登山

仕事も休暇もポジティブに

9月も終わりに近づいております。今年も残すところ100日を切りましたね。

今月で土日休みも終了。10月からは土曜は通常営業、お休みは日・祝日です。

コロナでの数々のイベント中止により休みが多くなった分、何をしたかと言えば

登山やランニングなどでフィジカルを鍛え、その最中に頭脳で仕事も色々と。

最近はスマホ1つで多くの仕事が捗りますし、時間の有効手段が最適に。

仕事の配分を上手くやることで、この状況下だからこそできる時代の活用を!

配送・納品・ガス検査・灯油配達などは、なるべく予約指定重視で。

店舗営業時間は定まっているので、窓口営業のシフト制も今後の課題です。

ルールや時間を定めることにより、スタッフもユーザー様も動きやすく、

わかりやすい店の展開ができるようになります。

・・・気づけば、十数の山々を登山してます。毎月200㎞以上は走りました。

その分、仕事はどうなったといえば、前年月比まで回復してきた感じです。

ジャンルは同じ「LPガス」「灯油」であれど、やり方次第で変わるものです。

いつの世もそうですが、ルールや状況、景気や時代など、様々に変化しますが、

その変化の波に逆らわずに乗ることが大切であり、

物の捉え方を柔軟かつ多方向の角度から見ることが大切だと思ってます。

「何か方法はある、必ず道はある」「難しいから仕事だ」「困難だからこそ」。

生涯にわたって続ける仕事や取り組み、まさにライフワークこそポジティブに。

私自信の人生も、努力と継続、失敗と行動から学んできたことばかりですので、

このコロナ禍で経験した事、学んだ事を今後に活かしたいと思います。

確かに小さなイベントでガスレンタルも多少回転するようになりましたが、

まだガス納品は通常の5%もありません。トホホ。

しかしながら、この状況下で売り上げをよく回復させたなぁとも思います。

おそらく、早寝早起きと十分な運動量と睡眠のお陰だと思います。

お酒を飲む機会も少なく、アルコールでの二日酔いや全体的な能力低下も無い。

朝一からポジティブにスタートが出来るので、非常にバランスが良い状態です。

でも、フィジカルもメンタルも使い過ぎているので最近ちょっと痩せました。

今は体重は落としたくないので、とにかく良質な栄養分でカロリー摂取です。

業界紙に掲載されました。灯油関連は多いのですが、LPガスでの取材は稀。

まあ、灯油もLPガスも地味なジャンルなので、出演するだけ珍しいのかな。

この文章を読んでいただけると、弊社のやっている仕事がなんとなくわかります

のでどうぞお読みください。それでは仕事に戻ります。

登山な秋

今までですと、休日はガスレンタルのイベントブースでガス監督者をやったり、

現場から現場へ移動し、撤収作業をやっておりました。口ぐせは「もう充分」。

仕事よりも休みが欲しくて、ついつい口にした通りの現実と今はなりました。

まあ、家庭用のガスや灯油の仕事はコロナ禍でも変化はなく、

自粛傾向や自宅で過ごす人々が多くなったので消費量は上がりました。

ところが、お店や施設の業務用ガスや灯油がまともに影響を受け、大ダメージ。

野外・屋内イベントもほとんどないので、こちらもやはり大ダメージです。

それでも皆さん同様、弊社も生きていかなければなりません。

まだまだ始まったばかりのコロナライフかもしれませんが、

今までと、これからでは、大きく変わることも多々あると思いますので、

心身だけはしっかりとタフガイで存在できるよう、トレを日課にしております。

仕事中と屋内はマスクなので、自宅と野外だけはせめて・・・と考えた結果、

なるべく人の居ない時間帯で屋内施設利用や、屋外であってもある程度考えて。

地方でジョギングしたり、夜遅めの日帰り温泉、そして登山など。

気が付けば、規則正しい食生活、かつ運動量となっております。

友人と飲み屋で会う人生が、山で野生動物に出会う人生に。

大好きだったカウンターでのお鮨も、現在は出前やテイクアウトを稀に。

・・・早く、治療薬ができて、今までと変わらぬ生活が戻って来て欲しいです。

密になる事やコンタクト(接触)が大好きで、ワイワイ大勢で盛り上がりたい。

そんな日が来るまで。その怒りとも呼べるパワーが、今は自分をそうさせる。

走っても走っても、登っても登っても、まだまだ足りない。

気づけばこの夏、毎月200キロ以上のランニング、9か所の山を登りました。

そして睡眠、毎日7時間はしっかり取ってます。入浴は毎日、温泉は週2回も。

これから北海道は秋が来ます。今年はどんな秋になるでしょう。

皆さんはどんな秋にしますか?味覚の秋、スポーツの秋、芸術の秋、教養の秋。

私は・・・希望は「仕事の秋」にしたいな。「仕事の空き」はごめんです。

「仕事の飽き」を今一度、感じたいです。 いや、「商いは飽きない」ですね。