LPガス質量販売

札幌にある「本田燃料電器」の紹介

今年で83周年を迎える本田燃料電器。昔は薪や炭、それから石炭へ。石油とプロパンに変わり現在に至る。

本田燃料店に電器という名があとから付いた理由は、昭和時代にナショナル店会ショップに入った頃だと聞く。

今後100周年を目指し、名前がスタートの屋号付き、カネショウ本田商店という候補も挙げられている。

いずれにせよ、カーボンニュートラルな時代に入り、今度どのような展開をしていくか、

4代目として舵を取るまで、そして次へとバトンタッチして良ければいいな、と願っている。

現住所は札幌市中央区南8条西1丁目13番地。老舗のため、号が無い。

だからネットで住所検索すると、その中心を示してしまい、迷う人も結構いる。

1丁目通り(豊水通り)の西向きに路面店を構えているのでわかりやすい。

向かいが消防所。弊社の駐車場は店舗左に広く所有している。

営業時間内は、お店の幟とガスボンベが並んでいる。ガスボンベの充填や引き取りの車が停車していることも多い。

そんな本田燃料電器だが、毎日どんな仕事をしているのかと言えば・・・

ガス機器の漏えい検査や、新規ガスボンベ契約の書類作成と管理、デスク業務では電話応対とPC業務全般。

灯油配送やタンク洗浄、協力会社とタッグを組み、現場工事や商業施設などにもガスボンベや給油作業を担う。

灯油繁忙期の冬よりは時間も回しやすい夏時期に、灯油ボイラーの交換工事やエアコン工事なども請け負う。

今年は注文依頼が例年の5倍となっており、更に半導体問題で商品の不足が相次いでいる。

お盆過ぎでも完了が難しい状態になる、珍しい年となっている。

ガスボンベを大量に保有していることもあり、イベントや催事にガスレンタルや、企業案件にレンタルしたり。

今回もメーカーから発電機の連続使用テストのため、軽量ガスボトルを大量にレンタルする仕事をいただいた。

まあ、ざっとこんな感じで夏季シーズンを過ごしている。

2022年も半分が終わった。前半ラストは近所の神社で大祓いという神事が行われていた。

神主さんが友人でもあるので、茅の輪作りをお手伝いしたり、行事ごとは結構好きなので参加してみた。

仕事もご奉仕も全部終わり、一年の半分を無事過ごせたということで、お疲れ様会を。

四川飯店の菊池総料理長に連絡し、ホッとな中華料理を堪能した。紹興酒ロック、1週間ぶりの酒は酔いが回った。

大満足な上半期営業成績、夏越しの大祓い、辛い四川料理、これで身も心もバッチリ浄化された。

さあ、下半期スタートだ。7月は自分の誕生月。9日で47歳を迎える。 47か・・・。

 

ガス屋さんのGWな過ごし方

札幌のGWは全体的に「天気も悪くちょっと寒くて風が強い」、そんな感じでした。

コロナ禍ではありますが、国内外への旅行者が激増したというニュースの通り、

札幌へも道外からの観光客でいっぱいになりました。ちょっと寒かったのが可哀想でしたね。

札幌はGWがお花見シーズンです。近所にある中島公園も桜が満開となりました。

ジョギングしながら、白石区まで行きましたが、ここの桜並木も満開でした。

5月15日にハーフマラソンにエントリーしたので、脚力造りのため、GW中は毎日走ってます。

このGW期間中はイベントがあり、弊社からガスボンベを大量に供給することになりました。

その他、道の駅や各施設で催事したり、キッチンカーを出店するガスユーザーも多く、

それに伴い、ガス充填やガスレンタルが非常に大活躍しております。

さらにキャンピングカーやキャンピングトレーラーのガスユーザー依頼もかなり多い週となります。

弊社の休みも暦通りで、営業日はガスの出入りや電話対応などで結構忙しくしております。

今回のGW期間のガス出荷量は歴代1位となり、ガス収納庫も空となりました。

委託しているボンベ貯蔵場所のボンベもフル回転となりました。

この時期はイベント、場所柄などで大混雑しており、定期的に社内検査も実施しながら業務を全うしております。

ガス運搬は肉体労働なだけに、ゼイゼイ、ハアハア。汗をかくので、マスクも数回交換します。

仕事にしても、遊びにしても、何とも大変なご時世ですよね。面倒なことも多い今日この頃、致し方ないですね。

期間中、嬉しいことに業界新聞の記者から新聞が郵送されました。

先日、大阪・広島研修旅行を行った様子がプロパンブタン新聞で記事となりました。

全国で見る事が出来たので、他県の会社経営者から連絡も入りました。

と、こんな感じで通常業務のようなGW期間中ですが、それなりに楽しみながら過ごしております。

 

プロパンな四月

こんなに忙しい四月は初めての経験です。

雪も無くなり、桜も咲いた札幌ですが、相変わらず毎日灯油配達があります。

お取引件数も多くなった事と、何より肌寒さがまだまだある今年の春なのです。

数週間前の大阪・広島研修旅行から戻ってから、ずっと無休の日々となっております。

それは、プロパンガスボンベの取引が大変好調だからです。

ガス機器検査やイベントなどの打ち合わせ、キッチンカーガス予約など、本当に大忙し。

もうすぐ始まるGWイベント。旅行もしたいし、忙しすぎて遠慮しましたが、ぐるっと回って結局弊社が指名され。

キッチリやってる評価とノウハウを、下請けさんや関係者から熱いオファーをいただき、結果やることにしました。

イベントガスの従事委託契約を結ぶスタッフが数年前からできたことも、今後の活躍と発展を期待できそうです。

このプロパンガスボンベ、弊社では只今品切れ続出中です。今までこんなことあっただろうか・・・。

東北・北海道、いわゆる「北日本で一番」という称号を頂くほどに売りまくっている本田燃料電器。

ここにきて、ガスの値上がり、鉄の値上がり、バルブなどの金属類の値上がりは痛いところです。

今月も230件のガスボンベ取り引き、まだ計算してませんが新ビンもかなり販売しております。

軽量ガスボトルでのレンタル事業を今月から開始する予定でしたが、

それ以上に新規購入希望のユーザーが相次ぎ、全部販売に転換することにしました。これにも驚きです。

本日、最後の軽量プラコンポガスボトルを購入していただき完売。今のところ追加予約も数十本あります。

マツコ・デラックスの番組に出たばかりのお客様、当分は鉄製のレンタルガスで凌いでもらうしかありません。

ちょっと時間を作って、近所の神社さんに商用車のお祓いを。なんかホッコリ安心しますね。

この4月は30日まで続きますが、既に過去最高の単月売上になってます。社内みんなビックリしてます。

でも、仕事が忙しくなればなるほど、暇な時間が全くなくなります。

これから楽しい季節。お花見にお祭り、キャンプに登山。マラソンにBBQ。

会合や地域活動ご奉仕なども始まります。このままでは何もできない日々が続きます。

一緒に頑張ってくれる若きスタッフを1名欲しいところです。志し高き勇者、是非とも面接に来てください。

仕事後、たまの息抜きに娘が大学に通う小樽まで。 待ち合わせはお鮨屋さんに決めてます。

粋で優しい大将が握る旨い鮨。愛娘との最高の思い出ができました。

ほんの数時間でしたが、とてもリラックス、リフレッシュできたように思えます。

今月もお読みいただいてありがとうございました。

 

念願の研修旅行

今シーズンは11月から3月末まで、ずーっと仕事で、休みもほとんど取れませんでした。

スタッフとも「とにかく今が正念場、頑張れば必ず未来は輝かしいものになる、だから励もう!」と。

おかげさまで、素晴らしい業績も収めることができ、PCR検査もクリアし・・・

いざ、大阪へ出発です。 コロナ禍もあり、およそ1年振りの道外旅行。

昨年は仙台・山形と東北へ行って来ましたが、今回も同様、ちょうど大阪も桜が満開の良い季節です。

先ずは吉本興業110周年、お笑いの聖地、なんばグランド花月へ漫才と新喜劇を楽しみました。

私は昔からお笑いが本当に好きで、「人生笑えてなんぼや」と思ってますし、自分の行動もある意味「ネタ」とも。

その考え方が、現在の自分像を創り出してきたと思いますし、明るい前向きな性格などの人間形成にもなってます。

私は大阪に結構訪れてますが、スタッフは修学旅行以来ということで、地下鉄を利用し、隈なく案内しました。

天下茶屋・天王寺・新世界・堺筋・恵美須町・オタロード・日本橋・なんば・千日前・黒門市場・道頓堀などなど。

ミナミ方面ばかりでしたが、歩いて散策というのも、土地勘や地理がわかって本当に楽しめますね。

夜は大阪で頑張っている高校時代の同級生とも会って、楽しいひとときを過ごしました。

大阪ではLPガスボンベ販売大手(株)ELGさんの米島社長と社内見学や意見交換会、

次の日は新幹線で広島へ行き、呉市にあるガスボンベ製造メーカーの(株)中国工業に訪問。

念願の意見交換会と工場見学をさせていただきました。

弊社で販売・レンタルしているプロパンガスのボンベが、こんなにも多くの方々が大変な労働のもと、製造してる。

その大変さと努力を目の当たりにしたので、グッと胸が熱くなり、これからはもっともっと真剣に商売しようと。

そして軽量ガスボトルの新しい製造ラインも、北海道の企業では初見学をさせていただきました。

自分のガスボンベへの熱い思いが、製造メーカーの方々に強く伝わったとも言われました。

せっかくなので、日本で東京と広島に10本ほどしか出荷してない商品を、弊社で一気に20本仕入れました。

広島と言えば牡蠣。仕事も終わり、夜は焼き牡蠣、牡蠣寿司、煮牡蠣、などなど、心ゆくまで堪能しました。

広島は湾もあり、穏やかな瀬戸内海では新鮮な海の幸も多く獲れるそうです。

せっかくなので、フェリーにも乗車し、久しぶりにゆったりとした時間を過ごしました。

今回は大阪と広島の3日間の研修旅行でしたが、地下鉄・電車・飛行機・バス・新幹線・フェリーと、

多くの交通手段を利用した旅でもありました。

毎日が1万歩というくらい脚を使った旅、早朝のジョギングも含めると、2万歩は軽く超えたと思います。

しかしながら、大阪も広島も、食べ物が本当に美味しかったです。北海道こそ1番!と思ってたのに・・・。

無事札幌に戻り、帰宅前に再びPCR検査を。旅行者のマナーです。

これも、滞在中に出会った方々や、これから戻る札幌の家族やお客様への安心と信用、そして配慮でもあります。

お世話になった企業様にメールで陰性証明を送り、全てが無事で楽しく終わってよかったと思います。

自宅で待っていたのは、北の味覚、浜茹で毛ガニとお寿司でした。超最高です!

創業83年スタート!

4月になりました。朝起きたら雪が降ってます。気温は・・・±0℃!? こんな寒い春は初めてです。

店頭の幟を灯油からガスに替えようと思いましたが、もうしばらくそのままにしようと思います。

代々のお仏壇に手を合わせ、弊社の商売繁盛神棚に手を合わせ、お仕事開始です!

1940年から始まった本田商店。屋号はカネショウ。時は日中戦争だったそうです。

それから本田燃料店、(有)本田燃料電器となり、現在に至っております。

祖父・父・叔父と続き、私で4代目。零細商店ではありますが、この10年は緩やかな右肩上がりと好調です。

しかしながら、長い歴史のなかで、紆余曲折はその時代、その時代あるものです。

私も二十数年、この商売に携わっておりますが、1年1年が節目のような時代に突入していると感じております。

長く商売をやってますと、倒産や廃業していく知り合いの同業他社様も多くおります。

違うジャンルの商売も、始めては消えの繰り返し。瞬間的に盛り上がっても、そう長くは続きません。

商売の基本は、需要があるかどうか、必要とされているかどうかだと思ってます。

そして、商売の大小ではなく、その経営者の人間性と心、そして情熱だとも思っております。

新しい事を始めます。軽量ガスボトルのレンタルサービスを開始します。

いつもですが、本業からの軸はブレずにいきたいと思います。

金儲けがしたい訳ではなく、自分のやっている商いで、本当に良いと思う事を薦め、提供していきたい。

自分が今できる事、体力・頭脳・お金・時間・これまでの人生でのつながりの全てを駆使して。

まあ、既に弊社でトライして、ある程度の成功を収めている商材での案件ですので、おそらく大丈夫かなと。

更に嬉しいことに、およそ半月の時を経て、故障していたタンクローリー「ブルーちゃん」が戻ってきました。

早速、仕事にフル回転となりました。いいタイミングでイベント灯油が入りました。

今回は真駒内アイスアリーナで髭ダン灯油です。3日間の公演と関係者は話しておりました。

愛車が戻って来た時は、思わず「よっしゃー!」と叫んでしまいました。

まだまだ繁忙期なので、1台失うだけで相当なダメージを受けてしまいます。

それでも、先ほど経理に確認したら、3月も単月で過去最高売上を更新したと。

苦境に立たされても、それを跳ね返す根性とハングリーさが、この結果を生み出してくれたのだと思います。

そんな嬉しい日は、鉄火巻きを。 美味しい食べ物を戴くと、本当に頑張れますね。

それでは今月も宜しくお願い致します。

 

1月を振り返り、いざ2月へ!

今年の1月は一文字で表すと「雪」。

ドカ雪が沢山あったわけではないが、雪が降る日が多く、日々の積み重ねによる積雪は大変なものだ。

家屋の1階部分が埋まっている住宅も彼方此方に。そして今年は中央区もかなり多いのだ。

こんなに排雪作業が進まないくらいに降り積もった札幌は、本当に久しぶりのような気がする。

およそ1~2ⅿの雪山が道路の際にあって、運転者も歩行者も非常に危険が多くなっている。

我々も仕事には非常に気を付けながらやっている。帽子をヘルメットに替えたりも。

灯油タンクやガスボンベ設置場所は、屋根からの雪庇があるエリアを通過しながら仕事することが多い。

危険・渋滞・過労など、心身ともにクタクタになっている。

それでも、お客様からの感謝や励ましの声、日々の売上結果などで、士気を上げて日々奮闘といったところだ。

今シーズンは定期配送の新規依頼も多く、120%を達成した。本当に感謝しかない。

さらに、電話注文では、リピーターは勿論、クチコミや紹介などで毎日数十件の依頼もいただく。

グーグルや他のSNSポータルサイトでも、各部門別で3冠、総合でも北海道で1番の評価を得ることができた。

休みなく働き続けるということは、経理などの事務作業もかなり増えるということになる。

外勤、内勤、それぞれがしっかりと連携出来て、担当業務を全うしている。

コロナの第6波の影響で、企業や店舗の灯油・LPガス需要が落ち込み中、

巣篭もりやテレワークなどでの家庭用灯油・ガス使用量が伸びている。

リスクヘッジではないが、業務用・家庭用とバランスよく供給先を増やしていった結果だと思う。

建設現場は彼方此方で稼働しているように思える。弊社も有難いことに携わっている。

現場灯油やガスは使用数量も多く、ポリタンクで言えば、一回に50~100缶くらい給油する。

最近はTVや新聞を見たり、ホームページや検索サイトからの電話注文やWEB依頼も多いが、

給油している姿を見て、私も!という、つながり給油が増えている。

これは、給油エリアや数量を拡大させるだけではなく、配送効率を高めてくれるので非常に有難い。

ということで、1月の結果が数字としてハッキリ出た。

①創業以来の月間売上最高をマーク。自身がスタートしてからは2.8倍に。

②仕事量が増え、運動量が減り、月間300から80㎞に。体重2kg増。

③睡眠時間は常に日々8時間をキープ。入浴もサウナ・半身浴含め1時間かけて日々代謝を高めている。

〆日はススキノで乾杯!といきたいところだが、コロナ蔓延防止期は外食での宴会は禁止にしている。

個人的に外食してささっと済ませるのはOKにしているが、やはりほとんど行かない。

というのも、わが身、感染は勿論、濃厚接触者も絶対に該当はできない。商店なので、その時点で廃業当然の身だ。

瞬間に他社に代わってできるビジネスでもないし、弊社はどちらかと言えば他社を助けているくらいの立場。

そしてオンリーワンで特化している企業でもある。

代わりがいない、エッセンシャルワーカーというより、エネルギー供給業務は命に係わるくらい大切なので。

そして、多くの方に会う仕事でもあるので、その都度の除菌や衛生には本当に気を付けている。

ということで、テイクアウトや出前で楽しむ時期となりそうだ。致し方ない。

さあ、2月スタートだ!

 

 

祝 読売新聞取材と多忙な日々

仕事が本格的に忙しくなってきた昨今ですが、多忙なだけではなく、やはり嬉しいこともあります。

それは売上だけではなく、多くのお客様とお会いできるからです。

灯油を使い始めるこの時期に毎年お会いし、商売で春までお世話になります。

灯油を購入するために、年に1回しかお会いしないお客様も弊社には結構いるのです。

この時期になると、毎週お会いするお客様もいるので、やはり灯油の売上は全体の7割以上のお店ですね。

12月から3月までは灯油配達だけでも本当にハードスケジュールになります。

そこにストーブやボイラー工事、上得意様からの家電なんかの依頼などもチラホラ入って更にハードに。

そしてこれからはガスボンベの需要が更に高まる時期でもあります。今回はLP用発電機にガスボンベ購入依頼です

このLPガスボンベ、新規の依頼が多いのですが、そのユーザー様がガス充填を繰り返してくれます。

舗装用のプロパンバーナーでの使用リピーターがこれからは多いのですが、

キッチンカーは勿論、アクセサリー用バーナー、歯科技工士、陶芸用窯バーナー、などなど色々あります。

先日のサウナ用、野外パラソルヒーター、かがり火、キャンピングカー・・・多種多様になってきました。

そんでもって、拍車をかけているのが「メディアへの登場」です。今年も変わらず取材依頼が多く、

今シーズンで5回目、恥ずかしながら、この10年で43回も世間の皆様にチラッと登場しております。

本日の読売新聞も5年ぶりの登場です。北海道新聞が断トツに多く取材を受けます。

小さな零細商店ですので、スポンサーはおろか、広告宣伝費さえままならない経営ですので、

こうして取材を受け、お金もかからずにお店の宣伝やアピールができるのは本当に有難いことです。

なぜに弊社ばかりなのか・・・こればかりは本当にわかりません。 どうして選んでくれるのか今度聞いてみます。

でも、毎回記者も周りのスタッフも違うので、ホントたまたまの偶然だと思ってます。

そんな嬉しい今宵は、美味しいお酒をグビッと飲んで、早寝早起きです。

また明日の仕事に備えますね。お疲れ様でした。

 

灯油値上がり

夏場からジワジワと値上がりをはじめ、ここ1カ月は毎週数円ずつ値上がりしている灯油やガソリン。

これから11月に向かって更に10円ほど上がりそうな状態です。

これから冬に向かっての灯油シーズンになるので、それはそれは使う方も、売る方も、みんな大変です。

10月に入り、既に定期配送のユーザー様にはホームタンク給油の満タンで回っております。

ポリタンクやアパートに設置している少量タンクにも毎日のように注文が入りますし、

その中には新規も多いです。すでに数十件のご新規様からのオーダーが入っております。

この時期は暖房使用がスタートすることと、給油の準備などから、ご新規様がシーズン通してかなり多くなります。

案外、11月のほうが暇だったりして。それでも、来月も変わらずオーダーが入ってくると思います。

最近はホームページを見て、問い合わせや注文が来るよりも、Googleで検索して入ってくるのが多いです。

それだけ、紙媒体からスマホに変わり、ポータルサイトはヤフーやグーグルが多いという結果だと思います。

ありがたいことに、皆様からの星(ポイント)評価やレビュー(クチコミ)が更に拍車をかけてくれてます。

そして、ガスボンベの販売も好調で、今月で軽量ガスボトルも「仕入れ分」全て完売となりました。

今回もハイクラスなユーザー様から、パーティー部屋用のステーキグリル用に欲しいと。

コロナから、新しい生活となり、これからの会合や外食のスタイルも大きく変わると思います。

実際、私も今年の大きな会合や忘年会は全て無くなりましたし、個人的に数人でやるか、やらないかです。

それでも、同じ高校・大学とハンドボールをやってきた後輩と2人で久しぶりに宴を。

仕事の販促物やノベルティなどもお世話になっている6コ下の可愛い後輩です。

こんな付き合いができるのも、体育会系で学生時代に過ごしてきたからかな。

これから忙しくなり、遠出も出来なくなる。せっかくなので、九州まで遊びに行きましょうと。

自粛規制解除ということで、空港も混んでます。出発前にラウンジで乾杯。

このラウンジに設置しているビールサーバーで飲むビールは美味しいなぁといつも思います。

福岡で更に合流! 温泉入って、マッサージ受けて、水炊き食べて、お寿司やお刺身食べて・・・。

夕方到着で翌日午前出発という、短時間滞在でしたが、非常に満足のいく旅となりました。

さあ、楽しんだ分、しっかり働いて、また旅行に行けるよう、頑張りたいと思います。

 

祝 ガスボンベ取引件数10000本達成!

大変嬉しい事がありました。念願の目標だった「無事故で10000本取引」を達成しました。

10年ほど前はほぼゼロに等しいガスボンベ取引でしたが、コツコツ積み重ねてここまで来ました。

元々は、ガス事業の売り上げの落ち込みと、夏季売上の低迷を改善しようと考え出した事業でした。

時代の流れとニーズには到底合わなく、ビジネスとしては成り立たないとも言われてましたが、

商店ならではのきめ細かいサービスとまごころ、融通の利くお店を目指しました。

このニッチなビジネスが時代の波に上手く乗り、新たな新規需要も取り込めるまでに成長しました。

中でもこの事業にさらに拍車を掛けたのが次世代軽量ガスボンベである「プラコンポ」です。

製品出荷してからも、数年間はガス業界全体がほとんど見向きもせず、北海道でも取り扱いはゼロ。

元々、流行りや新しいもの、目立つ事が好きな私にとっては、それがかえって輝いて見えました。

北海道で唯一の取り扱い店となった弊社。今では既存の鋼製ボンベと並んで売れる商品となりました。

販売や充填はすでに日常となってきましたし、在庫を切らしてしまうこともあり、レンタルがまだ出来てません。

さらにLPガスの価格上昇もあるため、料金設定の改定など、これからの課題も多いですが、

なるべくお客様にとって良い商品として提供できるように努めていきたいと思います。

日本全体がまだまだコロナ禍の停滞時期。思うようにやりたいことも出来ませんし、疎遠になりがちです。

体育館やトレーニング室も使えませんし、仲間と集まってワイワイ楽しむことも出来ません。

それでもできる事をしっかりやる。今ある現状の中で精いっぱいの頑張りと楽しみ、達成感を感じたいものです。

「足るを知る者は富む」ではないですが、その方が幸せかな、と思ってます。

記念すべき日は料理屋の板前さんか、寿司屋の店主に御造りをいただきたいところですが、

緊急事態でどこも開いてませんし、開いてても乾杯のお酒は提供できないので、

スーパーのお刺身で今宵は乾杯です。それでも十分幸せ。

 

 

いよいよ8月スタート!

今年の暑い暑い7月がようやく終わりました。

30℃を超える猛暑日の毎日で、なかなか大変な環境の中を過ごしましたね。

私も汗だくでの仕事の毎日でした。売上的には多少頑張ったかなぁという感じです。

コロナ禍だからといって、低迷して沈んでいてはダメですし、

だからと言って無理やりなテクニカルは好きな方ではありません。

頑張ってくれるスタッフは9%のベースアップと多少の大入りを出しました。

自らには何もないですが、こうして暑い中、月間262キロ走った結果で満足してます。

そして8月がスタートするにあたり、多くのレンタルガスを仕入れたり、予約を頂いたりしましたが、

蔓延防止措置法が1か月間も札幌に命令となったので、ほとんどのイベントが中止になるかもしれません。

補償も何もないまま、関連の仕事がゼロとなります。店が休むと、そのガス売り上げも無くなります。

これまでも大変だったのに、いよいよ8月も超大変でスタートしそうな雰囲気です。

そんな中でも、伸びているというか助けられているガス需要があります。

キッチンカー同様に新規ユーザーが増えているキャンピングカーやキャンピングトレーラーです。

今月もご紹介はもちろん、WEBを見てお電話くれた方々や、キャンピングカー会社の方々から多くの依頼を。

お世話になっているキャンピング会社の方々がカーフェスティバルを催すということでご挨拶に伺いました。

コロナ禍とオリンピックの最中ということで、来場者も少なかったとお聞きしましたが、

それでもこれから益々需要があり、素晴らしい業界だと思います。

さて、話は変わりますが、先日登山に大雪山まで行ってきました。

昨年から趣味で始めた登山トレーニング。気がつけば、トレではなく趣味に変わりました。

そんな登山も今年20回目。札幌近郊の山、支笏湖5山、ニセコ連峰を登り、いよいよ大雪山系へ。

北海道にいるのに、今までスキーくらいしか山と向き合ったことが無かった自分です。

なのに、人生や経験を山のように例えたり、さも知っているように語ったり。お恥ずかしい限りです。

今回は大雪山系の中でも、インフラがしっかりしている旭岳へ。ロープウェーで5合目まで行けます。

まだまだ雪もあります。綺麗な池も沢山あります。普段下界では目にしない高山植物も多くあります。

登山をするにつれて、その画像や名前をよく耳にする「チングルマ」に出会いました。

本当に可愛らしいお花で感動しましたよ。

さて、旭岳ですが、岩肌が出た山で、あちこちに火山ガスの噴出口があったり、

北海道最高峰でもあり、標高2000メートルを超えてくるので気温も涼しいです。

なかなか感動的な登山となりました。最初は半袖で登ってましたが、気づけば雲の中。

ガスの中ではミスト状の霧のようで、その気温も登るほどに下がっていきます。

体温も下がるので、途中でレインコート必須となりました。

しかも今回は強風30メートルの山頂ということで、滑落注意です!

風で飛ばされるほどの登頂となりました。本来ならもっとゆっくりしたり、更に進むのですが、

視界ゼロでの間宮岳や中岳、黒岳縦走は遭難の危険性が増すので、今回は無し。

やめるという決断や、早めに着替える、他の登山者との声掛けなど、大切なことを多く学びました。

下は晴れで暑くても、上は雨で寒い。人生で一番の強風を旭岳で味わうとは。

昼前に下山して温泉も入れたおかげで、旭川の大好きな蜂屋さんの醤油ラーメンをいただけました。

学生時代の遠征時に出会い、今でも大好きなこのラーメン。札幌に支店を出してほしいです。

私の大好物は、寿司・焼き肉・ラーメンですが、最近はラーメンが減りました。

それでもこの3年間の食べたラーメン写真をスマホの中から集めてみたら・・・

日本全国、結構いろいろ食べてますね。

ということで、8月も何でも前向きに捉えて、思いっきり人生を楽しみながら過ごしていきたいと思います。