LPガス発電機

震災から一年後のイベントガス

昨年の今頃は、大きな地震後の大停電で本当に大変でした。

たまたまですが、会社の備品である「LPガス発電機」が大活躍し、

近隣の地域の皆様に、携帯用の電源供給を行うことが出来ました。

皆様からの感謝の言葉や御礼、雑誌の取材や、表彰状まで戴いてしまい、

何とも恐縮してしまいましたが、地域のエネルギー供給源として誇りに思います

そんな事もありましたので、震災の日から丸1年、地域では「防災総合訓練」が

開催されましたので、弊社も午前中は仕事をお休みしまして、一緒に奉仕活動に

参加することにしました。私はせっかくですので、資格やノウハウも兼ねている

「LPガス発電機」の説明や、使い方など地域の皆様にレクチャーを。

大変有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

仕事もすべて終了したあと、この1年を振り返り、今こうして、ゆっくりと

乾杯をしながら食事ができる喜び、そして、この1年で大きく成長したガス事業

展開など、色々な事をスタッフとお話しし、これからの進むべき弊社としての

仕事への道を熱く語りました。

翌日の仕事は大きなイベントの掛けもちレンタルガスでした。

昨年は9月中、全てのイベントは震災により中止となり、弊社も大打撃を受け、

キャンセルも相次ぎ、およそ百万円を軽く超える売り上げが

消えるという被害を受けました。今思うと、あの時は本当に深いため息が出た、

そんな記憶を思い出します。あまり思い出したくないですが。


今年は全てのイベントが開催され、弊社も朝5時よりガス仕事に汗を流しました

弊社にとっては、8月に続き、9月の大きな仕事日の1つです。

次々へと会場を移してのガスレンタル。設置や点検、使用説明や指導など。

ルールを守り、安全に使用していただくためには大切な事です。

最近では、主催者側からの評価もいただき、弊社の推薦や指名を戴くことも。

真面目にコツコツやってると、見てくれている人はいるものですね。

本当にありがたい事ですし、信頼されてるとやりがいもあるものです。

地方出張ガスレンタルもありました。ワイナリー畑で祝宴用ガスレンタル。

ガス用のパラソルヒーターで温みを感じながらシャンパンですって。

なかなかセレブリティでシャレオツなクライアントですね♫

出張イベントガスの楽しみは、その地域のグルメや温泉を楽しめるチャンス。

まあ、忙しいので毎回は無理ですが、たまにはこんな楽しいひとときも。

スタッフの仕事への意欲にもつながりますし、会社としての福利厚生の一環。

楽しく仕事を=楽業。 これからもユーモア&仕事には真面目にストイックで。

一人でも多くのお客様から「素晴らしい会社」「素晴らしいお店」と

思っていただけるよう、日々を頑張っていきたいと思います。


プロパンガス三昧

 学園祭シーズンも中盤に入りました。まだまだガスレンタルでの野外調理を

やったことがない高校なども多いものです。これは口コミやWEBなどのSNS

を最大限フル活用して、オススメしていきたいです。ホント最高ですから!

生徒も教師もみんなで楽しくガス調理イベントです。

使用方法もしっかりとレクチャー。 元気な声と、笑顔でいっぱいになります。

自分が推し進めてきた方向性が大きくなって、それが結果として商いにもなる。

「笑顔を生む商売」「感謝される商売」「未来が明るい商売」「楽しい商売」

これを柱に「楽業」としてこれからも頑張っていきたいと思います。

仕事を楽しく思い、幸せと感じ、そして日々を感謝すると、

自然と人は集まり、自分にとって大切な方や、優しい方が周りに集まりますね。

風邪がうつると同じように、笑顔もうつるものです。

「笑顔の感染源」とまではいきませんが、良い人の輪をこれからも。

そして好調のLPガス発電機。 850W発電タイプは11万くらいです。

ガスボンベと税金など合わせても15万弱ですので、お買い求めやすいですよ。

個人様、そして企業様にも防災備品としておすすめします。

30万円未満の少額減価償却資産の損金算入としてどうですか?

こちらは2200Wまで発電できるLPガス発電機です。

なんと超低騒音で、950W用よりも静かです。価格は30万くらいです。

このクラスまでいくと、何かあっても住居まるごと通電できそうですね。

まあ、昨年の震災時での停電では850W用で弊社は救われましたし、

地域の困っている皆様に充電サービスなどもできましたしね。

備えあれば憂いなし、ガソリン用のような手間やメンテも要らないですし、

10℃で使用が出来なくなるカセットガス用とはレベルが違い、

気温がマイナスでも問題なく運転します。北国にはもってこいです!

が、弊社の仕入れ分は只今「完売」です。メーカー様にもお願いして、

北海道で最優先にしていただいておりますが、上手くいけば来月1,2台かも。

受付予約をプライオリティとさせていただいてますので、お早目のご予約を。

持ってて損はない、本当に良いものですし、いざ!という時の救世主はあなた。

どうぞご用命ください。 詳しくは011-511-5721まで。

さあ、今日もキッチンカーのガス販売と検査です。

数年前からガスボンベ依頼や販売需要が多くなってきたキッチンカー。

今年は本当に多くのユーザー様とお取引をさせていただいております。

弊社にとっては、更に伸びそうなLPガス部門の1つとなってきております。


ということで、今回のプロパンガスのお話はこれでおしまいです。

今日は元気に「朝カリー」です。新潟県の燕三条で購入したお気に入りの

食器とスプーンで。カーブが美しくて愛用しております。

それでは、また次回お会いしましょう。


プロパンガス LPガス

 札幌も平均気温が20℃を超え、いよいよ夏らしい日が多くなってきました。

只今、本田燃料電器ではガス工事やレンタルの真っ最中。ガス繁忙期突入です。

店頭に並ぶ大量のボンベ。早朝から充填工場便の待ちです。

弊社では祝日以外の火・木の早朝に指定の充填工場へ向かい、夕方完了です。

プロパンガスとLPガス、呼び方が違うだけで同じです。

私個人的には、昔から「プロパンボンベ」と呼んでるので愛着がありますね。

弊社ではこのボンベを①販売(ボンベオーナー) ②充填(チャージ)

 ③レンタル(最大1ヶ月)と3つの業務を行っております。

今回はこのボンベをイベントにレンタルし、ガス調理機器に接続して・・・

このように楽しいお祭りイベントでワイワイ盛り上がります。

縁の下の力持ち的な、笑顔をプロデュースする仕事でもあるんです。

配送や出張の時間コスト、ガスボンベ保管や資材仕入コスト、点検や検査など、

トータルで「合わない」と考える業者さんも多いし、行政や業界が縮小方向へ

進んでいるのは事実。ガスという単語で「危険」という意識もすぐ出てしまう。

しかしながら、キッチリやっているので、安全で楽しい場面をクリエイティブ!

弊社はこれから先も推進していこうと思っております。

札幌でも老舗燃料店なので「元祖」プロパンガスボンベ屋さん的な。


簡単なフライヤー(揚げ物器)での唐揚げ調理取材です。

TVを見た方から「ボンベに本田燃料って出てたよ!」と。

ありがたい事ですね。さらに取材クルーやイベント関係者さんたちからも

弊社を認識してもらえたり、アピールできる場面でもあります。

終われば撤収作業。そしてボンベを綺麗に清掃します。これが大切なんです。

感謝の気持ちを込めて。弊社のマスコットキャラ「がすぼん」はここから誕生。

充填場へ向かう日までに時間があったので、せっかくなので地域にご奉仕を。

町内のお祭りも近いので、山車部の皆さんとジンパ(ジンギスカンパーティ)。

山車の飾り付け後に、野外でガスコンロとボンベで。

私が山車部長、今回皆様はガスレンタルモニター様ということで使用サービス♫

あっという間に設置でき、すぐ調理、すぐ食べることが出来ます!

そして、消火もあっという間。この手軽さがプロパンガスボンベの良さです。

プロパンガスの仕事はまだまだございます。

キッチンカーのガス検査は勿論、家庭の配管供給ガス工事なども。

発電機も好評で、優先的に仕入れも出来てます。

このLPガス発電機、非常に使いやすく、仕事の現場でも、プライベートでも

いつも大活躍! 1台持っていると、必ず役立ちます。是非ともご用命を!

この住宅用ガス配管工事、時間あるとき1軒ずつ頑張っております。

まだまだあるので、今月もかなり多忙な日々となりそうです。

今回は珍しく、ずっとお仕事の日記でした。 おしまい。

感謝な日々

 初夏の札幌。気温もだいぶ暖かくなり、行楽日和も続いております。

弊社は灯油仕事も落ち着き、現在はLPガス販売やレンタルガス、それに伴う

検査などで多忙な日々を送っております。多くのイベントでのガス予約も入り、

今年のシーズンもどうやら楽しくなりそうです。

令和となり、LPガスボンベの充填期限の表記も変化が。

今までは元号でしたが、わかりやすさなのか西暦に。

そうそう、LPガス発電機がようやく入荷しました。

店頭に飾りましたが、すぐに完売。やはり人気がありますね。

急いで取引先に発注をかけました。ご予約をお待ちいたしております。

先日、久しぶりに隣町の小樽まで食事に。

この時期は、美味しい旬な海の幸も増え、とても好きな季節です。

さあ、再び仕事です。今日のお客様は・・・キッチンカーでのLPガスボンベ。

ここ数年、キッチンカーでのLPガス取引が多く、問い合わせは毎日あります。

契約件数も本当に多くなってきました。それに伴い、ボンベのガス充填もアップ

夏はガス、冬は灯油。弊社の商いも少しずつですが、積み重ねた結果

ある程度の形になってきたように思えます。日々に感謝ですね。

ホームページやSNSのWEB活用で、販売の拡販も試みております。

最近では、この部門なしでは商売が成り立たない状況です。

PCやスマホ操作はそれほど得意ではないので、大変な事も多いですが、

それなりに更新したり、新展開を試みたり。

もう一つのお店を構えているようで、しかしながら、ネットとリアルが

合い重なり合い、非常に良いものを生み出してくれていると思います。

令和元年スタートの皐月、今月もいい仕事が出来てます。

背伸びをせずに一歩ずつ。確実な販路の形成と安定の仕入を。

小さな店だからこそのメリットを大きく出して。

これからも人が見える、心が通う、フットワークの軽い、

そんな最高の店づくりをしていきたいと思います。

店主



如月入り

如月に入り、仕事も更に忙しくなってきました。

事務作業も、もっと快適かつ効率的にできるようにPCを追加。

手狭ではございますが、なかなかコンパクトにまとまったデスクです。

ここで徒然日記を作成しております。でも、仕事の合間にやるので、なかなか進みません。

弊社の業務は、灯油配達とガスボンベ販売・レンタル・充填の2大看板がメインです。

ですから、その灯油とLPガスに関連する商品がよく売れます。

灯油ポンプは昔ながらのシュポシュポと自動ポンプ。 そしてポリタンク。

LPガスボンベは販売・レンタル・充填共に、確実に業績を上げてきておりますし、

その伸び率もなかなかだと思います。

そしてLPガス発電機&LPガスボンベのセット販売も好調です。

この商品に、調理用コンロとレギュレーターを加えたオールインパック、

震災や停電などの災害時に発電、そして調理炊き出しもでき、さらに、コンロで暖をとることも可能となります。

家庭や会社の防災備品として是非ともお薦めいたします。

大変人気の商品となっており、只今入荷待ちでございます。お早目のご予約をお願い致します。

新年度に入りましたので、ノベルティも新しくご用意いたしました。

沢山の種類の中から、三菱鉛筆さんのジェットストリーム0.7を採用。

「運気上昇、書けば黒字の「商売繁盛」特製ボールペン」が出来上がりました。

仕事ばかりじゃ流石に疲れてしまいますので、休日もしっかり取るように努めております。

でも、繁忙期ですので難しいのが現状です。

それでも、昨日はお休みを頂いて、スノーフェスティバル地域ボランティアに一日を使いました。

大倉山ジャンプ競技場でのスノーイベント。 朝から晩までスポーツの指導委員として従事。

来場者の皆さんや運営スタッフと笑顔があふれる楽しい時間を過ごさせていただきました。

時間に追われずに余裕のあるひととき・・・とてもリフレッシュが出来たように思えます。

そしてこの寒い時期、北の味覚は最高です。

今宵は「ナマコ酢」「酢だこ」「鮪・帆立・平目の刺身」「牡蠣フライ」をいただきました。

何とも、北海道で生まれて本当に幸せ。 旬をいただきました。

さあ、立春も過ぎました! 灯油配達の繁忙期も半分終わり、あと2か月です。

事故や怪我には十分に気を付けて、灯油・LPガスのプロフェッショナルとして、

これからもいい仕事をしていきたいと思います。

新年会

新年が明け、亥年がスタートし、もうすぐ1ヶ月を迎えます。

皆様も多くの新年会を開いたり、ご出席されていることと思いますが、

お体の方はいかがでしょうか? 私は美味しい料理を食べすぎて少々太ってしまいました。

お休みの日もジョギングや温泉を楽しんだ後は、「せっかくの休みなので」という気持ちが・・・

ついつい過剰摂取してしまいがちです。この時期は運動量も減るので毎年太ってしまいます。

そろそろ健康へのメンテナンスを開始しなくてはいけない頃ですね。

ボディマネージメント開始かな。 そんな今日この頃です。

私の新年会はおよそ20回くらいありました。多いのか少ないのかはわかりませんが、

これでも極力抑えてます。それでも、以前、同業者の先輩から戴いた言葉があります。

「自分にとってそんなに重要ではなくても、みんなが集まらなければ会は成り立たないよ」。

勿論、自分が会長や部長、司会や理事などの席には必ず出席するように心がけております。

一般参加者としてでも、やはり新年の幕開けを大勢の皆さんで盛大に開けるように、

出席できそうな時には自分なりに努力して参加しております。

まあ、私も運転配達を朝業務から行っておりますので、

早めの帰宅と仕事前のアルコールチェックは欠かせません。

新年が始まり、嬉しい事がたくさんありました。

まずは地区の新年会でのこと。総合司会を任されておりましたが、

会長からサプライズで昨年の胆振東部地震での地域貢献について表彰したいと。

たまたま持っていたLPガス発電機が役だったというだけですので恐縮してしまいます。

近隣のビルや高層マンションが断水してしまったということで、給水も無料提供したため、

情報提供などで人が人を呼んでおよそ1200人の方々が弊社と関わったことになります。

この発電機、そのあと弊社では関心をお持ちの多くの方々からお問い合わせいただき、

なかなかの販売実績を上げております。 現在もご予約をいただいておりますが、

入荷にお時間がかかっている状態です。地域防災、備品としてかなりオススメですので、

どうぞご用命くださるよう、宜しくお願い致します。

次に、豊水山車部の新年会が多くの出席者を賜り、盛会裏に終わったことです。

今年は北海道神宮祭の山車年番、バシッと良い感じで仕切りたいと思います。

そして最後に地区の守り神、伊夜日子神社での「太宰府天満宮献花祭」に出席し、

じゃんけん大会で優勝し、福岡「博多座とグルメな会席、お宮へご招待」旅行を戴けたことです。

昨年から願っていた「歌舞伎を見たい」「福岡に行きたい」がどうやら叶いそうですね。

太宰府天満宮、竈門神社、一蘭ラーメン、大濠公園ジョグ、博多美人・・・

何とも楽しみですので、半年後の旅行まで、先ずは仕事を頑張りたいと思います。

いよいよ

いよいよ寒くなってきました。弊社にとっては本当に有難いことです。

ストーブや暖房ボイラーで灯油を使い始めるからです。灯油配達が始まれば、繁忙期の始まりでもあります。

しかしながら、今年の灯油価格はイラン情勢や円安傾向での原油高騰の影響を受けるスタートとなります。

リッター100円でのスタート、これは使用量の多い北国にとっては大変なことですね。

そんな状況もあり、週明けには早速取材を受けることになりました。

そして今年は北海道で震災、停電があり、本当に大変な年でもありました。

弊社のその時の動き(地域の皆様にLP発電機による携帯の充電サービス、トイレ無料、給水も自由)がピックアップされ

メディアや、雑誌に掲載を頂きました。そんな中、つい先ほど業界の新聞にも取材を受けたばかりです。

今回の人助けの立役者こそ、このLPガス発電機です。震災後から弊社でも店頭に展示し、

個人や企業の方々のご注文を頂いております。 非常に素晴らしい商品です。

弊社では8キロボンベと発電機のセット商品としてオススメをしております。

連続16時間900Wの発電、ガスボンベは劣化せず半永久的、ガソリンのように臭くなく、音もガソリンより小さい。

カセットガス発電機のように10℃で使用不可ではなく、気温がマイナスでも使用できます!

価格は通常、全部で20万円を超えますが、弊社では税込137000円で販売致しております。

既に販売実績も多く、評価も高いです。只今入荷待ちで予約も順番となっております。

是非とも、この機会にどうぞ本田燃料電器からお買い求めください!

仕事ばかりのお話もつまらないということで、プライベートのお話でも。

先日、秋を見つけに手稲山登山を。走れるところは走って。往復3時間で小雨でした。

それでも本当に楽しかったなぁ。ランニングよりもキツいです。

数日間、かなりの筋肉痛になりましたよ。

仲良くさせていただいている方は多いと思いますが、町会の仲間は特別です。

今宵もノンビリと楽しい宴を。 大した話もないけれど、月例じゃないけど、なんか会って飲んで語らいます。

そんな特に親しい4人のメンバーで居酒屋で。 そしていよいよ今から出発です。

この4人のメンバーでスタートした弥彦神社氏子青年会。今は倍になりました。

そしてこれから新潟県の弥彦村に鎮座する、弥彦神社に正式参拝を。

私が隊長、いや、会長。 副会長以下を引き連れ、いざ!

それでは出発いたします。

「では、参るぞ。」

オススメします

震災の後、イベントガスが全キャンセルとなり、気落ちしていたオイラに嬉しい事があった。

それは、たくさんの方々からの御礼や、励ましを頂けたからだ。

そして、復興への炊き出し調理などで、多くの企業や個人の方々がガスボンベをレンタルしてくれた。

キッチンカー(移動販売車)はLPガスボンベを使用して調理するのがほとんどなので、

オイラの店には多くのユーザーがいることも強みとなった。

こんな時だからこそ、さらに販売への強化、そして安全対策をはかることにした。

LPガスボンベ、用途はさまざま。

せっかくなので、震災ボラで弊社のLPガスボンベを利用していただいたBBQグリルを紹介。

お手入れ不要で、春夏秋冬利用できるBBQグリル。カナダ製。80000円くらい。

これからうまくタイアップしてやっていけたらなぁと。ロゴスジャパンにも関係ある方だった。

以前から弊社はこの手の商材をメーカー代理店とタイアップしてきた。

うちの店は何故か、ヨドバシさんやコストコさんのような大手のお店にも推薦を受けている。

しかしながら、自分が代理店をやらないところが、オイラらしいのかもしれないが。

これもご紹介。 今回の震災で大活躍のLPガス発電機だ。価格は17万くらいだが、

弊社では11万くらいで販売している。ガスボンベと消費税を合わせても13万ちょっと。

ガソリン用は①うるさい ②排気がくさい ③4,5時間で切れる ④災害時はスタンドがパニック

⑤ガソリン劣化で交換必要 ⑥夏場は予備の携行缶での事故リスク などなど。

カセットガス用は①ブタンなのでパワー不足 ②10℃以下では使用できず、冬使えない。

③1時間おきにカセット交換が必要 ④災害時はホームセンターで品切れ などなど。

ということで、オイラはこの商品をオススメしたい。 在庫は只今2台。 追加納期は未定。

900Wくらいの発電だが、重さも20キロちょっとでコンパクト。 運べるというのも大事。

そしてLPガスボンベの中身は液化石油ガス。中身は半永久的に劣化せず使用可能。

アウトドアのキャンプやイベントでも使用できるし、ガスボンベを所有すれば、

発電機を使わない時でも、鋳物コンロを購入すればたちまち調理ガス使用もできる。

そんなこんなで、元気を出して、上を向いて歩いて行こうと。 仕事後の乾杯も必要だよね。

今回の震災時の弊社の緊急対応を「財界さっぽろ」の記者さんが取材してくれた。

これまた何故だかわからないが、ススキノに出かける直前に電話が。

せっかくなので、第一ホテルさんに招待し、会食しながら。

今月号に掲載された。 一昨日発売だったかな。

その日の光景が今でもよみがえる。ホント大変というか、慌ただしい日だったな。

是非ともご購入してご覧いただきたい。

震災後の日常

北海道厚真大地震から10日が過ぎ、僕の住んでいる札幌も徐々に普段の日常を取り戻しつつある。

札幌と言っても、地区は広く、僕のエリアは中央区のススキノを囲む豊水地区。

繁華街とホテル・マンションが建ち並ぶ、地震よりも、停電の影響が本当に酷かったエリアだ。

そして、自粛ムードによりダメージを受けるススキノも、まだまだ大変な状況は続いている。

品揃えが、ほぼ売り切れていた弊社にも、少しずつだが物品が納入されてきた。

今回の停電で大活躍したLPガス発電機も展示され、すでに予約を数台頂いている。

しかしながら、数台は納入されたが、他は納期未定。

日記をご覧に皆様も、戸建てをお持ちの方なら、是非ともご予約いただきたい。

企業や団体、施設などにも備品として置いておくのもオススメできる品だ。

どうせ買うなら、僕から購入していただきたい。 なぜなら、商いと通して、人としても結びつきたいから。

それは発電機だけではなく、灯油にしても、LPガスにしても同じ。

どうせ買うなら、本田燃料電器で。それで僕は救われ、僕は頑張れ、地域に社会に貢献できる。

札幌市内を灯油配達で回ってみた。まだまだ震災の影響、そして台風の影響も。

先代たちが眠っている墓も訪れてみた。こちらも大変な状況であることには間違いない。

本当に大変な状況である。震災後、ほとんどのイベントが中止され、弊社のイベントガスレンタルもキャンセル。

さらに、翌週の新しいイベント発注も入ってこない状況だ。 予定の百数十万の売り上げが一瞬にして消えた。

気落ちしていても始まらない。 下を向いていても仕方ない。 上を向いて、前に進むしかないのだ。

「トッチ、大丈夫だ、みんなお前がやったことを誇りに思っている。地区のみんなが褒めてたぞ」と。

地区の氏神様、伊夜日子神社に参拝に行き、宮司からご神酒をいただいた。

勿論、自分も飲むが、お世話になった皆様にお配りしようと思う。

久しぶりの灯油オーダーも入った。現場はなんと母校の月寒高校だ。

こんな時だからか、なんかとても嬉しかった。ちょっと涙が出てしまった。

自粛ムードでススキノもなかなか大変だったと思う。 思いは皆それぞれで良いと思う。

飲む気にならないのに無理に飲んでも美味しい訳ないし、飲みたいのに我慢する必要もないと思う。

僕は、酒が好きだし、ススキノが好き。 賑やかなススキノで、店の人もお客さんも笑顔でワイワイしたい。

「トッチくん、頑張ってたんだから、今夜はちょっと任せてくれ」と牛タン屋の大将。

停電時に携帯充電で本当にお世話になったと、ショークラブの社長がシャンパンを開けてくれた。

ご家族にどうぞ、と粋な大将がお鮨を届けてくれた。 なんか、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

震災後から十日間、人に感謝され、人に支えられてずっと生きている気がする。

昔気質なんて言い方は申し訳ないが、本当に義理堅い方々がこの地区にはいらっしゃる。

ススキノも少しではあるが、人が戻ってきたように思える。 活気も出てきた。

それでも、尚、厚真や鵡川、安平方面の復旧作業は続いており、震災ボランティアも。

弊社からのレンタルガスを用いて、復旧への炊き出しボランティアに向かう方々も本当に多い。

みんなが大変な思いで、それでも頑張って、少しでも早い回復を願っている。

仕事もあり、なかなか僕も被災地ボランティアに向かうことが出来ないが、

この情熱と勇気、そして願いを、どうにか届けたくて、

熱いパワーでススキノから北広島まで。そこからは廣島神社さんに。

どうか北海道の皆さん全員が、いつものような平穏で無事に暮らすことが出来ますように。

トッチ

地震と大停電

9月6日深夜03:08。 かなり大きな地震が発生した。

震源地の厚真町は何と震度7。札幌も震度4~5という縦横に大きな揺れだった。

僕も慌てて飛び起き、家族の安否を確認。

その後、すぐに消防からの招集メールと電話を確認した。

およそ1時間後くらいに停電が始まった。

僕は地区の消防団の部長任務を受けているので、先ずは家族に今後の行動と自分の任務を伝え、

向かいの消防所に1番乗り。消防隊はすでに自分たちの非常食の確保と、自家発電機による発電、

これからの方針伝達を待っている感じだった。消防団はアンテナを立て、無線の準備、

近隣の道路状況の確認などの公務を開始した。僕はその中で一人で会議室(分団仮本部)で待機。

情報の集約と次々に駆けつける消防団とのコンタクト業務をしていた。

日も昇り、少し落ち着いたので自宅に戻り、先ずは店を開けた。

水道はOK。LPガスコンロもOK。電気だけ止まっている。

いつまで停電が続くのか、この時点ではまだ状況確認は出来ていないが、

LP用の発電機を動かすことに決めた。それは消防所に居た時に、(厚真からの送電がダメで、長引く)

との話も聞いたり、何よりまず、会社の電話とPCを立ち上げることと、冷蔵庫を動かすことを考えたからだ。

900Wの発電をし、PC関連、冷蔵庫などを通電した。ガソリンや軽油の発電機と違い、

LPガス発電機は音も静かで10キロボンベで20時間対応。うちには山ほどLPガスボンベがあるので

2か月は大丈夫という計算だ。LPガスボンベは煮炊きやイベントの調理ガスだけではなく、

こんなところでも大活躍できる。だから、僕が勧めてきたガスボンベ商売は間違っていなかった。

さらに、店を開けて、すぐに大変な状況は分かってきた。

周囲の住民が「停電だけではなくて、断水になった」と水を求めてきたり、

病院関連やホテルから「軽油を少しでも分けてほしい」との声が。

さらに、「カセットコンロやカセットボンベはありますか?」、「新しいポリタンクを売ってください」。

備蓄していた軽油は病院に提供することにした。人命最優先、これは致し方ない。

向かいの消防では地域の住民には給水も電気供給もできないとのこと。まさか!とは思ったが、

行政方針があるので仕方がない。消防の最優先は現最大の救助や火災に向かうことと、

上からの伝達が無いと行動をとることが出来ないということ。周りの住人がこんな状況でも仕方ないと。

ということで、もうこれはやるしかない!ということで、店の電気も家の電気も止めて、困っている人へ。

水道水も給水してください!と。ついでに店のトイレも利用可能にした。

気づけば、給水・トイレ・携帯充電で大勢の長い列がすぐにできることに。

朝8時から夜遅くまで人々でごった返した。

僕の店の周辺は高層マンションやホテルが多く、停電になるとポンプも止まり断水となるそうだ。

断水になると、トイレの流す水が出ない、煮炊きも湯沸しも出来ない。

さらに、ホテル利用の旅行者は海外からの人々も多く、地理はわからない、言葉は通じない、それは不安。

カセットガスやコンロはあっという間になくなり、数十個あったポリタンクも。

でも、ここで初めて無我夢中でやっていたことが良かったことなのかもと思った。

夜遅く、明かりのライトを消した途端、夜空は満点の星空に!

ここで生まれ育って40年、夜でも明るいススキノということもあり、初めて見ることが出来た地元の星空。

次の日も朝6時頃から付近の住人が列を作り始めた。丸1日以上停電なんて生まれて初めての事。

給水も次から次へと。今月の水道の請求代・・・そんなこと言ってられるか!ってな粋でやるしかない。

途中から小雨が降りだしてきた。せっかくの発電だが、携帯充電には最悪な状況だ。

そんな時、近くの第一ホテルさんがテントを持て来てくれたのだ。米澤社長自ら、以下4名で。

頑張っている姿を見ていてくれて、手助けをしてくれると。

自分のホテルも発電や、滞在者の応対で大変の中、本当に感謝だ。

さらに、フェイスブックなどで見てくれた方々もおにぎりやサンドイッチ、パンなどの配給を。

向かいのマイステイズホテル(旧アートホテル)の草野総料理長自ら食事を持ってきてくれた。

気が付けば、停電から1日、忙しくて何も食べてなかったので、本当に助かった。

3日はかかると思っていた停電も、2日目の夕方には復帰。良かった良かった。

「本当にお世話になった」「小さい子がいたから水は本当に救われた」などなど

沢山の方々から御礼の言葉をいただいた。およそ千数百人もの地域住民や旅行者が訪れていたのだ。

ホッと缶ビールで乾杯。良かった良かった。生きているだけで儲けもん。

残念なことに、土日に予定されていたイベントでのガスレンタルの全てが中止でキャンセル。

ガーン・・・皆さん、灯油配達とLPガスボンベの販売・レンタルは本田燃料電器を指名して

僕たちを助けてください。 どうぞ宜しくお願い致します。