イベントガス

繁忙期を前に

 いよいよ札幌もストーブを炊く(付ける)シーズンとなりました。

電気ストーブやガスストーブもありますが、北海道は石油ストーブがメイン。

それは、やはりシェア率と使い慣れているから、そして暖かいからでしょう。

先月の地方講演が、ガス業界の新聞に掲載されたということで、

何人かの同業の方々から暖かいメッセージを戴きました。

私的には、業界紙をしっかりと読んでいる方々が立派だぁなと尊敬します。

自分は取材されますが、新聞もテレビをほとんど見ない日常の生活ですので。

そして10月は、学校祭のラストシーズンとなります。

弊社のスケジュールにも、多くのイベントガスレンタルの予約が入ってます。

雪が降り始めると、野外でのガスレンタルが一気に減るので、

この時期はガスレンタルの名残惜しいシーズンといえるでしょう。

実はこの1ヶ月半の間、自分に負荷をかけて毎日休まずランニングをしました。

現在の日常スケジュールで走る時間を取ることが出来るのは早朝だけです。

ですから、早起きは本当に眠たいので大変でした。雨の日は更に辛かったです。

気づけば、月に200㎞以上走りました。体重も5キロ以上落ちました。

今回はハーフマラソンですので、普段のジョギング距離とも、そう変わらず、

いつもより少し早いペースくらいで楽しみながら走れました。

この日は快晴にも恵まれ、いい汗を感じることが出来ました。

終了後、地域の消防団仲間と観楓会を実施しました。

札幌市の奥座敷である定山渓温泉です。私は幹事であり、宴会部長です。

皆さんが満足してもらえるような部屋や食事、そして宴会プランを。

ある意味、私に大きな期待を寄せている感じも大いにありますので。

賞品付きのゲーム大会では、いい大人たちがコーナー独占で真剣に戦いました。

エキサイト中は、周りにいたチビッ子集団や、親子連れはドン引きですね♫

夕方から始まった宴会も、3次会、夜食会、麻雀大会と。

それでも皆さん、歳のせいなのか、明日の仕事の為なのか、早めに就寝です。

気づけば午前0時を回る頃には、ほとんどのメンバーが就寝。

経営者の多いメンバー構成ですので、皆さん「無理をしない」感じでしょう。

それでも私はマラソン後でしたので、宴会後はかなりの疲労度でした。

定山渓温泉も少しづつ紅葉の景色になってきましたね。

これからは弊社にとっても本格的な繁忙期シーズンへ突入です。

さあ、リフレッシュもできましたし、良い仕事パフォーマンスが出来そうです。

一人でも多くのユーザーの方に、本田燃料電器を支持していただけるよう、

これからもコツコツと精進してまいりたいと思います。



震災から一年後のイベントガス

昨年の今頃は、大きな地震後の大停電で本当に大変でした。

たまたまですが、会社の備品である「LPガス発電機」が大活躍し、

近隣の地域の皆様に、携帯用の電源供給を行うことが出来ました。

皆様からの感謝の言葉や御礼、雑誌の取材や、表彰状まで戴いてしまい、

何とも恐縮してしまいましたが、地域のエネルギー供給源として誇りに思います

そんな事もありましたので、震災の日から丸1年、地域では「防災総合訓練」が

開催されましたので、弊社も午前中は仕事をお休みしまして、一緒に奉仕活動に

参加することにしました。私はせっかくですので、資格やノウハウも兼ねている

「LPガス発電機」の説明や、使い方など地域の皆様にレクチャーを。

大変有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

仕事もすべて終了したあと、この1年を振り返り、今こうして、ゆっくりと

乾杯をしながら食事ができる喜び、そして、この1年で大きく成長したガス事業

展開など、色々な事をスタッフとお話しし、これからの進むべき弊社としての

仕事への道を熱く語りました。

翌日の仕事は大きなイベントの掛けもちレンタルガスでした。

昨年は9月中、全てのイベントは震災により中止となり、弊社も大打撃を受け、

キャンセルも相次ぎ、およそ百万円を軽く超える売り上げが

消えるという被害を受けました。今思うと、あの時は本当に深いため息が出た、

そんな記憶を思い出します。あまり思い出したくないですが。


今年は全てのイベントが開催され、弊社も朝5時よりガス仕事に汗を流しました

弊社にとっては、8月に続き、9月の大きな仕事日の1つです。

次々へと会場を移してのガスレンタル。設置や点検、使用説明や指導など。

ルールを守り、安全に使用していただくためには大切な事です。

最近では、主催者側からの評価もいただき、弊社の推薦や指名を戴くことも。

真面目にコツコツやってると、見てくれている人はいるものですね。

本当にありがたい事ですし、信頼されてるとやりがいもあるものです。

地方出張ガスレンタルもありました。ワイナリー畑で祝宴用ガスレンタル。

ガス用のパラソルヒーターで温みを感じながらシャンパンですって。

なかなかセレブリティでシャレオツなクライアントですね♫

出張イベントガスの楽しみは、その地域のグルメや温泉を楽しめるチャンス。

まあ、忙しいので毎回は無理ですが、たまにはこんな楽しいひとときも。

スタッフの仕事への意欲にもつながりますし、会社としての福利厚生の一環。

楽しく仕事を=楽業。 これからもユーモア&仕事には真面目にストイックで。

一人でも多くのお客様から「素晴らしい会社」「素晴らしいお店」と

思っていただけるよう、日々を頑張っていきたいと思います。


長月のはじまり

 札幌の短い夏も終わり、秋の始まりですね。

私は今年の秋を最高の満足感を得たいと思い、

「仕事」と「ダイエット」の2大秋祭りを志すことにしました。

ダイエットというか、食事はお野菜中心、お酒も控えめで。

そして、来月のハーフマラソンに向けて、毎日必ず走ろうと決めたのです。

ですから、外食時でもお野菜のメニューの注文も多く、飲むのも焼酎がメイン。

大好きなビールや日本酒は減らしている傾向にございます。

お仕事は相変わらずの土日メインの日々です。そして平日も通常通り。

暇もあれば、忙しさもある。休んでるようで仕事してるようで楽しんでいる。

そんな感じで日々を過ごしております。

つい先日も、イベントガスの設置、レクチャー後から撤収までの空き時間に、

モノマネライブを見に行ったりできました。

昨日のランチ、せっかくなので野外でチキンバーベキューを。

キャンプに行くことはできなくとも、仕事中にアウトドアを楽しんでます。

なかなか素敵だと思いません?

さあ、今月もガスボンベ事業をさらに大きくしていきますよー!

ワクワクドキドキな燃料店、一緒にお仕事したい方をもう1名そろそろですね。

ということで、今月も宜しくお願い致します。


お盆休み2019

 今年のお盆休みは9連休と世間の方々は申してますが、

弊社は最近、稀にみる忙しさもあって、スポットでのお休みを

ちょこちょこ戴きました。

小さな商店が多少背伸びをすると、やはり現場が本当に大変になります。

仕事が3倍になれば、裏方も3倍になります。コストは2倍という感じです。

そうやってお店って成長していくんだなぁ、そんなことを最近感じております。

でも、自分の仕事を、好きな時間で、好きな取引先と、好きなお客様を選んで

お仕事が出来るというのも、自営業の極みというものです。

青年会議所のイベントからのガスレンタルがありました。

自分より若い30代がメインとなって、地域貢献や社会貢献をしている集まり。

なんか、年上の僕よりも立派な経営方針や人格者も多く、礼儀正しい。

これまた知り合いの子も結構いますが、立派だなぁ、と尊敬。

ここのところ、札幌だけではないですが、大小関わらず、野外イベントが

本当に増えたと思います。そして、それにつれて、調理でのガスレンタルも。

商いとしては、まだまだ種を蒔いている時期なのですが、

ちょっとずつ芽も出てきているように思えます。

でも、まだまだやることの1割。ビジョンと引出しはあと9割あるんです。

お盆なので、たまにはボリュームあるランチでも。

大手チェーンの飲食店でしたが、自分のプラスになるポイントやアイデアも。

一生懸命に食べながら、仕事につながる要素を取り入れようと・・・

とにかくいつも頭の中には自分の店を良くすることが離れない。そんなもんです

と思えば、急遽電話が。某大手ラーメンチェーンからのガスレンタル依頼。

お盆中に厨房機器が故障と。弊社のHPを一本釣りで、何とか助けて欲しいと。

休暇中で、ファミリーで次の予定もあったのですが、仕事を優先しました。

それは単純に、困っている人を助けたい、そんな自分の店を誇りに思う。

そして、それが明日へもつながるし、良い事をして感謝されて利益も得るから。

でも、そんな事ばかりをしていてはいけませんね。

ということで、丸一日お休みを頂いて、札幌近郊の積丹まで。

札幌から余市まで高速道路が開通し、短い時間で後志地方を訪れることが可能に

お天気も良く、潮風を感じながら、美しい積丹ブルーを見ることができました。

積丹半島にある神威岬。ハイキングも出来ますので是非オススメします!

帰りは近くの温泉へ入浴し、そして日本海の旨い海の幸を。

さあ、英気を養えました! 今週も早朝からイベント仕事&お得意様回りです。

頑張るぞぉ!!






祭りイベントガス

 いよいよ今週末は、本年度最大級のガスレンタル事業となる。

小さなガスボンベレンタルや新ガスボンベ販売、ガスボンベ充填に加えて、

企業様感謝祭へのイベントガス、そして2大イベントガスレンタルも掛け持つ。

大きなイベントはガスが50本以上出るので、ボンベの確保や、部材の仕入、

事前の準備が本当に大切である。今回は人員、レンタカーなども増やした。

ガスボンベの重量販売は法律や資格、請負責任、企業コンプライアンスにより、

使用者との直接取引が基本となっている。主催者側がなることもあるが、

資格がなく、必ず供給前点検もあり、万が一の事故や応急処置に対応できる

LPガス重量販売店との契約がほとんどだ。北海道で弊社もそのひとつである。

さあ、たくさんのガスボンベが納入された。弊社で取り扱うレンタルガスボンベ

大きさは10キロボンベが最大である。お祭りの露店で目にする縦長は無い。

20キロボンベは高圧ガス法車両以外は法律上公道を運搬走行出来ないからだ。

現在のところ、運搬している露店、それを販売しているガス業者もいるが違法。

これから先、この点も消防機関と警察機関の取り締まりが一層強化される。

ガス会社が運搬可能な車両にて現地配送・回収している素晴らしいお店もある。

これだけ大きなイベントなのだが、市民祭りなので売り上げも利益もあまりない

時間と労力を考えたら合わない。では、何でやる?のか。

それは、「皆やらない」「求められている」「地域・社会貢献」だからである。

誇りを持って「本田燃料」という金看板を背負ってるので、そこまでやる。

ただ、イベントガスは週末がほとんどなので、土日が仕事となる。

平日も仕事なので、丸1日の休みは取れない。

それでも、時間作って楽しんでいる。お笑いやお神輿だって少しは。

地元ススキノも屋台のガスレンタルと点検・検査を終え、私も山車の上で休憩。

大勢の担ぎ手、観客が集まってきた。山車の上からの眺めは最高だ。

本当の気持ちは仕事もキッチリやりたいし、お祭りも全部参加したい。

地元っ子だし。神輿担ぎの会だし。町会の山車部長だし。仲間だらけだし。

祭りも最高潮に。こんなススキノの景色、なかなか皆さん見れないので撮影。

3日間、快晴で猛暑のまま、各地域の祭りイベントが終了した。

終われば、ガス撤収に機材清掃。夜中まで続く。

ほとんど寝ないで、早朝から地域イベントガスレンタルだ。

設置・点検後から回収までの空き時間を利用してハーフマラソン参加。

32℃の猛暑のなか、フラフラになりながら完走した。

マラソンを終えて、ガス撤収し、会社まで運転。 かなりハードな週だった。

でも、会社も自分もスタッフも、また一歩成長できたような気がする。

ホントやりがいがあり、楽しい。笑顔が出る。そして、輝いている。 

うちの仕事、「楽業」だ。


祝 誕生日

 本日で満四十四歳を迎えることが出来た喜びを、ここにご報告いたします。

そして、その日を仕事の繁忙日として過ごすことが出来ることにも感謝します。

この時期、毎週末がイベントや学園祭でのレンタルガスで忙しく、

平日は平日で、多忙な日々を送っております。 描いていた理想に近づきつつ。

近年の目標としては、「冬場と変わらない忙しさを夏場に」です。

その時に見る景色で、もうワンステップを計りたいと思っております。

遊ぶときは思いっきり遊ぶ、休む時はしっかり休む。

だからこそ、働く時は全身全霊で! 

そんな中でも、地域活動にもできるだけ参加をしております。

昔の半分も出席することはできませんが。 月に1,2回の息抜きですかね。

仕事を休んでご奉仕すると、数字に出てしまう。これが零細の商店です。

だからと言って、全てを商いの日にしてしまうのも野暮のような気もします。

まあ、それだけ仕事を掴むというか、仕事ができていることには感謝だけです。

お取引いただいているユーザーの皆々様、本当にありがとうございます。

コツコツ真面目にやっていると良い事もございます。

ガスレンタルの事業が人から人へと口コミで伝わり、大きなイベント依頼も。

一般的にガスボンベのレンタルは1,2本が多いのですが、

学園祭で10本弱、集客数の多いイベントでは30本ほど出ます。

この時期、週末は掛けもちとなる事がほとんどです。

数年前は札幌のみでのガスレンタルでしたが、最近はさらに広く展開してます。

地方へ伺い、現場に駐在する出張イベントにも力を入れております。

「本田燃料電器に依頼し、つながれば、北海道のどこでもLPガスが使用でき、

どこでもLPガス調理イベントができる」。これが私の目標であり夢です。

キャンパーにとってのガス充填やレンタル、工事業者にとってのバーナーガス。

北海道になくてはならない企業に育て上げたい!

弊社の企業理念である、「情熱」「誇り」「誠実」。 

この素晴らしい理念のもと、これからも商売を通して、

経済・地域・社会に貢献していきたいです。






日進月歩

ここまでの道のりから新たな道へ。この時期になると、職場では歓送迎会の季節ですね。

そして、学生たちは卒業を迎え、新しい進路へと旅立ちます。受験での合否も経験します。

私も人生まだ四十年くらいなものですが、それでもたくさんの経験をしております。

嬉しい事、喜ばしい事、輝かしい結果よりも、苦い思い出、辛い経験のほうが多いでしょう。

それでも、今の自分の人生を考えた時、その道のりや経験に、納得ができるし、感謝もできます。

全ては捉え方と意識! ポジティブにいきましょう、日々が日進月歩でありますように。

出張イベントガスも無事終了し、日頃の労をねぎらうため、地方の温泉へ入浴や食事を。

こういう時間を取れるようになったのも、やはり春が近づいたからでしょう。

3月中はまだまだ灯油配達オーダーが多く、土曜日も休日を取ることができませんが、

それもあと半月くらいでしょうか。

気づけば、昨年の12月くらいから仕事ばかりで、買い物やノンビリした一人カウンターも無縁。

ホワイトデーもありましたので、プレゼントやショッピングを兼ねて街に出かけてみました。

久しぶりでワクワクしました。街も商品もキラキラ輝いて見えたなぁ。

最近大きな変化といえば、ずーっとガラケー携帯だったのですが、いよいよスマホへ。

スマホもパッドも最新のものにしましたが、明るく見やすいですね。

でも、電話は昔のガラケーに勝るものは無いですね。まあ、慣れていきたいと思います。

嬉しい春もやってきました。娘が地元の大学に現役合格です。

受かった瞬間、あと4年は一緒に過ごすことができるかなぁ、と。

嫌でも親から離れ、そして大人になっていくものですから。

素晴らしい学生生活を過ごし、自立心を持ち、社会人を目指していって欲しいです。

今宵は嬉しい気分ですので、車海老を肴に一杯。

我が子に負けず、私も日進月歩で!

春仕事

如月もあっという間に過ぎ、いよいよ弥生の月となりました。

今年の「北国の春」は小雪のせいか、雪解けも本当に早くて、あっという間に訪れそうです。

燃料店にとっては融雪灯油が動き回らない、これはなかなかのダメージでした。

でも、雪も恵みであり、多い年もあれば少ない年もあります。致し方ないですね。

弊社の駐車場も、今年の積雪は本当に少なく、排雪業者様にお願いしなくても良かったのですが、

前もって依頼していたことと、依頼を断ってしまうのも気の毒に思い、

そこを加味し、実行しました。お陰様で、広々とスッキリ。春はもうすぐです。

地区の消防新年会がありました。 私は部長職兼幹事ということもあり、この時期に日時を設定。

1月や2月の初旬は新年会も続き、仕事も多忙。わがままを許していただき、遅めの新年会を。

メンバーからリクエストも多かった「鰻のフルコース」で平成最後の新年会を祝いました。

この時期のご挨拶に「明けましておめでとうございます」。何とも、違和感がありますね。

札幌の初夏を彩る、北海道神宮祭、通称「さっぽろ祭り」の会議も始まりました。

私は地区の山車部長であり、本年度は山車年番となり、忙しそうです。

それに加え、重鎮の方々から評価もいただき、本部の「監事」に任命されました。

そして仕事にも幅が広がりつつあります。 冬期間は灯油配達と近隣のガスレンタルでバタバタですが

これからの時期は出張イベントなどでのレンタルガスもスタートします。

春仕事の始まりですね。このガス事業は夏から秋にかけてが繁忙期となります。

今回もニセコひらふでの大手企業様のイベントへ。今年も北海道の彼方此方で仕事に携われたら、

楽しく一生懸命に出来るかなと。それが可能となるように、数年前から温めていた事業展開も、

この3月から実行できることになりました。弊社のサービスを、多くのユーザーの皆様がより可能に。

地方を訪れても、仕事ですので遊ぶ余裕はまだありません。

ですが、今後は仕事を通して、地方に宿泊したり、美味しいグルメ、温泉など、北海道の良いところを、

吸収し、それを私なりに感じたことを発信していけたらなぁと思ってます。

仕事でのたくさんの出会いや経験は、必ず人生のプラスとなりますし。

ニセコでスキーをする時間は無いので、会社に戻り、近所の公園でクロスカントリーを。

それでも、お天気も良くて、最高に気持ちよく、楽しかったです。

さあ、春に近づき、もうすぐ野外でジョギングも出来るようになります。

今年も、北海道マラソンにエントリーしました!

北海道マラソン2018

いよいよ待ちに待った北海道マラソン2018。

アキレス腱を断裂し、完走を果たせなかった昨年の思いを晴らすため、

今年こそは! さあ、徒然日記スタートです♫

最近の週末はイベントガスのお仕事が多く、マラソン当日も仕事という状況。

お客様のご理解も戴きながら、うまくシフトを組んでの参加となりました。

とにかく札幌市内というか、石狩管内の彼方此方でお仕事をしまくってた日々です。

この時期、一番多いのはイベントの調理ブースガスレンタル。次に多いのがキャンピングカーのガス。

さらに年間を通して貸し出されるアスファルト舗装や防水でのガスバーナーのガス。

使用する燃焼機器の点検や検査を規則として実施しなくてはならないので、なかなか大変です。

でも、その細かな仕事の積み重ねこそが、安心と安全、信用と信頼に結びついておりますし、

リピーターや口コミ、新規のお客様の獲得、TVやラジオ、新聞などのメディアの支持も受け、

現在に至っているのだと思います。 そう考えると、さらに頑張らなくては!

さあ、いよいよマラソンです。 多忙な中ではありましたが、準備は万全。

出来なかったことは、ウエイトコントロールと走り込み量。

やはり、満足のいく月間ランニング量をクリアしてないことが最大の不安要素です。

スポーツをずっと続けてきた僕だけに、「練習以上のことは試合ではできない」ことを知っているので。

スタート! 天気は湿度は高いものの、非常に涼しく走りやすかったです。

35キロくらいまでは楽しくキロ6分前後で走りました。

が、急に手が痺れてきたというか、急に立ち止まって嘔吐。脱水症状になりました。

残り5キロ、歩いても完走できる時間も十分に残ってたのですが、今回はリタイヤを選択。

マラソン後のイベントガス撤収や、翌日のストーブ設置工事やガス検査などなどを考慮して。

好タイムでも無かったし、完走メダルや賞状は今まで戴いてきたので満足です。

それよりも、無理してギリギリ完走しても、それは完走ではなく完歩。 そして仕事に悪影響。

自分なりの判断でしたが、良かったと思います。一番の理由は、「悔しくなかった」からです。

スポーツとは言えども、真剣事。やはり、勝負に「悔しさ」や「喜び」が非常に高く熱く持っていたい。

来年こそは、そんな気持ちで走ることが出来るよう、モチベーションを高くしていきたいです。

そして、自分なりに良い走りで、最高の気持ちでゴールを切りたいと思います。

完走してないですが、ケーキを頂きます♫

ワッショイ!

いよいよ3日間のススキノ祭り。僕にとっては、屋台ガスレンタル、山車、神輿、花魁手伝いなどなど、

沢山のやることが満載。勿論のこと、通常の仕事業務をこなしながらで。だから大変。

この3日間で、ススキノ祭りをはじめ、ドンキホーテさんやMKタクシーさんなどの企業祭りイベントガスレンタル、

札幌のあちこちで開催される自治会地域イベントガスレンタルなどなど、およそ150本ほどのLPガスボンベが

大活躍するのだ。ガス総監督の僕をはじめ、スタッフ、取引先にもお手伝いを願い、

ガス機器の点検、使用説明をレクチャー、不備があれば指導、改善措置の徹底を。

しっかり、キッチリやることで、事故も無く、安全かつ快適にガス調理使用ができる。

頑張った皆さんと、仕事後にお疲れ会を。 毎年、焼肉だったが、今年は焼き鳥を。

勿論、好きなものをいくらでも飲んで食べていただく、「本田燃料スタイル」。

仕事が終われば、僕はそのままお祭りへ参加。 今年は山車も神輿担ぎも共に楽しんだ。

大変だったけど、本当に楽しいお祭りだった。

が、その翌日は早朝からイベントガスレンタル&ハーフマラソン。

だから、祭り最終日はお酒も控えた。 これも、仕事とスポーツの為。 この意識が大切だ。

今回、当別でのフードコーナーで使用する調理ガスレンタルは、マラソン大会関連だった。

主催者側のご厚意により、僕も仕事後にハーフマラソンに参加させてもらうことが出来た。

祭り後にほとんど寝てない状態での仕事、そしてマラソンだけにフィジカルもメンタルも大変だったが、

素晴らしい景色や金メダリストの高橋尚子さんも参加、

さらにスポンサーからの食べ物や飲み物、お土産などなど、たくさんの無料提供があった。

今までの参加したマラソンでは断トツ素晴らしい大会だった。

第1回スウェーデンマラソン万歳! スウェーデンハウス万歳!

僕は、お店のアピールも兼ねて、仕事のユニフォームを着て参加した。

休み明けは、イベントガスのボンベ返却日。たくさんのガスボンベ、ホース、バンド、調整器を

しっかり清掃メンテナンスした。 次から次へと返却するお店が来店するので、

茹で卵、おにぎり、布袋のザンギをつまみながら。 終了後は缶ビールをプシュッと!

綺麗に磨いたガスボンベを充填場へ。

それにしても、今朝は店頭にものすごい量のガスボンベが並んだなぁ。

事故も無く、破損も無く、楽しくガスを使ってくれたことに、先ずもって感謝である。