TV取材

コロナ経済不況と原油価格下落

大変な日本の状況です。というよりも世界的に株価下落で不況に陥ってます。

この状況下で当然のことながら原油価格の下落。

良いのか悪いのかわかりませんが、弊社にとっては使用量が増え、販売量増大。

冬の北国にとっては暖房費が少しでも安くなることはありがたい。

しかしながら、景気は確実に悪くなるので、この先が非常に不安な状況です。

コロナショックという名が付くくらいの世界的危機に直面しております。

弊社でも、このコロナウイルス感染拡大に伴い、事務・営業・配達全てのマスク

義務付け化を。経営者としてスタッフの安全を第一に考えることは当然の事

であり、少しでも感染縮小へ向けて、お客様へのマナーとエチケット強化を。

観光・イベント・外食などが中止や自粛になる中で、自宅で過ごす方も多く、

暖房での灯油販売量も伸びるので、今月は臨時営業も多く、無休となりました。

しっかり働くためにはしっかりとした栄養も。そして心身のケアも必要です。

温泉施設はコロナウイルスの感染も少ないということで、近所の温泉で。

やはりいつもの半分もいない状況でした。 ・・・どこも大変だなぁ。

ハードワークになれば、大変なのは肉体だけではありません。

タンクローリーも劣化しますし、タイヤの消耗も早いです。

仕事で使用するものにはしっかり投資する。必要経費ですから。

でも・・・灯油は売れど、燃焼機器などの購買力は確実に減少してる気が。

こういう大変な状況になると、必要最低限な事しか人はお金を使わない。

それはあらゆる業種に数字で顕著に表れていると思います。

弊社の営業品目の灯油・LPガスの次に来るのが住設機器と燃焼機器。

暖房メーカーのコロナさん、ウイルスと同じ名前だから多分大変でしょう。

コロナビール、新型コロナストーブ、こんなところでも風評被害とか聞きます。

つい先日、NHKのTV放送に出ました。前回の取材再利用での資料映像です。

それでも、多くの方の反響がありました。実際、私も、他の方に出たのを聞き、

その後で映像資料を戴いたくらいですから。

でも、今回は「灯油値下がり」で出演。実はこれ、弊社では初の快挙なんです。

年間5~10回ほどTVにチラッと取材放送されますが、いつも値上がり話。

「本田さんが出たら、灯油値上がり」「あんたが相場上げてるんじゃないの?」

こんな言葉もいただく事もたまにあります。だから今回は少し嬉しかったです。

ということで、今月も月末まで無休となってしまいましたので、

少しでも時間を見つけてリフレッシュです。たまにはちょっと遠くまで狸小路。

ここにある「ロウリュ」というサウナイベントを体験してきました。

超熱風汗だくサウナは最高でしたよー。 サウナ―の方々の気持ちが少し、

理解できたような気がします。 「イチ! ニー! サウナー!」

ということで、適度に息を抜きながらお仕事頑張ります。

早く、マスクと消毒液の追加が買えますように。 


祝NHKテレビ取材

 今シーズンは仕事でのテレビ取材が例年よりも多い気がします。

今回は国営放送、NHKさん。実は名前入りで放送されるのは初めてです。

年明けのバタバタしている時期でしたので、取材依頼の電話をもらってから、

用意周到ともいかず、急遽、灯油配送に合流しての撮影となりました。

本当は、タンクローリーくらい洗車したかったのですが・・・。

それでも、およそ1時間弱の密着でカメラを回してもらって、現場撮影。

TVは撮影拒否のお客様もいますし、うまくお客様にアポイメントを戴くも、

カットされたりしてしまうことも多いので、受ける側もなかなか大変です。

それでも、TV局側で上手くつないで、1分くらいは放送されました。

私自身は、放送時間中は某ホテルで新年会があり、視聴できませんでした。

しかしながら、たまたまご覧になっていただいた多くの方々から、

「見たよ!」、「NHKにまで出るようになったね」などなど、

大変嬉しい言葉を戴けました。どうもありがとうございます。

やはり、民放各社と国営放送では出演での印象が違ったのは事実です。

また、ちょうど緊迫した中東情勢の流れでの放送でしたので、

しっかりとしたニュースに弊社が関わっての登場ということで・・・

本田燃料電器にも、多少は箔がついたのではないでしょうか。

いずれにしても一本釣りしていただいたNHKさんには感謝します。

今シーズン6回目のTVは、例年にはない少雪での撮影でしたので、短靴で。

普段は、真冬に防寒着と長靴で雪を漕いで灯油配達をしますが、

今年積雪がほぼゼロ。灯油タンクの設置場所も、雪が無く地面が出ていたり。

今シーズンは、この雪の影響で大変です。弊社も融雪機やロードヒーティング、

多くの融雪関係の灯油が使用されず、ひと月あたり、百万円の売り上げダウン。

そんな大変な状況で仕事を頑張っている同業経営者の皆さんと、新年会を。

これからの良い業界の未来へ、意見交換会などをさせていただきました。

泣いても笑っても、あと2か月で春がやってきます。

努力で、スキルで、頭脳で、センスで頑張りましょうね!

今回の放送がWEBでもご覧いただけます。是非どうぞ。

「NHK 本田燃料」と検索すると、「中東情勢緊張、道民生活・・・」と

出ますので、クリックしてご覧くださいませ。 アドレス↓

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200108/7000016848.html


祝 灯油TV取材

弊社にとっては大変嬉しい話が飛び込んでまいりました。

今シーズン3本目となりますが、灯油話でのTV取材です。

灯油シーズンで、北海道の中で弊社が一本釣りされたという結果です。

北海道民なら知らない人はいない地方マンモス報道番組、「どさんこワイド」。

500万人の北海道民の15%以上の視聴率を誇るので、朝晩放送でおよそ

100万人は見る番組です。そのSTVさんから今月連続のTV取材。

今年は、弊社も勝負を賭けているシーズンだけに、最高のクリスマスプレゼント

そうそう、お店にもクリスマスツリーが飾られましたよ。

そして、リクルート社のエアペイからも連絡が来て、経済産業省へ修正したと。

キャッシュレス・消費者還元制度がやっと2%から5%割引へと変更になります

さらに、ペイペイとも契約しましたので、店頭決済は、さらに広がります。

頑張った時は、ススキノで大好きな仲間やお酒、そして美味しい料理で乾杯です

学生時代から社会人までやってきたハンドボール。親しい仲間も本当に多い。

僕の人生の半分、そしてそこで知り合った恩師と妻、ということは人生全てかな

そこで築き上げた人生観、そして仲間、そして努力と結果と根性とセンス。

・・・センスは無いかな。どちらかと言えばパワーと情熱で北海道でやってきた

と言った方が間違いないですね。それがあって、今がある。

さあ、TVの放送がこんな感じです。局側に必ず伝えることがあります。

灯油タンクローリーを映すこと。これは私以上に店の「顔」。看板です。

そして名前に会社名と私のフルネーム(肩書きはどうでもいい)を入れること。

今回はさすがどさんこワイドという感じで、日中やススキノの夜で100人を

超える人たちに「見たよ!」「あ!本田さん」「TVに出てましたよね」と

仕事中やプライベートでもお声を掛けていただきました。

そんな嬉しいときは、友達に会うんです。認めてくれる仲間に会うんです。

そして走るんです。汗を感じるんです。大空を吸収して、風を感じるです。

そして辛くなるまで走るんです。そして、それを超えるんです。

そのとき、違う景色がまた見えるんです。また山を越えた瞬間です。

急がなくていいから、一歩ずつ、目の前の壁を越えるんです。

そうしたら、見えなかった新しい未来の一歩が見えるんです。

そして、感極まって泣くんです。涙は心の汗。嬉しい時も辛い時も泣けばいい。

・・・会津からみしらず柿を送っていただきました。

今年、人生で初めて開催した講演からのつながりの方からです。

新しい一歩を踏み出した結果です。 それがその瞬間良くも悪くもわからない。

でもそれでいい、やった行動は結果を生み、それが力となる。

そして、時間やお金じゃ代えられない、人の気持ちという財産が生まれる。

今年、私は仕事を通し、本当にたくさんの人生経験を戴いていると感じます。

生れて初めて、心の底からこう思いました、「お金の為じゃなく仕事してる」。

20過ぎに親を亡くし、40過ぎてオール黒字企業にし、今年で代表7年目。

4代目として、6年目までに掲げてた3つの目標は1年遅れでクリアしました。

・超無借金企業にする ・仕事で地方出張する ・メディアで業界圧倒NO1

・・・さあ、次のミッションを2020年の春までに掲げたいと思います。