研修旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年に一度のお楽しみ、我が豊水、ススキノ地区の氏神様として鎮座する、

「伊夜日子神社」(弥彦神社とも称す)の氏子青年会研修旅行の日が来ました!

会のメンバーは一足先に新潟へ。私は仕事がギリギリまであるので一人遅れて到着です。

会の発足は5年前。まだまだひよっこの会でございます。

それでも、うちの神社の宮司や禰宜のご縁もあり、名立たる名社に正式参拝に参らせていただいております。

お伊勢の内宮・外宮は勿論、太宰府天満宮などなど。

青年会の事務局長でもある禰宜が、空港まで迎えに来てくれました。

 

今年はいよいよ弥彦神社本社へ。 念願の弥彦村です。

正式参拝もしっかりと。神職の方々とも社務所でご挨拶、お名刺交換から始まり、楽しいひとときを。

神社を後にして、新潟の弥彦神社氏子青年会の方々ともお会いし、親交を深めることも出来ました。

ただ、時間に余裕が無く、弥彦山、温泉などなど、もっともっと行きたい名所や美味しい料理を堪能することが出来ず。

また訪れたい、その時はここに一泊で再び!と決意しました。

空港からレンタカーで新潟を回ったあと、新幹線で富山に向かいました。

富山では富山護国神社の栂野禰宜、有磯正八幡宮の上田宮司がお迎えを。

楽しいお話やお料理で富山ナイツを堪能させていただきました。

朝起きて、軽くジョギング。富山の空気と水は本当に美味しいです。

近くの温泉にも入ることができました。

お世話になった方々の神社にもご参拝することができ、私の今回の旅は終了しました。

短い時間でしたが、本当に貴重な時間を過ごすことが出来ました。

お世話になった方々、伊夜日子神社さん、そして旅行の時間をくれた家族に感謝します。

早朝ジョギングで訪れた富山城は美しかったです。

そして、何より・・・

富山湾で捕れた最高の鮮魚で握った「富山湾鮨」。 これは美味しかったです。

やはり、握りはある程度大き目の方が、私は満足というか、納得できますね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*