LPガス質量販売

師走なひととき

「師走」のこの時期、本田燃料電器は一年間で一番多忙な日々を送っている。

灯油・LPガスボンベという2トップ商材が一気に需要を増し、

そこに輪をかけるようにガス機器やストーブ・ボイラーなど関連商材も売れる。

更に工事や相談など、これらに付随してくる要件で仕事が一気に膨れ上がる。

そこにオリジナルイベント「10日は灯油の日」というサービスデーを設け、

スタッフ含め、店全体に私は、さらに拍車をかけるのだ。

常に向上、常に飛躍。現状維持は退化に同じ。

そんな商売イズムの基、年末に大決算を迎えるわけだが、更に仕事が加速する。

ユーザーからの新規問い合わせや電話相談、そして注文オーダー。

今月のミッションは「コロナを味方(利用)にする」。逆境を味方に変えるのだ

今シーズンは全体的に「巣篭り生活」「自粛ライフ」そして「換気が大事」。

家庭での灯油・ガス・電気の消費需要がかなり見込まれる。

更に、換気対策としてサブヒーター(石油ポータブルストーブやファンヒータ)

などのスペア暖房などが活躍する。換気と加湿には石油ポータブルは最高だ。

備えあれば憂いなし。そんな言葉を思い出し、今月は全ての仕入れを拡充した。

こんな時期だからこそ、底力がある店として、やるべきことをやるだけ。

弊社だって、イベントが無くなり、ガスレンタルや簡易ストーブ灯油も大打撃。

更に飲食店や宿泊施設などの業務用ガス・灯油が見込めないこの状況の中、

荒れ狂う大海原のなかを、この船でどう舵を取るか常に模索中。

理想は「つべこべ言わず、逆境を味方につけて波に乗る」。正にこれだ。

自分がどう思っても、大多数が思ってることが「主流」となり「世論」となる。

だからと言って、それが正しいということではなく、自分の思いや考えは大事。

皆そうなのだが、「自分」をしっかり持つことが大切。

自分こそ、唯一無二のオリジナリティかつ貴重ということ。私はそう思っている

このコロナによってダメになる業種も結構ある。仕方がないことかもしれない。

反対に、成長し、伸びる業種もたくさんある。それが世の流れであり経済である

結局は必要であるか無用であるか。需要と供給なのである。

そんな中、半年間の構想と試行錯誤を繰り返し、新たなパーツをようやく発明。

取引先もメーカーも出来ないし、やらないということで私が開発。

法律の解釈や制限、コストなど課題も多いが、何よりパイオニア精神は大切。

できないをできるに。これが私、本田燃料電器「ホンダトシヒロイズム」。

これによって未来が更に明るく広がりそうだ。数千万以上の値がありそうだ。

仕事・トレーニング・趣味で頭脳と肉体を使い、睡眠も大切だが、栄養素も大事

頭を使うと甘いものが本当に食べたくなる。最近は酒も飲まないので更に。

さあ、師走の30%が先ず終了。序盤にしては仕事も売り上げも健康も上出来だ

ここからの中盤戦がある意味「鍵」となる。

さあ、仕事仕事。

灯油・LPガスのプロショップ

弊社は創業から80年続く燃料店。札幌の中心部に位置し、地区で言えば豊水。

中島公園、住宅街、繁華街ススキノエリアを持つ「豊水ススキノ連合町会」だ。

この地区は交通の利便性が良く、車は勿論、バスや市電、

地下鉄では「中島公園」「豊水ススキノ」「すすきの」と3つの停車場を持つ。

昭和時代の戦中・戦後・高度経済成長・バブル、そして平成から令和へと。

毎期の決算も、プラスマイナスを継続し、ここ10年は緩い右方上がり。

こんな無茶苦茶大変なコロナ禍でも灯油・ガスをメインに「花道」を突き進む。

電気や天然ガスに押され気味な世の中でも、弊社の灯油販売は伸びている。

理由は言うまでもないが、ユーザーからの需要があるから。必要だから。

数年前にTVの取材を受けたが、正にこれ。

大変かつ売り上げも低く面倒。細かい作業なので、同業者はやらない。

が、儲けというより人助けで始めたビジネスが、このコロナ禍で良績を収める。

なかなか大変ではあるが、お客様は感謝をしてくれるし、応援もしてくれる。

WEBでは励みになるメッセージやコメントも沢山いただく。

LPガス(プロパンガス)も同じ。弊社はボンベに目を付け、その需要を開拓。

現在では札幌は勿論、北海道で断トツというかオンリーワン的存在となっている

これも行政とガス業界が縮小・廃止方向へ進んでいるところ、真逆の発想。

最初は風当たりも強く、投資もかなりだったが、今では弊社の看板商品に。

さらに震災・停電を経験し、今ではこの世に重要視されるモバイルエネルギー。

そのガスボンベと併用して燃焼機器も大きく販売展開できるようになった。

イベントこそ最近はできないが、それでも防災商品として購入されたり、

コロナ禍での巣ごもりやライフワークでの需要拡大が計られる商品か目白押しだ

LPガス発電機・調理用鋳物コンロ・プロパンガスバーナー・BBQグリル。

最近は仕入れや流通も変わり、日本全国から。メーカーの営業と直接話をする。

地味で利幅もそう大きくない仕事だが、やりがいは大きい。

そこには需要と安定、そして絶大な支持があるからだ。

自分ができる範囲を先ずは死に物狂いで最大限やる。すべてはお客様のため。

それが結果、自分を高め、自分に返ってくる。

仕事は本当に難しい。悩む。でも、そうでなければ仕事ではない。作業・雑務。

色々偉そうな話をここに綴ったが、全ては自分に喝を入れ、追い込むため。

今年も残すところ40日。大晦日が決算だ。

この状況下、いや、この場に及んでも黒字で終わらす。

相当頑張らなくては難しいが、相当頑張れる自信が私にはある。

しかしながら、コロナに罹って2週間隔離されたら無理かな。

そのためには、栄養をしっかり摂って、しっかり睡眠をとる。

家庭で食べれない美味しいグルメは、近所のお店に作ってもらう。デリバリー。

おそらくステイホームが日本全国でまた始まるが、

そんな中でも、自分をしっかり持って、何とか乗り切りたいと思う。

深呼吸して、空を見上げて、そして前を向く。

さあ、今日も出発だ! 押忍。

先義後利

このコロナ禍において、会社や仕事、自分自身の生活をどうしていけばいいか、

本当に悩んだり不安になったりする方は多いと思います。

私自信も、経営者の一人として、家長の一人として、日々悩んだりもします。

しかしながら、一本筋ではないですが、自分で掲げた企業理念のもと、

情熱(passion)・誇り(pride)・誠実(sincerity)の

2p1sの精神、そして先義後利の考え方でこれからも進んでいきたいです。

不安がっていたり、落ち込んでいてもマイナスしかないです。

だからと言って、無理に流れに逆らったり、頑張り過ぎてもいけません。

ただ、自分自身の経験上、「全てはコツコツの積み重ね、日々精進」だと

思っておりますので、気持ちは前向きに、ポジティブ思考で日々を過ごし、

現在はジョギングを日課とし、日々に少しでも達成感をプラスしております。

札幌もいよいよ寒くなってきました。灯油配達の注文やお問い合わせも多く、

今年も良いスタートとなっております。今シーズンもTVや新聞、ラジオなど、

メディアからの取材依頼が来てくれたら、本当に有難いところでしょう。

コロナ禍においては、自宅で過ごす時間が多くなりますので、

灯油やガスの使用量も多くなる事と思います。夏のイベントガスのマイナス分を

年末までの仕事でカバー出来ることを期待しながら、日々精進したく思います。

10月は連休も無く、日曜しかお休みが取れないので、日帰り旅行をしました。

が、この時期は休日でも会社の転送電話に灯油やガスの問い合わせが入るので、

電話応対と翌日からのシフトや配分などをバス移動時に行うワーケーションに。

それでも、久しぶりの札幌以外。行きたかった富良野の「青い池」にも。

実際に目にした大雪山の山々にも感動しました。トムラウシ山へいつか登りたい

そんな目標もこの数年で達成できたら良いなぁと思っております。

さて、弊社ではプロパンガスボンベの販売が好調で、歴代ベストをマークです。

主にアスファルト舗装や氷解用のプロパンバーナー使用ボンベが多いのですが、

今年はキャンピングカーやキッチンカーでのガスボンベ使用が多いです。

軽量プラボトルも好評で、弊社では北海道は勿論、日本でも販売上位店に。

今年は叶わなかった呉の工場への招待視察研修も来年こそは実現したいです。

そして、いつか製造元のノルウェーに視察研修が出来る事を夢見て。

お馴染みの鋼製プロパンガスボンベも年末に向け、大量仕入れをしました。

ガスボンベ販売やレンタルを行っていない同業他社様からのユーザー紹介や、

依頼なども本当に多く、弊社は恵まれているなぁとも思います。

これも、コツコツ積み上げてきたからであり、80年間続けてきた商いの道。

先代たちに感謝し、これからも仕事を通して社会貢献を果たしていきたいです。

今月最後の休みも近郊の山に登山です。山頂は雪で真っ白。気温も0℃です。

登山中、大きな虹に出会いました。

太陽で照らされ、ターコイズブルーに映った日本海。

綺麗でした。

壮挙

和風月名でいえば神無月。

この月に快挙というよりは、壮挙と呼べる成果を遂げることが出来ました。

20歳から一度も止めたことの無かった「お酒」アルコール。それを断酒に。

コロナ禍、仕事、メンタル、フィジカル、流れ、未来・・・と色々考えに考え、

7月初めから挑戦。今までの人生呑んだくれ、飲まない日はほとんど無く、

1升空ける「酒豪」と自他共に認めている私ですが、「自分ならできる!」と。

このことは、家族と幼馴染にしか話さず、不言実行で精進しました。

大きな理由は3年かかってアキレス腱完治、再びハンドボール選手を目指す。

2年間でフィジカル形成整えチーム練習に混ざり、3年後には北海道選手権。

既にシニアですが、全国大会メンバーに再び復帰するというミッションです。

そのためには、トレーニング及び筋肉形成中の断酒は欠かせない。

まあ、ある程度上の方でやってきたので、やるからにはチンタラはしたくない。

最初は飲み癖もあるので、それなりに我慢を感じることもありましたが、

しかしながらストレスもなく、今までのような飲み過ぎて二日酔いとは無縁に。

メンタルやテンションが落ちることも稀にありますが、トレ―ニングやスパ、

ノンアルドリンクも最近は豊富ですし、デザートを重宝するようになりました。

特にお酒を飲まないといつでも運転が出来るので、行動範囲が拡大します。

日帰り温泉は当たり前、虫嫌いだった自分がトレーニングも兼ねて登山も多く。

気づけば20回くらい今年は山へ登り、案内板まで設置するほどに。

まだまだ小さな山ばかりですが、数年後にはトムラウシ山を目指したいです。

まあ、ハンドボール復帰も登山経験もコロナがもたらせてくれたもの。

現実の状況を受け入れ、自分なりの判断と捉え方で世流れとプラス思考を。

今は良い習慣を徹底的に身に付けるように努めています。

ランニングや登山ってマスクは要らないし、空気は澄んで爽快で最高ですよ。

このご時世なので、仕事はマスク徹底ですが、マスクは仕事だけで勘弁。

だからジムも今は通いません。おそらくマスクが購買欲や行動を抑えてると。

世の流れで趣味も行動も仕事も変わってくるのが自然です。これは致し方ない。

その中で自分の果たすことの出来る社会貢献と社会的責任を全うする事が大切。

それが現在の仕事とどう結び付けができて、どう活かされているかによって、

これからの数年のビジョンが確立していくのだと自負しております。

小さな商店でも、世の中の見方は日本、いや世界を。

震災時もコロナ禍でも、やはり必要性を確信できたLPガスボンベ。

ニッチなビジネスでも、その時代と流れに乗り、じわじわと裾野を広げる。

それは北海道エリアで、自分に課せられた使命でもあります。

灯油・ガス・商品・工事と、外回りでの売り上げが多い弊社ですが、

最近はLPガスボンベ関連での店頭売り上げも多く、この度備品を購入。

念願のアロマディフューザーです。これにより、さらに心地よく快適に。

何だか、女子力が高めな私でございます。

好きなものがプリンとアロマ。山を愛し、自然を愛し。ジョギングで汗を感じ。

どんだけ癒しな生活を送ってることやら。おかげでイライラカリカリする事も、

最近はほとんどありません。多分、対人関係と酒でのストレスも無いからかな。

まあ、これからは会食や会合では合わせる程度にお付き合いしていこうと。

アルコール止めただけで10キロ落ちてしまい、只今食事で増量努力中です。

運動量も多いので、1日4食3000キロカロリー必須です。

仕事も休暇もポジティブに

9月も終わりに近づいております。今年も残すところ100日を切りましたね。

今月で土日休みも終了。10月からは土曜は通常営業、お休みは日・祝日です。

コロナでの数々のイベント中止により休みが多くなった分、何をしたかと言えば

登山やランニングなどでフィジカルを鍛え、その最中に頭脳で仕事も色々と。

最近はスマホ1つで多くの仕事が捗りますし、時間の有効手段が最適に。

仕事の配分を上手くやることで、この状況下だからこそできる時代の活用を!

配送・納品・ガス検査・灯油配達などは、なるべく予約指定重視で。

店舗営業時間は定まっているので、窓口営業のシフト制も今後の課題です。

ルールや時間を定めることにより、スタッフもユーザー様も動きやすく、

わかりやすい店の展開ができるようになります。

・・・気づけば、十数の山々を登山してます。毎月200㎞以上は走りました。

その分、仕事はどうなったといえば、前年月比まで回復してきた感じです。

ジャンルは同じ「LPガス」「灯油」であれど、やり方次第で変わるものです。

いつの世もそうですが、ルールや状況、景気や時代など、様々に変化しますが、

その変化の波に逆らわずに乗ることが大切であり、

物の捉え方を柔軟かつ多方向の角度から見ることが大切だと思ってます。

「何か方法はある、必ず道はある」「難しいから仕事だ」「困難だからこそ」。

生涯にわたって続ける仕事や取り組み、まさにライフワークこそポジティブに。

私自信の人生も、努力と継続、失敗と行動から学んできたことばかりですので、

このコロナ禍で経験した事、学んだ事を今後に活かしたいと思います。

確かに小さなイベントでガスレンタルも多少回転するようになりましたが、

まだガス納品は通常の5%もありません。トホホ。

しかしながら、この状況下で売り上げをよく回復させたなぁとも思います。

おそらく、早寝早起きと十分な運動量と睡眠のお陰だと思います。

お酒を飲む機会も少なく、アルコールでの二日酔いや全体的な能力低下も無い。

朝一からポジティブにスタートが出来るので、非常にバランスが良い状態です。

でも、フィジカルもメンタルも使い過ぎているので最近ちょっと痩せました。

今は体重は落としたくないので、とにかく良質な栄養分でカロリー摂取です。

業界紙に掲載されました。灯油関連は多いのですが、LPガスでの取材は稀。

まあ、灯油もLPガスも地味なジャンルなので、出演するだけ珍しいのかな。

この文章を読んでいただけると、弊社のやっている仕事がなんとなくわかります

のでどうぞお読みください。それでは仕事に戻ります。

頑張れプロパンガスボンベ!

7月に入り、LPガスボンベ(プロパンガスボンベ)の調子が上がってきました

先ずは今月からスタートした地元ススキノでの唯一のイベントガス。

およそ100数十名しか入れませんが、野外で炭焼BBQを楽しめます。

ビアガーデンってやっぱり良いですね。 野外でコロナも安心です。

さて、ここのイベント会場ではどのようにLPガスボンベが活躍するかと言えば

ボンベは、手洗いや給湯器に使用したり、炭起こし、揚げ物フライヤ調理機器、

鋳物コンロでフライパン調理や、大鍋で温めや、茹で調理に使用したりします。

ガス庫に眠ったままのガスボンベが、多少でも光が浴びて嬉しい限りです。

そして、今シーズンはBBQグリル用のガスボンベ依頼も結構多いです。

外国製のグリルは10種類くらいありますが、WEB購入や量販店が多く、

購入後にユーザーが組立が必要な場合もあります。要確認ですね。

完成後、弊社が販売するガスボンベをつなぎ、漏洩検査、点火検査をします。

この「燃焼機器検査」を通らなくては、弊社とLPガスボンベ契約はできません

持込み検査or出張検査を実施し、漏れも無く、安全に使用可能が認められれば

見事「合格」、取引成立です。 さあ!楽しいBBQライフの始まりです。

今回は5キロ用でしたが、キット内に8キロや軽量プラコンポもOKでした。

ということで、次世代ガスボトルが売れました! 残り1本になったので、

他のボンベも含め、今月はさらに数十本仕入れようと思ってます。

弊社は、キャンピングカーや現場火口、ガス機材なども出張検査も多いです。

イベントが全然ダメでも、何とか少しずつですが、歩み始めたかな、

と実感しております。ですから来年はイベントも加わり、さらにUPですね。

HPには暦のスケジュールも掲載されており、WEB確認がオススメです。

今月は休日も多く、連休もありますし、ガス充填日も減っているので注意です。

そうそう、GOOGLEやFBにも掲載されましたが、

嬉しい事に、ボンベオーナー(新規販売・ボンベ登録)が1000本越えに!

およそ10年前から始め、最初はオーナー0本、レンタル3本からスタート。

今ではレンタルガスボンベも100本以上は常時可能、通算取引8200件に。

一番嬉しい事は、この数字ではなく、無事故無違反でここまで来たことです。

これは、弊社の頑張りもありますが、何よりユーザーのお陰なんです。

お客様のご理解、ご協力なくして出来ることではありません。

ここに感謝申し上げます。本当にいつもありがとうございます。感謝です。

ということで、本日満45歳を迎えました。

まだ機密事項で言えませんが、あるミッションを遂行中でございます。

人生初めてのことですので、自分自身も、周囲も影響が出てくると思いますが、

この歳になってようやく出会ってしまったのです。

多分というか、残りの人生が必ず変化していきます。

ある意味、節目であり、良い未来への「スタート」を切りました。

それでは、皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


軸はぶれずに柔軟に

なかなか大変な北の大地です。最初に始まり最後までコロナ問題な札幌です。

北海道は広いので・・・札幌以外の地区にご迷惑をかけてすみません。

桜も満開となり、あちこちのソメイヨシノ、エゾヤマさくら、千島さくら、

八重さくら、そして枝垂れ桜が人々の心を癒してくれてます。

しかしながら、花見も出来ず。お外はマスク姿の人々がソーシャルでスタンス。

仕事も、出勤日の削減、営業時間の短縮、セールス中止などなど大変です。

時間があるので、先祖供養に墓掃除を。いつも以上に磨きました。

この時期、いつもならイベントガスの準備や見積り作成、現場対応で大忙し。

今年は丸1年、全くないような気がいたします。

弊社も80年の歴史の中に、幾度となく大変な事もあったと思います。

しかしながら、4代目を継承し、はや10年。なかなか大変な壁であり、山で。

このコロナウイルス時代、そして問題を上手く対応できた先には、

更に強い、底力を持てる企業に成長できるだろうと信じております。

夏仕事と言えば、弊社はLPガスボンベですが、そんな中でも分野を広く。

舗装用ガスバーナー、BBQグリルやアウトドア系、歯科技工や医療系、

キッチンカーや珈琲焙煎など、イベント調理ガス以外も多くの使用目的へ供給。

リスク分散が多少上手くいき、商売は首の皮1枚つながっている状態です。

ヨドバシカメラさんはじめ、大手の小売企業からのユーザー提供依頼もいただき

今年2月から始めた、軽量ガスボトルの売れ行きも好調です。

最近はネット(WEB)でBBQグリルを購入したユーザーが弊社にガス依頼を

店舗にも弊社をオススメや指定店としてガスボンベ販売店紹介をしてくれ、

昔よりもスムーズに機器検査やガス取引に結びついております。

これは零細商店にとっては、本当に有難いことで、感謝しかありません。

その時代の流れや波を上手くキャッチし、時代と仲良く過ごす。

本業の軸はぶれずに、柔軟に商いを全うする。これが大切です。

店内での飲食店が敬遠される中、これからの明るい兆しがキッチンカー。

出来立てアツアツをテイクアウト。野外で、その場で食べれば、解放感もあり、

さらに空気も清々しく、最高なシチュエーションを展開できるでしょう。

トイレや手洗いの衛生面を設置している、店舗の駐車場などでテラス風に展開を

すれば、最高なビジネスモデルが出来そうです。地権者の協力をこれから大きく

上手くやって行けば、冷めたテイクアウトや出前が嫌いなユーザーも、

楽しみの一つが増えることでしょう。

日本全国、他県は知りませんが、北海道で正規ガスボンベ販売事業の弊社。

販売・レンタルはNO1かつ、ONLY1。知名度とユーザー・業界からの

大きな信用と信頼、行政からも絶対的な支持を戴いております。

気づけば、ガスボンベのお取引の大多数はクレジット・スマホ決済。

ペイペイも勿論のこと使用可能です。

「一家に1本、LPガスボンベ」。これが私の理想です。


コロナショック&新聞掲載

 弥生の始まりで日記を綴ろうと思ってましたが、予想通りの一大事の為中止。

豪華客船と雪まつりから始まったコロナ感染拡大も札幌から今や全国へ。

札幌で流行ると全国でも流行ると言われるファッションやグルメ、

トレンドやアンテナショップ。良い流行ならいいのですが、これはダメ。

しかしながら、今ある現状はどうしようもないので、良い未来のために、

札幌は勿論、日本全国みんなで歩調を合わせてウイルス沈静化を図りたいです。

弊社も2月後半から、3月4月5月まで見通しが立たず、各イベントが中止。

それに伴い、調理関係で使用されるイベントガスや充填など、

予定していた、数百万のLPガス売り上げが消えました。

今後も中止やキャンセル、使用量の著しい低下が予想されます。

しかしながら、コロナのせいばかりにしてはいられません。

多くのユーザーから支持されていなければ、主催者・使用者から、

イベントでの使用や、ガスレンタル、ガス充填だって無かったはず。

繁盛店はどんな時でも繁盛する、というか繁盛させる!

それが今の僕の考え。上を向いて笑顔で生きる。歯を食いしばってでも。

明るく元気に前向きに。何事も人のせい、コロナウイルスのせいにしない。

今はそう誓いました! そう決めたら、前進しかありません。

ススキノもインバウンドが消え、バブルが去ったような閑散とした雰囲気。

これは今は仕方ないし、これからもっともっと厳しくなる事も想定されます。

ススキノコロナ感染も彼方此方のニュースで登場し始めた昨今ですが、

ここで生まれてここで育った私が感じるに、確かに今は感染拡大を阻止するため

自粛かもしれませんが、良識ある範囲内で行動しても問題ないとも思えます。

というのも、本音を言えば「いつも汚くて臭いススキノ」が今は超衛生的。

こんな、どこも消毒され、店側も客側も双方気を付けているススキノは

生まれて初めてかもしれません。沈静化したら、早くススキノではしごしたい!

その頃には、もしかしたらやめたりとお店も少なくなっているかもしれないけど

やはり支持があった店、人気店、乗り越えた店や人は元気な顔を見せてくれます

だって、食べたい物は食べたい。飲みたい店では飲みたい。

そして会いたい人には会いたいものなんです。

こんなときこそ、信用できる店でテイクアウトや出前がよろしい。

僕は全く料理しないので、こんなことあまり言えませんが、自分で作れない品、

お店でしか食べれない品を食べたくなるものです。ススキノっ子なら特にそう。

家庭でプロの味が味わえる、普段は自分しか食べてない品が家族にも届く。

高齢者やお子さんが一緒に同居している方々は、やはり外出を自粛は仕方ない。

それは僕も同じ。実際、どんどん近場で感染者がニュースで露わになるし、

自分が外で感染したら、家族も仕事も全て大変な事になるのは確実だし、

現在、感染リスクが非常に高いことは、これは言うまでもない事実。

気持ちを切り替えて、自宅の物置を探してみた。正月飲まなかったお酒を発見。

友人に電話しながら、酒を飲む。 こんな経験、人生初だけど致し方ない。

家ではほとんど見ないテレビ。こんな機会なので大きな画面に切り替えた。

最近はYOUTUBEが面白い。特に吉本のお笑い「大阪チャンネル」を。

来月の関西旅行も中止になり、スイスホテルもNGKで漫才もキャンセル。

しかしながら、ケータリングで宅飲みというのも悪くないかも。落ち着く。

まだまだ身体は本調子ではないが、太り過ぎてもまずいので、ノルマは決めて。

ギリギリではあるが、何とか走り切っている。それでも太ったなぁ。

今年は北海道マラソンもないし、まあいいか。 

嬉しい事もたまにはある。 軽量プラスチックガスボトルの販売で新聞取材。

業界紙なので、一般の方はもちろん、私も取ってないが、同業他社は見ている。

今回は全国版なので、さっそく福島県や大阪の同業者の方々から、

「見たよー!」「札幌大変だけど頑張って!」など励ましの言葉をいただいた。

今年も、このウイルス問題が鎮静化したら、全国に人生勉強しに行きたい。

ここで、なかなか味のある知り合いのツイートを紹介したい。

「商売やってる側から見たら全国一斉に、ぬるま湯に浸かってるとこから、取り出されて踏み絵状態。」

「 今まで通りやってれば大丈夫。今が良ければいい。なんて思ってた平和ボケがいかに多かったかがあぶりだされてるだけ。」

「 せっかくの機会なんだから、ぬるい連中は淘汰されてしまえばいい。」

「現状維持は退化と同義。 何もしないのは、やって失敗するより悪い。」

・・・かなり激しい語り口調なので、僕の綴った日記が、かき消されそうな勢い

だが、どの業界にも面白い方は多いものだ。頑張らなくちゃ!




大雪かつ繁忙な二月

二月もあっという間に過ぎ、残すところあと10日となりました。

今月は今まで降らなかった分の雪がドカドカと天から舞い降り、

あっという間に札幌全体が、いつものような白銀の世界となりました。

この写真は先日撮った、大倉山ジャンプ台からの1枚です。

自治会から役割を任されているスポーツ委員としてスノーフェスタを。

仕事を半日お休みして市民ボランティアを。 時間調整が大変なのが事実です。

この大雪で勿論のこと、弊社の配達部門は無休となります。

理由は灯油式融雪用ロードヒーティングが各地で稼働することと、

大雪で外出が鈍くなり、暖房用の灯油数量が伸び、電話注文も増えること、

さらにコロナウイルスの影響で外出を控え、自宅滞在の時間が多くなること、

今月も過去最高だった前年比を超える勢いで只今、灯油商戦の真っ只中です。

コロナウイルスからの経済低下による株価下落、そして原油も下落傾向です。

ここにきて、まさかの繁忙期灯油価格下落ですので、使用者にとって、

そして売る側としても良かったということになります。

バレンタインデーも知らぬ間に過ぎていきました。そのくらい忙しいです。

嬉しいことに、当日はチョコではなく、LPガスボンベの漏れ防止プラグが

甲府工場からたくさん納入されました。私にとってはこちらの方が嬉しいです。

これでさらに安全かつ、広いビジネス戦略を考案できそうです。

しかしながら、それだけじゃつまらないもの。単なる仕事人間になってしまう。

ということで、多少のディナーを地方のオステリアで。

久しぶりに束の間のゆったりとした時間を費やすことが出来ました。

2月はイベントも多く、ガスボンベの回転も著しかったように思えます。

軽量ガスボトルのプラコンポもさらに納入。 早速、1ボトル売れました!

今シーズンは大きな工事現場こそ少ないですが、それでも数件の灯油やLPガス

のオファーをいただき現場仕事も楽しみながらやっております。

タンクローリーの稼働率も高く、まもなく新しいタイヤとホイールに交換です。

車輌費はこの商売に重く圧し掛かりますが、安全仕事の為に致し方ない所です。

今宵は肋骨骨折から6週目。完治ということで、お祝いを。

地域のご迷惑をおかけした消防仲間の皆さんに、シャンパンのおもてなしを。

さあ、今月もラストまで精一杯努力し、良い結果を生みたいと思います。



令和元年師走開始

今年も残すところあと1ヶ月となりました。

師走は人それぞれですが、大晦日まで皆忙しいものですね。

私は寒い地方での燃料店を経営している身分。ただただ仕事のみの月です。

令和最後の月。その始まりは商売繁盛を願い、神棚に手を合わせます。

願うことは、事故無く、怪我無く、健康で、明るく、元気に、楽しく。

仕事ができることに、只々感謝を伝えるだけです。

さあ、仕事スタートです! 今月も宜しくお願い致します。

年末まで灯油配達が仕事のほとんどです。小さな灯油ポリタンクから、

家庭用のホームタンク、大きな施設の地下タンクまで給油いたします。

弊社の二枚看板商品の「灯油配達」と「プロパンガスボンベ」。

燃料店の仕事は、寒い中での重労働がほとんどです。ですから肉体が資本。

食事と睡眠もしっかり摂るように心がけております。

さあ、プロパンガスボンベ関連の仕事が入ってきます。

開店から次々へとお客様がご来店いただき、それぞれの依頼や注文を戴きます。

多いのはガスボンベ充填と契約です。契約=ガス機材の点検・検査も入ります。

そしてガスレンタルやボンベの新ビン購入も多くの需要があります。

今年からクレジットカードは勿論、ペイペイなどのスマホ決済も可能に。

ガスの新ビン購入などは色々含めて2,3万円になりますので、

現金の持ち合わせが無い方には本当に助かるとのご意見をいただいております。

そして、小銭を持ちたくない、ポイントなどの還元もあるなど、

燃料店もキャッシュレス時代ですね。更に来年初夏まで消費者還元事業割引も。

ホームページは勿論、キャッシュレスができない燃料店に将来性はありません。

どんな商売もそうですが、軸はぶれずに時代に合わせるところは合わせる。

それが大切な事であり、本業を大切に思い、そして商いを全うできます。

昭和からのアナログ商材と平成・令和時代のビジネス融合が

燃料店にも必要ということですし、弊社の中では、今では当たり前のことです。

仕入れにも変化が今年はありました。

今までは地場の卸先から提案や仕入れをしておりましたが、

今ではメーカーからの提案が直接あったり、仕入れ先も全国からに。

WEBからの仕入れや、部品などはメーカーから直接仕入れもあります。

まあ、こうして綴ってますが、他の業種ですと、とっくに当たり前の話ですね。

弊社が小さすぎて、アナログな世界しか見えず、やっと周りを見回せただけ。

新しい時代に老舗の燃料店がどう溶け込み、需要を獲得していくか、

ようやく地に足がつきはじめ、広い世界のスタートに立った気分です。

メインの取引先(仕入先)から高評価をいただきました。

今季のプロパンガス伸び率が全道で2位だったそうです。素直に嬉しいです。

でもランキングは・・・スポーツでの経験でもう十分です。辛いだけ。

どんどん頑張って頑張って、上に行けば、その世界でまた1番下からスタート。

その繰り返しでの経験を思い出してしまいます。

まあ、私の経営力(判断と結果)とスキル(センスと頭脳)では、

これでも良い方かもしれません。伸びしろはあれど、大して望めないです。

順位はどうでもいいです。まだまだ来年から伸びると思います。それは思う。

でも、最近うすうす感じてきたことがあります。この業種は儲からない。

まあ、儲けようともしてないし、儲からなくても世に必要かつ需要のある仕事。

必要とされているから労働はキツいし、休みは無いし、稼げないのに頑張れる。

今さら業種を変えて人生を歩む歳でもないですし、私を応援してくれたり、

必要としてくれるユーザーがいるなら、トコトン究め(極め)ようかなと。

ということで、残り1ヶ月を日々コツコツ積み重ねようと思います。