本田燃料

プロパンガス屋

弊社は何屋?と言われれば、灯油屋もしくはガス屋だろう。

炭も扱っているが、近所の燃料店も支えるべく、星野燃料さんを紹介している。

その、本田燃料だが、店主のカラーが強く、燃料店にしては異色である。

汚い・きつい・危険の3Kと言われたこの業種を、

綺麗・高収入・カッコいいの3Kへ。 

お客が来る・店内が清潔・スタッフも爽やか・WEB活用をしている・カードやキャッシュレス決済など、

老舗ながらも、時代にマッチングしたサービスとビジネス展開を常に心がけている。

そんな店主である私の最近の趣味は登山だ。 ハンドボール、マラソンと続き、やはりスポーツ。

汗を感じないものに興味が湧かないというのも事実であるが。

最近は仕事もオシャレ。ガス屋と呼ばれることがほとんど無く、「ガス屋さん」とさん付けしてもらえたり、

本田燃料や本田さん、と名前で言ってくれることも多い。

WEBやSNS、ガスボンベに特化したオンリーワンビジネス、新規ユーザーが常に利用してくれるので、

会社の血液の流れというか、代謝が良い会社体質になっていることは、大変誇りに思っている。

コロナ渦での自粛生活などから、ライフスタイルも一変し、自宅内への自己投資も多くなってきた。

旅行や外食、ブランド衣類やアクセサリーをやめて、自宅や車、趣味に設備投資などなど。

ピンチのガス屋にも何かチャンスを構築した結果が、BBQグリルと軽量ガスボトルだ。

ネットでWEB購入や、ヨドバシやコストコで購入し、プロパンガスボンベは本田燃料で。

しっかり点検もあるし、明るく元気でフットワークも軽い。そしてレクチャーありでフレンドリーだ。

自分のアウトドア志向もそうだが、今年は特にBBQ志向や山菜取りなどの人も多かった気がする。

そんな時に大活躍するのが、2重鋳物コンロだ。寸胴鍋でグツグツお湯を沸かせる。

このコンロは、震災時の炊き出しで有名だが、札幌ではジンギスカンやキャンプでも大活躍する。

ガスボンベと鋳物コンロ。この両者があれば、どこでも移動可能で、どこでも使用できる強い味方だ。

そしてキャンピングカー、トレーラーの強い味方がプロパンガスボンベ。

このボンベを安定的に供給できる会社づくりをこれからも続けていきたい。

設備・配管などの漏れ検査や燃焼試験もしっかり実施し、弊社のエリア内での使用範囲を守ってもらう。

法や条例に定める内容と、弊社独自のルール、更に経験と実績で、

これからのより良いマッチングを更に強化していきたいと思う。

幼い頃、父と温泉露天風呂から見た大きな綺麗な山。

お前も大きくなったら一緒に登ろうな、と。

そう言ってた父は、早くに亡くなってしまい、願いは叶わなかったが、

父と同じくらいの歳に近づき、今回はその山、風不死岳を登ってみた。

あの頃、小さいながらにも頑張って、この大きな山に一緒に登ってみたいと思ってた頃が懐かしい。

そして、自分がガス屋を継ぐとは想像もしていなかった。

人生はホントわからないものだし、いつ終わるのかもわからない。だから面白いのかもしれない。

まあ、与えられた場所で、自分なりに何事も一生懸命やれば、それでいいのかなとも思う。

自分が、自分に、納得できる人生という日々をこれからも送りたい。

 

LPガスボンベの販売・充填・レンタル

6月に入り、気温も20℃を越える日が多くなってきた札幌です。

本田燃料電器にも品切れだったLPガスボンベが沢山入荷し始めました。

現在、特に力を入れているのが「次世代軽量ガスボトル」です。容量は7.5キロのガス入りです。

重さは既存の鉄製8キロボンベのおよそ60%の重さ。空になったらビックリするくらい軽いです。

この大きさは、野外は勿論、屋内でも使用が可能。

FRPという繊維強化プラスチックで出来ているので、非常に軽いし、強度もあり、防水ですし、錆びません。

更に、網目の中を見てみると・・・中身が見えるので、残量もわかる優れものです。

ご興味のある方は、是非とも! 詳しくは011-511-5721 本田燃料電器まで。

そんな軽量ガスボトルを、キャンピングトレーラーにも!

軽ければ軽いほど負担のかからないトレーラーやキャンピングカー。

ガス漏れの心配もなく、切り替えもカチット式で簡単です。スペアボトルにレギュレーターをカチッと交換。

見た目もスッキリですね。スペアボトル合わせて3本ご購入いただきました。

画像では並べて積載しましたが、本来のルールは2本まで積載可能ですのでご注意ください。

最近ではキッチンカーにも多くの軽量ガスボトルが、弊社より販売されております。

LPガスボンベの購入・充填・レンタルの全てにおいて、使用者と販売店との直接取引契約と定まっております。

そして、最初は必ず、使用する燃焼機器やガスを通す配管などの漏えい検査や燃焼試験を行います。

これは法で定められておりますので、消防局に重量販売を正式にやってると届け出がある販売店しかできないです。

ですから、弊社の取引は多少面倒で、きちんとし過ぎておりますが、だからこそ正式で、かつ安全なのです。

難しい話はこのくらいにしておいて。夏季シーズンに使用する新しいユニフォームを。

燃料店も少しはオシャレにしたいものです。だってお店屋さんですから。

こういうのを考えてる時って、仕事の中でも、とっても好きな時間でもあります。

毎度お世話になっている企画会社さんに早速、製作していただきました。

スタッフも大満足でした。そしてファミリーからも欲しいとの要望が。

今後のプレゼント進呈や、販売は無いですが、サイズ別に追加オーダーもしたいと思います。

仕事がオフの休日、今年10回目となる登山に行ってきました。

10回目の記念すべき登山は「支笏湖五山」の一つ、イチャンコッペ山へ。

ずっと土日が悪天候でしたので、8週ぶりの快晴に感激です!最高の登山日和となりました。

今年の登山で、一番の景色と天気に恵まれた日になり、気持ちも更にリフレッシュ。

仕事も遊びも、更に高みを目指して精進していこうと誓いました。

 

静かな6月の始まり

いよいよ2021年の上半期ラスト月である6月がスタートしました。

とてもとても静かな始まりです。

本来ならば、学園祭やイベントが始まり、レンタルガスで忙しいのが弊社の恒例でした。

周りはジューンブライドでハッピー結婚式や、北海道神宮祭りで自治会あげてのお祭りムード。

それも今や遠い昔の話です。これから先、結婚式やお祭りなども形式がどんどん変化するでしょう。

葬式もそうですね、最近では知り合いでも、誰がいつ亡くなったのか知らない程です。

地域の仲間や親しい方と、お庭でBBQなんかもやってましたが、今はソロBBQ。

仲間を集めて、人を介して、感染でも始まったら大変なことになりますものね。

一人でやる焼き肉・・・準備から撤収までに1時間もかかりません。盛り上がらないからでしょう。

こんな時期だから、単独でできるスポーツは登山かジョギング。おかげ様で今年は既に9回の登山をしました。

生憎、8週連続の週末悪天候ということで、頂上からの眺めはイマイチ。登山中も雨に濡れたり。

次回はいよいよ10回目。時間取れたらちょっと大きな山まで行ってみようと思います。

ジョギングは日々の日課となって、先月は久しぶりの累計300㎞超えを達成しました。

流石にここまで走ると痩せてしまうのですが、現時点では飲酒と食事がシッカリし過ぎてるので、

どちらかと言えばプラスです。やはり、酒が自分にとってマイナスしかないので、そろそろ本気でやめようかな。

お酒を飲みながらお寿司を食べるのが、自分にとって幸せな時間。あとは焼き肉とラーメンもお酒に合わせて。

この、お酒問題については、今後どこかのタイミングでブログで取り上げたいとも思ってます。

お酒はアセドアルデヒドという物質が体内に発生し、二日酔い、内臓疲労、睡眠障害、老化、発がん性。

WHOで更に問題視されたら、酒もタバコのような扱いになりますし、もしかしたら未来は酒禁止な日本かも。

現在のコロナ自粛で「飲食店は酒提供禁止」は、実は未来統計調査みたいなもんで、そんな世の中になる可能性。

まあ、酒好きな方や、それを商売にしている業種などは恐ろしい話になりますね。

5月はガスボンベが大変売れた月で、ほとんどが在庫切れとなりました。

6月第1週には各ボンベ数十本が納入されますので、もう少々お待ちください。

この時期はBBQやジンギスカン用、個人的に珈琲焙煎用、山菜茹で用などに多く販売しました。

やはり、コロナ禍での巣篭もり需要が、個人的な趣味などのライフスタイルにも変化が出てきております。

そんな感じで、ガスボンベ販売が大変よろしい本田燃料電器ですが、メーカーさんから高評価を頂けました。

「ガスボンベでは西の大阪、東の東京に立派な販売店があり、北は本田さんと言われてますよ」と。

トロフィーじゃないけれど、非常に欲しかった念願のガスバルブをメーカー開発部から戴けました。

先日、ガスボンベオーナー所有本数を確認したら、1200本を越え、

ガスボンベ本数取引件数は9400件超えです。いよいよ10000取引が目前となりました。

大きな商売はやってませんが、一つ一つを大切にして、「塵も積もれば山となる」作戦。

また一つ、結果が出そうな感じです。

北海道、札幌でLPガスボンベの販売・レンタル・充填と言えば 「本田燃料電器」まで!

4月末の結果

今月、序盤はイベントガスやガスレンタル予約も少なく、非常に不安からのスタートとなった。

それでも、キッチンカーのガス稼働や、アスファルト舗装のガス、調理用での新規ガスなど需要も見込め、

月末の集計結果では、新規ガス契約とガスボンベ販売は例年よりも多い結果となった。

やはり、不安になっていてもダメ。ジッとしててもダメ。自分を信じて、会社を信じて向かうことが大切。

それを教えてくれたのは、やはり今月の結果と、コロナ禍での行動だと思う。

そして何より、コツコツと十年もの歴史をかけて積み重ね、創り上げてきた事業モデルでの結果だと信じている。

GW明けには、次世代軽量ガスボトルを更に広げていきたいと思う。

その一つにキャンピングカーやトレーラーでの使用を。運搬時もなるべく軽いほうが良いからだ。

そして所有者には、ハイクラスや人より一歩先を好む方、多少のイニシャルコストはノープロブレム。

LPガスボンベのニーズは仕事も遊びも、ユーザー層も様々に対応できるモバイルエネルギー。

これからも、この北の大地で多くの皆様にガスボンベの良さを広めていきたいと思う。

札幌も桜が満開となる季節となった。

昨年の4月は、12月初旬くらい寒く、灯油配達のオーダーも結構多かったが、

今年は平年通り。それでも、コロナ禍での巣篭もり需要や、GW悪天候での消費は見込まれそうだ。

私も初旬は、十分に気を付けながら、小旅行や外食も楽しんでいたが、今は巣篭り。

TVやスマホで、ディズニーチャンネルやYOUTUBE・MUSICなどを楽しむ日々。

元々、適応能力に長けているせいか、全く苦にならない現状だ。

それでも、健康のために、ジョギング・山登り・温泉は楽しんでいる。

函館で仕事をしている後輩が送ってくれた五稜郭の写真。桜が満開だ。素晴らしい!

行こうと思ったが、札幌もGW明けには感染者1日500人に迫りそうなので、今は自粛。

鮨も出前館などで、現在はデリバリーだ。

以前は店のカウンターで握りたて!ばかり考えていたが、味も丁寧さもコスパも良いので全く問題ない。

まあ、ススキノに住んでるので、店から出来立てが10数分で届くという観点からは非常に恵まれている。

しかしながら、それ以上に旨い食べ物は、登山で戴く「おにぎり」「ザンギ」「ゆで卵」「カップラーメン」だ。

これに勝るものはこの世に無いと思っている。

もっと言えば、登頂後にリフトかロープウェーなどで帰宅できるなら、飲みたいのがビールかな。

下山があるのでアルコールは摂取出来ないが、今度藻岩山で試してみようかと思う。

日帰り温泉も大切。着替えや食事ではマスクや消毒など非常に気を使うが、

なるべく空いている時間帯を狙って行くといい。

このようにして、全国的にコロナ感染での緊急事態だが、仕事も遊びも楽しく過ごしている。

まあ、日々の仕事でも多くの人々に会うので非常に気を付けていることに他ならない。

このGW前後も、全国のキャンピングカーが北海道に上陸するので、ガスレンタルで弊社に集まる。

札幌も道内だけではなく、全国のナンバープレートを掲げている車だらけだ。

今月は、目標ランニング距離数も達成した。売上前年月対比も上手くいけば更新できそうだ。

4月入りの不安が、深呼吸して粛々と仕事をし、終わってみれば良績だ。

そんななかで、旅行もやめた。宴会もやめた。宿泊もやめた。車や時計も買うのもやめた。

これからまだまだやめることも多いと思う。それでもやり続ける事、新しく始めることもあると思う。

人生前向きに、やれることを一生懸命に。

渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」をふと、思い出した。またまた読み返してみよう。

4月は、①小樽「塩谷円山」②札幌「盤渓山」を登りました。今年も20くらい登りたいです。

そして今年の目指す大きな山は「恵庭岳」。いつも豊平川の河川敷走ってて見えるカッコいい山です。

それを楽しみに、今年はお仕事やトレーニング頑張ります!

変化の年

今年は早い段階で、来シーズンに向けての様々な仕事内容を準備し始めている。

おそらく弊社にとっては大きく変化する年であろう。

昨年同様、気を引き締めて業務を遂行したいと思う。

今年もコロナの影響により、学校祭の模擬店や自治会のお祭り、企業は勿論、行政や地域のお祭りも無さそうだ。

ということは、調理ガスレンタルやイベントガスもダメという事。本当に参ってしまう。

燃料店にとって仕事が激減するサマーシーズンに数年前からコツコツと頑張ってきたビジネス。

投資した時間もお金も莫大だったし、これからようやく回収できるかなと思ってた矢先だったので、

ダメージは大きい。零細商店にとってはかなりな痛手である。

しかしながら、投資した資材や商品の償却は既に終わっており、借金があるわけではないので少しはホッとしている

これで、投資した借金がまだ残ってたら、それは本当に大変だったと思う。

今年も土日イベントは無いということは・・・逆を考えたら、2連休を取りやすくなる。

昨年同様、今年もこれからは第2第4の土曜日を休日とし、連休を作ることにした。

連休を取れれば、1泊2日の小旅行だって可能だ。

コロナに十分気を付けながら、正しい遊び方だってできるというものだ。

 

ようやく8キロガスボンベも多く納入されてきた。これで仕事が加速する。

キッチンカーやキャンピングカーからのガスボンベ購入予約も入ってる。

新しいユーザーからのガスボンベについての問い合わせも多くなってきた。

前を向けば、それなりに楽しい仕事も待っている。

そして時代というのか、店頭のキャッシュレス化だけではなく、

弊社は灯油配達での決済もクレジットや電子マネーが可能に。

来シーズンの灯油繁忙期には、更に多くの新規ユーザーと取引が見込まれそうだ。

できないをできるに。ユーザーにとって利便性があり、需要があり続ける会社にしていく。

ここ最近は、多くのお客様から、口コミやレビューでも本当に温かいコメントを頂いているし、

もっと嬉しいのは、同業他社様からの推薦やオススメ、そして友好関係が本当に多くなった。

昔では考えられないというか、もしかしたら弊社だけかもしれないが、良い関係を築けている気がする。

業界で「こうなりたい」を思ってたことが、ちょっと実現した。

さてさて、今宵は自宅で心ゆくまで美味しいお酒を戴こうか。

そして明日からは、およそ1か月の断酒期間だ。マラソン大会もあるし、心身ともにメリハリを付けたい。

仕事も生活も同じ、マイナスばかりを考えていると、狭いセコい考え方になってしまうものだ。

どうせ生きるならポジティブに明るく。気づけば沢山の笑顔が感染する、そういうものだ。

コロナ感染よりも笑顔感染。暗いニュースよりも明るい話題を話そう。

さあ、再びクイッと飲む頃には、札幌も桜が満開だろう。

 

 

弥生のはじまり

いよいよ3月が始まりました。

灯油シーズンもラスト月となります。忙しいのもあと少しかな。

弊社の店頭販売では、主に灯油とガスボンベがメインとなります。

それに関連する商品も多数あります。更にガス商品は決済額も大きくなります。

現金決済の方も多いですが、持ち合わせがない事や、時代に合わせて、

クレジットカードは勿論、スマホ決済などのキャッシュレス化が進みました。

今月はペイペイ利用でキャッシュバックがございますので、是非ご利用ください

そして・・・いよいよ今月中に配達灯油もペイペイやクレジット決済可能に!

札幌の灯油配達なら本田燃料電器をどうぞご利用ください。

今シーズンは少雪かなと思いきや、この数日にドカッと大雪。

皆さんにとっては嫌な雪ですが、弊社にとっては「神雪」とも思えます。

というのは、融雪関連で灯油需要が大幅に伸びるからです。

それでも、あまりに多いドカ雪は、交通麻痺になってしまい、結果仕事できず。

何でもそうですが、バランスはやはり大切ということでしょう。

大雪で気を付けてほしいのは、暖房機の排気筒です。

排気は屋外ですが、積雪で埋まってしまい、事故や故障などが起こるので要注意

しっかり点検し、リスク回避してくださるようお願いいたします。

野外に設置しているガスボンベ周りは除雪をお願いします。

そして、一番大切なのは屋根の雪庇での落雪注意です。

万が一、ガスメーターや配管に衝撃が起これば、ガス漏れ、ガス爆発の大事故!

使用者の重大な責任というよりも、命も落とす危険性がありますので安全第一。

そんな保安徹底で弊社も商売を続け、今年で創業81年を迎えます。

私は四代目の代取として日々商い道に真っしぐらですが、

あと15年くらいで次に代を継承したいというビジョンがあります。

その時は、自分の家族からか、親族からか、他人か、M&Aからか、

色々ございますが、世に敏感にアクティブに新鮮に生きれるのはそのくらいかと

気づけば、もうすぐ50歳。ボーっとしてても還暦は目の前です。

ですから、本気で世に貢献でき、良い仕事ができる頭脳は逆算して20年弱。

そう思えたとき、日々が大切で、時間が足りなく思え、更に一期一会の精神に。

良い人生を送って死ぬも良し。我がままに生きて死ぬも良し。

限られた命の中で、己とどう向き合い、どう生き抜くかで、

最後に見せる「顔」の表情が変わっていくもんなのかな、と。

この考え方も、仏教だなぁと、最近はやたらと仏教が好きになってきました。

笑い飯の哲夫じゃないけど、仏教マニアも楽しいですね。

さあ、今月も自分にできる最大限で精進し、とにかく生き抜こうと思います。

1円でも多く、売り上げを出して、少しでも社会貢献できる会社でありたいので

皆様、どうぞ弊社に力をお貸しください。宜しくお願い致します。

もうすぐ春がやってくる

皆そうだと思うのですが、コロナ禍のこの現状と自粛生活、

感染数を日々ニュースで確認し、したいことも出来ない日々。

そして社会情勢などの政治・経済不安や雇用問題などなど、

オリンピックに対しても期待よりも不安の声が多い現実。

人それぞれが、色々な思いのなか、自分で決め、自分で忖度し、自己責任。

人の行動や考えが合わないと、何ともため息が出てしまうことも。

本当に息が詰まりそうになったり、この世に嫌気が差したりしますね。

それでも、皆さん頑張ってます! 立派だと思います。 すごいと思います。

まだまだ寒いですが、2月も間もなく終わり、いよいよ3月です。

確実に春がやってきます。入学試験を見事に合格し、新しい未来が待ってます。

木々も芽を出し、花々も咲き始めます。ワクチンも普及され、感染も減ります。

景色や匂いが変われば、気分や話題も変わってきます。

今は、そんな明るい未来に期待しつつ、仕事や役目をしっかり全うしてます。

そうそう、3月から灯油価格を値上げさせていただきます。

景気と株、先物取引により結構、大幅に上がりますが、暖房もあと1か月です。

お金持ちや投資家での操作っぽい値上げが彼方此方にみられる昨今ですが、

この現状も、そう長くは続かないと、私は考えております。

先日、お寿司屋さんへ行ってきました。 本当に久しぶりのこと。

スーパーの寿司コーナーや回転寿司がいつも人で賑やかなのに、鮨屋は暇。

札幌でみると、ススキノに店を構えている鮨屋は本当に厳しい現状ですね。

でも、大間産の天然まぐろなんて、お寿司屋さんじゃないと食べれないので、

本当に美味しかったし、幸せな気持ちになれました。御馳走様でした。

仲間と集まってワイワイ、会合や祝宴は当然のことながら、現在禁止してます。

でも、「ソロ飲食」「黙食」はこの時期でも世の中で推奨されており、

私もこの流れに乗ってます。一人で行くからこそ、「本物の味」「良い店」を。

飲食店だけではなく、どんな業種もそうですが、「本物」は生き残ります。

ただ、「本物」は自分で決めるのではなく、周りと時代と流れが決めるもの。

弊社も今年で創業八十一年、戦後・昭和・平成・令和と、この長い月日の間で、

数々の苦労や困難、変化や流行を経験してきたと思います。

気が付けば、WEBに対応し、カードやスマホ決済もスタンダードに。

代表もスタッフも若返り、これからは更に20代を雇用しようかと。

それでも、取り扱う商品は「灯油」「プロパンガスボンベ」で。

百貨店の全国うまいもの大会で購入する浅草のりや、かねすえのわらび餅も、

やはり相変わらず昔から変わらず好きな商品です。これに似たような感覚です。

「昔から本田燃料」「本田さんなら何とかしてくれる」この言葉に感謝です。

「別に本田燃料じゃなくても、どこでもいいんだけど、せっかくなら・・・ね」

長い年月を経ても零細商店のまま細々と生き続けておりますが、

あと二十年はやりたいと思いますので、どうぞ御贔屓に宜しくお願い致します。

経済社会に不必要になったり、社会貢献ができなくなったり、

赤字を出すようになったら、即辞めようとは思ってます。

逆算すると、私自身、どんだけ頑張ってもあと20年しか良い仕事ができない。

そう考えると、時間はとても貴重で、毎日毎日が生きる幸せです。

健康に気を付けながら、出会う人との時間は大切に、仕事は感謝しながら努める

気づけば、いつの間にか本当に「商い道」を志している「商人」となりました。

そして商人の道も、これがまた長く険しい道なので、

ここがある意味「スタート」なのかもしれません。

さあ、春がやってきます! 自分の人生、一生懸命に頑張ります。

祝 TV出演と立春

本来ならばイベントごとで地方出張やガスレンタル業務で多忙な時期ですが、

今年はスノーフェス系での飲食ブース業務はほとんど見込めないので、

全ての時間を灯油配達業務に努めることにしました。

失って困っているだけでは仕方がない。前を向かなければ道は開かれません。

とにかく件数を増やすため、ローリーの回転数を増やす。休みを削る。

これしかありません。結果、現状は上手くいっているような気がします。

今シーズンは石油ポータブルストーブと石油ファンヒーターが売れ行き好調です

メーカーはトヨトミに定めました。販売価格帯は押さえました。

お買い求めやすいことと、弊社としては灯油が売れれば良いので。

ポリタンクやポンプ、その他の関連グッズもなかなか良い成績を出してます。

会社といっても燃料店。店なのだからお客が毎日ご来店しなくては店じゃない。

灯油とLPガスボンベと、マニアックな商いの割には、毎日20件以上は来る。

昔は誰も来ないし、電話もほとんど鳴らなかっので、

この部門も改革して本当に良かったと思います。本当に居心地の良い空間です。

そんななか、嬉しいTV取材が舞い込んできました。

しかも北海道民が一番見ているSTV「どさんこワイド」です。

10%の方が見たとしても50万人。弊社にとっては非常に有難い番組です。

実は昨年から続くコロナで、マスコミの取材関係は全て断ってました。

というのも、メディア関係での感染も目立ってたことと、

弊社の取材撮影の場合、店舗内や車内撮影は密空間となること、

お客様のコメント取りなどで、万が一感染を広めてしまったらというリスク、

そのようなことを鑑みて、感染数が落ち着くまでグッと我慢しておりました。

この時期、ようやく指数が低くなってきたことと同時に、

灯油価格上昇と寒波、そしてマンモスTV番組からの取材であることなど、

条件が全て整った感じもあったので、引き受けることにしました。

そして一番嬉しかったのは、灯油価格推移がボード内容が本田燃料電器でした。

俗に言う「プライスリーダー」扱いをしていただけたのです。

普段は石油情報センターや市民生協がほとんどですが、

毎年数回のTV取材や新聞取材を受け続け、知名度と実績を付け続け、

こんな小さな零細商店でも、ここまでできる!という結果に感動と感激でした。

無事、仕事も一段落し、店に戻ってみると旭川から立春の生酒が届いてました。

そして太宰府天満宮の梅も神社さんから「是非お店で飾ってほしい」と戴き、

縁起物が揃ったところで、先ずは神仏に供え、そしてお下がりを戴きました。

2月は始まってまだ数日。これからまだまだ寒い札幌ですが、

早めの春を感じ、そして味わうことができました。

全てはご縁からなるもの。今年の掲げた抱負「安居楽業」ではないですが、

これからも感謝し、日々精進してまいりたいと思います。

集中対策期間

非常に寒く、雪も多くなってきた札幌です。

コロナ感染対策期間も予想通りの2月中旬までの延長となりました。

札幌では、感染注意スポットが夜のススキノ飲食店と限定され、

早めに閉めて毎日2万が支給されるそうです。

このエリアで仕事に従事している私ですが、手当は全くありません。

仕事の供給先を他のエリアにスライドしつつも、やはりかなりの売上減。

早く、携わる商売をしている店にも援助金を出してほしいです。

そのエリアで商いをしている「零細商店」は本当に苦しいです。

ですから知り合いの飲食店の店主に御馳走になろうと思います。

まあ、他力本願ばかりを望んでいても、未来はないので、やはり努力です。

ハンドボールの後輩に販促用のシールを作成してもらいました。

このシールを灯油タンクやストーブ、ボイラー機器、ガス機器などに貼る。

弊社をすぐ思い出せたり、他のユーザーにも弊社を知ってもらういい機会です。

商売を広げる=未来への繁栄=堅実な経営=社会への貢献=奉仕活動が可能

と、こんな気持ちでいつもお仕事をやっております。

付き合いや視界が狭くなったり、マイナスな事を考える事ほど損なことなない。

やはり、いつもポジティブ思考で生きていきたいものですね。

同業他社の仲間(私にとっては敵ではない)が代表取締役に就任したので祝花。

喜んで電話がきましたが、同年代ということもあって、とても嬉しいです。

弊社より10倍以上も企業規模が大きいので、それだけ期待も苦労も多いかな。

今は宴を開いて乾杯することができないので、今後の楽しみに。

今は、只ひたすらに仕事にお互い精進しましょう。

うちらの仕事は「世に必要である」かつ「必ず需要がある」ということ。

頑張って、みんなの力を合わせて、この札幌、北海道、日本を支えましょう!

でも、ずーっと仕事で、ずーっと家の中では少々辛くなってしまいますね。

でも、ワクチンや抗生物質ができるまでは感染が怖いのは事実です。

一度陽性者になると、再陽性もあり、キャリア患者となり、敬遠されます。

仕事を一生懸命やってて、気を付けてても、不可抗力で罹ってしまうなら、

まだしも、飲み歩いて感染したり、レジャーやバス旅行で感染したらアホでしょ

早く東北、関西、名古屋、福岡、中国、四国、沖縄・・・行きたいです。

今は我慢。東京含め関東は・・・うーん、気が進まないのが本音ですね。

さーて、今日も仕事です。頑張りましょう!

盡人事而待天命

正月早々、私にも苦難が訪れた。タンクローリーの故障だ。

無休で働いても、毎日30件以上は配送スケジュールがあると言うのに

朝から何かの原因でエンジンがかからないのだ・・・。

近所の自動車整備会社から数名のスタッフが応援に駆けつけた。

困っているこういう時に、とりあえず来てくれるだけでも多少不安が和らぐ。

しかしながら、改善できずにロードサービスでディーラー修理工場行きとなった

一瞬、「これ、本気でやばいんじゃないか!?」とも脳裏に浮かんだのだが、

こんな時こそ、冷静かつ最善を尽くすのみ。「人事を尽くして天命を待つ」だ。

代車のないタンクローリー、支店にすぐ連絡し、スケジュール調整を依頼。

支店での灯油配送業務をタイトしてもらい、空いたタイムシフトを全て埋めた。

さらに、例年にはない寒さとコロナ禍による同業他社の休業日設定。

「切れそうだ」「切れた」「助けてくれ」「電話がつながらない」などなど

本田燃料電器にはこんな状況下にも、他社のユーザーから給油依頼が入るのだ。

そんな時こそ、慌てずに「どうしましたか?何とかしましょう、大丈夫です」

と、全く大丈夫ではないのに、そう答えてしまう私は、サービス精神というより

やはりホスピタリティそのものだろうと、自らを改めて確認できた。

弊社のローリー各車は大学ハンドボール部の後輩から購入したこともあり、

この緊急事態に即座に対応してくれた。しかも問題個所の発見と修理まで数時間

さすがトヨタ。そしてディーラーの整備士スタッフだ。ホント尊敬する。

大学ハンドの指導者時代の教え子に世話になる、これもまた嬉しい限りだ。

そう思うと、私は本当に「人」「縁」「絆」「心」「想」などで支えられている

そこに「時」と「金」が上手く絡んで、人生を歩んでいるような気がする。

丸1日ゆっくりと休んだ本店ローリーも、いよいよリスタートできる。

非常に満足だ。この困難をプラスに変えることができそうだ。

顧客満足度を見習い、弊社も更に向上していく所存だ。

スタッフもやる気満々だ。ホスピタリティにより従業員満足度(ES)も高い。

巻き返しじゃないが、更に向上のため、各パートごとに分業して効率化を図った

大口給油や人員が2名必要なポイントはタッグを組みながら。

そんな中でも、北海道エネルギー、生協、OO石油などなどのユーザーから、

「連休は電話もつながらない」「配送スケジュールの変更はできない」など、

正月明け、そしてこの連休は、本当に困っているユーザーからの電話が入る。

ある程度大きな会社ほど、当たり前だが業務も考え方もサラリー化してしまい、

システム化の中で融通さやフットワークの軽さ、バランスやセンスさを欠く。

だからこそ、零細商店である弊社の真骨頂!なのだ。

会社概要にも記しているが、必要とされ、伸びてる会社はやはり「人」「心」。

弊社もそうでありたいし、更にそうなりたい、かつ、そう信じている。

そして、この状況下の中でも、実は取材を受けていた。

全く余裕はなく、記者からの取材中も電話注文が入るので、バタバタだった。

ただ、北海道新聞の朝刊は読む方も多いので気づいた方は結構いらっしゃった。

休みなしの仕事で、子どもたちと接する時間もほとんどない状態のダメ父親。

しかしながら、商店ということもあり、必死に働く姿や、頭を下げている姿、

そんな生き様というか、生身の姿は私もそうだが、幼い頃から目に焼き付く。

そんな娘も今年で二十歳。札幌は成人式が中止となり、本当に可哀想に思う。

友人たちとお祝いをやるそうだ。それでもいい、一生の大切な思い出となる。

何とか時間を合わせて会社前で10分だが、会うことができ、写真も撮れた。

地元の神社で、どんど焼きの炎を見たとき思った。

娘よ、一生懸命で集中力があるところは君の才能。

目指すこと、したいことがあれば何でも応援する。

炎のように、父である私のように、これからも熱く生きなさい!

成人おめでとう。