LPガス販売

LPガスボンベの販売・充填・レンタル

6月に入り、気温も20℃を越える日が多くなってきた札幌です。

本田燃料電器にも品切れだったLPガスボンベが沢山入荷し始めました。

現在、特に力を入れているのが「次世代軽量ガスボトル」です。容量は7.5キロのガス入りです。

重さは既存の鉄製8キロボンベのおよそ60%の重さ。空になったらビックリするくらい軽いです。

この大きさは、野外は勿論、屋内でも使用が可能。

FRPという繊維強化プラスチックで出来ているので、非常に軽いし、強度もあり、防水ですし、錆びません。

更に、網目の中を見てみると・・・中身が見えるので、残量もわかる優れものです。

ご興味のある方は、是非とも! 詳しくは011-511-5721 本田燃料電器まで。

そんな軽量ガスボトルを、キャンピングトレーラーにも!

軽ければ軽いほど負担のかからないトレーラーやキャンピングカー。

ガス漏れの心配もなく、切り替えもカチット式で簡単です。スペアボトルにレギュレーターをカチッと交換。

見た目もスッキリですね。スペアボトル合わせて3本ご購入いただきました。

画像では並べて積載しましたが、本来のルールは2本まで積載可能ですのでご注意ください。

最近ではキッチンカーにも多くの軽量ガスボトルが、弊社より販売されております。

LPガスボンベの購入・充填・レンタルの全てにおいて、使用者と販売店との直接取引契約と定まっております。

そして、最初は必ず、使用する燃焼機器やガスを通す配管などの漏えい検査や燃焼試験を行います。

これは法で定められておりますので、消防局に重量販売を正式にやってると届け出がある販売店しかできないです。

ですから、弊社の取引は多少面倒で、きちんとし過ぎておりますが、だからこそ正式で、かつ安全なのです。

難しい話はこのくらいにしておいて。夏季シーズンに使用する新しいユニフォームを。

燃料店も少しはオシャレにしたいものです。だってお店屋さんですから。

こういうのを考えてる時って、仕事の中でも、とっても好きな時間でもあります。

毎度お世話になっている企画会社さんに早速、製作していただきました。

スタッフも大満足でした。そしてファミリーからも欲しいとの要望が。

今後のプレゼント進呈や、販売は無いですが、サイズ別に追加オーダーもしたいと思います。

仕事がオフの休日、今年10回目となる登山に行ってきました。

10回目の記念すべき登山は「支笏湖五山」の一つ、イチャンコッペ山へ。

ずっと土日が悪天候でしたので、8週ぶりの快晴に感激です!最高の登山日和となりました。

今年の登山で、一番の景色と天気に恵まれた日になり、気持ちも更にリフレッシュ。

仕事も遊びも、更に高みを目指して精進していこうと誓いました。

 

静かな6月の始まり

いよいよ2021年の上半期ラスト月である6月がスタートしました。

とてもとても静かな始まりです。

本来ならば、学園祭やイベントが始まり、レンタルガスで忙しいのが弊社の恒例でした。

周りはジューンブライドでハッピー結婚式や、北海道神宮祭りで自治会あげてのお祭りムード。

それも今や遠い昔の話です。これから先、結婚式やお祭りなども形式がどんどん変化するでしょう。

葬式もそうですね、最近では知り合いでも、誰がいつ亡くなったのか知らない程です。

地域の仲間や親しい方と、お庭でBBQなんかもやってましたが、今はソロBBQ。

仲間を集めて、人を介して、感染でも始まったら大変なことになりますものね。

一人でやる焼き肉・・・準備から撤収までに1時間もかかりません。盛り上がらないからでしょう。

こんな時期だから、単独でできるスポーツは登山かジョギング。おかげ様で今年は既に9回の登山をしました。

生憎、8週連続の週末悪天候ということで、頂上からの眺めはイマイチ。登山中も雨に濡れたり。

次回はいよいよ10回目。時間取れたらちょっと大きな山まで行ってみようと思います。

ジョギングは日々の日課となって、先月は久しぶりの累計300㎞超えを達成しました。

流石にここまで走ると痩せてしまうのですが、現時点では飲酒と食事がシッカリし過ぎてるので、

どちらかと言えばプラスです。やはり、酒が自分にとってマイナスしかないので、そろそろ本気でやめようかな。

お酒を飲みながらお寿司を食べるのが、自分にとって幸せな時間。あとは焼き肉とラーメンもお酒に合わせて。

この、お酒問題については、今後どこかのタイミングでブログで取り上げたいとも思ってます。

お酒はアセドアルデヒドという物質が体内に発生し、二日酔い、内臓疲労、睡眠障害、老化、発がん性。

WHOで更に問題視されたら、酒もタバコのような扱いになりますし、もしかしたら未来は酒禁止な日本かも。

現在のコロナ自粛で「飲食店は酒提供禁止」は、実は未来統計調査みたいなもんで、そんな世の中になる可能性。

まあ、酒好きな方や、それを商売にしている業種などは恐ろしい話になりますね。

5月はガスボンベが大変売れた月で、ほとんどが在庫切れとなりました。

6月第1週には各ボンベ数十本が納入されますので、もう少々お待ちください。

この時期はBBQやジンギスカン用、個人的に珈琲焙煎用、山菜茹で用などに多く販売しました。

やはり、コロナ禍での巣篭もり需要が、個人的な趣味などのライフスタイルにも変化が出てきております。

そんな感じで、ガスボンベ販売が大変よろしい本田燃料電器ですが、メーカーさんから高評価を頂けました。

「ガスボンベでは西の大阪、東の東京に立派な販売店があり、北は本田さんと言われてますよ」と。

トロフィーじゃないけれど、非常に欲しかった念願のガスバルブをメーカー開発部から戴けました。

先日、ガスボンベオーナー所有本数を確認したら、1200本を越え、

ガスボンベ本数取引件数は9400件超えです。いよいよ10000取引が目前となりました。

大きな商売はやってませんが、一つ一つを大切にして、「塵も積もれば山となる」作戦。

また一つ、結果が出そうな感じです。

北海道、札幌でLPガスボンベの販売・レンタル・充填と言えば 「本田燃料電器」まで!

新しい日々に向けて

4月に入り、この世の中はどんな感じでしょうか。

相変らずコロナウイルス感染に悩まされ、それぞれのエリアでそれぞれの考え方のもと、生きている気がします。

海外旅行なんていつになることやら、国内旅行でも、まだまだ難しい、そんな状況となってますね。

札幌も、4,5月のイベントは全て中止。6月の北海道神宮祭り、8月のススキノ祭りも中止。

弊社のサマーシーズンのガスレンタル仕事も、イベント無につき、ほとんど無い状態です。

どうしましょ・・・今までは休みがなくて苦しかったのに、これからは仕事が無くて苦しい日々。

まあ、不安がってても仕方がないです。上を向いて深呼吸、深呼吸。

それでも、多少なりともご新規様や、リピーターの方、

灯油・LPガスならと、弊社を紹介してくださる方などで、何とか希望をつないでおります。

未来への希望といえば、この次世代LPガスボトル。

ユーザーからの評価も高く、今年も更に力を注ぎこもうと思っている商品です。

今年もキッチンカー・フードトラックをはじめ、調理用としてLPガスボンベが多く販売される兆しも。

在庫切れだけはしないように、しっかり仕入れにも力を入れなくてはなりません。

まあ、弊社の商材というものは、期限年数はあれど腐るものではないし、そこは楽かもしれません。

が、1つ1つの仕入れ価格単位は結構大きいので、すぐ百万近くと高額になります。

弊社で1番よく売れる昔からの商品です。燃焼器は弊社でも他店でもWEBでも何でもいいですが、

必ず使用前点検が必要となります。ですから、持ち込んだり、出張して伺ったり。

その時に使用についての契約書を交わして、安全に使用する責任を背負ってもらいます。

このパターンもよく売れます。ガスバーナーはアスファルト舗装や融雪・解氷作業などに使われます。

ガスボンベには保管時や運搬時の漏れ防止プラグを義務付けております。

プロパンバーナーは名古屋、ガスボンベは広島、プラグはアルプス市から仕入れます。

で、これが最近イチオシのガスボトルです。強化プラスチック(FRP)で出来てるので何より軽い!

全てがカップリングのカチット構造なので、ガス漏れも無いし、使用上は安全です。

私が好きなところはデザイン性と中身がみえるところ。持っていると差がつく商品です。

屋内外での使用が可能ですので、家庭でアウトドアで、さらには緊急時や非常時にも役立ちます。

重たくないので、女性の方に優しい商品ですね。

東北は桜も満開。良い季節です。今年の桜前線は早く、札幌も今月中に開花するでしょう。

札幌、ススキノは観光客も最近は疎ら程度ですので、感染も縮小傾向でしょうか。

それでもみんなで感染防止に力を注ぎ、会合や宴会もほとんどありませんし、良い方向に向かってます。

勿論のこと、その反面でうちのようにダメになる業種もあります。一番は観光・ホテル産業かな。

飲食店は今年も厳しいですね、デリバリーやその他さまざまな努力はしてますが。

家族単位や少人数での使用でも楽しいし、盛り上がれますが、絶対数が少ないのでどこ行っても暇で寂しいです。

進学祝いなどで親戚の方々がご来店いただいてますが、店頭で軽く挨拶のみ。普段なら中に入ってもらうのですが。

地方の方から札幌の中央区、しかもススキノエリアに住んでいるということで、何となく距離を持たれている気も。

ですから、私も親戚の方々に会いたいのですが、訪れることをまだやめてます。

友人たちと語り合うも地元エリアの人と、地元エリアの飲食店で。

地元愛しか生まれないですね(笑)

私の生き方基本2条

・困っている人には手を差し伸べる

・頑張っている人は応援する

そんな考え方のなかで、自分がそうできる人間になりたい、なり続けたいと思ってますので、

やっぱりもうちょっと苦しいけど、頑張ってみようかなと思います。

 

 

頑張れプロパンガスボンベ!

7月に入り、LPガスボンベ(プロパンガスボンベ)の調子が上がってきました

先ずは今月からスタートした地元ススキノでの唯一のイベントガス。

およそ100数十名しか入れませんが、野外で炭焼BBQを楽しめます。

ビアガーデンってやっぱり良いですね。 野外でコロナも安心です。

さて、ここのイベント会場ではどのようにLPガスボンベが活躍するかと言えば

ボンベは、手洗いや給湯器に使用したり、炭起こし、揚げ物フライヤ調理機器、

鋳物コンロでフライパン調理や、大鍋で温めや、茹で調理に使用したりします。

ガス庫に眠ったままのガスボンベが、多少でも光が浴びて嬉しい限りです。

そして、今シーズンはBBQグリル用のガスボンベ依頼も結構多いです。

外国製のグリルは10種類くらいありますが、WEB購入や量販店が多く、

購入後にユーザーが組立が必要な場合もあります。要確認ですね。

完成後、弊社が販売するガスボンベをつなぎ、漏洩検査、点火検査をします。

この「燃焼機器検査」を通らなくては、弊社とLPガスボンベ契約はできません

持込み検査or出張検査を実施し、漏れも無く、安全に使用可能が認められれば

見事「合格」、取引成立です。 さあ!楽しいBBQライフの始まりです。

今回は5キロ用でしたが、キット内に8キロや軽量プラコンポもOKでした。

ということで、次世代ガスボトルが売れました! 残り1本になったので、

他のボンベも含め、今月はさらに数十本仕入れようと思ってます。

弊社は、キャンピングカーや現場火口、ガス機材なども出張検査も多いです。

イベントが全然ダメでも、何とか少しずつですが、歩み始めたかな、

と実感しております。ですから来年はイベントも加わり、さらにUPですね。

HPには暦のスケジュールも掲載されており、WEB確認がオススメです。

今月は休日も多く、連休もありますし、ガス充填日も減っているので注意です。

そうそう、GOOGLEやFBにも掲載されましたが、

嬉しい事に、ボンベオーナー(新規販売・ボンベ登録)が1000本越えに!

およそ10年前から始め、最初はオーナー0本、レンタル3本からスタート。

今ではレンタルガスボンベも100本以上は常時可能、通算取引8200件に。

一番嬉しい事は、この数字ではなく、無事故無違反でここまで来たことです。

これは、弊社の頑張りもありますが、何よりユーザーのお陰なんです。

お客様のご理解、ご協力なくして出来ることではありません。

ここに感謝申し上げます。本当にいつもありがとうございます。感謝です。

ということで、本日満45歳を迎えました。

まだ機密事項で言えませんが、あるミッションを遂行中でございます。

人生初めてのことですので、自分自身も、周囲も影響が出てくると思いますが、

この歳になってようやく出会ってしまったのです。

多分というか、残りの人生が必ず変化していきます。

ある意味、節目であり、良い未来への「スタート」を切りました。

それでは、皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


プロパンガスボンベのシーズン

 弊社の仕事もホント極端である。この時期、売りたくても売れない灯油。

理由はほとんど需要が無いからだ。冬期間は灯油祭りのように忙しいのに。

バトンタッチのように忙しくなってきたのはプロパンボンベだ。

ボンベに充填依頼はもちろん、イベントでのレンタルガス、そして新ビン購入。

4月くらいから、新規でのボンベ購入が本当に多くなってきている。

通常は取引先から弊社に配送されるのだが、それでは間に合わない日も多く、

工場へ自ら仕入れに出向くこともしばしば。

キャンピングカーやキャンピングトレーラーでのLPガス使用のユーザーから

仕事依頼を多く請ける時期でもある。

昨年からだが、今年は特にキッチンカーでのガスボンベ調理使用が多くなった。

そして大学祭も始まった。学生達が楽しそうにガスを使用しているのを見ると、

仕事冥利に尽きる。いい仕事をしているなぁ、と。

しかしながら、このLPガスボンベという品は、本当に活用できる。

設置が簡単であり、撤収も簡単。無くなれば充填(チャージ)して満タンに。

興味のある方、これから先に使ってみたい方は

是非とも頭の片隅にでも入れておいてもらいたい。

忙しい日々を送ってはいるが、地域奉仕で今年も祭りに参加だ。

本日14日、15日、16日と北海道神宮祭に第四豊水祭典区として。

私は令和元年スタートのお祭りを年番山車部長として携わる。

その記念に合わせ、新副部長に近所友達のてっちゃんを。

楽しく賑やかに祭りを盛り上げたいと思う。

ではまた来週! 


感謝な日々

 初夏の札幌。気温もだいぶ暖かくなり、行楽日和も続いております。

弊社は灯油仕事も落ち着き、現在はLPガス販売やレンタルガス、それに伴う

検査などで多忙な日々を送っております。多くのイベントでのガス予約も入り、

今年のシーズンもどうやら楽しくなりそうです。

令和となり、LPガスボンベの充填期限の表記も変化が。

今までは元号でしたが、わかりやすさなのか西暦に。

そうそう、LPガス発電機がようやく入荷しました。

店頭に飾りましたが、すぐに完売。やはり人気がありますね。

急いで取引先に発注をかけました。ご予約をお待ちいたしております。

先日、久しぶりに隣町の小樽まで食事に。

この時期は、美味しい旬な海の幸も増え、とても好きな季節です。

さあ、再び仕事です。今日のお客様は・・・キッチンカーでのLPガスボンベ。

ここ数年、キッチンカーでのLPガス取引が多く、問い合わせは毎日あります。

契約件数も本当に多くなってきました。それに伴い、ボンベのガス充填もアップ

夏はガス、冬は灯油。弊社の商いも少しずつですが、積み重ねた結果

ある程度の形になってきたように思えます。日々に感謝ですね。

ホームページやSNSのWEB活用で、販売の拡販も試みております。

最近では、この部門なしでは商売が成り立たない状況です。

PCやスマホ操作はそれほど得意ではないので、大変な事も多いですが、

それなりに更新したり、新展開を試みたり。

もう一つのお店を構えているようで、しかしながら、ネットとリアルが

合い重なり合い、非常に良いものを生み出してくれていると思います。

令和元年スタートの皐月、今月もいい仕事が出来てます。

背伸びをせずに一歩ずつ。確実な販路の形成と安定の仕入を。

小さな店だからこそのメリットを大きく出して。

これからも人が見える、心が通う、フットワークの軽い、

そんな最高の店づくりをしていきたいと思います。

店主



私の仕事

私の仕事は生活に欠かすことの出来ない「燃料」をユーザーに販売し、お届けするという仕事です。

昔は木炭や薪、そして石炭を販売しておりましたが、今は炭系は近所の老舗である星野燃料さんを紹介。

そして石炭は完全にやめてます。石炭小屋や倉庫も今はありません。

現在は灯油とLPガスをメインとして燃料店を営んでおります。

この灯油・LPガスという弊社の2大看板ですが、弊社はポリタンク灯油やLPガスボンベ販売という

小さな小さな取引を重ねていくという、他店とは全く違うベクトルで商売をした結果、

札幌というか、北海道でもちょいとオンリーワン的な有名店にもなりつつあります。

同業者の方々からも、パイオニア的存在などと言われることもありますが、全然そんなことはありません。

むしろ、新しいことを始めたわけではなく、昭和初期の原点に返るというか、

自分の身の丈で出来ることの基本と極みを志そうと思っただけです。

勿論、大きな現場灯油や、アパートガス供給という分野も無いわけではないのですが、

弊社の商取引のほとんどは、細かいたくさんのユーザー様の件数によって支えられております。

資本が全ての差益商売、最近は不動産と結びつき、設備投資してからじわじわ回収という、

ブローカーやリース系での灯油・LPガス販売に専念する同業者も多い中、

弊社は資本も規模も少ないので、大きな投資も、薄利多売も価格競争もできない。

できないことはしない、人と同じことをやっても意味が無い、という考え方から

今のお店づくりを目指していったのだと思います。

小さな店だから出来ない事はほとんどありません。無理すれば結構出来ます。

でも、小さな店しか出来ない事って、実は結構あるものです。

小さな仕事でのスタートが気付けば大きなお取引をさせていただいている、そんなことも多いです。

稀に最初から大きな仕事をいただく事もございますが、無理してしまいそうな案件は

「うちの規模ではちょっと無理が生じそうですので、他店を紹介してもいいですか?」と正直に伝えます。

悔しい思いも沢山経験しております。 資本力が全てな所もございますので。

でも、喜ばれる事や、感謝される事も多く、その嬉しさのために商売を続けているような気もします。

やはり、「人に必要とされることが、結果商売となる」。これに尽きると思います。

ここ最近は、半年後の仕事まで仮オーダーをいただいたりすることもあり、

継続して仕事をより真剣に楽しめるといった感じです。

そして、インターネットやSNSの普及から、新規ユーザー様とのお取引も非常に多く、

商圏のエリア拡大にもつながりつつあります。

今後は、インターネット販売や、営業拠点の拡大も視野に入れ、

より多くのユーザーが持つ需要への解決を、弊社が良い形で展開できたらと思っております。

LPガスボンベの販売・充填・レンタルを日本中の皆様に。

また新しいアイデアが生まれそうです。形になるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが。

仕事をしていると、新しい出会い、つながり、そしてお取引はどんどん生まれます。

私がその中で、やることはただ一つ、「情熱を持って、真面目に真剣に仕事をする」。

たかが燃料店、されど燃料店。 仕事のすべては意識です。

「私はプロの燃料店です」。 老舗看板背負ってるんですもの。

もっともっと頑張らなくちゃ!

あ、そうそう、幼い頃に食べてた菓子パンが売ってました。 美味しい♫

懐かしい品って、温かい気持ちになれますよね。

ということで、おしまい。