燃料店

経験者は語る

まさかなGWのスタート。みんなそれぞれ不安やストレスを抱えながら。

こんな気持ちで生きるのは本当に大変な事だ。

何かに文句も言いたくなる、自分勝手もしたくなる、でもそれも仕方ない。

誰も悪くないと思うし、それぞれの行動や考えは、個性の表れで当然だと思う。

弊社のGWは暦通り。通常業務でも18時には閉店。休業要請こそ出ないが、

それでも3密を気を付け、適度に換気と消毒、マスク、屋外での話しを徹底。

この時期は、GW休みというか自粛に向けてのガスボンベ購入や充填が多い。

用途は様々。店舗営業からキッチンカーに転向でのガスユーザーや、

BBQグリル購入でのガスユーザー、そしてキャンピングカーやトレーラー。

行楽?GW旅行?で使用かと思ったら、なんと自宅に停めて使用とのこと。

テレワークとして愛用しているユーザーが多いらしい。気分転換にもなると。

確かに、ほとんどの施設が閉鎖や休業してるので、行くところもなくなる。

近所の神社に茅の輪が設置された。コロナウイルス感染から人々を守り祈願と。

神主さんの、そんな気持ちが大変嬉しい。

私も絵馬を購入し平和を願い、そして掲げた。それでも一番気になる事は3つ。

先ず、子ども達の未来。学校、教育、運動、青春、成長・・・全てだ。

大人の一年なんてそう変わらない。成長期、思春期の子ども達の一年は貴重。

勉強、友達、恋愛、部活、運動会、修学旅行、心身の成長。貴重な大切な時期。

そしてやはり健康。コロナウイルスに感染したら本当に大変な事になる。

気を付けても感染する。かかってしまったらその後の生活が非常に不安だ。

最後に仕事。 感染したら、隔離される。そして仕事は止まってしまう。

現在でも、飲食店やパチンコの営業話、GW旅行や地方移動などで、

世の中がそれぞれの意見をぶつけ合い、傷つけ合っている。

仕事より健康、それもわかる。仕事しないと生きていけない、それもわかる。

補償、協力金、助成金、融資、手当・・・結局はお金にまつわる話。

それもこのご時世、当然だと思う。

みんな大変。みんな可哀相。ハッキリ言って誰も悪くない。

だから、これだけは思う。 人を責めないで。 グッと堪えて。

私の仕事も、実は本当に大変。 GW明けから更に大変さが増す一方だと思う。

何もしなくても、自分の給料を0にしても、毎月の固定費が200万以上必要。

でも、イベントは0。付随するガスレンタル仕事は0。

冬になるまでの必要最低算定金額は1500万。 自分は無収入での話だ。

しかしながら一家6名の家長。 何もしないではいられないものだ。

こんな経験がある。10年ほど前、地球温暖化が問題で取りだたされ、

オール電化が促進されたとき、石油が悪者扱いされた。

ガソリンスタンドもLPガスや灯油を取り扱う燃料店は閉鎖・廃業も。

幼い娘からは、「パパ、石油は悪いの? 本田燃料は悪いの?」と。

小学校の授業で、石油は地球を壊す悪と教わったそうだ。

勿論、規模縮小や廃業していった会社も多いが、国からの補償も助成も無し。

しかしながら、年数が経ち、震災を経験し、原発神話も崩壊し、灯油ユーザーや

LPガスも見直され、何とか地道に継続してた燃料店にも再び兆しが。

その時代その時代で、どんな業種も同じことが起こりうる。

必要とされるものも変化し、 崩壊(閉店)と再生(出店)を繰り返す 。

これは地元、ススキノでも当てはまるだろう。

底から這い上がって、多少なりともエネ業界で脚光を浴び始めた弊社。

このままでは終われないとも思うし、時代の流れを読むか、流れを作る。

コロナ感染が取りだたされ、2月中旬から動き始めた行動が、

この10年での実績と経験によって、うまく融合し合い、

GW明けからのスタートとなる事を目指したい。


灯油とプロパンガスとPC

札幌で灯油の配達、プロパンガスボンベの販売、ガスボンベレンタル、ガスボンベ充填を日々やっていますが、

弊社のお仕事には欠かせないのがPC業務。

口コミや評判も多少ありますが、WEBを見ていただいたりして新規のお問い合わせやご注文をいただいております。

本当にありがたいことです。昔は営業セールスで訪問に明け暮れてた時期もありました。

おべんちゃらを言ったり、とにかく営業獲得のために無理に勧めたりゴリ押ししたり。

販売セールスで賞をいただいた事もありましたが、そんなのが実は嫌で、とてもとても苦手でした。

結果は出せても、他社との不協和が生まれたり、自分自身が心から納得できなくて。

だから今は、自然体でノンビリとナチュラル燃料店という感じで非常にいい。

面白いし、自信も持ててます。お客様の立場を本当に大切にし、メリット・デメリットもしっかり伝えたり。

しかしながら灯油やプロパンガスを必要なユーザー、本当に限られてきます。

その限られた方々が検索し、弊社にたどり着いたり、選択して電話をくれます。

新しい出会いはもちろん、ビジネスを通しての信頼関係が生まれます。

できないことはできない、とハッキリ伝えるようにもしてます。

勿論のこと、商取引なのでお客様>お店というスタンスは根底にありますが、

ほとんどのお客様は「本当に助かってる」「本田燃料電器さんに取引させてもらってる」と笑顔で言ってくれます。

感謝感謝ですよね。

本日もプロパンガス新ボンベ販売契約を2社と成立!

セクシーゾーン灯油(イベント)や現場灯油、各家庭に灯油配達もバッチリです。

仕事後、PC顧問にレクチャーを戴きに。

何でもお任せでは負担も大きいので、徒然日記くらいは自分で綴らないと。

・・・ということは、今までの徒然日記は原稿だけ私。PC会社のほうで校正してもらってました。

これからはしっかり頑張りますね!

ということで今宵はサツエキ近辺で夕食会。

利休で牛タン、そしてメインは定食屋ふか河さんで。

地元ススキノを離れ、サツエキエリアに行ってみて本当に良かったです。

噂では夜の飲み会人口がススキノからサツエキに移り変わったいう話ですが、

本当でした・・・。 居酒屋に平日なのに並んでいるんです。

でも、女性店や風俗店のナイト系を求める方々はタクシーや地下鉄で

ススキノに向かうのでしょう。

とにかくサツエキは人種というか治安も良くてなかなか楽しめました。 サツエキ初夕食達成!

燃料店である誇り

本田燃料電器は今年で創業77年。

スタート時は屋号のかねしょうというのが付いた本田燃料店。

個人事業主である祖父のもと、息子である父、その弟の叔父、親戚の方などで

商いをしながら、15年後に有限会社を設立、ここから会社となった。

だからオイラは個人事業主のようだが、会社員。

まあ、経営者、社長などと聞こえは良いが、サラリーだ。

 

 

最近、経営のことで税理士事務所の方々と色々な話をする。

法人としてのメリットや優遇、これから進むべき損益などの財務内容、

修正・改善すべき点と投資すべき方向性などなど。

でも、正直な気持ちを言うと

オイラは自分では経営者や社長には向いていない気もしている。

案外、これ以上のことをできないのかもしれない。

ただ、代表になって取り組んできたことに誇りは持っているし

それなりの結果と自信は手に入れることが出来た。

 

 

今年の目標は2つ、褒賞での沖縄旅行と、そして神棚。

商売繁盛の神棚、ダルマと同じように、何か願いが叶ったり、志したりすると

スケールアップで取り替えたりする。 神事の遷宮ではないが、

やはり新しい神棚が本田燃料電器に備え付けられると

キュッと身も心も引き締まる。

 

 

今までは箱に入った小さな一社。 これを茅葺屋根の三大社にした。

伊勢に行って神宮を御垣内参拝したり、太宰府天満宮に正式参拝したり

地元の伊夜日子神社氏子青年会での経験で、「これだ!」と。

雲という字を天井に貼るのだが、これは書もやっていたので自ら。

この神棚は同じ町内会にある「よねはら」の米原社長に依頼し、

社長自ら寸法を測り、当日も搬入を手伝ってくださった。

誠に感謝。

これから先、この燃料店をどうしていくか、どうなっていくのか

とりあえず、小さな実績をこれからも積み重ねて進むだけだと思ってる。

それで小さなままなら、それでもいいし、会社の財務内容と体力だけは

台形のような安定を小さいながらも強く逞しくやっていきたいと思う。

さて、仕事出発だ。 安全第一。 そして確実に。

お付き合い

今回は性格というか、考え方、人付き合いについて綴ってみたいと思います。

と言っても、特に自慢できることもないし、伝えたい事でもございません。

ウソも書きませんし、カッコもつけません。

先日、FMの取材があって、久しぶりにラジオトークというものをやってみました。

TV取材は映像用のカメラワークに緊張してしまい、普段のオイラを出しずらいものです。

でも、今回は30分くらいテキトーに話すだけで、とっても自然体で出来ました。

話の内容は、灯油・LPガスなどの燃料について。そして本田燃料電器の歴史などなど。

せっかくなのでオイラの真骨頂、軽い感じとノリの良さ、フレンドリーな感じで。

生じゃなく、収録後に編集すると聞いたので、尚更、楽に話すことが出来ました。

担当パーソナリティは猪熊さん。オオドオリ大学の学長さんです。フェイスブックでもお友達にさせていただいております。

とっても真剣に聞いてくれました。僕は熱心に話していると、「熱い男ですねー!」と(笑)

このフェイスブック(FB)という交流サイトは使い方は人それぞれ。

オイラは仕事として多少は使用してますが、ほとんどは自分の発信。

トッチワールド全開で。だから好きな人も嫌いな人も居ると思います。

自分自身としてはWEBの中よりも、生に自信があります。 といっても根拠のない自信ですが。

まあ、みんな平等、みんな仲良しが出来るなら、それを望んでいます。

町内会なんて、ホントにいいもんですよ。

どれだけ頑張っても、肩書がついても、歳とっても、何となく子ども扱い。

40過ぎても「トッチ!」 多分50になっても同じでしょう。

歳を重ね、社交や仕事で会ったり、名刺交換したりする付き合いでは

付き合いの壁というか、遠慮もあるだろうし。

この歳になっても、相変わらずお説教をもらえる事に、

今では有難く感じたり、居心地の良さも感じます。

これからも良い付き合いをしていきましょうね。

運動で一緒に汗を流した先輩後輩の仲も一生ものです。

オイラにとって、ハンドボール仲間は本当に大切。

自分の人生、ハンドボールというスポーツに出会ってなければ今はありません。

そのくらい、続けてきました。 昨年のアキレス腱断裂で選手登録はやめましたが、

仲間との絆はずっとずっと、永遠だと思ってます。

これからもよろしくね。

徒然なる初日記

弊社のホームページ、そして店主ブログ「徒然日記」をご覧いただいた皆様、この度は誠にありがとうございます。

私、本田燃料電器の4代目社長の本田利博と申します。 あだ名はトッチと申します。

住んでいる場所は中央区の豊水連合町内会。ススキノ地区もその中に位置している、言わば

繁華街というか、一軒家は疎らで、ホテルやビル、マンションなどなど、集中している場所です。

複合施設も多く、観光地なので旅行者も多いこの地区にはお寺も多く、歴史のある寺町でもございます。

近くには豊平川が流れ、河川敷はジョギングコースもございます。

さらに中島公園という緑に囲まれ、コンサートホールやボートも乗れる菖蒲池、芸術文化施設もある、本当に素晴らしい公園もございます。

仕事が終われば、歩いてススキノ。 ネオンが煌めく色恋の街、こんな素晴らしい地域で生まれ、育ち、そして今もここで生きております。

弊社は創業77年、ずーっと燃料店としてこの地域で細々と、商いを営んでおります。

メインは2つあり灯油部門とLPガス部門。

灯油部門では、タンクローリーでの灯油ホームタンク配達、ポリタンクなどの少量配達、灯油にかかわる工事などなど。

LPガス部門では、家庭用ガス供給、プロパンガス(LPガス)のボンベ販売、ガス充填、ガスレンタル、ガスにかかわる工事などなど。

以前はブログをあだ名から「トッチログ」と名付け、その後「チログ」と改名し、およそ8年間、計1430回と続けてまいりました。

好評だったのか、不評だったのかはわかりませんが、アクセス数も読者数もワンサカでした。

日々を綴ってたのですが、プライベートも丸裸でしたので、色々と大変な思いをしたこともございます。

そんなオイラの生き様「トッチログ」の経験を踏まえ、さらに成長したブログが今まさに始まろうとしております!

名前はまだ決定ではないですが、とりあえず「徒然日記」。 どうぞ末永く宜しくお願い致します。

記念すべき第1号は太宰府天満宮からの梅の親善大使がお見えになり修祓祭、並びに献花祭を。

オイラは豊水地区の中島公園に鎮座する弥彦神社(伊夜日子神社)の氏子青年会の会長としてお手伝い含め出席。

お宮ではリハーサルも進んでおります。 こんな様子を見ることが出来るのも、ちょっと楽しみでもあります。

御来場者の受付、並びに会場接待、御帰りの際には撤饌のお渡しなどなど。 参拝者の一番最後に玉串奉奠をします。

全て終わり、太宰府天満宮の神職の皆様をススキノへ御接待。 一昨年、太宰府へ正式参拝したこともあり、神主さんたちとも心が通い合います。

また行きたいなぁ・・・。 そんなことばかり考えてしまいます。

懇親会の会場はオイラの好きなお店へ。 北海道の海の幸、山の幸を本当に美味しく安く提供してくれるお店、「北の味 大助」で。

太宰府天満宮の小鳥居禰宜と歳も近く、楽しい会話が出来ました。 熱く語りすぎたかなぁ。

清楚で可愛らしい巫女さんたち、そして品格もあり大変美しい女性神主の高山権禰宜。 福岡でお世話になった野村木乃実権禰宜と。

オイラもススキノでは酒豪で少しは有名ですが、さすが九州の方々の飲みっぷりはスゴイばい。

せっかくなので、ラーメン屋さんへも行ったり、もっと一緒に居たいなぁと引き止めたくなってBARへ連れてったり。

でも、プライベート写真なので載せませんのであしからず。

という感じでこれからもどうぞよろしくお願い致します。

おしまい。  TOTTI