現場灯油

灯油配達とLPガスボンベで高評価

いよいよ今年もあと10日を切りました。ということは、30日まで無休で仕事です。

今シーズンの年度末、本田燃料電器は、正月休みも少ない事や、ガス充填日が30日までやってることがポイント。

12月30日が今年最後のガスボンベ充填日で、正月の仕事始め1月4日もガス充填日といった感じです。

舗装や融雪、キッチンカーなどのお仕事で使用するガスボンベユーザーにとってはメリットが大きいと思います。

灯油配達は30日までぶっ通しで仕事します。配達時間は朝8:30から夜17:30まで。

エリアは札幌圏内ですが、効率の良い配送シフトを組むため、飛び込み注文での遠い距離は行けません。

弊社では、他の区で頑張っているオススメな灯油配達店を紹介して対応しております。

ありがたい事に、スマホやPCで検索しても、高評価を得ております。

勿論、公式ホームページも随時更新ておりますが、最近はポータルサイトの検索から入ったり、

他の口コミやレビュー、評価などを見て電話注文をしてくれる方も本当に多いです。

今シーズン、仕事をしていて本当にビックリしていることは、この時期でもバンバン新規注文が入ることです。

上得意様やリピーター様とのお取引をしながらも、じわじわと新規件数が伸びていく、そんな感じです。

そんな零細店なのにパンクしないのか、と、先日も同業の方に言われましたが、配送委託業者も構えるので大丈夫。

より良いサービスができ、そして少しでも多くのユーザー様からの信頼を得るため、日々奮闘中です。

ポリタンク2缶、36リットルの配達もあれば、工事現場やホテルなどで数1000リットル規模の仕事もします。

ガスボンベユーザーからの信頼が、今年から灯油は本田さんで買うよ!と言ってくれる方々も。

イベントでの調理などのレンタルガスが瀕死になったこのコロナの数年、どうなっちゃうかなと思いましたが、

多くの方々からの灯油配達の助けで、今シーズンも良い成績を残せそうな感じです。

本当にありがとうございます。 そして今年は多くの新聞とTV取材にも助けられました。感謝します。

皆様の力を頂いて、店を繁栄させている。こんな灯油高騰にも関わらず、成績も伸びている。

それなら仕事だけじゃなく、自分自身ももっと肉体・精神的に向上しなくては。人間味をもっともっと。

ということで、今年最後の月は毎日走って月間300㎞ランニングの結果を出してみたいと思います。

仕事だらけの毎日で、この目標をクリアするのが本当に辛いんですよ、日々打ちのめされております。

それでも、デパ地下で美味しい酒のアテを見つけては大喜びで自宅飲み。大丸では烏賊の粕漬けと漬物3セット。

丸井さんや三越では一夜干し鰊の開きや、温泉卵、イクラと鮭のルイベ漬けなど。

体調を整える事と、時間配分の効率化により、年末まで夜遊びはできません。

今はとにかく睡眠と栄養と仕事(運動)の三つで頑張りたいと思います。

 

正念場

皆様、メリークリスマス!

例年ですと、サンタさんがこの時期は灯油配達をしながらチョコのプレゼント。

しかしながら、今年はコロナ禍ということもあり、中止致しました。

イベント仕事だけではなく、自分たちのアイデア性も止めなくてはならない決断

寂しい限りですが、感染者増大のなか、逼迫している医療事情ですので、

浮かれての「手渡し」「コミュニケーション」を極力控えようと思ってます。

Xmasのこの時期は、弊社はラストスパートの追い込みをかけている最中。

今年は現場仕事が各社入っているので、今が生コンを打つ年末最終段階です。

家庭用の灯油配達と違い、現場給油は時間調整と迅速さ、危険回避や安全性など

細心の注意を払い、業務に努めなくてはなりません。

この仕事をしっかりやると、互いに信頼性を認め合え、未来が構築されます。

他社にはないフットワークの軽さと、きめ細かい応用力が弊社の真骨頂。

本年も無事に現場給油スケジュールが完了いたしました。

これから大晦日まで残りの1週間は、ひたすら札幌市内の家庭用と業務用給油。

定期配送のシフトは勿論、毎日ドンドン入る灯油電話注文や、ガスボンベ依頼、

この時期でもご新規様からのオーダーは日々入るものです。

本当に有難いというか、長くやってると時代の変化や流れを感じるものです。

スマホやWEBから弊社を一本釣りは当たり前。出前のような灯油注文感覚。

HPやブログをお読みいただいているユーザーからは、

「あ!掲載されてる本物の本田さんが来た!!」「日記読んでます!」と。

そんな出会いや応援で、日々のハードワークもクリアできるってものです。

そうそう、この干し柿「市田柿」。昔からこの時期に食べているせいか、

なんとなく食べたくなる一品です。でも、1,2個で十分ですが。

小分けで売ってほしいけど、なかなかありませんね。

仕事の峠も無事、越えることができました。お陰様で札幌もコロナが落ち着き。

やはり、繁華街に人が集まらないと感染者数は減るという結果が出ました。

GOTOの影響と夜酒飲食の激減でこの結果が顕著に表れました。

さて、これからどうしましょうかね。来年はソロかペアでの行動がメインかな。

そして流れや時代は「夜から昼」。この流れを理解し、掴むものが未来を掴む。

そんな気もします。夏過ぎまでは相変わらず厳しいのかなぁ。

まあ、来シーズンも飲食イベントでのガスレンタル仕事も無さそうですし、

今季で伸びたり、大きく成長した業務、キーポイントになりそうな業務など、

この正月の間に、ある程度「来期の営業方針」を固めたいと思います。

それでは仕事に戻ります。