスでお世話になっている、天ぷら倶楽部さんの店舗で天ぷら定食を。

清潔さ、味、価格、接客の全てが大満足でした。勉強になります。

この忙しい状態なのに、丸1日使って、資格講習も受けました。

仕事で使う大事なライセンス更新講習なので、コロナ禍の危険もありますが、従うしかありません。

どんな時も、どんな状況でも、冷静に、笑顔で、優しく、明るく、温かく。

そして私の真骨頂、「楽業」。楽しみながら真剣に仕事したいと思います。

 

 

1月を振り返り、いざ2月へ!

今年の1月は一文字で表すと「雪」。

ドカ雪が沢山あったわけではないが、雪が降る日が多く、日々の積み重ねによる積雪は大変なものだ。

家屋の1階部分が埋まっている住宅も彼方此方に。そして今年は中央区もかなり多いのだ。

こんなに排雪作業が進まないくらいに降り積もった札幌は、本当に久しぶりのような気がする。

およそ1~2ⅿの雪山が道路の際にあって、運転者も歩行者も非常に危険が多くなっている。

我々も仕事には非常に気を付けながらやっている。帽子をヘルメットに替えたりも。

灯油タンクやガスボンベ設置場所は、屋根からの雪庇があるエリアを通過しながら仕事することが多い。

危険・渋滞・過労など、心身ともにクタクタになっている。

それでも、お客様からの感謝や励ましの声、日々の売上結果などで、士気を上げて日々奮闘といったところだ。

今シーズンは定期配送の新規依頼も多く、120%を達成した。本当に感謝しかない。

さらに、電話注文では、リピーターは勿論、クチコミや紹介などで毎日数十件の依頼もいただく。

グーグルや他のSNSポータルサイトでも、各部門別で3冠、総合でも北海道で1番の評価を得ることができた。

休みなく働き続けるということは、経理などの事務作業もかなり増えるということになる。

外勤、内勤、それぞれがしっかりと連携出来て、担当業務を全うしている。

コロナの第6波の影響で、企業や店舗の灯油・LPガス需要が落ち込み中、

巣篭もりやテレワークなどでの家庭用灯油・ガス使用量が伸びている。

リスクヘッジではないが、業務用・家庭用とバランスよく供給先を増やしていった結果だと思う。

建設現場は彼方此方で稼働しているように思える。弊社も有難いことに携わっている。

現場灯油やガスは使用数量も多く、ポリタンクで言えば、一回に50~100缶くらい給油する。

最近はTVや新聞を見たり、ホームページや検索サイトからの電話注文やWEB依頼も多いが、

給油している姿を見て、私も!という、つながり給油が増えている。

これは、給油エリアや数量を拡大させるだけではなく、配送効率を高めてくれるので非常に有難い。

ということで、1月の結果が数字としてハッキリ出た。

①創業以来の月間売上最高をマーク。自身がスタートしてからは2.8倍に。

②仕事量が増え、運動量が減り、月間300から80㎞に。体重2kg増。

③睡眠時間は常に日々8時間をキープ。入浴もサウナ・半身浴含め1時間かけて日々代謝を高めている。

〆日はススキノで乾杯!といきたいところだが、コロナ蔓延防止期は外食での宴会は禁止にしている。

個人的に外食してささっと済ませるのはOKにしているが、やはりほとんど行かない。

というのも、わが身、感染は勿論、濃厚接触者も絶対に該当はできない。商店なので、その時点で廃業当然の身だ。

瞬間に他社に代わってできるビジネスでもないし、弊社はどちらかと言えば他社を助けているくらいの立場。

そしてオンリーワンで特化している企業でもある。

代わりがいない、エッセンシャルワーカーというより、エネルギー供給業務は命に係わるくらい大切なので。

そして、多くの方に会う仕事でもあるので、その都度の除菌や衛生には本当に気を付けている。

ということで、テイクアウトや出前で楽しむ時期となりそうだ。致し方ない。

さあ、2月スタートだ!

 

 

祝 新聞取材

1月の札幌は「大雪」ですね。

配送シフトが渋滞によって遅れ、上手くいかない大変な状況になります。

しかしながら、灯油の販売量は激増します。それによって仕事も売り上げも増えます。

大まかな理由は、雪による足止めにより自宅内滞在時間が増える、融雪用ロードヒーティングも大幅に稼働するです

そしてオミクロンコロナウイルス感染の急激な増加により、これから1か月は更に巣篭り需要が拡大します。

今シーズンの冬は電気もガスも、そして灯油もガソリン高くて、北国で生活をするのが本当に大変です。

灯油需要が増加し、悪天候で流通がうまくいかず品薄にもなり、更に円安によって原油高となってます。

四代目として、この家業に専念しておりますが、私の目指したい方向よりも、取り扱い品目がかなり高価に思えます

生活必需品として、適度な価格で、安定して供給する。その仕事の中で、適正な利潤を得て、自分も穏やか暮らす。

仕事に携わる身として、ひと昔とはやや変わってきた灯油やプロパン販売業。

中が見える商売ですので、ユーザーの貧富の格差も大きく感じられることも多しですし、

世代による人の生活スタイルも様々になってきているように思えます。

時代や流行りも伴い、販売方法や宣伝方法、営業スタイルや、自社ルールなどもかなりチェンジしております。

先日、嬉しいことに新聞取材を受け、北海道新聞の朝刊に掲載されました。

十数年前からマスメディアの方々には本当に多くの取材をいただき、

灯油やプロパンガス関連で、TVや新聞で放送や掲載を多くいただいております。

が、時代の流れでTVも新聞も見ない人が結構いるのも事実です。

SNSのニュースから「見ました!」という方々からのメッセージも多く頂きます。

例えばこれ、北海道新聞WEBと書いてますが、そのサイトを見た方もいると思いますが、

ほとんどの人が見たのはYahoo!ニュースに取り上げられたからなんです。これはたまたまですが。

そのコメント数は300を超えますし、閲覧人数は計り知れません。世界中につながりますから。

昔はTVに出たい!新聞に出たい!と思ってましたが、この十数年で燃料業界内では圧倒的に結果を出したので、

今度はバズりたい!炎上したい!という、時代に少しでもついて行けるおじさんでいこうとも思ってます。

しかしながら、YoutubeもTikTokもやってませんし、最近Instaglamを会社で始めたばかり。

更に言えば、tweetもやってなければ、何と!私、LINEもやってないのです。これ本当なんです。

さてさて、嬉しいこともあったので、スタッフとしっかり食事をして、ひたすらに仕事を頑張るのみです。

1月は私は無休で頑張ります。札幌のどこかでブルーのタンクローリーを見かけたら、是非応援してくださいね。

それでは仕事に向かいます。   2022/1/23 Sun 会社のデスクにて