TV出演

祝 TV取材「HBC今日ドキッ!」

初雪も降り、いよいよ寒くなってきた札幌です。

これからフル回転するタンクローリーのブルーちゃん、メンテナンスや清掃もバッチリです。

スタッフの大坂くんもこれから本格的に3月までハードスケジュールとなります。

私もそうですが、仕事集中へのポイントは①睡眠時間の確保と②しっかりとした食生活となります。

それが体力・精神維持であり、仕事への向上となります。

そして繁忙期でも、週に1回は必ず休暇を取ってリフレッシュをするように心掛けてます。

休みの日は午前中にトレーニングをし、午後からショッピングやランチ、早めの乾杯をして、早めの就寝です。

映画を見る時は朝8時くらいから始まるファーストを利用することが多いです。

とにかく睡眠時間7時間以上と毎日のジョギングだけは欠かさないように。

そんな中、またまたテレビ出演となりました。今回は1週間くらい前に取材をし、温めておいた番組内容です。

いつもは灯油配達シーンの撮影ですが、今回は燃焼機器の設置シーンを。

現在、世界中で半導体などの部品製造が、コロナストップダメージに見舞われており、日本もかなりの影響を。

ストーブや給湯器、家電製品なども次々に品切れとなっている状況下にあります。

新製品の入荷は来年となり、故障時は修理しかできないという感じです。

ストーブやボイラーなどの暖房機や、シャワー・お風呂で使う石油・ガス給湯器が壊れたら大変なシーズンに。

寒い冬の北海道、原油高騰、品不足、どうなってしまうのか・・・ちょっと大きな不安要素を抱えております。

先日、自宅の洗濯機が壊れたので新品を購入しましたが、このような白物家電なども欠品中が続出です。

コロナにより、自宅で過ごす時間が長くなればなるほど、使用時間も増えて経過年数での消耗も著しいです。

皆様、早め早めの行動がとても大切なシーズンとなりそうです。

これから12月に入ると、多忙かつ運転業ということで、我々はアルコール摂取も出来なくなってきます。

ということで、近所の友人と早めの忘年会を開催。 北海の海の幸を存分にいただきました。

市や道からの飲食補助金事業が多く、今年はチケット利用で賢く割引してもらうのが主流です。

それでも、まだまだ外食をする人は少ないというか、しない流れも出来上がってしまっている感じです。

まあ、経済、流行は常に変化しますし、それによって産業も時代、スタイルも変わっていくものです。

そうそう、高校時代の旧友が久しぶりに会いに来てくれました。嬉しいものですね。

二人共に仕事は成長し、スキル向上し、身体は後退し。髪は白髪になり薄くなり。

学生時代に訪れた、ススキノにあるザンギの美味しい居酒屋へ。懐かしいなぁ。

大切な時間でした。ということで、通算45回目のメディア出演となりました。

祝 TV放送 どさんこワイド ZERO every

秋から冬へと着実に近づいている札幌。朝晩の冷え込みはいよいよ冷蔵庫の中にいるようです。

初雪こそまだ降ってませんが、周囲の山々は白くなってきております。

そんな中、またまたTV取材が入りました。今回は13年振りの灯油価格110円台を超える価格高騰のニュース。

売り手側の販売店も、購入者も、どっちも大変な今シーズンですが、そんな仕事している模様を放送されました。

今回で44回目のTV取材。一番最初はTBS「みのもんたの朝ズバっ」でした。懐かしい・・・。

10年前でしたので、このタンクローリーも10歳を迎えたことになります。既に11万キロ走行かぁ。

あれから私も10年、歳を積み重ねました。今年から、白髪染めをやめてみたんですが、不評ばかり続出です。

まあ、ちょっとくらいは自然体で過ごさせてください。それでも評価というものは自分ではなく周りが造るもの。

周囲の関わる方々がいて、はじめて自分という存在が活かされてくるということも知ってますので。

今回もお馴染み、STV「どさんこワイド」さん。担当は声がよろしい、アナの柳澤さんでした。

熱量があるというか、パワーを感じるというか、しかしながら礼儀正しく、言葉使いも当然素晴らしい。

HBCの近藤肇さんにも近いものがありますが、私の好きなタイプである、ということには間違いありません。

雰囲気や醸し出すオーラが親しみやすく心地よい。案外、自分も似ているのかなぁ・・・。

取材はあくまで追っかけでおまかせにしてます。急な依頼なので、準備もままならないですし、仕事も詰まってます

2時間ほど取材陣はタクシーで付いてきてもらって、お客様の了承を得て、カメラを回します。

これが結構難しいんです。ほとんどの人に断られますし、撮ってもTVに放送されない部分がほとんどだからです。

2時間いろいろ撮って、沢山のお客様にお願いして、放送されるのは1~2分くらいなのです。

撮影があったために、その後、お客様からクレームをいただいたり、離れてしまったユーザーもいます。

出たかった方の全カット、強引な記者の取材の仕方、出たくなかったのに言えないまま放送、などなど。

メディア側はそんなこと、知ることもないと思いますが、何回もやっていると色々あるものです。

それでも私はニュースが好きだし、これからも協力したいです。カメラを回されるのも私は嫌ではないし。

それでも、お客様と更に親しい関係性を持てたり、応援してくれる方々もたくさんいらっしゃいます。

「本田さんに頼まれたら仕方ない」と、そう言ってくれる方には本当にいつも感謝感謝です。

これこそ、自分だけではなく、八十一年間も続いてきたお店のブランドと社会的な信用度に他なりません。

今回の放送は何と!地方ローカルだけではなく、その取材がそのまま全国キー局の放送に使用されました!

日テレの「news every」と「ZERO」にも出ていたらしいです。柳澤さんからお礼の電話も。

他県の知り合いから、出てたよメールもいただきました。私自身、夜放送は知らなかったので見れませんでした。

まあ、数年前のテレ朝以来、久々の全国ネットということで、今シーズンのメディア目標は達成です。

そんな夜は、ススキノで美味しいお肉をモリモリ食べて、また明日からの仕事へ備えます。

ちょうどバーテンダーがボトルを回しながらカクテルを作る「フレア」を。

その道その道、一生懸命努力した者だけが、脚光を浴びることができる、そんなことも感じました。

どんな職業もそうですが、ただやってても意味がない。それは目立っても目立たなくてもいい。

中途半端ではなく、圧倒的に、究極に、その仕事を突き詰めると、そこから見えてくるものがあります。

それがプロフェッショナルだし、その人たちは「覚悟」があります。

仕事でも、スポーツでも、趣味でも、私はそんな一生懸命な人が大好きです。

 

祝 TV出演と札幌コロナ0

11月に入り、灯油配達も本格的に動き始めました。 仕事スケジュールもかなりのタイトさに。

LPガスボンベの販売・レンタル・充填はオールシーズンなので、変わらずの賑わいです。

そんな中、今シーズン2本目となるTV取材が。HBCさんに続き、今回はSTVさんです。

ニュースなので取材は飛び込みで入ってきますが、毎回取材陣の方々は違います。

今回の担当者は元女子アナウンサーで現在は報道局に移り、記者として頑張っている急式さんでした。

どさんこワイドは北海道のお茶の間で見ている方が本当に多く、地域ローカルのマンモス番組。

道民500万人の12%が見たら、60万人が本田燃料電器を知ることになります。

18時台がとても視聴率が高いことと、今回は新庄監督会見もあったので、良かったと思います。

そんな嬉しい日は、外食にしました。ハレの日は仙台名物牛タンです。

利休がススキノに無いのでサツエキ(札幌駅)まで行きます。早く近所に出店して欲しいです。

サツエキが現在の札幌の良い所取りという感じになってます。

人気のある有名なアパレルもショップも飲食店も、みんなサツエキにテナントを。

以前は飲食店はススキノ、アパレルは大通でしたが、抜けたり移動したり新規で出店したりサツエキばかり。

そんなサツエキの近くにある創成スクエア27F屋上でサウナイベントです。

バレルサウナ用のガスボンベレンタルでお仕事を。やっぱりイベントなどワクワクする仕事はとても楽しいです。

ガスを設置・工事・燃焼させるテストを行い、合格検査書類をお渡しする立場でもあるので、一番に入れます。

新品のサウナは匂いが違って、これまた最高!でも、使用を繰り返した方が杉の木の香りがまろやかに感じますね。

仕事もキッチリやって、夜は弊社の税務担当の送別会を。なんと札幌、ススキノはコロナ0じゃないですか!

そんな嬉しい日はやっぱり地元ススキノで乾杯です。

そんなススキノも観光客だけではなく、最近は市民も多少遊びに出てくるようになりました。良かった良かった。

現在進行中のススキノで使えるチケットです。市からの補助金がついているので、絶対おすすめです。

ただ、行きたいお店で使えないとかあるので要注意。どこでも使えるのが良いのになぁ。

弊社もススキノなので、灯油やガスで使えたら・・・割引で日本一安い店になってしまい、パンクしますね(笑)

もう一つ、これもオススメです。サッポロクエストというアプリ系の補助金利用です。

チケットやアプリで10万以上購入しましたが、13万として利用できるので大変経済的な活用ですね。

もう・・・特典がないお店には行くのが勿体ない気がしてきますね。

ということで、仕事では今回41回目のテレビ取材となりました。

 

祝 灯油TV出演

いよいよ寒くなってきた札幌です。本田燃料では灯油シーズンのスタートとなります。

しかしながら、今年は原油高騰で高値からのスタート、そして更に来月も大幅な値上げとなります。

今年はガス関連での新聞取材が多かったですが、やはりこの時期になると灯油関連でメディアからの取材依頼です。

弊社としては会社をアピールできるので、毎度ながら本当に有難く思ってます。

でも、灯油が高いというニュースなので、今月まで据え置きにしている弊社にとっては微妙でしたが。

「綺麗なお店ですね!」と取材陣に言われた事が、やっぱり嬉しかったですね。

アロマディフューザーで良い香り、ガスボンベにも興味を持っていただいたり、幟などのキャラクターにも。

ちょっとしたこだわりを評価していただくと、店側としては本当に嬉しく思います。

スタッフも今回はTV出演するので、気合いというかヤル気を感じますね。

弊社は家庭についている大きなホームタンクの給油だけではなく、少量のポリタンク給油も行ってます。

細かい仕事で、運ぶのも重たくて大変。そして売上は小さい。だから同業他社はやらない。

車で近所のスタンドに買いに行ける人は良いですが、車のない人や高齢者、妊婦、障がい者の方々などなど、

それをカバーする善意な気持ちから始めました。まあ、筋トレにもなるし、利益もあるし、感謝もいただけて最高。

今回はユーザーにアポなしで配送に向かったので、どうなるかと思いましたが、さすが取材記者は上手く撮影。

ユーザー様も快く引き受けてくれたし、本田燃料電器という名前と、今回はオリジナルキャップもバッチリです。

ニュースの放送まで確認したので、無事安着祝いを。今回は市の飲食促進事業のスマホアプリを活用して。

「サッポロクエスト」という3割還元してくれたり、割引券がもらえたり、ゲーム感覚でお得な事業です。

推進している方が、ススキノで灯油やガスでお世話になっている若手の社長さん達なので、弊社も福利厚生で。

是非皆さんも、楽しく美味しく活用してみてくださいね。新しいお店にも出会えてなかなか良い感じです。

他にもススキノ観光協会が主としているススキノチケットもありますが、それは次回ということで。

札幌で一番ガスボンベを売るお店から日本で一番ガスボンベを売るお店へ。

目標や志は高いほうが良いものです。ビジョンが出来てますし、未来も見えてます。

昨年までは無かった軽量ガスボトルも、今では充填を繰り返し、並べば3割ほどになってます。

さあ、今月もラスト数日です。最後まで頑張って、納得できる月で〆たいと思います。

 

 

祝 TV出演と立春

本来ならばイベントごとで地方出張やガスレンタル業務で多忙な時期ですが、

今年はスノーフェス系での飲食ブース業務はほとんど見込めないので、

全ての時間を灯油配達業務に努めることにしました。

失って困っているだけでは仕方がない。前を向かなければ道は開かれません。

とにかく件数を増やすため、ローリーの回転数を増やす。休みを削る。

これしかありません。結果、現状は上手くいっているような気がします。

今シーズンは石油ポータブルストーブと石油ファンヒーターが売れ行き好調です

メーカーはトヨトミに定めました。販売価格帯は押さえました。

お買い求めやすいことと、弊社としては灯油が売れれば良いので。

ポリタンクやポンプ、その他の関連グッズもなかなか良い成績を出してます。

会社といっても燃料店。店なのだからお客が毎日ご来店しなくては店じゃない。

灯油とLPガスボンベと、マニアックな商いの割には、毎日20件以上は来る。

昔は誰も来ないし、電話もほとんど鳴らなかっので、

この部門も改革して本当に良かったと思います。本当に居心地の良い空間です。

そんななか、嬉しいTV取材が舞い込んできました。

しかも北海道民が一番見ているSTV「どさんこワイド」です。

10%の方が見たとしても50万人。弊社にとっては非常に有難い番組です。

実は昨年から続くコロナで、マスコミの取材関係は全て断ってました。

というのも、メディア関係での感染も目立ってたことと、

弊社の取材撮影の場合、店舗内や車内撮影は密空間となること、

お客様のコメント取りなどで、万が一感染を広めてしまったらというリスク、

そのようなことを鑑みて、感染数が落ち着くまでグッと我慢しておりました。

この時期、ようやく指数が低くなってきたことと同時に、

灯油価格上昇と寒波、そしてマンモスTV番組からの取材であることなど、

条件が全て整った感じもあったので、引き受けることにしました。

そして一番嬉しかったのは、灯油価格推移がボード内容が本田燃料電器でした。

俗に言う「プライスリーダー」扱いをしていただけたのです。

普段は石油情報センターや市民生協がほとんどですが、

毎年数回のTV取材や新聞取材を受け続け、知名度と実績を付け続け、

こんな小さな零細商店でも、ここまでできる!という結果に感動と感激でした。

無事、仕事も一段落し、店に戻ってみると旭川から立春の生酒が届いてました。

そして太宰府天満宮の梅も神社さんから「是非お店で飾ってほしい」と戴き、

縁起物が揃ったところで、先ずは神仏に供え、そしてお下がりを戴きました。

2月は始まってまだ数日。これからまだまだ寒い札幌ですが、

早めの春を感じ、そして味わうことができました。

全てはご縁からなるもの。今年の掲げた抱負「安居楽業」ではないですが、

これからも感謝し、日々精進してまいりたいと思います。

コロナ経済不況と原油価格下落

大変な日本の状況です。というよりも世界的に株価下落で不況に陥ってます。

この状況下で当然のことながら原油価格の下落。

良いのか悪いのかわかりませんが、弊社にとっては使用量が増え、販売量増大。

冬の北国にとっては暖房費が少しでも安くなることはありがたい。

しかしながら、景気は確実に悪くなるので、この先が非常に不安な状況です。

コロナショックという名が付くくらいの世界的危機に直面しております。

弊社でも、このコロナウイルス感染拡大に伴い、事務・営業・配達全てのマスク

義務付け化を。経営者としてスタッフの安全を第一に考えることは当然の事

であり、少しでも感染縮小へ向けて、お客様へのマナーとエチケット強化を。

観光・イベント・外食などが中止や自粛になる中で、自宅で過ごす方も多く、

暖房での灯油販売量も伸びるので、今月は臨時営業も多く、無休となりました。

しっかり働くためにはしっかりとした栄養も。そして心身のケアも必要です。

温泉施設はコロナウイルスの感染も少ないということで、近所の温泉で。

やはりいつもの半分もいない状況でした。 ・・・どこも大変だなぁ。

ハードワークになれば、大変なのは肉体だけではありません。

タンクローリーも劣化しますし、タイヤの消耗も早いです。

仕事で使用するものにはしっかり投資する。必要経費ですから。

でも・・・灯油は売れど、燃焼機器などの購買力は確実に減少してる気が。

こういう大変な状況になると、必要最低限な事しか人はお金を使わない。

それはあらゆる業種に数字で顕著に表れていると思います。

弊社の営業品目の灯油・LPガスの次に来るのが住設機器と燃焼機器。

暖房メーカーのコロナさん、ウイルスと同じ名前だから多分大変でしょう。

コロナビール、新型コロナストーブ、こんなところでも風評被害とか聞きます。

つい先日、NHKのTV放送に出ました。前回の取材再利用での資料映像です。

それでも、多くの方の反響がありました。実際、私も、他の方に出たのを聞き、

その後で映像資料を戴いたくらいですから。

でも、今回は「灯油値下がり」で出演。実はこれ、弊社では初の快挙なんです。

年間5~10回ほどTVにチラッと取材放送されますが、いつも値上がり話。

「本田さんが出たら、灯油値上がり」「あんたが相場上げてるんじゃないの?」

こんな言葉もいただく事もたまにあります。だから今回は少し嬉しかったです。

ということで、今月も月末まで無休となってしまいましたので、

少しでも時間を見つけてリフレッシュです。たまにはちょっと遠くまで狸小路。

ここにある「ロウリュ」というサウナイベントを体験してきました。

超熱風汗だくサウナは最高でしたよー。 サウナ―の方々の気持ちが少し、

理解できたような気がします。 「イチ! ニー! サウナー!」

ということで、適度に息を抜きながらお仕事頑張ります。

早く、マスクと消毒液の追加が買えますように。 


祝NHKテレビ取材

 今シーズンは仕事でのテレビ取材が例年よりも多い気がします。

今回は国営放送、NHKさん。実は名前入りで放送されるのは初めてです。

年明けのバタバタしている時期でしたので、取材依頼の電話をもらってから、

用意周到ともいかず、急遽、灯油配送に合流しての撮影となりました。

本当は、タンクローリーくらい洗車したかったのですが・・・。

それでも、およそ1時間弱の密着でカメラを回してもらって、現場撮影。

TVは撮影拒否のお客様もいますし、うまくお客様にアポイメントを戴くも、

カットされたりしてしまうことも多いので、受ける側もなかなか大変です。

それでも、TV局側で上手くつないで、1分くらいは放送されました。

私自身は、放送時間中は某ホテルで新年会があり、視聴できませんでした。

しかしながら、たまたまご覧になっていただいた多くの方々から、

「見たよ!」、「NHKにまで出るようになったね」などなど、

大変嬉しい言葉を戴けました。どうもありがとうございます。

やはり、民放各社と国営放送では出演での印象が違ったのは事実です。

また、ちょうど緊迫した中東情勢の流れでの放送でしたので、

しっかりとしたニュースに弊社が関わっての登場ということで・・・

本田燃料電器にも、多少は箔がついたのではないでしょうか。

いずれにしても一本釣りしていただいたNHKさんには感謝します。

今シーズン6回目のTVは、例年にはない少雪での撮影でしたので、短靴で。

普段は、真冬に防寒着と長靴で雪を漕いで灯油配達をしますが、

今年積雪がほぼゼロ。灯油タンクの設置場所も、雪が無く地面が出ていたり。

今シーズンは、この雪の影響で大変です。弊社も融雪機やロードヒーティング、

多くの融雪関係の灯油が使用されず、ひと月あたり、百万円の売り上げダウン。

そんな大変な状況で仕事を頑張っている同業経営者の皆さんと、新年会を。

これからの良い業界の未来へ、意見交換会などをさせていただきました。

泣いても笑っても、あと2か月で春がやってきます。

努力で、スキルで、頭脳で、センスで頑張りましょうね!

今回の放送がWEBでもご覧いただけます。是非どうぞ。

「NHK 本田燃料」と検索すると、「中東情勢緊張、道民生活・・・」と

出ますので、クリックしてご覧くださいませ。 アドレス↓

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200108/7000016848.html


祝 灯油TV取材

弊社にとっては大変嬉しい話が飛び込んでまいりました。

今シーズン3本目となりますが、灯油話でのTV取材です。

灯油シーズンで、北海道の中で弊社が一本釣りされたという結果です。

北海道民なら知らない人はいない地方マンモス報道番組、「どさんこワイド」。

500万人の北海道民の15%以上の視聴率を誇るので、朝晩放送でおよそ

100万人は見る番組です。そのSTVさんから今月連続のTV取材。

今年は、弊社も勝負を賭けているシーズンだけに、最高のクリスマスプレゼント

そうそう、お店にもクリスマスツリーが飾られましたよ。

そして、リクルート社のエアペイからも連絡が来て、経済産業省へ修正したと。

キャッシュレス・消費者還元制度がやっと2%から5%割引へと変更になります

さらに、ペイペイとも契約しましたので、店頭決済は、さらに広がります。

頑張った時は、ススキノで大好きな仲間やお酒、そして美味しい料理で乾杯です

学生時代から社会人までやってきたハンドボール。親しい仲間も本当に多い。

僕の人生の半分、そしてそこで知り合った恩師と妻、ということは人生全てかな

そこで築き上げた人生観、そして仲間、そして努力と結果と根性とセンス。

・・・センスは無いかな。どちらかと言えばパワーと情熱で北海道でやってきた

と言った方が間違いないですね。それがあって、今がある。

さあ、TVの放送がこんな感じです。局側に必ず伝えることがあります。

灯油タンクローリーを映すこと。これは私以上に店の「顔」。看板です。

そして名前に会社名と私のフルネーム(肩書きはどうでもいい)を入れること。

今回はさすがどさんこワイドという感じで、日中やススキノの夜で100人を

超える人たちに「見たよ!」「あ!本田さん」「TVに出てましたよね」と

仕事中やプライベートでもお声を掛けていただきました。

そんな嬉しいときは、友達に会うんです。認めてくれる仲間に会うんです。

そして走るんです。汗を感じるんです。大空を吸収して、風を感じるです。

そして辛くなるまで走るんです。そして、それを超えるんです。

そのとき、違う景色がまた見えるんです。また山を越えた瞬間です。

急がなくていいから、一歩ずつ、目の前の壁を越えるんです。

そうしたら、見えなかった新しい未来の一歩が見えるんです。

そして、感極まって泣くんです。涙は心の汗。嬉しい時も辛い時も泣けばいい。

・・・会津からみしらず柿を送っていただきました。

今年、人生で初めて開催した講演からのつながりの方からです。

新しい一歩を踏み出した結果です。 それがその瞬間良くも悪くもわからない。

でもそれでいい、やった行動は結果を生み、それが力となる。

そして、時間やお金じゃ代えられない、人の気持ちという財産が生まれる。

今年、私は仕事を通し、本当にたくさんの人生経験を戴いていると感じます。

生れて初めて、心の底からこう思いました、「お金の為じゃなく仕事してる」。

20過ぎに親を亡くし、40過ぎてオール黒字企業にし、今年で代表7年目。

4代目として、6年目までに掲げてた3つの目標は1年遅れでクリアしました。

・超無借金企業にする ・仕事で地方出張する ・メディアで業界圧倒NO1

・・・さあ、次のミッションを2020年の春までに掲げたいと思います。


祝 テレビ取材

札幌に初雪が降った日、一本の電話が鳴った.

「STVテレビ放送です。御社の灯油配達を取材してもよろしいでしょうか?」

11月に入り、まだ灯油のニュースが流れていなかったので、これは正に幸運。

シーズン1番乗りでテレビや新聞に取り上げられる事には、

自分自身、非常に重みを置いているのだ。所謂、「旬」な店だからである。

先ずは仏壇に手を合わせ、その後近所の神社へ参拝をする。

これが決まり事となっている。せっかくなので掃除もさせていただいた。

弊社は今年で創業79年目を迎えた。日頃よりご愛顧いただき感謝申し上げます

そのお礼を込めて、感謝価格を設定する事にした。

お得意様は勿論、御新規様も多く見込みたい気持ちもあるからだ。

市場平均価格が85円に対し、79年ということで79円で。

さらに、災害が多い昨今ということで、弊社でも社会貢献と位置づけ

寄付金もすることにした。値段を上げて寄付するよりも、下げた状態で実行を。

大変ではあるが、災害に見舞われた方々のことを考えたら、頑張るしかない。

同業者からのクレームもあるかもしれないが、お客様ファーストで。

いよいよ取材が始まった。いつも大変なのがアポ取り。

ニュースは急に舞い込んでくるので、今回も本当に苦労した。

でも、メディアの方々の大変さは知っているので、いつも協力的にしている。

快く対応していただいたお客様には本当に感謝しかない。

先月のストーブTV取材に続いて、今月の灯油取材。

多くの方々は「なんで?」とか「コネとか?」と話してくるが、

全くそんなことも無いし、私のことを既に知っている方々は

「本田さんだから声掛かるんだよ」と理解してもらえているものだ。

それだけ一生懸命に、誰よりも本気で燃料店を営んでいるのだから。

頑張った日は、そんな自分にもお礼を。

さあ、今月も良いスタートを切ることが出来た。 

今年は御新規様の獲得を目標にしている。これは本当に大変である。

この日記を見てくれた方、是非とも弊社に力を貸してください。

良い仕事を一生懸命させていただきます!



祝 今シーズン初TV取材

 ご縁なのか、偶然なのか、いつも本当にありがたいことにTV取材のお声が。

特別な関係も人脈も会社の力も無いのだが、今シーズンもお声が掛かった。

皆さんも不思議がるのだが、本当にたまたま。ニュースは新鮮な生き物だから。

いつもは灯油シーズンの価格や原油高騰などで取材を受けるが、

今回はストーブについてのプロからの意見や仕事の動きなど。

仕事が山積み状態で、超バタバタの中での取材引受けだったが、

一応無事終了。やはりメディアのというものはいつも緊張してしまう。

放送時間は夕方の数分。実際の取材時間は2時間くらい。そんな感じ。

お店とユニフォームを映してくれただけで感謝してしまう。

お客様も4,5軒テープを回したのだが、大体1,2軒の方を数秒ずつ。

そのくらいなのだが、アポを取ったり現場でお願いしたりするのがいつも大変。

そんな苦労を知ってるから、メディアの依頼はいつも快くお手伝いしている。

うまくいったのかどうなのかはわからないけれど、本田燃料電器と自分と

何よりもこの燃料業界はこんな感じで商いをやってるんだよ、

と伝えられたら最高だ。 ちゃんと真面目に働いてますよ、と。

あとはたまたま見てくれたりする親戚のおばあちゃんたちに

元気で頑張ってますよ、と。

取材も終わり、これまたビックリなことが。

LPガスボンベ販売大手の社長が大阪から会いにわざわざやって来てくださった

何ともフットワークが軽いというか、情熱的な人で、互いに良い時間を作れた。

今年は仕事で本当に、新しく、色々な、そして大きな事が多い気がする。

これも人生の、仕事のステップアップの階段だと思う。

日々コツコツとこれからも精進していきたい。