神社

今年最後の旅行

いよいよ灯油繁忙期のシーズン入りだ。

朝晩は0℃近くなり、初雪も観測。早朝ランはちょっと辛い。

毎日必ず電話が鳴り、灯油のオーダーが入る季節となった。

気づけば今年も残り8週間。ホント色々な事があった年だ。

肉体は衰退気味ではあるが、精神と商いは成長しているように思える。

娘も人様の会社にお世話になる年齢となった。近所のホテルに併設する鰻店。

バイトしている店に地元の友人と訪ねてみた。

一生懸命頑張って仕事している姿が微笑ましい。至福の酒宴となった。

酒が入って勢いも付き、今宵も楽しくもう1軒。

地元っ子二人がススキノを歩けば、必ず知り合いに声を掛けられる。

安全で楽しく、平和な街、ススキノ。およそどこの誰だかわかる街。

友好の輪がこれからも益々大きくなっていく令和時代、そんな気がしている。

翌日、仕事のミーティングを終え、向かった先は名古屋。

東京は当たり前、横浜、大阪、そして名古屋に福岡。札幌が霞んでしまう。

インフラの素晴らしさ、そして何より人口、マンパワーかつエネルギッシュ。

道外に飛び出していつも思うのが、これじゃあ札幌はダメな訳だ、と。

国内外の旅行者でも移住者でも、とにかく人間で溢れかえる、

そんな都市としての札幌中心部にしなきゃビジネスは発展しないだろう。

さて、弊社のPC顧問と打ち合わせも済み、懇親会には地元の知り合いと。

数年前にお伊勢さんに参拝し、その夜に親睦を図った神主さんたちと。

ススキノこそどこでもわかる私だが、名古屋の錦は全く知らないので、全任せ。

ススキノ同様、楽しい酒宴をいただいた。本当に感謝である。

旅先での楽しみの一つが早朝の旅ラン。今回は10㎞走った。

札幌は2℃、名古屋は22℃。日本と言っても、本当に気候が違う。

せっかく熱田神宮まで伺ったので、参拝し、おみくじでも・・・。

だが、このキャッシュレス時代なのに、いまだに全て現金。

手ぶらで走っているクイックペイ決済の私もそうだが、

多くの外国人観光客がカード決済を求めていた。 

賛否両論はあると思うが、私は時代に合う、そして利便性かつ、

ビジネスとして取りこぼしのしない方向性が社の将来かなぁとも感じた。

まあ、燃料店にしても、札幌で実際に結果を出している店は弊社だけかなぁ。

どういう店にしていきたいか、数年後のビジョン、など、やはり経営話になる。

人は人、自分は自分。お客様ファーストでこれからも精進していきたい。

帰ってきた翌日からは灯油配達三昧。ちょうど札幌ドームでは嵐イベント灯油。

微力ではあるが、情熱灯油で皆さんのためにコンサートを盛り上げたい。

今年の旅行も終わった。後は大晦日までしっかり仕事をして、結果を出して、

賑わい栄え、地域社会に貢献できる「商売繁盛」の年として締めくくりたい。


抱負を掲げ

3日間の正月休みも明け、怒涛の連続仕事勤務&新年会が続いております。

この時期、無理をするとすぐに体調を壊しかねないので、自分なりに努力や制限もしております。

仕事が早朝からの運転業務ですので、簡単に言えば、「夜は早めにお酒をやめて就寝する」です。

ですので、毎晩のホテルでの新年会も早めに切り上げ、21時過ぎにはお酒をやめるようにしております。

弊社の茅葺屋根「商売繁盛」三社神棚です。地域の老舗「米原仏壇店」にお願いし、

昨年リニューアル。米原社長自ら弊社に御越しいただき、設置してもらいました。

その神棚に、例年通り新年の抱負を掲げます。今年はシンプルであり、ストレートな至高の抱負。

「商売繁盛」を掲げました。 そしてこの抱負を・・・

ススキノエリアを囲む豊水地区の氏神様である伊夜日子(弥彦)神社さんに、絵馬に写し掲げます。

この社の氏子青年会長を引き受けている私ですので、熱く強い思いを毎年掲げております。

この徒然日記をお読みになった皆様、是非とも伊夜日子神社へご参拝ください。

最近はパワースポットとか言われて訪問者がメチャ増えましたが、それはよくわかんないですが、

私はこの神社さんに「商売繁盛」と「学業成就」を常にいただいております。

まあ、努力と感謝は自分次第ですけどね。

年末はこの神社の禰宜様にもお手伝いいただき、TV取材をさせていただきました。

その放送を見て、湯島天満宮の禰宜様から連絡が入るという、

札幌で撮って、関東で放送という、逆輸入で有名になってしまった昨年末でした。

しかしながら、地域でも努力は新年明けからアクションを起こしております。

先ずは北海道新聞の朝刊へ折り込みチラシ。

WEBだけではなく、こういう地味でアナログな広告宣伝もやはり大事です。

年末の忘年会は欠席が多かったので、新年のご挨拶は大事だと捉え、今年の新年会は20件入れました。

小さい店とはいえ、店の主。取引先や団体、地域に携わりながら商いをしているので会合は多めです。

今年は髪を伸ばし、落ち着いたイメージにしようと思って只今試験中。

新年のネクタイも深めの瑠璃色で勝負です。

抱負を掲げ、新年もスタート。 そして少ない休みにはなりますが、トレーニングも入れたいと思います。

今月はまだ始まったばかり。 それでもロードワークは付200㎞を目指したいです。

筋トレを含めたワークアウトですが、週2,3は何とか取り入れたいです。

自分に合うジムをちょっと探してます。 やはり時間取れるのは早朝だけかなぁ。

まあ、仕事も遊びも、真剣に楽しくですね。

研修旅行

年に一度のお楽しみ、我が豊水、ススキノ地区の氏神様として鎮座する、

「伊夜日子神社」(弥彦神社とも称す)の氏子青年会研修旅行の日が来ました!

会のメンバーは一足先に新潟へ。私は仕事がギリギリまであるので一人遅れて到着です。

会の発足は5年前。まだまだひよっこの会でございます。

それでも、うちの神社の宮司や禰宜のご縁もあり、名立たる名社に正式参拝に参らせていただいております。

お伊勢の内宮・外宮は勿論、太宰府天満宮などなど。

青年会の事務局長でもある禰宜が、空港まで迎えに来てくれました。

今年はいよいよ弥彦神社本社へ。 念願の弥彦村です。

正式参拝もしっかりと。神職の方々とも社務所でご挨拶、お名刺交換から始まり、楽しいひとときを。

神社を後にして、新潟の弥彦神社氏子青年会の方々ともお会いし、親交を深めることも出来ました。

ただ、時間に余裕が無く、弥彦山、温泉などなど、もっともっと行きたい名所や美味しい料理を堪能することが出来ず。

また訪れたい、その時はここに一泊で再び!と決意しました。

空港からレンタカーで新潟を回ったあと、新幹線で富山に向かいました。

富山では富山護国神社の栂野禰宜、有磯正八幡宮の上田宮司がお迎えを。

楽しいお話やお料理で富山ナイツを堪能させていただきました。

朝起きて、軽くジョギング。富山の空気と水は本当に美味しいです。

近くの温泉にも入ることができました。

お世話になった方々の神社にもご参拝することができ、私の今回の旅は終了しました。

短い時間でしたが、本当に貴重な時間を過ごすことが出来ました。

お世話になった方々、伊夜日子神社さん、そして旅行の時間をくれた家族に感謝します。

早朝ジョギングで訪れた富山城は美しかったです。

そして、何より・・・

富山湾で捕れた最高の鮮魚で握った「富山湾鮨」。 これは美味しかったです。

やはり、握りはある程度大き目の方が、私は満足というか、納得できますね。

特級

2月に入り、「立春」が訪れました。

まだまだ寒い北の国ですが、日の入りが延び、

今までは16時には真っ暗でしたが、17時くらいまで外仕事ができるようにもなりました。

美味しいお酒も届きました。 立春の朝搾りです。

ちょうど同じ日に、町内の中島公園に鎮座する弥彦神社(伊夜日子神社)の宮司が

神職階級の最上位、「特級」となるということで

お祝いに伺ってきました。氏子の若手が真っ先に行かなくちゃ!

宮司は新しい特級の袴を履いて見せてくれました。

全国二万以上の神職さんの7-80名しかいないんですって!

素晴らしいですね。

宮司、誠におめでとうございます!

そうそう、初詣でからおみくじを引いてなかったので

ドキドキしながら、オイラの1年を運試しじゃないけれど引いてみることに。

なんと! 吉でした。 吉って、大吉の次に良いと。

中吉の方が上かと思ってたら、吉の方が上なんですね。

知らないことばかりです。 良い事ばかり書いてて嬉しかったです。

「周囲との調和、困ったときは協力者、笑顔と思いやりそして情熱をもって」。

厄年も抜けましたし、これからの運気も上昇してくれることを願います。

と思ったら、大事に大事に乗りながらいっぱい働いてくれているタンクローリーのブルーちゃん。

足回りのショック部分が破損してしまい、この時期にまさかの病院(修理工場)行き。

休みがないくらい忙しい時期だけに、只今本当に困ってます。

ただ、そんな時こそ冷静に。 出来ることをしっかりやる。

ウエストヒルズ店のタンクローリーを代車として、

更に、同業者の仲間からも協力を得て、この大変な状況を乗り切ってみようと思います!